起業家として「未熟」なまま
3ヶ月で100万円以上の収益を立てようじゃないか
起業というのは、スキルが完璧でなくても、
せいぜい100万程度の収益なら、割と誰でも作れます。
具体的な作り方をレクチャーするサロンです。
広告

結論:集客力がないから集客できないわけではない

どうも、経営戦略家のYOUです。

 

最近のビジネス業界をみていて思うこと。

「やはり集客至上主義的なビジネスが多いなぁ」

ってこと。

 

例えば、ビジネスの講座をつくるときも、「〇〇集客講座」みたいな感じで、

集客を軸とした魅せ方をしていくと、

お客さんからの反応が高まったりします。

 

それだけみんな、集客ができずに困っている、ということです。

 

確かに、

経営破綻する7割の原因は、

「集客できない」ことにあります。

これは統計でも明らかです。

 

ですが、、、

ここには実はカラクリがありまして。

集客できない人は、集客力がないんじゃないんです。

 

集客できない人は、

ビジネスモデルがそもそもとして

完成されていないんですよ。

だからその結果として集客ができない。

 

これは似ているようですが、全然違うし、

多くの人はここに気が付いていないからこそ、集客ができない。

 

ちょっとこの問題、もう少し掘ってみましょうか。

集客できない人は、ビジネスの仕組みができていないのが根本的な原因

まず知っておいて欲しいんですが、

集客ってのは、お金をかければなんとでもなる。

広告戦略を身につけてお金をかければ、

いくらでも集客はできる。

この感覚をまず、身につけておいてほしいんですよ。

 

で、お金なんてのは、別に借りることもできるし、資金調達でなんとでもなる。

もっというと、キャッシュフローをしっかり整えれば、

今全然お金がなくても全く問題ない。

 

つまりですね、集客できてない人も、

  • 広告戦略をしっかり学ぶ
  • お金をかける
  • お金がなかったとしてもキャッシュフローを学ぶか借りる

この3つがあれば、全然集客できるんですよね。

 

なので、繰り返しますが、

間違っても「集客力がないわけじゃない」んですよ。

 

そうではなく、前提として

ビジネスモデルが出来上がってない。

こっちに問題があるわけです。

 

例えば、広告をしっかりかけて利益を出していくのであれば、

最低でも、1万円の広告費をかけたときに、

3万円の利益が出るようにはしておかなければなりません。

 

つまり、3倍、300%のリターンがなければ、

広告をかけてもなかなかビジネスが伸びていかないんですよね。

 

できれば、5倍、500%程度のリターンが欲しいところですが、

まぁ最初は最低ラインで300%ってところでいいでしょう。

 

そもそも、みんなこの1万円広告をかけたときに、

3万円の利益を出すってことができない。

 

1万円かけて、15000円しか出なかったりとか。

1万円かけて、8000円くらいしか出なかったりとか。

ひどいと、1万円かけて0円みたいなことも当然起こり得るわけです。

 

だからこそ、広告をかけたくてもかけられない。

これが現実なんですよ。

 

広告をかければ、お客さんが増えるのはわかってるし、

利益も伸びるんだろうけど、広告費と利益を比べたときに

どうしても広告費の方が高くついてしまう。

 

だから広告がかけられない。

これだけの話なんです。

 

もう少し深い話をしますと、例えば、コンセプト。

コンセプトを外すと、そもそもリターン性は全然出ません。

 

ビジネスで最も重要なのがこの「コンセプト」です。

吸引力が落ちないただ1つの掃除機。

これはダイソンのコンセプトですが、

ダイソンがバカ売れしたのは、このコンセプトがあったから。

 

コンセプトがない商品ってのは、基本的にノーブランド商品。

特にその商品でなくてもいいですし、隣にある商品とどこが違うのかわからない。

まったく差別化ができてないし、すぐにライバルの商品に負けてしまう状態です。

 

コンセプトがないと

そもそもビジネスって成り立たないんですよ。

 

