起業家として「未熟」なまま
3ヶ月で100万円以上の収益を立てようじゃないか
起業というのは、スキルが完璧でなくても、
せいぜい100万程度の収益なら、割と誰でも作れます。
具体的な作り方をレクチャーするサロンです。
起業に関する基礎知識

起業して安定するまでに必要な5つのこと

YOU
YOU
どうも。「100年ホッと安定ビジネス」経営戦略家のYOUです。今日は「起業して安定するまでに必要な5つのこと」についてお話していくので覚えて帰って下さいね。
MOCHA
MOCHA
ここでバイトしてます♪店員のMOCHAです!オーナー、わかりました!今日も頑張って覚えていきます!
YOU
YOU

起業というと不安定なイメージがありますが、ちゃんとやるべきことをやっていれば、しっかり1年目でも安定させることが可能です。

今回はいかにして安定の軌道に乗せることができるのか?を紹介していきます。

起業して安定するまでにはどれくらいの時間がかかる?

起業で不安なのはやはり、生活が不安定になってしまうことです。僕の場合は、ほとんど大学卒業からそのまま起業してしまった感じなので、会社員の安定性を知りませんが、多くの人は会社経験があって、その上で起業していきます。

そのため、毎月決まった給料が振り込まれる会社員を経験してしまうと、どうしても起業に抵抗が出てしまうでしょう。

そこで、寄せられるのが、「起業して安定するまでにどれくらいの時間がかかりますか?」という質問。なかなか難しい質問ですし、ケースバイケースといってしまえばそれまでなのですが、気になる方が多いみたいなので、回答していきますね。

YOU
YOU
安定するまでの時間でいうと、オフラインとオンラインによって異なります。僕はオフラインビジネスの経験がありませんので、完全にネット完結するビジネスを前提に話を進めていきます。

オンラインビジネスの場合、安定するまでにかかる時間はおよそ1年くらいだと思います。もちろん、これは正しい手法を正しい手順でこなしていったという前提です。でも、初心者だろうが、インターネットビジネスで安定を狙うのはそう難しくもないですし、根性でなんとかなる部分が大きいです。

要はビジネスの安定って結局は、「安定して集客ができるか?」ってことが重要なわけです。集客を安定させることができれば、自然とビジネス全体が安定してきます。で、インターネットを活用する場合、安定した集客元のど定番が、「ブログ・サイト」なんですね。

ブログやサイトのアクセスが一度伸びてしまえば、そこから安定的にお客さんが入ってきてくれるようになりますから、まず安定を第一に考えたいなら、とりあえずブログを更新していけばいいんですよ。で、このブログにアクセスがちゃんと集まりだすのが、半年〜1年くらいなんですね。

もちろん、ちゃんと毎日ブログを更新したりとか、しっかりしたノウハウを実行していたりとか、そういったことが必要になってくるわけですが、理論上では、1年で集客を安定させ、ビジネスを安定させることも可能です。

起業と会社員、どちらが真の安定なのか?

よく起業家で、「いつでも稼げるスキルを磨くことこそが真の安定なんです!」という人がいます。さらに、「会社員はいつリストラされるかもわからないし、実は不安定なんです!」という人もいますね。でもこれ僕は、半分ウソで半分ホントだと思ってます。

僕が思うに、会社員の安定と起業の安定はちょっと性質が違うと思うんですよね。

会社員としての安定とは?

会社員としての安定というのはやはり、決まった日に決まった金額だけ収入が入るという「安心感」です。究極的に言うと、会社に行くだけでお金が貰えることが半ば決定しているわけですから、確かに安心でしょう。

ただ、これは長期的に見ていくとそう安定でもないんですね。確かにいつリストラされるかもわからないし、もしかしたら病気や怪我で会社にいけなくなるかも知れないし、鬱になって会社を辞めることになるかもしれません。年を取っていくにつれて、健康上のリスクは高まりますから、長期的に見て絶対的に安定とは言い難いわけですね。

しかも、会社員だと一部の企業を除いて、莫大な報酬が貰えるわけでもないので、働かなくてもいいほどの貯金を貯めておくことも不可能です。

起業家としての安定とは?

逆に起業家としての安定って何かと言うと、長期的に見た時に「人生を生き抜く力がある」という安定です。自分で稼ぐ力を身につけておけば、お金に困ることはなくなりますし、起業して資産を組み立てていけば、自分が働かずとも安定した収入を得ることも可能です。

ただ、短期的に見るとやはり不安定なところがあります。起業したての頃はどう考えても不安定ですし、そもそも自分のビジネスだけの収入では食べていくことはなかなか難しいでしょう。短期的に見ると、やはり「自分で稼ぐ」のではなく、「働いてお金を貰う」方が安定はするわけです。

 

このように長期で見るか、短期で見るかによって、安定が異なってきます。なので、どちらが安定するとは言い難いんですね。本当に安定を考えるのであれば、会社員のときから副業としてビジネスに取り組み、それを本格化させて起業するというのが最も安定性が高いでしょう。

