未分類

2人の起業家、3年後に差がつく原因がこちら→

どうも、YOUです。

当たり前ですが、起業する人は皆、同じようなレベルからスタートし、何もわからないところから手探りで、経験を通して成長していきます。

そういう起業する人とたくさん知り合うとよく見る光景なのですが、

 

もともとのレベルは同じくらいだったにも関わらず、

2~3年経つと、ある一人は全く別のステージにいき、

ある一人は数年前と全く同じステージに

ポツンと一人取り残されています。

 

数年前、私が知り合ったWEBメディアをやっていた起業家さん、何人かがいたんです。複数で食事会に参加して、そこで知り合ったのですが、その中の一人は、今どうなっているかというと、、、

WEBメディア事業を1つ売却し、

数千万円〜億単位の金が1日でドンと振り込まれる、、、

みたいな状況になっています。

(Facebookで偶然、最近の状況を知りました。↓)

そして、バイアウトをメインに扱うYouTubeチャンネルにゲストとして出演していて、「バイアウトのコツは〜〜〜、事業をここで切り離した方がいいかなと判断して〜〜〜」と、熱くメディア運営について語っていました。

いや、素晴らしいですよね。

元々は、起業でかなりの挫折を味わっていて、一度起業→アルバイト生活に戻って→借金を返しつつまた起業、、、みたいな感じで、苦労もしている方です。

結果、経験を通して、成功まで漕ぎ着けているわけですからね。拍手です。

 

この現象、よくあるんです。

うちのクライアントでも、同じことがありました。

数年前、私のコンサルティングを同時に受けた2人がいました。両者ともサラリーマンで、両者とも、学歴もいい感じにあり(一人は大阪大学、一人は九州大学)、両者とも初心者でした。

そして、同じジャンル、市場に参入することが決まったので、二人には全く同じアドバイス、全く同じコンサルティングを施していました。

 

その結果、、、

一方は、私のブログでもよく出しているいずみさんという方で、1年ちょいで毎月1000万円を達成するに至りました。

もう一方の方は、頑張ってはいますが、なかなか芽が出ず、、、未だにサラリーマンとして頑張っている、、、といった状況です。

 

 

さて、、、ここの最大の違い、わかりますか?

 

答えは簡単。

自分のあらゆる時間とお金を「投資したかどうか」です。

 

投資とは簡単な話、将来お金を生んでくれるものに対し、

あらかじめ時間とお金を投じることです。

 

ま、株や不動産なんかはわかりやすいですし、

 

金持ちが最近やっている投資先としては、、、

コインロッカーに対する投資や、コインランドリー(これは最近落ちてきてるかな)、

節税も兼ねてやるのであれば、工事現場の足場設備投資、、、

ヘリコプター投資や、プライベートジェットにフラクショナルオーナーシップで投資、、

発展途上国に対するインフラ投資(ガソリンスタンドや、EVスタンドなど)などもありますし、

石油も3000万円〜で所有権を購入可能です。

 

 

私もプライベートジェットのフラクショナルオーナーシップには手をつけましたし、

もともと家系的に不動産系の会社をやっていたので、その延長で、不動産投資を少し触ったりもしました。

株は当然のようにやっていますし、、、、

 

ただ、一番多いのはやはり自己投資ですかね。

自己投資に関しては回数も金額も桁が1個飛びます。

 

身近な例でいうと、インターネットのビジネスを始めるために、PCを新調するのも投資ですし、なにかのスクールに入るのも投資です。

 

とにかく使った額以上のリターンが

得られればそれでいいわけですから、難しく考える必要はない。

 

まずはこのあたり、投資意識がどれほどあるかが重要です。

自分のリソースをねじ込んで、是が非でも回収するか?という投資回収意識が甘い人たちが多いのですよ。

 

 

もしも、、、の話として、

私があなたに、海外の不動産を共同所有で買わないか?という提案をしたとします。

一口、300万円からのオファーです。

 

色々調べていくと、デベロッパーも信頼できるところで、買っておいて、他の方に貸し出すことで月8万円くらいの収入にはなりそうです。

あなたの所得は、手取り25万円程度で、貯蓄は500万円くらいとしましょう。

 

さて、この投資、お金を出しますか?出しませんか?

