100年時代のビジネス経営戦略
戦略があれば、ホッと一息つける経営ができる。

毎月・毎年増収増益をし続けるための最新経営戦略をレクチャーします

セールス

マーケティングの考え方が面白い!「研究」することでスキルアップする!

YOU
YOU
どうも。「100年ホッと安定ビジネス」経営戦略家のYOUです。今日は「マーケティングの考え方」についてお話していくので覚えて帰って下さいね。
MOCHA
MOCHA
ここでバイトしてます♪店員のMOCHAです!オーナー、わかりました!今日も頑張って覚えていきます!
YOU
YOU
マーケティングってすごく面白いものです。知識がないうちは何が楽しいのかさっぱりでしょうが、慣れてくるとこれほど面白いものもなかなかありません。今日は基礎的なマーケティングの考え方について紹介です。

マーケティングの考え方が面白い!「研究」することでスキルアップする!

さて、人それぞれマーケティングに関する「捉え方」っていうのは違うと思います。

ただの「販促」って思ってる人もまぁいるでしょう。

 

ただ、僕はマーケティングって

「データーを揃えるゲーム」

だと思ってるんですね。

 

というか、こう考えると、

ビジネスがすごく上手くいきやすいので、こう考えているんですよ。

 

じゃあ、データーを揃えるゲームってどういう意味か?

 

そもそもですね、マーケティングで何を狙うか?っていうと、

「自分が考えた戦略が上手くハマる」ことを狙っていくわけです。

 

アイデアを出し、それを実際にテストしてみて、

戦略がハマるかどうかを確かめる。

これがマーケティングでやっていくことなんですね。

 

逆に言えば、これ以外をやっているのってマーケティングでもなんでもないわけです。

 

でですね、じゃあ仮に戦略が上手くハマったとしましょう。

 

そのとき、まぁめちゃくちゃ楽しいわけですが、

テストしてみた戦略が上手くいった

っていう1つのデーターが得られるわけです。

 

このデーターを蓄積していくこと。

これこそがビジネスで上手く行くために必要なことなんですね。

 

正直、いいましょう。

ビジネスで上手くいかない人って原因はもう1個だけです。

 

それさえ、解消できれば正直いってもうスイスイビジネス上手くいくし、

普通に売上も数百万くらいふわーーーっとあがっていくんですよ。

 

じゃあ、その原因ってなにか???

って話ですが、超シンプル。

 

知識不足。

以上です。

 

ビジネスってだいたい次の5ステップのフローに沿って作っていきます。

  1. 市場リサーチ
  2. コンセプトメイキング
  3. 商品設計
  4. MA(マーケティングオートメーション)導入
  5. 集客

まず、そもそもこの5つのフローが重要ってことを知ってましたか??

 

っていう、まぁこれも知識ですし、

じゃあ例えば、コンセプトメイキングの細かい作り方って理解してますか?

市場リサーチで、市場拡大性を見るやり方って知ってますか?

売れる商品の作り方って知ってますか?

 

知ってるなら、迷わないはずです。

1秒たりとも。

 

何をすればいいのか、完全に明確なら、

もはや迷う時間すらなく、

うーんと悩むこともないはずなんですよ。

 

でも悩む。

ってことは、どっかの知識が足りてないはずなんですよねー。

 

そこにまず気付くってのが重要です。

 

ビジネスで結果が出る人ってのは、そもそも論として、

  1. まず全体像を理解する(どういった知識がついていれば、成功するのか)
  2. わからないところはひたすらプロ・お客さん自身に聞きまくる。

この2つを徹底してますね、普通に。

 

だから、迷う時間なんてほぼほぼないわけです。

だって、知っていることか、知らないから聞く必要があることか。

どっちかしかないですから。

 

でも、結果が出ない人っていうのは、

  1. 知っていること
  2. 知らずに聞く必要があること
  3. 知らずにうんうんうなって自分一人で考えること

この3つ目を作ってしまうんですよ。

 

だから、べらぼうに、アホみたいに時間がかかる。

マジで結果出てない人を観察していると、

ひとりで頭の中でぐるぐる考えています。

 

でもですね、知識がない段階でぐるぐる考えたって正直言って無駄です。

小学1年生の知識量で、フェルマーの最終定理を考えたって無駄でしょう?

でも、みんなそういうことをやってるわけですよ。

 

ベースがあるならともかく、そうでないのなら、

まずベースを作る努力をしましょう。知識をつけましょう。

話はそれからですねー。

 

繰り返しますが、

マーケティングってのは「データーを揃えるゲーム」です。

で、そのデータがないんなら、もはやどうやってもビジネスで結果なんて出ないわけですよ。

情報を購入し、事例を増やすことでWebマーケティングは上手くいく!

で、じゃあとりあえず知識・データー不足の人はどうすればいいのか?

っていうと、やり方は2つあります。

 

  1. 自分で仮説を立て、テストし、データーを揃える
  2. 他社(他者)が持っているデーターを購入させてもらう

 

1番のやつは、もうすでに上の方で話しましたね。

初心者にとって重要なのは、むしろ2番の方です。

 

テストし、検証し、自分でデーターを一個一個揃えていく……。

もちろん、これってマーケティングそのものですし、

その行為は超重要ですし、やっていくべきものです。

 

でもね、これを完全にゼロベースからやっていこうとすると、

もう果てしない時間がかかるわけですよ。

 

しかも、テスト検証していくのにも、コストがかかります。

テスト費用っていうのが、経費でかかってくるわけですね。

で、これが結構なコストがかかってくる。

テストって何回も何回も繰り返していくものなので、基本資金力がないと厳し目です。

 

じゃあそのときに、

  1. 自分でテスト検証し、データーを揃えていくコストと労力
  2. 他者のデーターを購入させてもらうコストと労力

 

この2つを比較して、

圧倒的に2番の方が楽なのであれば、

カネ払ってデーターを購入しましょう

っていう話に落ち着くわけですね。

 

だって、そうすれば、一瞬でデーターが手に入って、

一瞬で知識が身について、疑問が全て解消していって、

さっさと結果出せるようになるわけですからね。

 

そりゃ、買ったほうが早いでしょ。って話です。

 

なので、知りたい知識がある。

なおかつ、そのデーターを誰かが持っている。

のであれば、まぁ買ったほうがいいです。

 

知りたい知識がある。

でも、誰もそれを検証していない。

のであれば、自分でコストと労力をかけて検証していく必要があります。

 

データーの購入と、自分での検証。

2つとも重要ですし、2つとも使えるようになってください。

 

これができれば、マーケターとしてかなり優秀かなーと思いますよ。

ではではー。

ABOUT ME
アバター
経営戦略家YOU
1993年生まれ/牡牛座/愛知県出身/大阪大学出身 好きなもの:カフェ、海外、インテリア 嫌いなもの:キノコ、ナス、ほうれん草 大阪大学を卒業後、2日で会社を辞め、起業。月500万の利益を安定的に自動で稼ぐマーケター。 エリートサラリーマンだった父が会社環境が原因で鬱になり、起業。その姿を見て、「もっと楽しい仕事はないのか?」と葛藤し、大阪大学在学中に独自の自動収益システム「Libre System(システム)」を構築。 父のように「つまらない仕事」や「ストレス」に頭を抱え、人生に悩む人へ「もっと楽しい仕事」という選択肢を与えるためにオンラインサロンを主宰。 「JOY×JOB」を理念に掲げ、起業知識や楽しいライフスタイルを送るための考え方をシェアしている。 既に月数十万の自動収入を生み出すサロンメンバーを多数輩出中。
自動収入を作って、
好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?