起業家として「未熟」なまま
3ヶ月で100万円以上の収益を立てようじゃないか
起業というのは、スキルが完璧でなくても、
せいぜい100万程度の収益なら、割と誰でも作れます。
具体的な作り方をレクチャーするサロンです。
アフィリエイト

アフィリエイトで副業しても会社にバレない方法がこれだ!

YOU
YOU
どうも。「100年ホッと安定ビジネス」経営戦略家のYOUです。今日は「アフィリエイトで副業しても会社にばれない方法」についてお話していくので覚えて帰って下さいね。
MOCHA
MOCHA
ここでバイトしてます♪店員のMOCHAです!オーナー、わかりました!今日も頑張って覚えていきます!
YOU
YOU

最近、副業を認める会社も増えてきているそうですが、実際は副業禁止の会社の方が多いと思います。
公務員は副業は完全アウトですよね?!
アフィリエイトで収益が出て喜んだのも束の間、会社にバレてクビになったらどうしようと戦々恐々しているひともいるのでは・・・?

この記事を読めば、「副業に取り組む前に確認すること」「アフィリエイトは副業なのか?」「なんで会社に副業がバレる?バレる原因として一番多いのは?」「確定申告で副業がバレないようにする方法」が分かります。

アフィリエイトで副業しても会社にバレない方法がこれだ!

副業に取り組む前にあなたの会社の就業規則はよく読んでおきましょう。解雇事由として副業についての記述があるか?確認してみてください。もし、何も書かれてなければ副業してもクビにはならないということですね。

就業規則は人事部に行けば発行してもらえるはずです。直接人事に「副業してもいいですか?」と尋ねるのはあまりいいやり方とは言えません。下手したら人事査定に響くことも考えられます。

副業OKの会社以外は、とりあえず副業していることは口外しない方が無難ですよ。「副業してる」なんて言おうものなら「本業をおろそかにしている」と思われてしまうからです。実際、そんなことなくてもそう思われてしまうのはマイナスでしかないですからね。

実際は「副業禁止」と明記している会社は少ないようです。何故なら会社の上層部のお偉いさんの中には株や不動産などで資産運用している人も多いからです。一応、グレーゾーンというか逃げ道を用意しているんですね。

ただ、副業をすることによって、本業の業務に支障をきたすことがあったり、会社の内部情報をもらすようなことしたり、勤務時間中に副業したりした場合はクビになることもあると思います。そこら辺は常識的に考えて当然ですよね?!

副業って具体的に何を指すの?アフィリエイトも含まれる?

簡単に言うとダブルワークのことですね。つまりもう一つ別の会社に属するということです。アルバイトもダメですよ。給料明細が2枚ある状態がまずいわけですね!給料明細が2枚ある時点で確定申告の時に確実にバレます。

では、アフィリエイトで稼ぐことは副業に当たるのか?アフィリエイトの収入は、副業で行う場合、「雑所得」扱いになります。意味としては一時所得、パチンコや競馬で儲けるのと一緒の扱いなんですね。

そう考えると、アフィリエイトは副業に当たらないかもしれません。ただ「インターネットビジネス=怪しい」というのが一般的な印象ですから、あまり声高らかに宣言しない方がいいと思います(笑)

会社に副業がバレると本当にクビになるの?

法律上は就業時間外の行動は基本自由で、就業規則に縛られるものではありません。ただ、公務員はダメみたいですね。でも、隠れてやっているひともけっこういるみたいですが・・・。

ただ、副業することで体力的に疲れ果て、本業に支障をきたすようだと問題になりそうです。これは別に副業でなくても、趣味でもなんでもそうですよね。「本業に気持ちがはいっていない!」と思われてしまうのはサラリーマンとしては痛いですね。

あと会社の情報を他社に漏らしたり、会社の不利益になるような行為は当然クビになる可能性があります。例えば、競合しているライバル会社で働くとかはまずいことは分かりますよね?

また、インターネットビジネスで副業している場合、就業時間内に作業をしたりするのはアウトですよね。ここら辺は副業うんぬんというより常識的にアウトです。

なんで会社に副業がバレる?バレる原因として一番多いのは?

