起業家として「未熟」なまま
3ヶ月で100万円以上の収益を立てようじゃないか
起業というのは、スキルが完璧でなくても、
せいぜい100万程度の収益なら、割と誰でも作れます。
具体的な作り方をレクチャーするサロンです。
起業に関する基礎知識

貧乏思考→金持ち思考になりたいなら金持ちになるパターンを学ぼう!

どうも。「100年ホッと安定ビジネス」の経営戦略家YOUです。

 

さて、先日、品川のインターコンチで他の経営者さんと軽くランチしてきました。

 

その方は、通称「草」を吸っているタイプの人でして笑、

日本では合法ではないんですが、海外では全然OKみたいですね。

 

その草を使ったビジネスを今度立ち上げたいと言っていました。

あ、草っていうのは、マリ○ァナのことです! ←やめとけ

 

「おれ、海外いくときは草があるとこしかいかないんだよねーーー」

と連呼していたので、最初なんのことか全くわからなかったんですが、

マリ○ァナ(※だからやめとけ)のことだったんですね!

 

場合によっては、タバコの方が全然有害っていいますし、

正しく使えば、抗がん作用もあって、不眠症も改善されるということなので、

個人的には全然ありかなーと。

で、今回僕がお話したいのは、草の話ではありません笑

 

今回、僕があなたにお伝えしたいのは、ビジネスの学び方についてです。

僕がやっているのも、彼がやっているのも結局は「情報発信」なのですが、

売っているものが僕と彼では全く違うし、展開の仕方も違います。

 

すると、ビジネスのベース(基礎)ができてない人からすると、

まーーーーーーっったく違うビジネスのように見えるわけです。

 

ですが、ビジネスをちゃんとパターンで理解している人から見れば、

「あーーー、結局、このビジネスもこうやって組み上げていくのね」

と理解できるわけですよ。

貧乏思考→金持ち思考になりたいなら金持ちになるパターンを学ぼう!

つまり、どのビジネスにも共通して、組み上げ方のパターンというものが存在しますから、そのパターンを理解しているのであれば、だいたいどのビジネスも構築可能になります。

特に、B to Cのビジネスであれば、基本はすべて同じです。

僕は美容院コンサルや飲食店のコンサルも入ってますし、年商数十億のセミナー事業会社のサポートにも入ってますが、なぜ異業種のコンサルに入れるか?というと、だいたい組み上げ方ってすべてにおいて共通しているからです。

なので、最低限、売り上げをあげるために必要なロジックは指導することができるわけですね。

 

一度、ビジネスを組み上げるパターンを学んでしまえば、美容院でいかに売り上げをあげるかも、歯科医院でどうやって売り上げをあげるかも、カフェでどうやって売り上げをあげるのかも、かなり掴めるようになります。

 

僕は、ビジネスの基礎パターンを理解できている人であれば、そもそも月商300万は切らないと思っていますし、実際その通りでして、まず切ることはないでしょう。

 

ただし、

やはりみんなビジネスの学び方に問題があります。

これが超問題でして、学ぶのって適切な順序があるんですね。

 

まぁ、簡単にいうと、みんな難易度の高い学び方をしようとしているんですよ、無意識的に。だからこそ結果が出ないわけです。

 

例えば、読書。

「お金持ちは読書する」という話は本当なので、それを真に受けて、ひたすら読書しまくる人っているわけですが、読書って、基本断片的な知識しか学べません。なので、知識の補強に使っていくのが適切なんですよ。全体知識を読書ですべてなんとかしようとすると、確実に無理がきます。

そもそも、読書を上手く活用できる人は、読書の知識を使える人です。

読書って、みんな当たり前のようにペラペラとページをめくっているだけの人が多いですが、使う前提で、本は読まないと意味がありません。で、本に書いてある知識を使おうとすると、当然、本に書いている内容って使える知識ばかりではなく、自分のビジネスにちゃんとマッチする知識って1冊の本に1個とか2個くらいしかないわけです。

なので、本からすべてビジネスを作ろうとすると、やっぱ限界ありますよね、そりゃ。

 

 

あるいは、

上手く行っている人の真似をする、

っていう方法。

 

これはこれで素晴らしいんですが、

真似をするときって、

基本的に「ロジック+事例」でパクらなければなりません。

 

みんながパクっているのは、上手く行っている人の表面的な内容だけ。

つまりは「事例だけ」なわけです。

でも、裏側のロジックをパクらないと意味がないんですよ。

例えばですね、

ライザップのパクりジム

と言われまくっている「24/7workout」

というパーソナルジムがあります。

 

