起業家として「未熟」なまま
3ヶ月で100万円以上の収益を立てようじゃないか
起業というのは、スキルが完璧でなくても、
せいぜい100万程度の収益なら、割と誰でも作れます。
具体的な作り方をレクチャーするサロンです。
起業に関する基礎知識

カネモチ遺伝子さえもってれば、簡単にカネモチになれるらしい。

どうも。経営戦略家のYOUです。

さて、朗報なんですが、

カネモチになるための遺伝子組換え装置が完成しました。

注射器で無理やりカネモチ遺伝子を組み替えていくので、ちょっとチクッとして痛いと思いますが、ほんの数秒でまたたく間にビジネス脳に切り替わるし、収益化までの流れがすべて見えるようになるし、血もほとんど出ません。

1本5000円で、注射しますので、ぜひ打ちましょう。

いやまぁ、、、、、そんなもん当然ありませんが、

それくらいしないと、もうみんなビジネスで上手くいかないと思うんですよね。

カネモチになる素質がない人が多すぎる、と思うわけです。

 

もう少しハッキリ言うと、カネモチになる遺伝子がないんですよね。

「教育遺伝子」ってものがあって、

  • 赤ちゃん時代におしゃべりを始めるのが早かった。
  • 子供時代、文字の読み方を早く覚えた。
  • 38歳までにより社会的地位の高い職に就き、より多くの旅行をしていた。
  • 友好的で裕福な配偶者を得ている。

という条件を満たしている人は、教育遺伝子がよく発達していて、

しかも「成功者」になる可能性が高いという研究データが出ています。

 

なので、まぁ、

こういった要素を満たしていないのであれば、

カネモチになるのを諦めよう!!!

 

……..という話がしたいわけではありません。

 

 

こういう「教育遺伝子」が成功者になるかどうか、に影響を与えているのは事実です。

事実ですが、「教育」を変えることによって、

いくらでもカネモチになれるんですよ。

 

「遺伝子」+「教育」。

これがカネモチになる上で、必要な要素なんですね。

 

ただ、ほとんどの家庭では、この「教育」さえ、ろくに与えてもらえません。

教育って例えばですが、子供の成長過程で、

ビジネスを通じて、どのように収益が生まれていくのか?というその流れをいかにたくさん事例として見てきて、知っているか?

というのはすごく大事だったりします。

 

例えば、僕が海外で知り合った友人の一人は、親がけっこうカネモチなんですよ。

4社以上経営していますし、関西空港ともコネで繋がってますし、すさまじくギラギラしていて、いわゆる「これが社長なんだなー」という風貌の親をもっています。

で、その僕の友人は、大学生のときに、

店を一個、親に買ってもらってたんですね。

 

なんか、フランチャイズのどんぶりを作る系の店だったと思いますが、

詳しくは忘れました。

 

とにかく、店を一個買ってもらって、

そこの店長を大学在学中、ずっとやらされてたんですよ。

 

まぁ、その親の目的は一個で、

「どうすればビジネスで収益が出るのか?を勉強させるため」ですよね。

あと、親の秘書やカバン持ちとかもやっていたみたいですよ。

 

これって、何よりのビジネスの「教育」になりますし、

いわば、カネモチになるための養成ギブス

つけられているようなもんです。

カネモチになる環境が予め用意されているわけですね。

 

 

 

ぶっちゃけ、お金持ちになる方法はいくらでもあります。

ただ、お金持ちになるための「流れ」というのは

そこまでたくさんあるわけではありません。

 

例えば、代表的なお金持ちのなり方の1つが、「事業売却」です。

まぁ、鉄板ですね。

 

会社を作る人の目的は主に3つで、

  1. 自分で経営者になり普通にビジネスを回していく
  2. ビジネスを大きくし、上場させる
  3. 事業売却し、売却益を得る

この3つなわけですが、事業売却はたしかにキャッシュを得るにはいい方法です。税金も20~30%くらいで済みますし、あくまで一例ですが、年商の5倍くらいの金額をキャッシュでドカンともらえたりします。なので、年商1億であれば、5億くらいキャッシュでどかっともらえたりするわけです。

この事業売却だけを狙って、会社を作りまくる起業家のことを「連続起業家」なんて言ったりもしますが、こんな感じで、会社をイグジットしてキャッシュを作るっていう流れは、お金持ちであれば、みんな知ってるし、王道中の王道なんですよね。

だからこそ、ビジネスを0から

組み上げられる人って強いわけです。

 