起業して安定するまでに必要な5つのこと

僕がこの記事を書いているのは、起業・独立してまだ1年も経っていない段階ですが、これまで僕がビジネスを安定させるために意識してきたこと、安定に必要不可欠だと思っていることについて紹介しますね。

その1:全エネルギーを仕組みづくりに使おう

全エネルギー、全時間を仕組みづくりに使って下さい。仕組みというのは、自動で収益が発生するような仕組みのことです。僕の場合、広告から集客し、メルマガへ導線を引き、メルマガの中で商品販売を行ったりしています。メルマガもステップメールといって、自動でメールが流れる仕組みを採用しており、集客から販売まで全てが自動化されています。

まずはこの仕組を作ることに全てのエネルギーを捧げてほしいのです。

その2:2つの収入源を持つ

2つの収入源を得て下さい。よく収入の柱は複数あると良いと言われると思います。株でいうとポートフォリオという概念ですね。1つの収入源に頼り切ってしまうと、その収入が途絶えたときにものすごく精神的に辛くなります。ですので、必ず1つではなく複数持ちましょう。

また、さらに言うと、1つの収入源は出来る限り自動化で安定性の高いもの(毎月、ほぼ決まった収益があがるもの)、もう1つの収入源は自動化ではなくてもいいですが、ドカンと大きな収益を一発であげられるものを持っておくといいです。これは僕の経営者仲間の間で話していたことです。

僕の場合も、自動化収益とプロモーション収益という2つを駆使して、生計を立てています。

その3:ビジネスで得たお金は全てビジネスに使おう

ビジネスで得たお金はほとんど全てビジネスに使って下さい。特に売上があまり立たない起業1年目はこれを徹底してください。副業で取り組まれているのであれば、本業の収益は何に使ってもいいですが、副業は必ず収益の全てをビジネスに注ぎ込んで下さい。

これができるかどうかでビジネス2年目の成果が決まってくるといっても過言ではありません。ビジネスコンサルティングを受けたり、広告費にお金を投下したり、お金を効果的に使えば、かなり良い軌道でビジネスを成長させることができます。

その4:支えてくれる仲間を作ろう

お金を投下しようというお話をしましたが、その一環で、ビジネスコミュニティなどにお金を払うのもおすすめです。そこで人脈を作りましょう。レベルの高い人たちがたくさん集まっているコミュニティに属せば、様々な有力情報が流れ込んできます。

起業とはまさに情報戦なので、出来るだけ情報をくれる人脈形成にはお金をケチらずに使っていった方がいいです。

その5:無駄なコストを徹底的に排除しよう

最後に、無駄なコストを徹底的に排除して下さい。ビジネスにはどんどんためらいなくお金を使っていけばいいですが、その他のプライベートなことなどには、お金を出来るだけかけないように工夫してください。

これもなかなか出来る人が少ないのです。ビジネスをしていくと、どうしても収益が上がった分だけ生活レベルが上ってしまったりするんですが、非常にもったいなく思います。節制に徹して、その分たくさんビジネスに投資しておけば、来年はもっと安定するし、もっと収益を大きく伸ばせるのです。

なので、無駄なコストは徹底排除してくださいね。

ABOUT ME
アバター
経営戦略家YOU
1993年生まれ/牡牛座/愛知県出身/大阪大学出身 ビジネスの基礎(月商300万まで)を作る専門家。 大阪大学を卒業し、大手WEB広告会社に入社するも、2日で辞め、起業してしまう。その後、ビジネスを短期間のうちに軌道に乗せ、増収増益を繰り返す。 現在では、年商20億円企業の経営サポートから、美容院コンサル、歯科医院や飲食店コンサル、個人の起業・独立サポートまで幅広い経営戦略の立案を手がける。 その他にも、経営者・マーケター・プロデューサー・コンサルタントなどなど、様々な一面を持っており一言では説明できない存在である。 特に個人起業家のサポートには定評があり、ビジネスの基礎を作らせたら右に出るものはいない、と言われるほどビジネスの基礎作り・会社員の独立サポートは人気がある。 詳しいプロフィールと実績はこちら →https://you-ito.com/profile
【オンラインサロン】
入会費3000円⇢今なら永年無料

好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?

【学べる内容】

  1. 月商で30万いかない起業家が翌月から月商100万~300万をコンスタントに出す方法
  2. 年商1億円いかない人が確実にやっていないあることとは?
  3. 6割の起業家は3~4年に消える。しかし、10年~20年以上続くビジネスにする方法がある。その方法とは?
  4. 月商100万がまだまだ非現実だと思う人へ勧める「初月で月商30万を出す方法」
  5. 1日50人安定して集客する方法
  6. コピーライティングは習得するのに最低3年かかる。しかし圧倒的な成約率を3ヶ月で出す方法とは?
  7. 世界中を旅しながらビジネスをするイケてる社長になる方法
  8. 半年以内に独立・起業したい人がムダなことをせずに最短でビジネスを軌道に乗せる方法
  9. リピート率を驚異的に高めて、固定客だけで安定した売上を出す方法とは?
  10. 初心者が短期のうちにメディアに取りあげられ、一気に知名度を高める方法