未分類

30歳女子の人生相談に乗りました。

どうも、YOUです。

先日、私の主催しているMTCというマーケティンググループに入りたいという女性が来てくれまして、相談に乗っていました。

私が直接面談をするのは非常に珍しいのですが、そんな中、人生相談に乗っていて、思ったことがあったので、シェアしたいと思います。

 

その女性は、こんな感じの経歴の方です↓

現状:前は事務職で働いていたが、疲れてしまい、現在は夢の国でミュージカルのアルバイトをしている。実家で暮らしているため、家賃は抑えられているが、通勤に4時間かかる(神奈川←→千葉)。ただし、将来に不安があるため、起業を考えたい。また、片親で育てられてきたので、実家暮らしは申し訳ないし、親に恩返しをしたい。

経歴を聞いた時は、

「おぉ〜、親に恩返ししたいなんて、いい子じゃないか!」

と思いました。

 

MTCは高額講座で、

結果を出すためにかなり作り込んでいる講座です。

 

ちゃんと取り組めば、初心者でも3~4ヶ月で

100万円/月以上の収益を出すのは難しくありません。

ですから、真剣にここ1、2年で0から数千万円以上のお金を作りたいぞ、

という方にはガチでおすすめです。

 

一方で、お小遣いが欲しい、数万~数十万程度で十分、、、

と思っている人たちにとっては、ちょっと合わないでしょう。

 

個人的に、数万円~数十万円程度のお金を作れたところで、人生は変わりませんし、そもそもその収入がずっと維持できるわけではない。

 

ビジネスには寿命があります。

永遠に事業が続くと思っているのは、情弱さんか赤ちゃん起業家くらいです。

ですから、短期間でどかっと売り上げてしまい、数千万の資産を少なくとも3年以内に構築。人生逃げ切る算段でいった方が、上手くいきます。

 

そのため、数千万の資産をガチっと3年で作るぞ、、、

という意識で来て欲しいのですが、、、

なんというか、その女の子はなんとも腑抜けた感じで、

結論、私からお断りしました。

 

まぁ、私自身、お金に困ってるわけじゃないしね。

腑抜けた意識の人は要らないかな〜と思ってしまうのですよ。

 

何万人以上の人たちとセミナーをしてきたので、

話をしていると大体どういうタイプの人が上手くいき、

どういうタイプの人が一生貧乏かがある程度わかるのですが、

 

申し訳ないんですが、その女性の方は、

「意識を変えない限り、一生貧乏だろうな」

と瞬間でわかってしまう感じの人でした。

 

まずですね、その方は夢の国でミュージカルに今度出ることが決まったらしく、それもオーディションを受けなければならないので、誰でも出れるものではないらしい。ミッ●ーの隣で踊るのも簡単ではないということです。

だから、ミュージカルが終わる6ヶ月後にMTCに参加しようかな、、、

みたいな感じでした。

しかも、話を聞くと、「あと5年くらいは夢の国のアルバイトをしていてもいいかなぁ、、」と思っているらしく、なんとも悠長に考えているようでした。

 

ま、もちろん本人の夢が、

夢の国のキャストとして働き続けることであれば私は止めはしないのですが、

どうやらそうではないらしいのですよ。

 

夢の国のアルバイトは所詮アルバイトですから、

手取りが10万円ちょいくらいしかないらしく、

このままでは将来がないことも一応自覚はしている模様。

 

じゃあ、通勤に4時間もかかるアルバイトなんてさっさと辞めてしまって、

自宅から近いアルバイトに変えるべき。

 

貴重な人生の時間をお金を作ることに集中させたほうがいいんじゃない?

と言ったのですが、夢の国のアルバイトはやりがいもあるらしく、

あまりそうはしたくない模様。

 

なんとも優柔不断な彼女に私が言ったのは、主に3点で、

  • 目標と現状の一貫性を持たせろ
  • 人生においての優先順位を決めろ
  • リスクを把握し、リスクを取れ

この3つです。

①目標と現状の一貫性を持たせろ

彼女が彼女自身、わかっていないのは、将来的な展望、目標です。

彼女の言い分をまとめると、こんな感じ↓

「夢の国であと5年くらいはバイトしてもいい」

「ただし、今の収入じゃ今後の生活が見えない」

「別に将来の夢は夢の国のキャストで勤めることではない」

私も書いていて、意味がわからないのですが、、、

 

え、、、将来の目標でもなんでもないのに、

バイトに5年の歳月をかけてもいいってどういうこと!?

