100年時代のビジネス経営戦略
戦略があれば、ホッと一息つける経営ができる。

毎月・毎年増収増益をし続けるための最新経営戦略をレクチャーします

マインド

マインドが高いって何だろう?マインド・意識を高めよう!

YOU
YOU
どうも。「100年ホッと安定ビジネス」経営戦略家のYOUです。今日は「ビジネスマインド」についてお話していくので覚えて帰って下さいね。
MOCHA
MOCHA
ここでバイトしてます♪店員のMOCHAです!オーナー、わかりました!今日も頑張って覚えていきます!
YOU
YOU
ビジネスマインドが高いと当然ながら成功しやすいんですが、「マインド」って言葉、抽象的でわかりにくいですよね?僕もあまり好きな言葉ではありません笑

ビジネスマインドが高いって何だろう?

YOU
YOU
キミ、ビジネスマインドが高いね!
MOCHA
MOCHA
え、ありがとうございます!
MOCHA
MOCHA
え、でもビジネスマインドが高いってなんなんだろう…?

「ビジネスマインド」というものに対して、正直明確な定義があるわけではありません。

「センス」とも言いかえられるし、「能力」と言ってもいいでしょうし、「心持ち」とか「姿勢」なんて言う風にも解釈できます。コンテクスト(文脈)によって、多少ニュアンスが変わってくるので、なんとなく「ビジネスで上手くいくためのハート」と捉えておいてください。

「ビジネスマインドが高いね!」というのは、「ビジネスを伸ばすために必要な要素をキミは兼ね備えているね!」というのとだいたい同意義ということですね。

「マインドが高いね!」と言われるために。あなたの成長に不可欠な3要素

さてさて、動画でも解説しているんですが、僕はビジネスマインドの中でも特に重要な要素が3つあると思っています。

最重要マインド(Three-Star Mind)

・行動マインド
・時間マインド
・投資マインド

YOU
YOU
この3つのことですね!

この3つ押さえておけば、マインドの総合力もかなり上がるはずです。

最重要の3つなので、ぜひ覚えておいてください!

①目標にガンガン突き進む行動マインド

目標にガンガン突き進むために必要なのが「行動マインド」です。

例えば僕は一番頑張っていた時期、ブログの更新を1日5記事〜8記事くらい投稿しまくっていました。今の僕からするとちょっとエグいくらい行動してたんですよね。要はどこまでやりきれるか?というのが行動マインドということです。

例えば、大学受験とかでも意外と秋くらいまで部活で頑張っていた人たちの方が、受験の追い上げ方が上手いんですが、あれはまさに部活で行動マインドを磨いていたからこそ、受験でも行動マインドを発揮できているわけですよ。

そして逆にずーっと部活も何もせず高校の3年間をぼけーっと過ごしてしまうと、行動マインドが一切磨かれないし、だらーっとしてしまうので、なんにも身にならないんですよね。なので、行動マインドがあるかないか?で、同じ期間ビジネスに取り組んだとしても、大きな差が出来てしまいます。

YOU
YOU
行動マインドを上げるために1つオススメなのは、何かのスポーツに思い切り打ち込んでみることです。スポーツで心肺機能が上がると、集中力が高まります。さらに、作業に没頭しても人よりも疲弊しにくくなりますよ。

②自分の時間を確保する時間マインド

次に時短によって、自分の時間を確保する時間マインドです。

もう少し細かく具体化していくと、

  • 移動時間の短縮(お金をかけてでも移動時間は短縮しよう)
  • ツールの利用(手動→自動にできるだけしていこう)
  • 外注戦略(外部にどんどんと仕事を振ろう)

こういったことをして、時短していってくださいねってことです。

YOU
YOU
ちょっと汚くて申し訳ないんですが、下のノートは僕が一昔前に書いたものです。

「自分ですべきこと」「外注化できること」に分けていますよね?

