未分類

月4000万稼いでも会社やめない奴ww

どうも、日本最速FIREプロデューサーのYOUです。

 

私のクライアントで、何にもないところから、

2ヶ月で月100万円を超えた子がいます。

恋愛系のビジネスをやっている子で、非常に素直で行動派。

行動派の子を教えるのは好きですし、ノンストレスです。

 

ちなみに恋愛ビジネスっていうのは、なにをやってるのか?というと、

マッチングアプリの使い方を教える講座ですね。

 

プロフィール写真の撮り方とか、マッチングするためのコツとか、

システムの賢い使い方とかを指導しています。

 

1を言ったら10やってくれる感じの子なので、

かなりスルスルと伸び、2ヶ月で見事100万円。

今はとりあえず月200万円くらいまでいってる感じの子なんです。

 

で、ただね、その子まだ会社員やってるんですよ。

もともと、月200万円超えたら、会社やめてもいいんじゃない?って言ってたんです。

で、見事に超えたわけなんですが、いまだに会社員をやめるのが怖いそうで。

 

気持ちはわからなくもないですが、

そうやって安定を望みすぎて、

人生の無駄遣いをしている人たちは非常に多いのですよね。

短期で勝ち逃げるというマインドセット

まぁ、冷静に考えてですよ、

その子の会社員での年収って300万円くらいなわけですよ。

 

でも、マッチングアプリ講座の単価ってだいたい50万円くらいなんですよ。

10人に売ったら、その時点で500万円入るわけじゃないですか?

まぁ、普通にサラリーマンの年収超えるよねぇ。

 

しかも節税が自由なので、家賃であったり、上手くやれば普段の食事なんかも経費にすることもできるので、圧倒的に手残りも多い。

こう考えると、なんで会社辞めないのかが不思議で仕方がないんですよね。

 

私の場合も、だいたい月に200万円くらいのときに会社を辞めましたが、

私の場合は会社辞めるまでのスピードが異次元に早く、入社後2日でやめましたからね。

 

私も別に当時、収益が安定していたわけではないですし、

月200万円の収益だった月の翌月は、利益0円とかザラでしたよ。

まぁ、走り始めなんてそんなもんです。

 

ただ私の場合も、手取り15万円とかで、年収300万以下。

 

50万円の商品を年間6個売るだけで、

毎日8時間、200日以上出勤するのと

同じお金がもらえるのかとなって、起業を選んだわけですよ。

 

言っちゃぁ悪いですけど、やっぱり個人で商売するのって、効率いいから、

雇われで働くっていうのが、正直バカバカしくはなりますよね。

 

こう考えるのが割と自然な流れ、、、な気がするのですが、

それに反する人というか、安定を好みすぎる人っていうのは意外にも多いのですよ。

 

私の知り合いで、美容系通販で月に4000万も売っているのに、

いまだにサラリーマンやってる人とかもいますからね(苦笑)

 

おそらく安定が好きな人って、

短期的に逃げ切るっていう感覚があまり理解できてないと思うんです。

 

私の場合、数十年働くのはかったるいので、35までは儲かる事業をやる。

とりあえず使っても使いきれないだけのキャッシュを35までに作り切る。

 

それ以降はひたすら好きな仕事に振り切る。

これが私が20代前半だったときに作った人生計画です。

 

割と計画通りに来ているかなと思いますが、私の軸は常に短期で逃げ切ること。

 

なぜ短期的に逃げ切るのか?

