未分類

なぜ毎月300万円も自己投資をするのか

どうも、日本最速FIREプロデューサーのYOUです。

先日、こんな投稿をしました↓

私、セミナーやコンサルなどには、どんどん金を使うタイプなのですよ。

金ができたら、とにかく投資。

 

それをそのまま貯金にまわそうなんて発想はほとんどなく、

株、仮想通貨、債券、土地、そして自己投資、、、何かしらに投資し続けております。

 

自己投資でいうと、ここ最近、毎月300万円ほどは使っていますし、

UAE(ドバイ)の銀行口座を開けるときに、毎月30~50万円は投資するという約束の元、バンクアカウントを開けてもらったので、株にもそれくらいのお金は毎月垂れ流しております。

 

ただ、いろいろ投資をする中で、やはり一番金をかけるのは、自己投資です。

1回あたりの金額は数十万〜数百万と、土地などに比べると全然安いですが、

買ってきた回数と頻度の桁が違います。

 

それほどに、私は「情報」というものに対しての投資を最重要視しています。

理由としては、やはり「情報」が最も投資対効果が高いからなのですが、もう少し砕けた言葉でいうならば、「情報は使いまわせるから強い」のです。

要は、耐用年数が高く、何年も使い続けられるから強力なのですよ。

 

例え、いくら高級なカバンを買おうと、いくら高級車を買おうと、

買った瞬間から「中古」になり、ほとんどのものは価値が下がります。

また、特にそれを買ったからといって、大きな投資対効果が得られるかと言われるとそんなこともありません。

 

一方で、情報は、何年も使い回し続けることが可能ですし、

一度、入手すると、その情報を使って、新たなお金を手にすることができます。

しかも、毎月です。

 

例えば、いかに高級な服1着を手にしても、使えば使うほどによれていきますが、

コーディネートを合わせるための知識は永遠に生き続けます。

 

実際、最近は、服を売るのではなく

「コーディネートという情報を売る」人たちも増えてきました。

古着なども、しっかりコーディネートが組める人がセレクトしたものであれば、

価値が高く、その辺で仕入れてきた古着高価格で販売することも可能。

 

読者は、コーディネートが既に組まれたものをマネキン買いするわけです。

要は古着ではなく、コーディネートという情報が売れているわけですね。

 

洋服1着1着は、仕入れて売ってしまえばそれで終わりですが、

コーディネートという情報は、何度売ってもなくならない。

こういったビジネスは強いのですよ。

 

このように事業を進める上、お金を作る上で重要なことは、

手に入れたものをいかに使い回すか?という視点です。

 

これは経営者にも同じことが言えます。

私はとにかく同じことを繰り返すのが嫌いです。

長期的に同じことを淡々と繰り返す、、、というのがどうも苦手で、だからこそ、YouTubeなどの撮影を続けていく、、、などは私は向いていないと思うのですよ。

 

そのため、私の仕事は常に「マニュアル制作」です。

一度やった業務に関しては、全てマニュアルにしていきます。

 

そして、社員に「情報を使い回してもらう」のです。

 

運営事務に関しても、営業に関しても、集客に関しても、、、

あらゆる活動を全てマニュアルにし、スタッフに任せていきます。

 

例えばこちらは、セミナーセールスのマニュアル↓

社外秘ノウハウなので、モザイクをかけていますが、

こちらのマニュアルを使えば、

新人のスタッフでも1回、2回練習するだけで、

セミナーセールスでバンバン成約を取れるようになります。

(MTCに入った方には無料で差し上げています)

 

マニュアルとは、

「どんな素人が扱っても、ある程度結果が出る」ように

作らなければ意味がありません。

 

大企業のように、研修期間を何ヶ月も用意する余裕があるならいいですが、

だいたいの中小企業は、

「人材の研修期間中」=「赤字垂れ流し」ということですから、

なかなか許容できないでしょう。

 

そのため、その辺のアルバイトに頼んでも、

しっかりと成果が出るような「マニュアル」が必要なのです。

 

社長の仕事はまさにこのマニュアル制作であり、

いつまでも、プレイヤーでいては、同じステージに居続けることになりますから、

自分が一度できてしまった仕事に関しては、どんどんと人に任せるスタンスが重要です。

 

要は、「貴重な情報」を、部下に継承していき、

自分一人ではなく、スタッフたち全員に、使い回してもらう

という作業が重要なのです。

 

このように情報とは、自分一人で使うだけでなく、

スタッフたちに共有し、拡大させることで、

より効率的に使い回し、より効率的にお金を増やすことが可能になります。

 

逆に、物であれば、そんなに大量の人たちに使いまわしてもらうことは不可能。

 

わかりますか?

物よりも、無形である情報の方が、使い勝手がいいですし、価値が高い。

 

私は有形商品を買う際は、貧乏根性が働いて、なかなかに買い渋りますが、

無形商品には、1000万だろうが、2000万だろうが、惜しみなく投資します。

それはやはり情報の価値が年々あがっているから。

 

今まで、有形商品にしかお金を使ったことがない人は、無形商品にお金を使うことを覚えるといいですよ。

では。

 

ABOUT ME
[email protected]年商1億円を作る方法
1993年生まれ/牡牛座/愛知県出身/大阪大学出身 WEBでゼロから1億を作る手法を教えている。 事業を作るスピードとノウハウは業界の中でもトップクラス。1ヶ月で1事業を作ってしまう。 大阪大学を卒業し、大手WEB広告会社に入社するも、2日で辞め、起業してしまう。その後、ビジネスを短期間のうちに軌道に乗せ、増収増益を繰り返す。 現在では、年商20億円企業の経営サポートから、美容院コンサル、歯科医院や飲食店コンサル、個人の起業・独立サポートまで幅広い経営戦略の立案を手がける。 その他にも、経営者・マーケター・プロデューサー・コンサルタントなどなど、様々な一面を持っており一言では説明できない存在である。 特に個人起業家のサポートには定評があり、ビジネスの基礎を作らせたら右に出るものはいない、と言われるほどビジネスの基礎作り・会社員の独立サポートは人気がある。 詳しいプロフィールと実績はこちら →https://you-ito.com/profile
ホムコン