 

 

え〜〜、これ悩んでしまった人は、

なかなかにヤバいです(苦笑)

 

末期ですね笑

 

こんな優良物件、実際にはほとんどありません(笑)

これに投資しないなら、いつ投資するのよ、、、っていうレベルです。

(通常、数百万円の不動産投資なら、月に5000円くらいしか入らないのが普通)

 

月8万円の利益なら、年間100万円弱が入るということで、

300万円をペイするまでに3年程度しかかかりません。

 

その後は永遠に黒字が積み重なっていき、金を生む木となります。

もし、10年、20年、30年と年月が経てば、それ単体で数千万単位のお金となります。

 

不動産を買うと決断した人は、金のなる木を所有でき、数千万円単位のお金を手に入れますが、

一方で、貯金を減らしたくないと判断した人は、手に入れられるはずだった数千万円をみすみす逃すことになります。

 

 

もちろん、、、

「いや、中には詐欺案件も多いでしょう!?安全を見て投資しないのが適切でしたよ」

という人もいるんですが、

 

こういう方々に抜け落ちている感覚は、

「トータルで見てプラスに持っていく」

ということです。

 

投資もビジネスも自己投資も、、、当然やらなければ、何もわかりません。

投資もビビっていたら、何も始まりません。

 

世間では、投資で損した人たちを嘲笑って、可哀想、、冷ややかな目で見る、、、

みたいな風潮がありますが、いやいや、投資の世界に一歩を踏み入れた人たちの方が、何十倍もアドバンテージです。

 

私だって、全ての投資で上手くいっているわけではありません。

そりゃ、そうでしょう。

勝率100%の投資なんてこの世にはありませんし、あったとしたらそれは詐欺です笑

 

ですから、色々な投資を通じて、トータルでプラスに持っていく、、、

という感覚が重要なのです。

 

色々と失敗はしたけれど、結果、初めの一歩を踏み出さず、投資は私には無理!と決めつけて、何もやらない人より、勝ちもあり、負けもあり、、、といった経験を通じて、投資をしてきた人の方が、やはり資産は大きいですからね。

 

目先の勝敗ではなく、長期的に見て、

トータルでどちらの方が資産が大きくなるか?

を見なければなりません。

 

別に不動産じゃなくても同じです。

それこそマーケティングスクールでも同じで、マーケティングのプロが、月10万円の収益を作る方法を指導してくれるとして、、、

そこに50万円のフィーがかかるとしましょう。

 

ま、結果が出るかどうかは、その先生の腕と、生徒の努力次第なのでなんとも言えません。

ですから、「高い!買えるわけないでしょう!」

激オコする人もいるとは思うのですが、

まー、平凡な反応ですね。

 

 

50万円失ったところで死ぬわけじゃなし、

とりあえずやってみればいいじゃないですか。

 

本当にお金が安定的に生み出せるようになったら、それは本来、100万円でも200万円でも安いはずですからねぇ。

 

損することを恐れて貯金しているばかりでは、

永久に労働収入以外の収入は確立できませんし、時給さえ上がっていきません。

だからずっと忙しくて収入も低いままです。

 

将来お金を生んでくれるものに対して、

積極的にお金と時間を投じることができるか?

これがお金を持つ人と持たない人のひとつの分岐点です。

 

このあたり、頭ではわかっていても、

実際に行動に移せているのは米粒ほどの人間しかいません。

 

心に留めておくといいかと思います。

 

では。

ABOUT ME
[email protected]年商1億円を作る方法
1993年生まれ/牡牛座/愛知県出身/大阪大学出身 WEBでゼロから1億を作る手法を教えている。 事業を作るスピードとノウハウは業界の中でもトップクラス。1ヶ月で1事業を作ってしまう。 大阪大学を卒業し、大手WEB広告会社に入社するも、2日で辞め、起業してしまう。その後、ビジネスを短期間のうちに軌道に乗せ、増収増益を繰り返す。 現在では、年商20億円企業の経営サポートから、美容院コンサル、歯科医院や飲食店コンサル、個人の起業・独立サポートまで幅広い経営戦略の立案を手がける。 その他にも、経営者・マーケター・プロデューサー・コンサルタントなどなど、様々な一面を持っており一言では説明できない存在である。 特に個人起業家のサポートには定評があり、ビジネスの基礎を作らせたら右に出るものはいない、と言われるほどビジネスの基礎作り・会社員の独立サポートは人気がある。 詳しいプロフィールと実績はこちら →https://you-ito.com/profile
ホムコン