もう、マジで似てるんです。異様なほどに。

 

両方とも、結果にコミットする系のパーソナルジムなわけです。

違いといえば、保証がついているのか?であったりとか、料金が24/7workoutの方が安いってことくらいかな。

 

一回プロモーション動画見てみるといいですが、本当に瓜二つです笑

 

で、この両者の会社の当期純利益なんですが、

  1. ライザップ:900億以上
  2. 24/7workout:20億弱

というところで、圧倒的な差がついています。

(現在、ライザップは子会社の経営不振でなかなか危ういですけどね)

 

似た事業を展開しているにも関わらず、

なぜこんなにも圧倒的な差がついてしまうのか?

 

それは、ビジネスの裏のロジックまで、

すべてパクリ切れていないからです。

 

例えば、ライザップのコンセプトは、「結果にコミットする」じゃないですか?

つまりは、ストイックにやっていきましょう!ってことですよね。

 

ただ、コンセプトってね、流れがあるんですよ。

ダイエットジャンルでいうのであれば、

ストイックにやろうぜ!

楽してやせよう!

ストイックにやろうぜ!

といった感じに、流れが順番に来ているわけです。

 

でですね、例えばですが、

ビリーズブートキャンプ(2006年)っていうストイック教材がありました。

次に流行ったのは、「〇〇食べるだけダイエット」とかで、楽して痩せる系のコンセプトなわけです。例えば、バナナダイエット(2008年)とかね。

そして次はダンササイズとかいう、ダンスしながら頑張って痩せようぜ!という教材もバカ売れしました。これもストイック系です。(2014年)

 

こんな感じで、

ストイックにやろうぜ!

楽してやせよう!

ストイックにやろうぜ!

って流れが交互に来ているわけですよ。

 

例えば、Six padっていう、お腹に貼り付けるだけでブルブル震えてくれて、痩せさせてくれるという楽して痩せよう系のダイエット器具が2016年に出たんですが、その翌年からストイックに頑張ろう!の代名詞であるライザップが大流行りしているんですよね。

 

つまりですね、

ライザップは「結果にコミットする」という

コンセプトを投げ込むタイミングも完璧だったわけです。

ちゃんと市場の流れを読んで、次に何がはやるか?をあてにいってたわけですね。

 

なんですけど、24/7 workoutはそこまで出来ていない。

しかも二番煎じ。

こういう裏のロジックに、差がついてしまっているんですよ。だから、表面的に似たサービスを展開したとしても、やはり売り上げに歴然とした差が出てしまうわけです。

 

なので、表面的に物事をパクっても、

大した結果は得られないよね。

ってことですよ。

ただのパクリ野郎と言われて終わってしまっりするわけですね。

 

なので、読書をしたりとか、上手くいっているモデルをパクるのは重要ではあるんですが、まず月商で300に届かない人がやるべきことではないんですよ。

本当に、学び方の順序が全然違います。

お金持ちはまずいかにしてビジネスを組み上げるのか?という情報から学び始める

みんな、学び方の順序がめちゃくちゃなわけなんですけど、

なぜめちゃくちゃかっていうと、

そもそも全体像を理解できていないからですよね。

 

ビジネスって

全て組み上げ方いっしょなんですよ?

特に B to Cビジネスの場合は。

 

その流れをお話すると、、、

  1. 市場リサーチ
  2. 実績構築
  3. コンセプトメイキング
  4. 商品概要決定
  5. MA(マーケティングオートメーション)
  6. 集客

こういう流れがあるわけです。

 

どうでしょう?

そもそも、こういうフローがあること自体、知っていたでしょうか?

 

さらにいうと、

  • 市場リサーチの明確なやり方。
  • コンセプトメイキングのやり方。
  • 商品概要決定のやり方。

などなど、、、、

すべてやり方ってある程度、確立されちゃってるんですが、

そのパターンをスラスラと言えるでしょうか?

