起業家として「未熟」なまま
3ヶ月で100万円以上の収益を立てようじゃないか
起業というのは、スキルが完璧でなくても、
せいぜい100万程度の収益なら、割と誰でも作れます。
具体的な作り方をレクチャーするサロンです。
アフィリエイト

アフィリエイトのセルフバック報酬も確定申告が必要?

YOU
YOU
どうも。「100年ホッと安定ビジネス」経営戦略家のYOUです。今日は「アフィリエイトのセルフバックでも、確定申告は必要なのか?」についてお話していくので覚えて帰って下さいね。
MOCHA
MOCHA
ここでバイトしてます♪店員のMOCHAです!オーナー、わかりました!今日も頑張って覚えていきます!
YOU
YOU

いわゆるセルフバックアフィリエイトや自己アフィリエイトは、初心者が実績を作るにはぴったりの方法なんですが、稼げる金額はそれほど大きくなく、いけてもだいたい50万くらいがいいところでしょう。

セルフバックだけで100万超えてる人はなかなか見ませんが、そういった少額でも、確定申告はやはり必要なのか?ということについて書いていきたいと思います。

アフィリエイトのセルフバック報酬でも、会社にバレるのか?

まずですが、アフィリエイトのセルフバック報酬で稼いだ場合、会社にバレるのか?ということについてですが、結論からいうと、「稼いだまま放置しとくと、バレることがあります」とお答えしておきます。どういうことか、順を追って説明していきますね。

 

バレるケースは主に2つです。

  • 自分で同僚に稼いでることを自慢してしまい、バレる。
  • 稼いだ分、住民税が上がってしまって、それが会社に通知されるため、バレる。

で、前者はどうしようもないので、自分で注意しておくしかないんですが、問題は2つ目ですね。収入が上がると当然、住民税は上がってしまうので、周りの同僚と比べて、自分だけ住民税が高いと不自然です。すると、会社が違和感を持って、調査してしまう、っていうケースですね。

ただ、これはあくまで「放置しておくとバレる」のであって、ちゃんと対処すればバレません。

 

その対処法というのが、こちらです。

「確定申告書Aの第2表」の「住民税に関する事項」で、「自分が納付」というところがありますから、ここに丸を付けておいてください。ちなみに、今回のセルフバック報酬に関しては、この方法が使えるんですが、他の副業をやって、「給与」としてお金を貰っている場合、この方法が使えませんので、注意してくださいね。あくまでアフィリエイトなどで有効な手段ということです。

なお、住民税課税決定通知書で、本業以外の収入がある場合は、「雑(所得)」にチェックを入れられる場合もあります。で、これが会社に気づかれると、「これなに?」と言われるケースがあるということです。

ただし、副業がダメな会社は、副業がダメなんであって、雑所得があること自体は、問題ではありません。適当に副業以外の理由を付けて、臨時収入が発生したということを告げれば、副業をしているとバレることはありませんから、ご安心を。

アフィリエイトのセルフバック報酬も確定申告は必要なのか?

そもそも、アフィリエイトのセルフバック報酬で、確定申告は必要なのか?と疑問に思っているかもしれませんが、これはケースバイケースです。1月から12月までに稼いだ金額によって、確定申告が必要かどうかが決まってきます。

基本的には、20万円以上稼いでしまうと、確定申告が必要になってきますが、サーバー契約料やPC購入費、アフィリエイト教材費などなど、アフィリエイトを学ぶ・実践するために必要になった経費を差し引いて、利益が20万円以上残っている場合は、確定申告が必要だということです。

ただ、稼いだ分、住民税はしっかりアップしてしまってるはずなので、そちらはちゃんと払いましょう。

セルフバック報酬に関して確定申告が必要ないケース

今、年間20万未満の利益であれば、確定申告は不要だと言いました。これは一般的な副業の話です。ただ、セルフバック報酬に関しては、ちょっと事情が違います。

どう違うのかというと、セルフバック報酬の場合、50万未満までは非課税なので、確定申告どころか住民税の支払いすらも不要です。

なぜ、こんなことが起きるのか?というと、一般的な副業とセルフバックでの報酬は、カテゴリが違うからです。アフィリエイトを含め、他の副業は、「雑所得」に分類されますが、セルフバック報酬は「一時所得」に分類されます。

一時所得の場合、控除額が50万円まであるので、1月から12月までのセルフバック報酬が50万未満の場合は、別に確定申告は不要だし、そもそも課税されないってことなんですね。

アフィリエイトのセルフバックでもらった商品は経費になるのか?