ちなみに、

初心者にこのコンセプトメイキングをやらせると、

99.9%外しまくります。

まぁそれほど奥が深いので。

 

ビジネスの中で一番重要で、

実は集客以上に圧倒的に難易度が高めなのがコンセプトメイキングです。

 

このコンセプトを外すと、本当にどんなに商品がよくても、

全然お客さん集まらないし、全然商品が売れないんですよねーーー。

 

それはそれはびっくりするくらいに。

 

世界的に有名なマーケターで、J.エイブラハムという人がいますが、

彼レベルのマーケターでも、コンセプトがクソだと、

その商品を売るのにめちゃくちゃ手こずります。

 

というか、無理です。

 

コンセプトがクソなのに、

商品として売っていくなんてマジで無理なんですよ。

 

「うちのラーメンは、

大量に虫が混入する恐れがあるけど、

めちゃくちゃ旨いですよ!」

 

と言って、

ラーメンを売ろうとするくらい

無理があります。

 

 

いや、本当に無理。

コンセプトがクソみたいなものだと

どんなにマーケティングが上手かったとしても、

全然売れていかない。断言できます。

 

あるいは、コンセプトの他にも、リターン性を高めるリカバリー策はいくらでもあるんですが、みんなちょっと冗談なの?っていうレベルでやっていない。

 

まぁ、おそらくこれも「集客至上主義」

があまりに広がってしまった結果でしょう。

 

集客できない人は、「おれには集客力がないんだ」といって、集客の勉強だけして、

他のところに注意がいかず、結局集客できないまま終わりますから。

 

いやいや、だから集客できないのは、

集客力がないからじゃないんだって!!!

と声を大にして言いたいですね。

ということで、最低限リターン性が担保できるビジネスモデルを作ろう。

ということで、何回も言っていますが、

300~500%程度は、

最低限、リターン性が担保できるモデルを

作らなければいけません。

 

お客さんを集めるのに、1万円広告費をかけて、

その結果、最低でも3万円~5万円の利益が出る。

そういうビジネスモデルを作らないといけませんね。

 

1万円かけて、3万円の利益が出るってことは、

あとは10万、100万、1000万、、、、、って感じで広告費をあげていけば、

30万、300万、3000万、、、、、って感じで利益も伸びるってことです。

 

原則として、広告費と利益は相関関係にありますからね。

 

なので、実は月収10万の人が

月収100万いくのは案外楽勝なのです。

 

だって、広告費をあげればいいだけだから。

ビジネス的になんの難しさもありません。

ただただ、広告費を釣り上げるだけ。それだけです。

 

リターンが高いビジネスを作ったら、

本当にあとは広告費を釣り上げるだけなんですよねー。

解体して作り直した方が早い人もかなり多いんだけど、みんなどこがいけないのか、わかってないんだよなぁ。

なんですけど、

そのリターン性の高いビジネスをみんな作れないんですよ笑

繰り返しになりますけどね。

 

正直いって、

一から作り直した方が早いんじゃない?

って人も多々います。

もちろん、多少の軌道修正でなんとかなる人もいますが。

 

例えば、さっき言った通り、コンセプトがクソなのであれば(あるいはそんなもの意識して作ったことがなかったのであれば)、もうぶっちゃけ一からやり直した方が早いケースが多いです。

 

商品は作っちゃったけど、コンセプトがクソ。

これは一番困るケースなんですよねーーー。

 

だって、商品作っちゃったから、それを当然売りたいわけですよ。

でも、それにくっついているコンセプトがクソ。

 

「だったら、コンセプトをいいものに変えればいいだけなんじゃない?」

って思うかもしれませんが、

 

コンセプトありきでの商品なので。

 

例えば、ダイソンの商品企画部は、

「吸引力の落ちないただ1つの掃除機っていうコンセプトは売れそうだな」

って思ったあとに

「コンセプトもできたし、ダイソンの掃除機を作ろうか」

っていって、商品を作ったわけです。

 