 

要は、ですね。

みんな、そもそもこのパターンを理解していないし、そもそも知らなかったから、ビジネスを構築するのに苦労するし、変な方向にいこうとするし、全然利益をあげられないわけなんですよ。

 

逆に。

このパターンをすべてスラスラと言えて、どういう風に、ビジネスを構築していくか?というパターンを人に指導できるレベルになっているのであれば、

どんな事業をやっても黒字化できるし、

お金持ちになることが可能です。

 

僕はネットの方が可能性が広いし、マーケットも広いのでWebビジネスに手をつけていますが、別にオフライン事業でも全然売り上げをあげることはできます。

 

なので、そもそもこのパターンを知らない人は、パターンを学ぶってところから始めないと、他にどんなことを学習しても、基本やっぱ効率悪いし、学び方の順序が違うよねってなってしまうんですよ。

 

なので、1にも2にも、まずはパターン。

ここを理解しましょう。

 

そもそも、ここ理解してないと、ビジネスが何も始められませんので。

 

お金持ちになるのに、実は最初、「情報」って必要ないって話

っていうのと、ちゃんとこのパターンを理解していれば、

今、発信する情報をもっていなかったとしても、

なんとでもなります。

 

今、ビジネスアイデアとか、

一切なくても、全く問題ないんですよね。

 

理由はまた今度、機会があれば解説しようと思いますが、基本的にビジネスってパターンだけ押さえておけば、どんなものでも本当に組みあがりますので、別に起業ネタを持っていようが、持っていまいが成功できます。

例えば、僕は美容にものすっっっっっっごく疎いので、ぶっちゃけ化粧品とか全くわからないし、高い化粧品と安い化粧品でなにが違うのか?女性がなんの基準で化粧品を選んでいるのか?もまっっっっったくわからないんですが、別に明日から美容系の発信をやれ!と言われれば、できてしまいます。

 

みんな、情報発信っていうと、

今持っている情報を提供しようとするでしょ?

とか、多いのは、情報発信するなら、とりあえず情報を本とかでかき集めなきゃ!

って思ってるタイプが多いんですよ。

 

なんですけど、情報発信に必要な情報っていうのは、

あとで集めればいいんですよね。

 

「自分が情報を集める」→「発信する」

という流れで多いのは、「自分が発信したい内容」と「お客が求めている内容」がミスマッチしてしまうということです。

 

だから、情報はお客が求めている内容を、実際にヒアリングして、聞いてから取りに行けばいいんですよ。みんな、情報発信っていうと、とりあえず情報!ってなりがちなんですけど、圧倒的に間違っています。

 

最初は、なんの情報ももっていなくて大丈夫です。

起業したいっていう気持ちがあって、パターンを学ぶぞ!と決めたのであれば、

とりあえず素直にパターンを学んどきましょう。

 

それで、だいたいの問題は解決するし、

普通に起業って上手くいくはずです。

結果も出ます。

 

お金持ちになるためのパターンの学び方は主に2つある

じゃあ、次話すべきは、

僕が散々いっている、

パターンってどうやって知ればいいのか?

ってことだと思うんですが、

パターンを知る方法は大きくわけて、2つあります。

 

まず1つ。

それが、マーケティングで集める、という方法。

マーケティングっていうのは、横文字ですが、わかりやすくいうと、「仮説と検証」です。

 

簡単にいうと、「なぜこの人は上手くいっているんだろう?」という疑問をもち、「〜〜〜をしているから、上手くいっているのだろうか?」という仮説を立てて、実際にその仮説が正しいかどうかを確かめてみる、検証してみるっていうことですね。

例えば、「なぜあの人はTwitterであんなにもフォロワーを増やすことができているんだろう?」と疑問をもち、「きれいな画像をツイートしているから上手くいっているんだろうか?」という仮説を立てて、実際に「綺麗な画像を呟くと、本当にフォロワーは増えやすくなるのか?」ということを実験して、確かめてみるわけですよ。

こういうのを無限に繰り返して行って、上手くいくパターンを自ら編み出していく、というのがマーケティングでパターン収集する、という方法です。

 

まぁ、ぶっちゃけいうと、難易度としてはかなり高めです。

そもそも、仮説と検証に莫大なコストがかかりますし、労力もかかります。

さらにいうと、10や20の仮説検証では全く足りないため、100、200、300、、、、

という膨大な量のテストが必要となります。

 

ゆえに、初心者がまず、マーケティングによって、自分なりに上手くいくパターンを編み出していくというのは、

ドリブルもヘディングもシュートもままならないまま、

「ヘイ!ロナウジーニョかかってこいや!」

と喧嘩売りにいくほど無謀なことなんですよ。

 

 

ということで、マーケティングでパターンを作る、というのは大事ではあるんですが、やや中上級者向けのやり方になります。

 

そこで、まだビジネスの基礎が出来上がっておらず、

月商で300万に届かない人がやるべきことというのは、

まず「自己投資」です。

 