そして、そういうビジネスの教養を子供の頃から受けてきた人っていうのは本当にもうマジで恵まれているわけですよ。

別にカネモチになる素質がなかろうがなんだろうが、「環境」が整いすぎているので、嫌でもカネモチになっていきます。ちなみに、僕の友人もぶっちゃけマネーリテラシー皆無ですし、正直経営者の素質があるかというと、ほぼないでしょう。でも、カネモチになれちゃうわけです。

ただ、多くの人って、やっぱ遺伝子はおろか、教育もしっかり受けてきてないですよね。

だから、金持ちになれないわけです。

簡単にいってしまうと。

 

 

じゃあ、親からの教育に恵まれなかった人たちは

「金持ちになるのを諦めた方がいいのか?」

というと、そうではありません。

 

要は、自分で「教育」を

買ってしまえばいいわけです。

 

ちなみに、ビジネスを大きくする方法って、

  1. 利益率の高い商品を作り、
  2. 1万円、広告費に使ったとき、何万円のリターンがあるのか?を調べ、
  3. リターンがどれくらいあるかわかったら、広告費をガンガン突っ込んで利益を伸ばし、
  4. さらに利幅を広げていくためにまた高利益率の新商品を作っていく

っていう流れしかありませんし、

 

この流れを最もとりやすいのが、「情報発信」です。

情報発信の組み立て方も5ステップで組み上がるんですが、

  1. 市場リサーチ
  2. コンセプトメイキング
  3. 商品概要決定
  4. MA導入
  5. 集客

こんな流れで組み立てていきます。

 

ちなみに、この5ステップに関しても、ほとんどのビジネスモデルに応用可能で、to Cのビジネスであれば、なんでも対応できます。美容院を作ろうが、ホテル事業をやろうが、基本的にはこの5ステップで攻略できるんですよ。

これも1種の「教育」なわけですし、こういう情報を知っているかどうか?というのがそもそものところ、やはり重要なわけです。

知らないとむしろ話にならないって感じですよね。

逆に知っておけば、一人でビジネスを組み立てられるようになるし、やろうと思えば組織化もできます。もちろん、一人社長でもOK。あるいはさっき話したみたいに事業売却してもいいでしょう。

 

あ、ちなみにビジネス始める人の動機で多いのが

「複数の収入源を作って安定したい」なんですよね。

まぁ、それはそれでいいんですが、まずは1個のビジネスモデルを完成させた方が、よほど安定的ですし、労力もかかりません。

資本主義における「安定」っていうのは、別に複数の収入源をもっておくことではありません。どちらかといえば、潤沢なキャッシュフローがあることの方が、よほど重要です。資金力がある人であれば、どんどん次のビジネスを始められますし、ジョブチェンジも容易に可能です。

なので、「本当に安定」したいなら、まずは銀行口座内に1億を作ってください。

世の中に、3~10%くらいの投資案件で、安全なもの(元本保証付きのもの)なんて山程ありますから、1億とりあえず突っ込んでおけば、配当金だけで十分安定的な生活ができるようになります。それで早めのリタイア生活を送るのもいいでしょう。

(※ 1億を非現実的な数字と捉えている人、多いですが、実はこれもやり方があるので、だいたいの人はやり方を知らんだけです。)

 

とにかく。

今、重要なのは、こういった知識ももろもろを知るために、「教育を受けにいく」ということです。

ただ、一番最初の基礎を作るのって、情報のシャワーが必要です。これから起業し始めていくわけですので、右も左もわからないわけですから、もう色んな情報に触れまくる、ってことがすごく大事なんですよ。

 

しかも、全体知識がまんべんなく必要です。

1つを極めるってよりは、ひとまず網羅性が重要って感じですね。

適度に深く、適度に広い知識が必要です。

 

ちなみに、ここで1つのスキルを極めようとすると、

アホみたいに膨大な時間がかかります。

例えば、プロのコピーライターになろうと思ったら、

普通に3年は修行しないといけないですし。

 

なので、ポイントをもう一度お伝えすると、

適度に深く、適度に広い知識を付けるということが重要です。

ただ、ぶっちゃけほとんどの人が、コピーライティングはコピーライティング単体で教えていますし、マーケティングはマーケティング単体で教えています。

なぜかというと、その方がビジネス的に収益につながりやすいからなんですが、、、。

 

ただ、起業初心者にとって、

そういうのって頭でっかちになるだけです。

余分な情報多すぎなんですよね。

 

全体的な知識が必要とは言いましたが、余分な情報は要りません。

必要十分な知識だけ、きちっと揃えてほしいんですよ。

 