会社に副業がバレる原因としてダントツに多いのが、自爆です。アフィリエイトで稼いでいることを同僚に自慢してしまい、会社にチクられるケースです。どんなに仲のいい同僚でも副業の話はタブーです。絶対に話してはいけません。

また、話さなくても急に金回りがよくなったとバレるケースもあるようです。お金に余裕が出来て気前よくおごったり、ブランド品を買い漁ったりするとバレますよ(笑)

あと最悪なのが、アフィリエイトの収益を確定申告せず、脱税したことが会社に知らされるケースです。これだけは避けたいですね!副業でも年間20万円以上稼いだら確定申告が必要です。マイナンバー制度が施行されてからは抜け道は無いのでちゃんと払うべきものは払いましょう。

それと住民税によってバレることもあります。住民税は前年の年収によって決まるので、年収が急に上がることによって住民税も上がり「おかしいな。何かやってるな。」とバレるわけです。ただ、これは回避できる方法があります。事項では、そのことについて解説します。

確定申告で副業がバレないようにする方法

住民税で副業がバレないようにするには、「普通徴収」を選択してあなたが直接納付すれば大丈夫です。デフォルトは、会社の給料から天引きなので、何もしないと会社に納付書がいってしまいます。「普通徴収」を選択すれば、納付書も会社ではなく自宅に届くので、会社にバレずに済みます。

自治体によっては「普通徴収」が出来ないところもあるので、あなたの住んでいる自治体はどうか?事前に調べておいた方がいいと思います。

このやり方を覚えておけば、クビになることを恐れず、思う存分アフィリエイトに取り組めますね!申告時にちゃんと「普通徴収」を選択して、最後の詰めが甘くならない様にしたいですね!

まとめ

  1. まずは副業がOKなのかどうか?あなたの勤めている会社の就業規則をチェックしてみよう!
  2. ダブルワークはダメという会社がほとんど。アフィリエイトは「雑所得」なのでギャンブルで儲けるのと税制上は同じ。でも、口外しないほうがいい。
  3. 副業していることは仲のいい同僚にも絶対に言わないこと。同僚などのチクりで会社にバレるケースが一番多い。
  4. アフィリエイトで収益が上がってお金に余裕が出来てもお金の使い方には注意をする。急に羽振りが良くなったりしないこと。誰が見ているか分かりません(笑)
  5. アフィリエイトで年間20万円以上の収益が上がったら確定申告することを忘れない。最悪なのは脱税したことが会社に知らされること。
  6. 住民税は、前年の年収を元に算出されるので、住民税が急に上がることで副業が会社にバレることがある。
  7. 確定申告の際、住民税の徴収を「普通徴収」を選択すれば、納付書は会社ではなく自宅に届くので会社にはバレずに済む。何もしないと会社に納付書が届いてしまいバレることになる。

いかがでしたか?

せっかく副業のアフィリエイトで稼いでも、本業がクビになったら元も子もないですよね?!専業でいけるくらい稼げれば、バレたのを機に仕事を辞めるっていうのもアリかもしれませんが・・・。

とにかく副業はこっそりバレない様にやるのが波風もたたず賢い方法なのかもしれません。
どうしても収益が出ると、嬉しくなって周りに話したくなる気持ちは分かりますが、周りの人たちがのほほんと過ごしている時間にしっかり資産形成をして差をつけちゃいましょう!

TOPページに戻ってビジネスについてもっと学んでみる

TOPページでアフィリエイトの始め方をもっと学ぶ

【オンラインサロン】
入会費3000円⇢今なら永年無料

好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?

【学べる内容】

  1. 月商で30万いかない起業家が翌月から月商100万~300万をコンスタントに出す方法
  2. 年商1億円いかない人が確実にやっていないあることとは?
  3. 6割の起業家は3~4年に消える。しかし、10年~20年以上続くビジネスにする方法がある。その方法とは?
  4. 月商100万がまだまだ非現実だと思う人へ勧める「初月で月商30万を出す方法」
  5. 1日50人安定して集客する方法
  6. コピーライティングは習得するのに最低3年かかる。しかし圧倒的な成約率を3ヶ月で出す方法とは?
  7. 世界中を旅しながらビジネスをするイケてる社長になる方法
  8. 半年以内に独立・起業したい人がムダなことをせずに最短でビジネスを軌道に乗せる方法
  9. リピート率を驚異的に高めて、固定客だけで安定した売上を出す方法とは?
  10. 初心者が短期のうちにメディアに取りあげられ、一気に知名度を高める方法