「えーーー、自己投資なら今までもやってきてるよー」

という声が聞こえてきそうですが、はっきりいいますと、

自己投資と思ってやってる投資のおよそ9割は自己投機になっています。

 

みんな、自己投資のやり方すらも、

そもそも違うんですよ。

 

みんなの自己投資って本当にギャンブルチックなんですよねー。

当たるかどうかわからないところに投資しすぎています。

 

だって、みんな自己投資の投資判断が全くもってできてないわけです。

自己投資も投資ですので、投資判断ってものが重要です。

つまりは、「この条件なら投資するけど、この条件でないなら、投資しないよ」

という基準のことですね。

 

こういう基準を自己投資する際にもってほしいわけです。

 

まさかとは思いますが、、、

なんとなく、これよさそう!

と思ったものに投資してないですよね???

それ、やってしまうと、ギャンブル度がめちゃくちゃあがるんですよ。

 

なので、基本、投資した金額を回収できずに終了。

っていうおそまつな感じになってしまいます。

 

なので、投資基準をもってほしいんですが、

1つ覚えておくといいのは、

自己投資によって、

「データーを仕入れてくる」という基準です。

 

ここらへんが、僕とみんなの自己投資の根本的な違いです。

 

どういうことか?っていうと、

さっき僕はビジネスの組み上げ方には共通するパターンがありますよって話をしましたね。

 

で、その流れが、、、

  1. 市場リサーチ
  2. 実績構築
  3. コンセプトメイキング
  4. 商品概要決定
  5. MA(マーケティングオートメーション)
  6. 集客

こういったものでした。

 

で、簡単にいってしまうと、

この6つのパターンを学ぶために

自己投資しなければならない、って話なんですね。

 

もうすでにコンセプトメイキングだったり、売れる商品の作り方だったり、集客の仕方、MAの正しい仕掛け方についてはある程度、パターンが確立されてしまっています。

ですので、そういった情報を集めるために自己投資しなければならないってことです。

 

逆に、それ以外の情報であったり、

パターンを学ぶために自己投資しようとすると、

十中八九外します。

 

よーーーーーく、考えてみてください。

ビジネスは、もうこの6つのパターンを知っておくだけで、1つ組み上げることができるわけです。

 

で、例えば、市場リサーチはわかったけれども、コンセプトメイキングがわからないとしましょう。(ちなみにコンセプトがこの6つの中で最も重要であり、最も難しいです。ここ外すと、マジでそのビジネスは終わりです。)

そのとき、わからないのであれば、

自己投資して、データを買ってしまえばいいんですよ。

 

この行為って要は、

自分に不足しているところを補っているだけですよね????

 

世の中にはびこっている、

「なんかよさそうだから投資してみよう!」とは一線を画すやり方なわけです。

 

だって、足りていないところを補えば、

ビジネスが最終的に完成することは見えているし、

ビジネスとして収益が出ることも

ほぼほぼ見えているわけですよ。

 

そりゃ、その自己投資は上手くいくでしょう?

 

なんどもいいますが、足りないところを補っているだけなんですから。

なんのギャンブル性もないし、上手くいって当然ですよね?

 

僕は基本、堅実ですし、攻める!ってことをあまりしないので、

着実にリターンが得られるものにしかほとんど投資しません。

 

でもみんな、「自分に何が足りていないか?」すら知らないし、そもそもビジネスにパターンがあることや、ビジネスに必要なパターンが何個あるかも知らない。

その状態で自己投資しようとするんだから、

そりゃ失敗するよねって話なわけですよ。

 

自己投資って本当は正しくやれば、めちゃくちゃリターン性高いんですよ。

1000%回収もできてしまうのが自己投資です。

なので、50万突っ込んだら、500万くらいは回収できないと自己投資とは言えませんね。

 

この1000%っていうリターン性を出したいのであれば、

兎にも角にも、

ひたすらパターンを学ぶってことに全力を注いでください。

何度もいいますが、ここがないと始まりません。

貧乏思考からお金持ち思考になれる人が少ないのは、パターンを教えている人が少ないから

ちなみに、こういうビジネスにパターンがあること自体、

知らない人が多いのは仕方ないことでもあります。

というのは、教えている人がほとんど皆無だからです。

あるいは、無意識的にできている人もいるんですが、そういう人って教えるのが壊滅的に下手なので、パターンロジックをレクチャーするってことができません。

 

こういう、パターンを知りたい人って

どの程度、いるんでしょうね????