なので、コンセプトを作ってから

商品ができるわけです。

 

商品とコンセプトは切ってもきれない関係なんですよ。

なので、コンセプトだけ変えるっていうのは、なかなかに厄介な話です。

(もちろんできなくはありませんが、だったらやっぱり最初から売れるコンセプトを作った方が圧倒的に楽。)

 

まぁ、これはあくまでコンセプトの話ですが、

他にもみんな、間違っているところは多数あります。

気づいていないだけで笑

 

ちなみに

マーケティングってそもそも細かいところがすごく重要なので

上手くいっている人をパクろうとしても、細部までパクリきれてないし、

「いや大筋はパクれてるし、上手くいくはずだ」と思っても、

なかなか結果が出ないってことになりがちです。

 

なので、そういう細かいところにまで意識を張り巡らさなければいけませんが、

みんなそういうちっちゃなミスにはやはり気づかない。

 

だから結果がでないんです。簡単にいうと。

一から教えるしかあるまい。

集客コンサルタントの問題は、「集客だけ」に特化していることにあります。

集客費用をいかに安くするか?にしか目が向いていません。

 

なんですけど、集客ができないって本当に深い問題なんですよね。

 

コンセプトができてないから集客ができない。

ビジネスモデルがかっちりしてないから集客ができない。

これが真実なんですけどね。

 

ずーーっと言っているように

集客だけではなく全体が絡んだ問題なので。

 

ってことで、集客に限らず、

ビジネス全体を一から教える他に、

解決方法はないかなーと。

 

最低限の仕組みを作った上で、広告をいかにして戦略だててやっていくか、

っていうスキームを教えないといけないなーと思うんですよねー。

 

これを教えない限り、初心者も、月商100万~200万うろちょろしてる中級者も

一向にビジネスが伸びないかなーと。

 

うーむ、難しい問題だ。

ではでは。

ABOUT ME
アバター
経営戦略家YOU
1993年生まれ/牡牛座/愛知県出身/大阪大学出身 ビジネスの基礎(月商300万まで)を作る専門家。 大阪大学を卒業し、大手WEB広告会社に入社するも、2日で辞め、起業してしまう。その後、ビジネスを短期間のうちに軌道に乗せ、増収増益を繰り返す。 現在では、年商20億円企業の経営サポートから、美容院コンサル、歯科医院や飲食店コンサル、個人の起業・独立サポートまで幅広い経営戦略の立案を手がける。 その他にも、経営者・マーケター・プロデューサー・コンサルタントなどなど、様々な一面を持っており一言では説明できない存在である。 特に個人起業家のサポートには定評があり、ビジネスの基礎を作らせたら右に出るものはいない、と言われるほどビジネスの基礎作り・会社員の独立サポートは人気がある。 詳しいプロフィールと実績はこちら →https://you-ito.com/profile
【オンラインサロン】
入会費3000円⇢今なら永年無料

好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?

【学べる内容】

  1. 月商で30万いかない起業家が翌月から月商100万~300万をコンスタントに出す方法
  2. 年商1億円いかない人が確実にやっていないあることとは?
  3. 6割の起業家は3~4年に消える。しかし、10年~20年以上続くビジネスにする方法がある。その方法とは?
  4. 月商100万がまだまだ非現実だと思う人へ勧める「初月で月商30万を出す方法」
  5. 1日50人安定して集客する方法
  6. コピーライティングは習得するのに最低3年かかる。しかし圧倒的な成約率を3ヶ月で出す方法とは?
  7. 世界中を旅しながらビジネスをするイケてる社長になる方法
  8. 半年以内に独立・起業したい人がムダなことをせずに最短でビジネスを軌道に乗せる方法
  9. リピート率を驚異的に高めて、固定客だけで安定した売上を出す方法とは?
  10. 初心者が短期のうちにメディアに取りあげられ、一気に知名度を高める方法