ちなみに年間のセルフバック報酬も利益が50万円を超えたら課税されるわけですが、ここでも経費計上ができるので、あくまで利益が50万円を超えた場合に、確定申告すればOKです。

例えば、セルフバックで貰った商品のレビューをブログでして、アフィリエイトリンクを貼っておけば、その一部が経費として認められます。仮にダイエットドリンクを貰ったとして、半分だけ使ってアフィリエイトすれば、半分は経費として認められるし、全部飲みきってから、アフィリエイトすれば、全額が経費として認められます。

正直言いますが、税金がいくらかかるか、という判断は税務署の人によっても違うし、かなり曖昧なものなんです。なので、考えすぎずに税金を収めておけばいいですよ。

ちなみに僕の場合は、税理士に全部丸投げしています。領収書などだけ取っておいて、あとはそれを全部税理士に渡して依頼するだけです。それだけで確定申告が終了します。

アフィリエイトのセルフバック報酬の確定申告の手順

さて、最後に、簡単な確定申告の手順を説明していきますね。といっても、よくわからない場合は、ひとまず2月くらいに税務署にいけば、スタッフが教えてくれるので、それほど心配しないでください。

まず税務署にいき、申告書を貰う

まず税務署にいって、確定申告に必要な申告書を貰いましょう。

AとBがありますが、個人事業主や法人の場合はBで、それ以外はAを貰うとおぼえておけばOKです。

その他の書類を揃える

  • 源泉徴収票
  • 領収書
  • 収支内訳書
  • 各種控除の証明書
  • 登記簿謄本や住民票

こういったものが申告書以外に必要になってきます。

市役所などに行かないといけなくなってきますから、早めに準備した方がいいですね。

2月16日から3月15日の間に税務署に書類を送る

あとは、申告書を記載していって、郵送か、直接税務署に出向いて、書類を出せばOKです。

アフィリエイト系の場合は、正直経費とかもほぼありませんし、そうややこしくはありませんが、申告書の記載が異様に面倒くさいので、どうしても出来なければ、僕のように税理士に頼むといいでしょう。放っておけば、一瞬で片付けてくれます。

ABOUT ME
アバター
経営戦略家YOU
1993年生まれ/牡牛座/愛知県出身/大阪大学出身 ビジネスの基礎(月商300万まで)を作る専門家。 大阪大学を卒業し、大手WEB広告会社に入社するも、2日で辞め、起業してしまう。その後、ビジネスを短期間のうちに軌道に乗せ、増収増益を繰り返す。 現在では、年商20億円企業の経営サポートから、美容院コンサル、歯科医院や飲食店コンサル、個人の起業・独立サポートまで幅広い経営戦略の立案を手がける。 その他にも、経営者・マーケター・プロデューサー・コンサルタントなどなど、様々な一面を持っており一言では説明できない存在である。 特に個人起業家のサポートには定評があり、ビジネスの基礎を作らせたら右に出るものはいない、と言われるほどビジネスの基礎作り・会社員の独立サポートは人気がある。 詳しいプロフィールと実績はこちら →https://you-ito.com/profile
【オンラインサロン】
入会費3000円⇢今なら永年無料

好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?

【学べる内容】

  1. 月商で30万いかない起業家が翌月から月商100万~300万をコンスタントに出す方法
  2. 年商1億円いかない人が確実にやっていないあることとは?
  3. 6割の起業家は3~4年に消える。しかし、10年~20年以上続くビジネスにする方法がある。その方法とは?
  4. 月商100万がまだまだ非現実だと思う人へ勧める「初月で月商30万を出す方法」
  5. 1日50人安定して集客する方法
  6. コピーライティングは習得するのに最低3年かかる。しかし圧倒的な成約率を3ヶ月で出す方法とは?
  7. 世界中を旅しながらビジネスをするイケてる社長になる方法
  8. 半年以内に独立・起業したい人がムダなことをせずに最短でビジネスを軌道に乗せる方法
  9. リピート率を驚異的に高めて、固定客だけで安定した売上を出す方法とは?
  10. 初心者が短期のうちにメディアに取りあげられ、一気に知名度を高める方法