未分類

私の将来の夢。

日本最速FIREプロデューサーのYOUです。

今日は、私の将来の夢、、、について語らせてください。

 

私、叶えたい夢は全て、

ビジョンボードという板の上に貼り付けているんです。

↓こういうやつ

最近は、ビジョンボードのアプリ版があって、

もっぱらそっちを使うことが多いのですが

結構好奇心旺盛でして、いろいろやってみたいことがあるのですよね。

 

まず1つは英語を話せるようになりたいです。

海外に出てきている癖に、
そして留学経験もある癖に、

留学中、女の子たちと
キャッキャウフフと遊んでいたせいで
全く身に付かなかった英語をもう一度学習したい。

私、基本的に要領がよろしくないので、
1回目挑戦しても、だいたい頓挫し、
2回目で成功することが多いです。

1回目の挑戦では、勘所、、、というか
攻略法が見つけられないんでしょうな。

 

英語に関しても、バチっとハマりそうな
学習法が理解できて、
人が0から新しい言語を身につけるまでの
鮮明なイメージがあるので、

たぶん、次やればいけそうな気がするんだよなぁ、、、。

海外をいろいろと回ってきましたが、
2週目は、英語ができる自分で回りたいですね。

 

次に投資をちゃんとやりたいです。

なんか、チャートを見ながらカチャカチャPCをいじるのってかっこいいじゃないですか。

厳密には今もやってるんですが、
ほとんどが中長期の投資ばかりで、
ポジションとっても、あと放置、、、
みたいなことばかりです。

もっと短期トレードでガンガン資金をぶん回してみたい。

 

自分、そんなに強メンタルではないので、
負けたときの落ち込み方はすごそうですが、

正直、働かなくても収益は入るようにしているし、
生活にはなんら響かない状態ではあるので、
投資で負けること自体のリスクは小さいですし、
楽しんでゲーム感覚でできる気がしております。

 

あとはギターができるようになりたいなぁ。

楽器できる人とかなんかかっこいいじゃないですか。
嫁とギター教室にいきたい。

 

オフラインでの定例イベントもやりたい。

ビジネス系ではなく、エンタメ系のイベントをやりたいなぁ。
見える世界が変わる気がする。

 

それと、会社か事業を20個くらい同時に持ってみたい。

私が尊敬する社長が20個くらいの会社を持っていて、
各会社に社長を置き、自分は株主という立場を作っています。

私はどうも、右腕を育てる技術がまだないらしく、
社長を育成する、、ということができてないんですよね。

ただ、やろうと思えばできそうな気もするし、
ある程度、道筋は見えているので、なんとか実現にもっていきたい。

 

 

、、、、、、と

こんな感じでいろいろと夢を語ってきましたが、

実は、これら全ての夢を私は一度、やりかけているんです。

 

 

英語は上で書いた通り、学びましたし、
一応、初受験のToeicで800点くらいは取っております。

 

投資の短期トレードに関しても
実は研究し始めたことが直近でありましたし、、、

 

ギターも高校生のときにガッツリいい奴を買いましたし、、、

 

オフラインイベントもスペース運営者と話をつけ、交渉までして、、、イベント開催間際までいきました。

 

 

では、なぜやりきらなかったのか?

という話なんですが、、、

 

簡単にいうと、全ての夢を同時に

叶えようとすると、全てが叶わなくなる、、、

ということに途中で気づいたからです。

 

 

 

私はやりたいことができると、

まずとにかく手をつけずにはいられないタイプで、

我慢する、、、ということができません。

 

ですので、とりあえずかじってみるわけですが、

その業界の入り口までいくと、そこで初めて、

今これをやってはいけないな、ということに気がつきます。

 

 

例えば、投資の世界に関しても、

こんな感じ↓で、スクショにメモ付けをして、

どのパターンでどういう動きをするのかを研究しました。

よく、書籍とかに、

こういうチャートの動きをしたら、株価があがって儲かる、、、

みたいなことが書かれていますが、

全部、本に書いてある通りの株の動きをするなら、

株をやっている人、全員が金持ちになるわけで。

 

パターン通りにいくときといかないときがあり、
そこに対し、ハッキリと線引きして、
このケースだと、このパターン通りに動いた、、、

などのデータ検証を逐一行なっていく必要があります。

 

 

入口に立ち、今後、どういったことをしていかなければならないのか?

が少し見えると、今着手すべきかどうかがわかるのですよね。

 

おそらく、ここの研究をやるのであれば、
株だけに取り組む期間を少なくとも1年、
勝てるようになるまでに
2年くらいはかかるだろうと見積もりました。

 

 

じゃあ、今、株に着手するメリットが
どれくらいあるのか?と考えたときに、
はっきりいって、あまりないだろう、と。

マーケティングを放棄してまでやるメリットはないし、
ROI(投資対効果)だけ見れば、
マーケティングでキャッシュフローをグルグル回した方が
はっきり言って、手っ取り早くお金は作れる。

投資は複利で増えるメリットはありますが、
リターンを追うと、それなりに大きなリスクが必要になり、
一方でマーケティングの場合、かなり石橋叩きながらでも
お金は膨らんでいくので、

すでにマーケティングを習得した身としては、
今、投資を学んだからといって、そこまで大きなメリットはない、、、と判断して、結局、中長期の投資をやっている感じです。

 

あるいは、英語に関しても、
海外にいながら英語が喋れないってどうなのよ、、、

みたいに感じる場面もあります。

 

