起業家として「未熟」なまま
3ヶ月で100万円以上の収益を立てようじゃないか
起業というのは、スキルが完璧でなくても、
せいぜい100万程度の収益なら、割と誰でも作れます。
具体的な作り方をレクチャーするサロンです。
起業に関する基礎知識

ビジネスは時間短縮の意識改革で売上に大きな差がつく

YOU
YOU
どうも。「100年ホッと安定ビジネス」経営戦略家のYOUです。今日は「ビジネスの基礎である、”問題解決”と”時間短縮”」についてお話していくので覚えて帰って下さいね。
MOCHA
MOCHA
ここでバイトしてます♪店員のMOCHAです!オーナー、わかりました!今日も頑張って覚えていきます!
YOU
YOU
問題解決と時間短縮っていう2つの意識を持っておくと、ビジネスのアイデアがひらめきやすくなったり、ビジネスで売上がちゃんと立つ人はどういう人なのか?ということが理解できるようになりますので、ぜひ参考にしてみてください。

ビジネスは時間短縮の意識改革で売上に大きな差がつく

ビジネスで時間短縮するという意識が大切だということは多くの人が理解していると思いますし、ある程度は意識していると思います。生産性をあげるのが大事だ!とか散々言われているはずですからね。

ところが、多くの人に抜けている視点がある!

時間短縮が大事だというのは、単に生産性という観点だけではないんですよー。

大きくわけて2つあるし、その2つ目の意識をちゃんと持っておくことでビジネスが上手くなるので、覚えておいてください。では順に2つ紹介しましょうか。

仕事の生産性をあげて時間短縮するという意識

まず一般的に言われているのが、仕事の生産性をあげて時間短縮しましょうー。つまり、平たくいうと、「時給をあげましょう」ということですね。短い時間に最大の結果を出しましょうってことです。

ちなみに自分のビジネスを稼働させている人の間では、一般常識化されてきてますが、年商1000万よりも、年商1億の人の方が暇だし、年商1億の人よりも年商10億の人の方が暇であることが多いです。

何もビジネスしたことない人からすれば、「えー!売上が大きくなればなるほど労力も大きくなるんじゃないのー!」と思うでしょうが、実はそうではないんですよ。残念なことに貧乏な人の方がたくさん働くというシステムになってるんですねー。

というのは、ちゃーんと売上をガンガン上げれる人っていうのは、経営のシステム化をするのが上手いからです。つまり、自分が働かずとも、社員に働かせたり、ツールに働かせたりして、自動的に売り上がるシステムを作っているし、そのシステムの精度が高い人が高い年商を実現できるわけですね。

僕もMA(マーケティングオートメーション)という知識さえあれば、誰でも簡単に使えるし、簡単にシステム経営ができるようになる手法で、スタッフゼロの一人社長にも関わらず、個人でバンバン売上をあげているところです。

お客様の問題を短時間に解決するという意識

さーて、多くの人の意識から外れていますが、ビジネスの原則として「お客様の問題を短時間に解決する」という義務があります。考えてみましょうー。

例えば、吉野家の牛丼。別に牛丼なんて家で作れるのに、わざわざみんな吉野家にいくのはなんででしょうか?場合によっては家で作った方が普通に旨いですよね。なぜ自宅で出来るものをわざわざ外食しにいくんでしょう?

はい。簡単ですね。そう、「時間短縮」をするためですよ。自分でするのはめんどくさいし、手間もかかるわけです。だから他の人にやってもらう。シンプルでしょう?あらゆるビジネスは実はこのロジックで説明できます。

メガネ屋さんはどうか?メガネを自分で作ろうと思えば作れるわけですよ。何年か作り方を学んで、修行でもすれば、大抵のプロダクトというのは作れるようになります。でもその期間がもったいないから、売られているメガネを買うんですよね。

なので、ビジネスって超シンプル。

ビジネスを自分で立ち上げる人が意識しないといけないのは、

  • お客様の問題解決をすること
  • しかもお客様の時間短縮をすること

究極的にいえば、この2点だけでOKなんです。

「お客様が短時間に解決したい問題なのか?」は常に意識しなければならない

じゃあ、ここで大事になってくるのが、その問題は本当に「お客様が短時間に解決したい問題なのか?」ということです。この課題によって、どういうビジネスモデルを組み立てていけばいいか?という方向性が分かれてきます。

