未分類

情報弱者はこの辺↓をわかってない

どうも、YOUです。

最近、ポルトガルに土地を買いました。

何度か行ったことのある国ですが、飯(特にクロケッタなどの揚げ物系)が激ウマなので、食という面でも好きなのと、あとは単純に他のヨーロッパ諸国よりも、温かい人たちが多いイメージで、過ごしやすく、好きです。

ポルトガルは合計50万ユーロ以上、不動産を所有すると、永住権が得られるので、これから買い増していき、投資物件としての価値がなくなってきたら、自分で住んでもいいかと思い、購入するに至りました。

 

実物資産系に手を出すのは久しぶりです。

なぜ買ったのか?というと、周りのお金持ちが買っていたから。

もちろん適当に買ったわけではなく、ちゃんと自分で調べましたが、まぁ資産の一部なので、あがってくれたらラッキーだなくらいに思って放置しておきます。

 

私は慎重派なので、手堅く、放置できる投資しかやりません。

その結果、今のところマイナスになっている投資はありませんし、どれだけ円安になっても、コロナが直撃しようとも、結局、元本を割ることはありませんでした。

 

もちろん、その分、リターン率は低いので、

元本が100万円とか1000万円程度しかないならあまりやっても意味がないでしょう。

 

私の場合、手堅い投資リターンだけで、毎年1000万円くらいは入るので、

別に変な投資に手を付けなくてもいいというか、むしろリスクしかないわけですよ。

 

そんな私からすると、仮想通貨に一撃ドーンと張ったり、

たいした根拠もないのに、怪しい投資に一発数百万支払ったり、、、

そういったことができる人は、

どういう思考回路で生きているんだろう、と思うんですよね。

 

だって、そういう系統の人たちって、

「今月は投資で〜〜万円稼ぎました!」

とか、まるでギャンブルのように話すんですもん。

 

いわゆる資産家の人たちって、

「今月、投資でいくらいくら稼いだ」なんて言い方はしないですよ。

 

私はちゃんとした筋から入ってきた投資の話にしか乗りませんし、

その辺に落ちている投資話に乗れるほどギャンブラーでもありません。

 

そのおかげで、運用益が常にプラスになっているのだと思いますし、

一方で、変な筋から転がり込んできた

投資話に乗っかってしまう人たちは、なかなか悲惨です。

 

私のクライアントも、どこから見つけてきたのかよくわからない人たちの話に乗り、軽々と、数百万円、ひどい人だと1000万円単位で投資してしまっていますが、

なんの例外もなくポンジスキームで、

丸っとお金をもっていかれております。

 

私が今後、金に困ることがないだろうなと思うのは、情報戦であるこの世の中で、正しい情報選択の仕方、賢い情報の貰い方がわかったからです。

もし今、売上が0になろうと、正しい場所で、正しい情報を得て、それを実践に移すことさえできれば、いくらゼロに戻ろうとも、再び復活できるだろうという自負があります。

 

一方で、そもそも変な投資に引っかかったりとか、

変なマーケティングスクールを選んでしまったりする方って、

たぶん、人を見る目がないのだと思います。

 

私の中で『情報弱者』というのは、知識がない人ではなく、

正しい情報取得元を選べない人たちのことです。

 

なんていうのかなぁ、、

特に投資系の話は詐欺が多いことで有名ですし、

そもそも論、なぜ素人の元にそんな美味しい投資話が転がり込んでくると思っているのかがわからない。

 

はっきりいって、宝くじ当てるくらいの確率ですよ。

 

マーケティングなど、スキルを磨く必要のあるものの場合、

教えるスクールがあるのは頷けるんですよ。

運営者側はスキルを教えたところで、直接的に自分の利益が下がるわけではないですから。

 

ところが、投資の場合、本当に儲かる投資であれば、

金を入れれば、スキルアップなどの手間もなく、それでお金が増えるんでしょう?

 

そんなのどう考えたって、人に教えるのではなく、

自分で大量に投資した方がいいじゃないですか。

 

少し考えればわかるはずですが、

なぜみんなそういう投資話に乗ってしまうんでしょうねぇ。

 

私も日本の携帯電話を契約していたときは、

どこどこの土地を買いませんか?海外のホテルを買いませんか?

プライベートバンクを開けませんか?

などなど、、、しょっちゅう胡散臭い投資話が、電話でかかってきていました。

 

もちろん、私はそんな話には乗りませんが。

 

中には、投資セミナーに友人と参加して、信頼できる友人が購入した商品だったから、私も購入した、な〜んて言う人もいますが、

仲間もろとも詐欺に遭うだけで、単なる巻き込み事故です。

 

はっきり言いますが、

美味い儲け話や賢い資産運用術に関しては、

上流から上流へしか流れていきません。

 

上流から上流へ流すとそこにはメリットが発生します。

まず上流の顧客なので、一度上手く投資がハマると、より巨額な資金を口座へ入れてくれる確率が高い。

そのため、しっかり儲けられる投資を紹介し、しっかりと儲けてもらい、また次回、投資してもらえるようにしていく。要は長期的な関係を築きあげていくということです。

 

ところが、大したお金も持っていない人に対して、美味しい投資案件なんて紹介しても、紹介する側はなんのメリットもない。

だったら、自分で投資した方が全然いいわって話になるわけじゃないですか。

 