 

せっかくミュージカルの審査に受かったから、とりあえず楽しそうだし経験としてやっとこう、みたいな意識らしいのですが、私はここがわからないのですよね。

 

なんだろう、将来の夢でもなんでもないことに

貴重な人生をかけるって、どういうことなんでしょうねぇ。

将来はプロのテニスプレイヤーを目指したい!

でも今はサッカーが楽しいからサッカーやる!

みたいなことを言っているのと同じくらい変なことを言っている気がするのですが、

本人にその自覚はないようです。

 

以前もどこかに書いた気がするのですが、

MTCでは、一番最初にWCMワークというものをやっていただきます。

簡単にいえば、将来の目標と現状を結びつけてくれるものを「仕事」にしなさいという話なのですが、彼女は、目標でもなんでもないものに対し、貴重な5年という時間を捧げてもいい、、、

という話をしていて、ちょっとズレた人だなぁ、、、

と感じざるを得ませんでした。

②人生においての優先順位を決めろ

話を聞く限り、彼女は、「時間の貴重さ」「人生のプライオリティをどこに置くべきか」がわかっていないようでした。

 

5年もあれば、初心者が月1000万円プレイヤーになるのに、十分な時間です。

年収1億円になっていてもおかしくはありません。

私はただでさえ、1年が早いなぁ、1年1年を大事に消化しないとやりたいことができないままあっという間に過ぎていくなぁ、、と実感しているのですが、、

彼女にはそのあたりの感覚がないようです。

 

おそらくそういう人だから、

通勤に4時間かけるというアホみたいな真似ができるんでしょう。

どう考えてももったいなさすぎる笑

 

ディ●ニーのアルバイトも本人が本当にやりたい仕事なのであれば、

別にお金を稼いでから、「趣味」としてやればいいじゃないですか。

 

まずは30歳で月収10万円ちょいしかないという現状に対して、

もっと悲観的にみるべきです。

なぜそんな楽観的でいられるのかがわからない。

 

とりあえず資金を作って、生活を安定させる、食いっぱぐれることがない状態に持っていくことが先決でしょう。

 

要は彼女の中で、「何から順番にこなせばいいのか?」

の優先順位を決められていないんです。

 

バイトが楽しいから今はバイトをやる、、、

という超短期でしか物事を見れていないのが問題です。

 

経営者は、事業を作る際も、1年、2年以上の事業計画書を作り、今なにに注力すべきかをある程度逆算していくものですが、お金がない人ほど、今日明日のことしか考えられておらず、お金を作っていく算段を完全に見誤りがちです。

そして、毎日をなーなーになんとなく生きていくので、一生同じステージにいるんです。

 

時間の管理も甘く、お金の管理も甘く、計画性がない。

そりゃぁ、何をやってもこの先、難しいでしょう。

③リスクを把握し、リスクを取れ

色々な人と話してきて思ったのは、

バカほど現状のやばさを理解していない、という事実。

そして、極端にリスクを嫌う、ということ。

 

30歳で月収10万円ちょい、しかも5年後までバイトを続けようと思っている…

私からしたら、この時点で、人生ゲームオーバーなのですが、

本人の目はキラキラしていて、ミュージカルが楽しみそうだったので、

まぁ、それでいいんじゃないですかね。

 

別に今も収入は低いわけですし、とにかく通勤時間が長すぎるので、

まずやるべきことは、今のバイトをやめて、自宅から近いバイトに切り替えるべきだと

しつこく何回も伝えたのですが、「夢の国のバイトが楽しいからそれはリスクですし、やめたくありません」、、と。

完全にミッ●ーさんに魅了&洗脳されているようでした。

 

そもそも、今のバイトから、自宅近くのバイトに切り替えることを

「リスク」と認識していること自体、びっくりなのですが、

それをリスクと呼ぶのなら、もう何を言っても無駄だな、、と。

 

私もこの女性と話している時間で、

何を言えば本人のためなのか?が途中でわからなくなってきました。

 