というと、私はそれが一番の安全策だと思っているからです。

 

そもそもですが、10年以上、

同じビジネスモデルのまま続くわけがないんです。

 

 

10年以上、利益を上げ続けるという事は、

言い方を変えれば市場のシェアをもとらないといけないし、

当然それに見合った売り上げも上げなければいけない。

 

「10年なんて、、、、余裕でしょう?100年続く老舗もありますよ?」

と言う人たちもいるので、先に補足しておきますが、、、

ビジョナリーカンパニーのように長期で続くビジネスであったり、

日本は老舗が多いことで有名だから100年続くビジネスは珍しくもなんともない、、、的なことを言いたい人は論点が間違っています。

 

日本が世界一老舗の会社が多いなんてことは知ってますが、

会社が100年続くことと、

1つのビジネスモデルが10年続くことは別物です。

 

100年続いた会社というのも、1つのビジネスモデルを不変的に行なった会社なんてのはなく、実際は様々な試行錯誤と施策の上に成り立っています。

さらにいうと、100年続いていた会社ですら、最近は商品が売れなくなってきて倒産の危機にあるという事実。

 

売れるビジネスモデルのルールはとっくに変わっております。

 

2017年以降、100年以上続く老舗企業の倒産率は過去最大になっていますし、東日本大震災やリーマンショック時よりも遥かに倒産率が高い。

一方で、新興企業の方が倒産率は低く、これを見るだけでも、

「新しい時代に適応した企業だけが生き残っている」ということがわかるはずです。

 

裏を返せば、新しい時代に適応するために、ビジネスモデルを短期間でコロコロと変えているところだけが生き残り、そうではないところは消滅していくということ。

 

そもそもですが、最近はビジネスモデルのS字カーブが短くなっています。

まぁ、簡単な話、商品が売れなくなる

スピードが早まっているということ。

 

 

こういったことを知らない人たちがどうなるかというと、

例えば、月100万円くらい稼いだ人たちは有頂天になり、

「おっしゃー、これで晴れて私も成功者だー!」などと宣い出し、そのビジネスがまるで生涯続くものだと思っていますし、、、

 

あるいは月100万円稼いだあとも、会社をやめるのが怖く、

ちびちびと副業として続けようというマインドセットの人は、

ちびちびとやっている間に、だんだんビジネスモデルの寿命が縮まってきて、

結局、副業での収入は0。本業だけで食っていく生活に逆戻りになります。

 

はっきり言いますが、月100万円超えたんなら、

絶対に月1000万円はいける。

 

にも関わらず、会社をやめず、、自分の事業に対して本気を出さないというのはもったいなさすぎるし、自分の事業で短期的に稼ぎ切れば、会社員として働くはずだった30年、40年を全部ロスカットできるわけですよ。

月100万円超えて有頂天になってる人も、おそらくまもなく売り上げがシュリンクし、きっと数年後には契約社員とかになっているんでしょう。そういった人も何人も見てきました。

 

 

いやぁ、だからね、安定を望みすぎると、逆にリスクだし、機会損失なんですよ。

挑戦する価値しかないでしょう。

 

もったいないですね、月に100万円稼ごうとも、こういうことを知らないと、結局人生変わらずに元の生活に戻っていく。

というか、その月200万円行った子には、こういう話もしたはずなんですが、それでも頑なに会社を辞めないので、やはりマインドセットから矯正しないと難しいんでしょうな。

 

みなさんも安定的な考えはある程度捨てた方が、逆に安定しますよ。

では!

ABOUT ME
[email protected]年商1億円を作る方法
1993年生まれ/牡牛座/愛知県出身/大阪大学出身 WEBでゼロから1億を作る手法を教えている。 事業を作るスピードとノウハウは業界の中でもトップクラス。1ヶ月で1事業を作ってしまう。 大阪大学を卒業し、大手WEB広告会社に入社するも、2日で辞め、起業してしまう。その後、ビジネスを短期間のうちに軌道に乗せ、増収増益を繰り返す。 現在では、年商20億円企業の経営サポートから、美容院コンサル、歯科医院や飲食店コンサル、個人の起業・独立サポートまで幅広い経営戦略の立案を手がける。 その他にも、経営者・マーケター・プロデューサー・コンサルタントなどなど、様々な一面を持っており一言では説明できない存在である。 特に個人起業家のサポートには定評があり、ビジネスの基礎を作らせたら右に出るものはいない、と言われるほどビジネスの基礎作り・会社員の独立サポートは人気がある。 詳しいプロフィールと実績はこちら →https://you-ito.com/profile
ホムコン
0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x