さらに縦軸で「優先度が高いもの」「優先度が低いもの」に分類しています。

もちろんですが、「優先度が高くて自分ですべきこと」から始めていくわけです。

MOCHA
MOCHA
オーナー、字が汚い…..
YOU
YOU
だからわかってるって!!💢

③目標達成を速攻で近づける投資マインド

さて、最後が投資マインドです。

ちなみにこれは僕が最も意識しているものですね。なぜか?

ぶっちゃけて言うと、この投資マインドさえあれば、だいたいの他のマインドは補完することが可能だからです。例えば、時短するのにタクシーを使ったりするわけですが、お金を払うのにメンタルブロックがあると「タクシーなんて贅沢かなぁ….」となっちゃいませんか?

また、行動マインドが必要なのは、「作業をしないとビジネスが構築されていかないから」なわけですが、それを自分でやるんではなくて、人に任せてしまえば自分の行動マインドというのはそれほどなくても大丈夫になります。お金を払って人を雇えば解決しちゃうんですね。

なので、最終的に自分の時間を作りつつ、しかも経済的にもある程度豊かになりたいなら、お金を使うしかない、投資マインドを磨くしかないということになります。

YOU
YOU
お金に執着している人だと、この投資マインドはなかなか身につけにくいと思います。たぶん、お金に困っている人が一番お金が欲しい!という欲が強いはずなんです。

しかし皮肉なことに、お金に困っている人ほど、お金を手放せるようになって、事業に投資していかないとお金が増えないんですね。

意識が高いとマインドが高いは違う?

ちなみに、意識が高いというのとマインドが高いというのはちょっぴりニュアンスが違う気がします。意識が高いというのは、ビジネスを上手くいかせるために「意識的に意識を高めている」わけですが、マインドが高いというのは完全にリラックスした状態で「ビジネスのを最適化するための施策を取れる、最適な判断ができる」という意味合いが強いです。

例えば、

「もしかしたらここでお金を投資したら莫大なリターンが見込めるかも!」

と思ったときの考え方が、「意識が高い人」「マインドが高い人」では違うと思うわけです。

意識が高い人
意識が高い人
うわー、どうしようぅ。ここで投資すれば、もしかしたら上手くいくかもしれないなぁー。でもなぁー迷うー。成功者だったらきっとここで投資するよね。よし、投資しよう!
マインドが高い人
マインドが高い人
あー、これは社運を懸けた投資をすべきだな。よしバーンと投資してみよう。

おわかり頂けただろうか?(ホラー風)

図解するとこんなイメージです↓(左が意識が高い人、右がマインドが高い人)

MOCHA
MOCHA
すっごくわかりやすいです!

つまりは、頑張らずに素の状態で、最高の結果を出せるというのが、マインドが高いって状態なわけですね!ぜひ、意識が高いではなく、マインドが高い状態を目指してください。

まとめ

今回のおさらい
  1. マインドとは曖昧なもの
  2. マインドが高いというのはビジネスで成功する要素を持っているということ
  3. 投資、行動、時間の3つのマインドが最重要
  4. 意識が高いではなくマインドが高い人になろう!
ABOUT ME
アバター
経営戦略家YOU
1993年生まれ/牡牛座/愛知県出身/大阪大学出身 好きなもの:カフェ、海外、インテリア 嫌いなもの:キノコ、ナス、ほうれん草 大阪大学を卒業後、2日で会社を辞め、起業。月500万の利益を安定的に自動で稼ぐマーケター。 エリートサラリーマンだった父が会社環境が原因で鬱になり、起業。その姿を見て、「もっと楽しい仕事はないのか?」と葛藤し、大阪大学在学中に独自の自動収益システム「Libre System(システム)」を構築。 父のように「つまらない仕事」や「ストレス」に頭を抱え、人生に悩む人へ「もっと楽しい仕事」という選択肢を与えるためにオンラインサロンを主宰。 「JOY×JOB」を理念に掲げ、起業知識や楽しいライフスタイルを送るための考え方をシェアしている。 既に月数十万の自動収入を生み出すサロンメンバーを多数輩出中。
自動収入を作って、
好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?