この辺りわかりやすいのは、新規公開株ですよね。

一部の富裕層にのみ話が回ってきて、一瞬で儲かるという。

これは資金がある人物にだけ、美味しい話が回ってくるという一番有名な例でしょう。

 

そもそも、情報弱者の人たちは、

誰から情報を得るか?という人を見る目がありません。

普段の情報発信を見ていれば、ヤバそうな人と、しっかりとロジックを持って取り組んでいる人と、、見分けられそうなものですが、なぜだかそれができないようです。

 

また情報弱者の人たちは、どちらかというと一発逆転系の投資が好きで、

楽して大きく儲かるチャンスがあるのならやるが、

そうでないのならやらないし、

ましてや『お金を守る』という観点は一切ありません。

 

 

これ、単純に疑問なのですが、

なんで情報弱者の人たちって、

資産を100%現金、しかも日本円(JPY)で持つのですか?

 

いよいよ日本がヤバいぜ!ってことくらいは、

ニュースやYouTubeを見ていれば、わかることじゃないですか。

 

なぜドル建てで資産を保有したりしないのかなぁ?

50%USD、50%JPYでいいじゃない。

 

三菱UFJ銀行と提携しているユニオンバンクの口座をあけておけば、

日本に住みながら、ドル建てで生活できるし、超簡単なのですが。

 

長期的に見て、今後も円が売られていくのはほとんど明らかでしょう。

なぜ、世間の人たちは黙って傍観しているんでしょう?

 

必死で働いて作ったお金が、

物凄いスピードで1/4くらい消えているんですが。。

 

この辺マジで理解不能というか、

今後、見通しが最悪なJPYに100%賭けているって、

ボロボロの橋を一輪車で渡るくらいの覚悟がないとできないことですよ。

日本に住みながら資産を守る方法なんていくらでもあるじゃないですか。

日本円の為替のヒストリーを見ると、1ドル360円時代もあったわけで(固定相場制時代ですが)、1ドル200円くらいまで円安になる可能性は十分にある、、、というか、

そうなる可能性の方が大きい気がしています。

 

なんなら、1ドル500円などのハイパーインフレが起きる!

と予言している人もいるくらいですし、

超日本肯定派の経済人も、何か対策を打てば日本はまた巻き返せると信じていますが、、このままいけば没落は不可避でしょう、、、と言うくらいには、ヤバいです。

 

なぜ、資産を防衛することから始めないのか?

例えば、身近な例でいうと、FXの口座を使って資産防衛する方法もあります。

 

一般的にはギャンブルツールとして使われるFXですが、

トレードを目的とせずに、

資産を置いておく目的でFXをするという手法があり、、

 

簡単にいえば、ドル円トレードに証拠金を入れておきドルを購入しておくことで、

円が安くなって資産が目減りしたとしても、ドル価値が高まるので相殺できる、、、

というヘッジに使うということです。

(単に銀行を使うよりも、FXの方が手数料が少なくて済むため、短期的に見ると、FX口座は資産を防衛する手段として優秀)

 

貧乏な人は、FXで金を増やそうとして金を失うのですが、

富裕層は、FXの証拠金機能を使うという、

裏の使い方をし、資産を防衛します。

 

FXは、短期的な資産防衛として、よく富裕層は使うのですが、

こういった上流から上流に流れるマネーリテラシーの話は、

 

情報弱者の人たちは全く刺さらないというか、

言っている意味すらわからないようでして、

難しい!嫌!!!

とアレルギー反応が出て、話が終了します。

 

いいですか?

上流の投資話とかが欲しいのなら、まずは自分がお金を持つことです。

 

そして、投資で儲けようとしてはいけない。

自分で超研究できるという研究肌の人ならそれでいいですが、

そうでもないのなら、ちゃんとマーケティングから始めてください。

 

マーケティングで金を稼ぎ、資産を作り、富裕層のチームに入る。

もちろん、富裕層相手の詐欺もありますが、しっかりと5年、10年単位で他の富裕層と信頼構築をし、そこから初めて美味しい話がたまにやってくる、、、という程度です。

 

ここを理解しない限り、永遠に情報弱者ですので、注意されるといいかと思いますよ。

ではでは。

ABOUT ME
[email protected]年商1億円を作る方法
1993年生まれ/牡牛座/愛知県出身/大阪大学出身 WEBでゼロから1億を作る手法を教えている。 事業を作るスピードとノウハウは業界の中でもトップクラス。1ヶ月で1事業を作ってしまう。 大阪大学を卒業し、大手WEB広告会社に入社するも、2日で辞め、起業してしまう。その後、ビジネスを短期間のうちに軌道に乗せ、増収増益を繰り返す。 現在では、年商20億円企業の経営サポートから、美容院コンサル、歯科医院や飲食店コンサル、個人の起業・独立サポートまで幅広い経営戦略の立案を手がける。 その他にも、経営者・マーケター・プロデューサー・コンサルタントなどなど、様々な一面を持っており一言では説明できない存在である。 特に個人起業家のサポートには定評があり、ビジネスの基礎を作らせたら右に出るものはいない、と言われるほどビジネスの基礎作り・会社員の独立サポートは人気がある。 詳しいプロフィールと実績はこちら →https://you-ito.com/profile
ホムコン