未分類

ビジネスの失敗も成功もパターンゲーである

日本最速FIREプロデューサーのYOUです。

最近、大量に社長さんらと食事会をする機会がありまして、

伸びる社長、伸びない社長というのが明確にわかってきました。

 

一言でいうと「最初の構造からして、伸びる人、伸びない人が分かれている…」というのが結論です。

 

今後、自分のビジネスをちゃんと育てていこうと思っている人や、今から事業を始めようと思っていて、できるだけ効率的に物事を進め、さっさと売り上げたい方なんかが読むと、まぁ、ある程度参考になるんじゃないでしょうか。

 

さっきも言った通り、

伸びない人やある程度のところまでいったのに、途端に売上がシュリンクし、どんどんお金がなくなっていく人には共通点があります。

逆も然りで、毎年毎年、前年度の売上を更新し、躍進していく人たちにも共通点があるのですよね。

 

ここを理解していない限り、お金がない人はお金がない状態を繰り返しますし、一度上手くいこうとも、構造上お金が減っていく流れは免れないので、一向に資産が貯まっていかなくなります。

 

では、その構造上の問題はなにか?

という話なのですが、とりあえずこちら見てください。

お金の増え方にはそもそも論、いくつかパターンがあって、どういった構造のビジネスをやっているか?で、どんな感じでお金が増えていくのか?が大体決まっています。

 

例えばこれ↓

完全に売上が急下降している構図なわけですが、こうなるときは、

  • 商品が時代に合わなくなってきた
  • 集客媒体が廃れてきた

いずれかのケースが非常に多い。

そのため、時代に左右されないようなビジネスモデルを扱っている人は、このように↓売上が急降下する可能性は極めて低いですし、私も当然、こうならないような構造のビジネスしかやっていません。

 

あるいはこれ↓

売上が一定以上に伸びなくなってきた構図ですが、こうなるあるあるの原因としては、、、

  • 単純に自己投資不足で売り上げを上げる方法を知らないだけ
  • リスクをとるのが怖くて広告費にお金を使えない
  • SNSや紹介、クチコミなどの集客に頼りすぎ

こんなところが多いので、簡単な話、しっかり儲かるビジネスをやって、しっかり広告費を投じれば、さっさと月1000万円以上に至ります。

 

 

まぁ、他にもいろいろと失敗パターンがあり、

みんな一様に、そもそも最初から失敗することがわかっている構造に足を踏み入れてしまっています。

 

一方で、さっさと上手くいく人(構図でいうとこんな感じ↓)は、上手くいく構造のビジネスにしか手をつけていません。

わかります?

上手くいってない人というのは、

もうなんかみんな同じ間違いをしていまして、

上手くいく人というのは、上手くいく型にしっかり則ってビジネスを進めているのですよ。

 

 

では、どうしたら、しっかりと儲かるビジネスになり、売上を右肩あがりにし、増収増益、キャッシュに困らない人生にできるのか?

答えは簡単でして、仕組みを量産していくことです。

 

 

私は事業を作るとき、毎回そうなのですが、

いかに自分から手離れさせ、自動で利益が発生するか?にこだわります。

集客はもちろん、商品制作から販売まで、

あらゆる部分を自動で成立させることに命をかけます。

 

仕組みを作ることの最大のメリットは、

次の仕組みを作れることにあるのですよ。

 

多くの人は、1度ビジネスを作ったら、そのビジネスにかかりきりになってしまい、他のビジネスを始めようともしませんが、当然、1つの事業しか持っていなければ、売り上げも上下しやすく、簡単にいうとこんな感じの構図になりがちです↓

売上が毎月毎月波打ってしまい、ある月は金があるが、ある月は全くキャッシュが足りない、みたいなことになりがちなのですよね。

 

一方で、仕組みを連続的に生み出すことができれば、

  • 仕組みAから毎月100万円、
  • 仕組みBから毎月300万円、
  • 仕組みCから毎月700万円、、、、

といった形で、

数百万円〜数千万円レベルの収益をもたらす仕組みを複数個所持することができます。

すると、当然、売り上げは安定しますし、基本的には売上は毎年鰻登り。

仕組みを作れば作るほど、売上が伸びるので、あとは何個作るのか?何回同じことを繰り返すのか?だけの問題となってきます。

 

私も、ダイエット系ビジネス、マーケティング系、医療系、、、、などなど数々立ち上げてきて、そこからのキャッシュに恵まれているといった形ですし、

だからこそ安定、だからこそキャッシュに困ることがないわけです。

 

なので、お金を継続的に運んでくれる仕組みをいくつも所有することが重要であり、もっというと、仕組み作りは毎回同じような流れ・パターンに沿って作りますから、そのパターンさえ覚えてしまえば、まぁ、淡々と作れるわけですよ。

 

やはり、この辺を知っているかどうかが、お金が増えるかどうかを明確にわけているなぁ、、、と思った次第です。

 

では!

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
[email protected]年商1億円を作る方法
1993年生まれ/牡牛座/愛知県出身/大阪大学出身 WEBでゼロから1億を作る手法を教えている。 事業を作るスピードとノウハウは業界の中でもトップクラス。1ヶ月で1事業を作ってしまう。 大阪大学を卒業し、大手WEB広告会社に入社するも、2日で辞め、起業してしまう。その後、ビジネスを短期間のうちに軌道に乗せ、増収増益を繰り返す。 現在では、年商20億円企業の経営サポートから、美容院コンサル、歯科医院や飲食店コンサル、個人の起業・独立サポートまで幅広い経営戦略の立案を手がける。 その他にも、経営者・マーケター・プロデューサー・コンサルタントなどなど、様々な一面を持っており一言では説明できない存在である。 特に個人起業家のサポートには定評があり、ビジネスの基礎を作らせたら右に出るものはいない、と言われるほどビジネスの基礎作り・会社員の独立サポートは人気がある。 詳しいプロフィールと実績はこちら →https://you-ito.com/profile
ホムコン
0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x