未分類

事業に失敗して落ち込んでいます。。

どうも、日本最速FIREプロデューサーのYOUです。

 

最近のBadニュースをお届けします。

私がMTC以外でやってる会社で行ったマーケティング施策が完全に外れました。

損失が結構な額、出ました。

「やっちまった….」という感じです。

 

こういうことをいうと、

「Youさんも落ち込むんですね」とか

「お金もう山ほどあるでしょう。お金溶けたくらいで落ち込むなんて意外です」とか

 

そういうことを必ず言われるのですが、

うーん、落ち込んではいるのですが、

別にネガティブ思考になっているわけではありません。

 

普段、私は基本的にネガティブです。

 

ただ、今回の失敗が起きる前に

事前に失敗してもネガティブにはならないと決めていました。

 

世間では、ポジティブ思考になる方法だったり、

前向きになろうみたいな風潮が強いですが、

そもそも事業において、

ネガティブとポジティブは両立しなければなりません。

 

どちらか1つだけではいけないし、

ポジティブシンキングだけで事業を軌道に乗せていくのは困難です。

 

ここをわかっている人が少ないのです。

 

だから、ポジティブになろう!

みたいな動画が増えるわけです。

 

事業においては、ポジティブ段階とネガティブ段階の2つを極端に区分けしていく、、、

という考え方が重要です。

 

要は、ネガティブとポジティブの割合を適宜、

変化させていくスキルが求められます。

 

これが外部要因に引きずられてしまうとNGなわけです。

 

例えば、うちのクライアントさんで、

セールスしても、なかなかな売れず落ち込みそうです、、、気が滅入ってきました。。。。

という相談を受けたりするのですが、

これは完全に外部要因(客がセールスを断るか断らないか)で自分の気持ちが上下してしまう、という話ですから、NGなのですよ。

 

私の場合、そもそも事業を始める前に、

マインドセットを固めておくのです。

 

仮にセールスが失敗したとして、

10回失敗するまでは、気持ちをブラさず、

改善を加えつつ突き抜ける。

 

仮に10回を超えるようであれば、

ピポッドを踏み、方向転換する。

 

わかります?

 

そもそも、失敗したときの代替案というか、

保険を用意してあるんですよね。

 

だからそもそもメンタルがそこまでやられないわけです。

 

ポジティブとネガティブは段階に応じて、変化させなければいけません。

事業で言うと、事業開始前は、ネガティブ。

事業開始後は、ポジティブ。

これを使い分けていくのが重要です。

 

例えば、新規で事業を立ち上げる時、

この辺のメンタル論をわかってないと、

ポジティブかネガティブ、どちらかの比重が大きくなりすぎます。

 

自分に自信がないんです、、、

と言っている人も、ネガティブなように見えて、

実は、ポジティブだったりします。

 

自分に自信がない、、、と言っておきながら、

保険も代替案も用意せず、楽観視し、

失敗する前提で物事を進めようとしないからです。

 

トントン拍子に行く前提で物事に取り組んでいきます。

だから保険を用意する、、という感覚がないのです。

 

これって、かなりギャンブルなので、

自分はとてもじゃないですが、やりたくありません。

 

私の場合、事業開始前は、徹底的にネガティブに考え抜きます。

  • このコンセプトはそもそも人に求められていないのではないだろうか?
  • セールスしても売れないのではないだろうか
  • そもそも集客段階で躓くのではないだろうか
  • 客層が悪い可能性があるだろうか

そして、それぞれに対して、代替案を出します。

 

そもそもセールスが芳しくなければ、

コンセプトを切り替えて、もはや赤字覚悟の商品にします。

 

経費は顧みず、ひたすら魅力あるコンテンツにし、

それでも売れなければ、市場にマッチしてないと判断します。

そして、ジャンル変更を検討します。

 

これを全て考え抜きます。

 

そこからスタートを切るわけです。

とにかく楽観視はしません。

上手くいくだろうという前提では考えません。

 

ところが、一度事業がスタートすれば、

そこからは徹底的にポジティブに考え抜きます。

 

なぜなら、ちょっとセールスが上手くいかない、

売上が伸びないだのと、小さな小石で一回一回躓いていては、前に進まないからです。

 

一回一回の失敗に対し、わざわざ落ち込んでいられません。

 

そもそも、そうならないために、

事業開始前に、ネガティブ思考を貫くわけです。

 

マインドセットを固めず、なんの準備も心構えもせず、

数回こけたからといって、自信失っただの、自分には才能がないだの

メンタルが揺れすぎている人は、

まず一回、準備不足であることを自覚した方がいいでしょう。

 

準備次第で、もう少し失敗に強くなれますし、

もう少し頑張れるはずです。

 

 

 

ちなみに普段からネガティブが強すぎる場合

普段の言葉や口癖を直すところから始めるとよく、

 

最近は、ネガポ辞典などという、

物事の捉え方をリフレーミングしてくれる

アプリなんかもあるので、普段使っているワードから変えていくといいでしょう。

 

とにかく、私はポジティブだから、ネガティブだから、、、と一個に固めるのではなく、

両方を段階に応じて使い分けていく。

 

こういったメンタリティの変化が求められてくる、、、

ということだけでも、今回は覚えて帰ってください。

 

では!

ABOUT ME
[email protected]年商1億円を作る方法
1993年生まれ/牡牛座/愛知県出身/大阪大学出身 WEBでゼロから1億を作る手法を教えている。 事業を作るスピードとノウハウは業界の中でもトップクラス。1ヶ月で1事業を作ってしまう。 大阪大学を卒業し、大手WEB広告会社に入社するも、2日で辞め、起業してしまう。その後、ビジネスを短期間のうちに軌道に乗せ、増収増益を繰り返す。 現在では、年商20億円企業の経営サポートから、美容院コンサル、歯科医院や飲食店コンサル、個人の起業・独立サポートまで幅広い経営戦略の立案を手がける。 その他にも、経営者・マーケター・プロデューサー・コンサルタントなどなど、様々な一面を持っており一言では説明できない存在である。 特に個人起業家のサポートには定評があり、ビジネスの基礎を作らせたら右に出るものはいない、と言われるほどビジネスの基礎作り・会社員の独立サポートは人気がある。 詳しいプロフィールと実績はこちら →https://you-ito.com/profile
WEBで年商1億を作る方法