僕もそうなんですが、起業家というのは、「勝ちパターン」ってものをもっていて、数ある全体知識の中から、ほんの数個のパターンを使いまわしているだけに過ぎません。

もちろん、知識としてはいろいろもっていますし、それを「知っていること」はビジネス全体を俯瞰できるようになるので、重要でもあるんですが、「知っている」のと「実際のその知識を使う」のは別次元の問題ってことです。

なので、余分な情報は要りません。

使える知識だけを使える形でまんべんなく覚えていくっていうのが重要なんですねー。

 

で、もしそういう必要十分な、

最適量の知識がほしいのであれば、

一度、僕のもとに来て、

コンサルを受けてみてください。

 

適切なキャッシュフローの作り方から、

とりあえず月商で数百万を作るまでの流れを解説しますし、

さっき

  1. 市場リサーチ
  2. コンセプトメイキング
  3. 商品概要決定
  4. MA導入
  5. 集客

この5つのステップでビジネスは組み立てていくってお話をしましたが、もっと掘り下げてビジネスの基礎について個人コンサルをしていきます。

時間は計3時間くらいを予定しています。

 

あ、ちなみにお値段ですが、破格の45万円にしておきます。

 

と言いたいところですが、今回の個人コンサルは初心者~中級者さんがメインになるだろう、ということで価格は5万円にします。

本当は、内容からすると、マジで3時間45万程度いただきたいところですけどね。

とりあえず5万円で出しましょう。

 

うーん、いや、

ていうかもう5000円でいいや。やっぱり。

5000円にしましょう。

 

別に僕、ここで収益化は狙ってませんので、5万だろうが5000円だろうがどっちでもいいです。ただ、価格を5000円にするよりも5万円の方が、意識高い人と話せるかなーとは思いましたが。

とりあえずこのお値段で様子を見ます。

で、いらっしゃった方の意識がそれほど低くなければ、5000円で継続していきます。

 

3時間、ビジネスの基礎について聞けて、

しかも質問も個人的にできる。

これで5000円。

なかなかないと思います。

 

ビジネスを完全0からどうやって大きくするのかもお話できますし、

もしまだビジネスをはじめてなくて、これから起業・独立を狙っていくって場合でも、

じゃあどんな流れでやっていけばいいのか?期間的にはどれくらいで狙えるのか?

って話まで全部できると思いますので。

 

起業して、月商で200万、300万いってないのであれば、

ここの情報とっておくかどうかで、スピード感にかなり差が生まれるでしょうね。

 

参加はこちらよりしてみてください。

→ビジネスの基礎を教えてサクッと結果を出すキッカケを作ってみようと思う(5000円)

ABOUT ME
アバター
経営戦略家YOU
1993年生まれ/牡牛座/愛知県出身/大阪大学出身 ビジネスの基礎(月商300万まで)を作る専門家。 大阪大学を卒業し、大手WEB広告会社に入社するも、2日で辞め、起業してしまう。その後、ビジネスを短期間のうちに軌道に乗せ、増収増益を繰り返す。 現在では、年商20億円企業の経営サポートから、美容院コンサル、歯科医院や飲食店コンサル、個人の起業・独立サポートまで幅広い経営戦略の立案を手がける。 その他にも、経営者・マーケター・プロデューサー・コンサルタントなどなど、様々な一面を持っており一言では説明できない存在である。 特に個人起業家のサポートには定評があり、ビジネスの基礎を作らせたら右に出るものはいない、と言われるほどビジネスの基礎作り・会社員の独立サポートは人気がある。 詳しいプロフィールと実績はこちら →https://you-ito.com/profile
【オンラインサロン】
入会費3000円⇢今なら永年無料

好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?

【学べる内容】

  1. 月商で30万いかない起業家が翌月から月商100万~300万をコンスタントに出す方法
  2. 年商1億円いかない人が確実にやっていないあることとは?
  3. 6割の起業家は3~4年に消える。しかし、10年~20年以上続くビジネスにする方法がある。その方法とは?
  4. 月商100万がまだまだ非現実だと思う人へ勧める「初月で月商30万を出す方法」
  5. 1日50人安定して集客する方法
  6. コピーライティングは習得するのに最低3年かかる。しかし圧倒的な成約率を3ヶ月で出す方法とは?
  7. 世界中を旅しながらビジネスをするイケてる社長になる方法
  8. 半年以内に独立・起業したい人がムダなことをせずに最短でビジネスを軌道に乗せる方法
  9. リピート率を驚異的に高めて、固定客だけで安定した売上を出す方法とは?
  10. 初心者が短期のうちにメディアに取りあげられ、一気に知名度を高める方法