全然的はずれな問題解決や時間短縮をしても意味がないんですよ。

例えば、ラーメン屋さんに行くお客様というのは、「美味しいラーメンを作る手間」を省きたいからこそ、ラーメン屋さんにいくわけですね。

でも、中にはラーメンの味にこだわるのではなくて、店舗の内装にひたすら時間をかける人とかもいます。もちろん、見た目は重要です。最低限、お客様が不快に思わない程度のクリンリネスを保っておかないといけません。

ところが、お客様の問題の軸は「美味しいラーメン」なんですよね。なので、内装とかっていうのは後回しでいいわけです。「クソ不味いラーメンを出す、超きれいなお店」って絶対長続きしないじゃないですか。

なので、ビジネスマンは常に「それはお客様が本当に短時間で解決したい問題なのか?」ってことを意識しておきましょう。

遅刻はお客様の時間を増やす行為!絶対にしないように意識改革しよう!

ちなみにですが、遅刻なんぞもってのほかです。なぜかって、これもここまで読んでるあなたならわかるでしょうが、お客様の時間を短縮するどころか、お客様を待たせる行為ですよね?

直接的にお客様を待たせることがなかったとしても、あなたが会社にいくのが遅れたり、プロジェクトに取り組むのが遅れることによって、お客様のもとにサービスが届くスピードが遅れる可能性があるわけですよ。

これはビジネス上、最悪なんですね。

なので、どうすればいいかっていうと、1つは絶対に遅刻しないように意識改革するってこと。もう1つは、遅刻しようがしまいが、お客様のもとに予定通りサービスが届くシステムを予め作っておくということ。僕は後者を徹底的に意識しています。

というのも、遅刻はダメですが、人間ですからミスしてしまうこともありますからね。なので、基本僕は人を使わず、ツールを使います。自動でビジネスが回り、自動で売上が立つように常に意識しています。

まぁ、とにかく時間短縮するっていう意識は必ずもっておきましょう。

この発想をもっておくと、ビジネス展開するときに役に立ちますので。

ではではー。

ABOUT ME
アバター
経営戦略家YOU
1993年生まれ/牡牛座/愛知県出身/大阪大学出身 ビジネスの基礎(月商300万まで)を作る専門家。 大阪大学を卒業し、大手WEB広告会社に入社するも、2日で辞め、起業してしまう。その後、ビジネスを短期間のうちに軌道に乗せ、増収増益を繰り返す。 現在では、年商20億円企業の経営サポートから、美容院コンサル、歯科医院や飲食店コンサル、個人の起業・独立サポートまで幅広い経営戦略の立案を手がける。 その他にも、経営者・マーケター・プロデューサー・コンサルタントなどなど、様々な一面を持っており一言では説明できない存在である。 特に個人起業家のサポートには定評があり、ビジネスの基礎を作らせたら右に出るものはいない、と言われるほどビジネスの基礎作り・会社員の独立サポートは人気がある。 詳しいプロフィールと実績はこちら →https://you-ito.com/profile
【オンラインサロン】
入会費3000円⇢今なら永年無料

好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?

【学べる内容】

  1. 月商で30万いかない起業家が翌月から月商100万~300万をコンスタントに出す方法
  2. 年商1億円いかない人が確実にやっていないあることとは?
  3. 6割の起業家は3~4年に消える。しかし、10年~20年以上続くビジネスにする方法がある。その方法とは?
  4. 月商100万がまだまだ非現実だと思う人へ勧める「初月で月商30万を出す方法」
  5. 1日50人安定して集客する方法
  6. コピーライティングは習得するのに最低3年かかる。しかし圧倒的な成約率を3ヶ月で出す方法とは?
  7. 世界中を旅しながらビジネスをするイケてる社長になる方法
  8. 半年以内に独立・起業したい人がムダなことをせずに最短でビジネスを軌道に乗せる方法
  9. リピート率を驚異的に高めて、固定客だけで安定した売上を出す方法とは?
  10. 初心者が短期のうちにメディアに取りあげられ、一気に知名度を高める方法