需要はそこそこあるかなーと思いますし、ビジネス始めるなら、とりあえずここないと本当に話にならないので、学ぶなら最初から学んでほしいですが。。。

需要があるのであれば、企画を組みたいと思います。

 

この他にも、ビジネスの初期でやっておくべき細かい話がたくさんありますしね。

例えば、キャッシュフローの原則や、

例えば、企業成長ROIの話。

例えば、資金管理を自動で行う方法。

などなど….

 

話さなければいけない内容が山のようにあります。

もし興味があるのであれば、興味があります!と教えてもらいたいですね。

興味がないのであれば、なにもしません笑

やっても無駄なので笑

 

パターンを学んで、ひとまず月商300万まで、するするとビジネス伸ばしたいぞ!

って場合は、ぜひ教えてください。

 

もっと話したい内容はありますが、

とりあえず続きを話すかどうかは、

反応をみてから決めます。

 

ではではー。

【経営戦略家YOUが開催。無料オンラインサロンの話をこっそりしようと思う。】

年商20億の企業の裏に入ってサポートしたり、わずかな期間で月商数百万のビジネスを0から組み上げたり、美容院や歯科医院、士業などのオフライン事業の売上を短期にUPしたり….。そんな活動をしている経営戦略家YOU主催のビジネス系無料オンラインサロンが開講しました。

  1. 月商で30万いかない起業家が翌月から月商100万~300万をコンスタントに出す方法
  2. 年商1億円いかない人が確実にやっていないあることとは?
  3. 6割の起業家は3~4年に消える。しかし、10年~20年以上続くビジネスにする方法がある。その方法とは?
  4. 月商100万がまだまだ非現実だと思う人へ勧める「初月で月商30万を出す方法」
  5. 1日50人安定して集客する方法
  6. コピーライティングは習得するのに最低3年かかる。しかし圧倒的な成約率を3ヶ月で出す方法とは?
  7. 世界中を旅しながらビジネスをするイケてる社長になる方法
  8. 半年以内に独立・起業したい人がムダなことをせずに最短でビジネスを軌道に乗せる方法
  9. リピート率を驚異的に高めて、固定客だけで安定した売上を出す方法とは?
  10. 初心者が短期のうちにメディアに取りあげられ、一気に知名度を高める方法

…..などなど ここ以外では聞けない話が盛りだくさんです。

今なら、動画をたっぷり1500分以上、音声も1000分以上収録したビジネスコンテンツも無料で差し上げます。

まぁ、えげつないくらい濃い講義ですので、楽しんでいってください。

▶▶登録はこちらから

ABOUT ME
アバター
経営戦略家YOU
1993年生まれ/牡牛座/愛知県出身/大阪大学出身 ビジネスの基礎(月商300万まで)を作る専門家。 大阪大学を卒業し、大手WEB広告会社に入社するも、2日で辞め、起業してしまう。その後、ビジネスを短期間のうちに軌道に乗せ、増収増益を繰り返す。 現在では、年商20億円企業の経営サポートから、美容院コンサル、歯科医院や飲食店コンサル、個人の起業・独立サポートまで幅広い経営戦略の立案を手がける。 その他にも、経営者・マーケター・プロデューサー・コンサルタントなどなど、様々な一面を持っており一言では説明できない存在である。 特に個人起業家のサポートには定評があり、ビジネスの基礎を作らせたら右に出るものはいない、と言われるほどビジネスの基礎作り・会社員の独立サポートは人気がある。 詳しいプロフィールと実績はこちら →https://you-ito.com/profile
【オンラインサロン】
入会費3000円⇢今なら永年無料

好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?

【学べる内容】

  1. 月商で30万いかない起業家が翌月から月商100万~300万をコンスタントに出す方法
  2. 年商1億円いかない人が確実にやっていないあることとは?
  3. 6割の起業家は3~4年に消える。しかし、10年~20年以上続くビジネスにする方法がある。その方法とは?
  4. 月商100万がまだまだ非現実だと思う人へ勧める「初月で月商30万を出す方法」
  5. 1日50人安定して集客する方法
  6. コピーライティングは習得するのに最低3年かかる。しかし圧倒的な成約率を3ヶ月で出す方法とは?
  7. 世界中を旅しながらビジネスをするイケてる社長になる方法
  8. 半年以内に独立・起業したい人がムダなことをせずに最短でビジネスを軌道に乗せる方法
  9. リピート率を驚異的に高めて、固定客だけで安定した売上を出す方法とは?
  10. 初心者が短期のうちにメディアに取りあげられ、一気に知名度を高める方法