ただ、ドバイ在住の富裕層の9割は英語が喋れません笑

移住してから、喋れるように訓練する人もいますが、
それもごくわずかで、だいたいは皆んな、生涯、英語を
喋れないままです。

理由は簡単で、英語に割く時間があったら、

他のことをしていた方が生産性が高いからです。

 

また、オフラインイベントも頓挫させましたが、

私がやろうとしていたイベントは、

横浜の赤煉瓦倉庫横で、クリスマス時期に、

キャンドルを芝生に並べまくって、カップルを誘致するイベントでした。

すでに、赤煉瓦倉庫との見積もりも終わっており、
イベントからのマネタイズの流れも考えましたが、

どう考えても、労力対効果が合わず、

だったら、他の事業やったほうがいいよね、という結論に。

 

もちろん、何も触らず、前に進もうともせず、、、、

行動するなと言っているわけではなく、

一度、その業界の中に入ってみるのは重要と思います。

 

 

ただし、夢が実現しない人たちの特徴としては、

夢の整理をしておらず、

夢がごちゃごちゃと並べ立てられている、、、

という共通点があります。

 

要は一度、夢を整理する、、、

という作業が抜け落ちているのですよ。

 

 

例えば、

自由な生活を手にしたい、、、

と言いつつ、

年商10億円を達成したい、、、

というのは、ある程度、相反するところがあり、

 

自由で、何者からも連絡がなく、
スケジュールを奪われることもなく、、、
やめたい時に事業をやめて、
気が向いたらまた再開、、、

みたいなスタイルでいくのなら、恐らく年商1〜2億円くらいが限度です。

 

それ以上になってくると、

まず組織化を必ずするフェーズになってきますし、

ある程度、外部スタッフとのやりとりも増えてくる。

連携プレーですから、指示出しも必要で、
社長がやめたいときに会社を停止したら、
従業員の給料はどうなるんだ、、、って話になります。

 

このように夢を作った時に、そもそも同時に達成不可能な夢を2つ以上並べてしまっているケースも結構あるのですよね。

 

 

さらにいえば、みんな出来ていないのが、

「重要そうだが、実際は重要ではない」

というタスクの弾き出しです。

 

英語なんかはその最たる例ですが、
私のクライアントなんかもよく、

サラリーマンで株始めました、、とか
今、プログラミングを学んでます、とか
会社員のうちに借り入れして不動産やり始めましたとか、、

いろんな学ぶ意欲があることは素晴らしいですが、

何度も言ってきた通り、

私はやはり最初はマーケティングだと思うのですよ。

 

株始めました、不動産始めましたという人たちは

だいたいそれほど大したスキームも資金力もないため、

そこから大きく資産を増やすことができるのは、本当に一部の人間だけです。

 

失敗すると資金が枯渇し、

いわゆる「退場」を喰らうこともありますが、

マーケティングにはありません。

 

0円スタートでも十分、軌道に乗せられますし、

資金が100万円もあれば、ほぼ確実に数千万円以上の世界へ一気に突入できます。

 

あるいはプログラミングであったり、
動画編集であったり、、、

もちろん、それらが悪いというわけではないですが、
世の中を広く見回してみてください。

プログラマーでお金持ちになりました、という人がどれくらいいますか?

少なくともドバイにはそんな人いません。

 

明らかに無駄とわかっているものを

切り捨てるのは簡単なわけですが、

難しいのは、一般的には「学んだ方がいい」とされているものを切り捨てる作業です。

 

これができないと、夢の入り口を間違えてしまうわけですよ。

例えば、英語を喋りたいのは何のためなのか?

外国人とコミュニケーションを取るため?海外旅行で不自由したくないため?

でも、旅行で不自由したくないって言うんなら、オンラインの翻訳サポートとか今ありますからね。お金を払えば解決する問題だったりします。

 

あるいはプログラミングを学ぶのはなんのためなのか?

アプリを開発するため?だけど、アプリなんてお金さえあれば、プログラマーを雇用して仕舞えばいくらでも作れる。

 

要はだいたいの問題は、お金を払えば他者が解決してくれる。

なので、あとはお金をいかに作るか?がやはり大事になってくるわけですが、

不動産、株、マーケティング、、、というお金持ちの必修三大科目と言われているこの3つの中で、唯一、低リスクで高リターンを狙えるのが、マーケティングです。

 

ですから、私は、何か夢を叶えたいなら、まずマーケティングから入っておけば、間違いない、、、と答えるようにしているのですよ。

 

みなさんも、まず夢を書き出したら、それを叶えるために、今何をすべきか?っていうのを整理してみるといいですよ。

おそらく大体のケース、マーケティングを学ぶという結論になるはずです。

 

では!

ABOUT ME
[email protected]年商1億円を作る方法
1993年生まれ/牡牛座/愛知県出身/大阪大学出身 WEBでゼロから1億を作る手法を教えている。 事業を作るスピードとノウハウは業界の中でもトップクラス。1ヶ月で1事業を作ってしまう。 大阪大学を卒業し、大手WEB広告会社に入社するも、2日で辞め、起業してしまう。その後、ビジネスを短期間のうちに軌道に乗せ、増収増益を繰り返す。 現在では、年商20億円企業の経営サポートから、美容院コンサル、歯科医院や飲食店コンサル、個人の起業・独立サポートまで幅広い経営戦略の立案を手がける。 その他にも、経営者・マーケター・プロデューサー・コンサルタントなどなど、様々な一面を持っており一言では説明できない存在である。 特に個人起業家のサポートには定評があり、ビジネスの基礎を作らせたら右に出るものはいない、と言われるほどビジネスの基礎作り・会社員の独立サポートは人気がある。 詳しいプロフィールと実績はこちら →https://you-ito.com/profile
ホムコン