今、しっかりと削るべき時間を削り、

お金を作ることに対して投資を行っておいた方が、

後々のためになることは確実なのですが、

お金を作らせるためには、彼女のねじれた考え方を直さなければならない。

 

簡単にいうと、人格否定をしなければいけないわけで、

2時間くらい話したのですが、ちょっと説教ぽくなると向こうも辛そうだったので、

おそらくメンタルもそれほど強くなさそうだし、これはもう無理かなと思った次第です。

 

ちなみに結果を出したいのであれば、

とにかくノウハウや考え方に関しても、

全て上手くいったパターンに寄せていくという発想が大事で、、、

 

私が今使っているノウハウは2年くらい使っているのですが、

このノウハウ以外を使っている受講者さんは

はっきり言ってまともな売上が立っていない。

 

MTCでは、初心者でも売上を作りやすい手法しか教えていないので、

これ以外の手法をやろうとしだすと、とたんに売り上げが立ちづらくなります。

もっといえば、考え方も、

できるだけ私と同じ考え方に寄せてもらえると

ものすごく売り上げが立ちやすいですし、

 

逆に私のコラム等々を読んでいて、納得できない人たちや首を傾げている人たち、

あるいは、「わかるけど、私にはその考え方合わないな」と思っている方は

恐らく結果を出すまでに時間がかかるでしょう。

 

というのも、「私の考え方」というよりは、

上手く回っている経営者はだいたい似たような思考回路になるからです。

よく、書籍であったりYouTubeであったりで、「成功者によくある考え方、共通点」みたいなものがありますが、やはりだいたい当てはまるし、ウンウンと頷けるポイントが多いですからね。

 

今回の相談者さんは、いろいろ事情があるとはいえ、

まとめてしまうと、

今まで30年間、この考え方でやってきたから、お金もいよいよなくなり、ピンチなんですが、今までの考え方、今までの行動を全く変える気はありません!

と言っているのと同じなわけで、そりゃ、無理だという話に落ち着いてしまうのですよ。

 

いいですか?

何か夢を叶えると決断したんでしょう?

決断というのは、決めて断つと書くんです。

 

イコール、まずやるべきは、

「今までやってきた何を捨てるのか?」

ということです。

 

何も失いたくない、何も変えたくない、何のリスクも取りたくない。

だけど、お金が今よりも欲しい。

 

え〜〜、ハッキリ言いますが、

そういう人のことを「情弱」と呼ぶんです。

何も失わずに、何かを得ようなんて無理ですよ。

それは等価交換になってない。

 

ただ、こういうことを言っても、彼女は口では「そうですよね」と言うんですが、

行動に移すような感じじゃなかったですからねぇ。

 

ですからね、私も学びになったのですが、ビジネスをやる、金持ちになる、、、なんてのは、結局、本人が現状のヤバさに気付いて、本人がやる気にならないと無理なんですよ。

こちら側がいくら、ああしろ、こうしろ、こういう考え方に直せ、、、といっても、

本人が自分の問題を自覚していないうちは無理だな、と改めて悟った次第です。

 

いやぁ、人を指導するっていうのは難しいですなぁ。

ではでは。

ABOUT ME
[email protected]年商1億円を作る方法
1993年生まれ/牡牛座/愛知県出身/大阪大学出身 WEBでゼロから1億を作る手法を教えている。 事業を作るスピードとノウハウは業界の中でもトップクラス。1ヶ月で1事業を作ってしまう。 大阪大学を卒業し、大手WEB広告会社に入社するも、2日で辞め、起業してしまう。その後、ビジネスを短期間のうちに軌道に乗せ、増収増益を繰り返す。 現在では、年商20億円企業の経営サポートから、美容院コンサル、歯科医院や飲食店コンサル、個人の起業・独立サポートまで幅広い経営戦略の立案を手がける。 その他にも、経営者・マーケター・プロデューサー・コンサルタントなどなど、様々な一面を持っており一言では説明できない存在である。 特に個人起業家のサポートには定評があり、ビジネスの基礎を作らせたら右に出るものはいない、と言われるほどビジネスの基礎作り・会社員の独立サポートは人気がある。 詳しいプロフィールと実績はこちら →https://you-ito.com/profile
ホムコン