第二話:普通のサラリーマンが金融資産1億円を作る方法

 

普通のサラリーマンが金融資産1億円を作る方法(投資)

 

 

 

もっとお金とビジネスについて学んでみたい

という人は「LINE登録」をして、

「コンサル希望」とメッセージしてください。

 

 

 

差別化ライティングのYOUです、ちょっと質問なんですが、

  • ビジネスを本気で学びたい
  • スキルアップしてお金を増やしていきたい
  • 割と直近で独立を考えている
  • ビジネスはすでに実践済みだけど、次の展開を教えてほしい

って人向けに、

『無料で3回コンサルが受けられる』といったら、これって興味ありますか?

 

あ、もちろん、本気の人だけに教えたいので、

ままごとでビジネスをしたり、書くのも恥ずかしいんですが、お小遣い稼ぎでビジネスをしたり〜って感じではなく、あくまで自分のビジネスを所有し、年商規模をしっかり上げていきたい、、、っていうのが前提の話です。

 

これ以降、ビジネスについて結構教えていくページになるんですが、

そんなのぶっ飛ばして、

「本気なのでコンサル受けてみたい!」という場合は

LINE登録をして、「コンサル希望」と送っておいてください。

※特に強引な売り込みとかはありませんが、簡単なヒアリングとアンケートだけご協力いただくことがあります。

※借金が多い人はCICの関係上、ビジネスを伸ばすのがハードゲームな傾向にあるので、返済してから受けられた方が教えたことを速攻で使えるし、ためになるでしょう。

※なんとなくコンサルを受けてみたいだと、特に教えることがなくなってしまうので、明確な目標を持ってきてくださいね。(今年度中に起業したい、売上を今の2倍に伸ばしたいなど)

↓↓↓

、、、、さてさて、初めてこのコラムにたどり着いた方もいらっしゃると思うので、簡単に僕の自己紹介を入れておきます。

さて、もとはWebページで5万人を集めたり、

今も特にノーメンテで月間1000人ほどを集客しており、

一応、Webマーケティングに関しては専門家です。

 

20代の中では、トップ0.02%の富裕層にランクインしており、Webコンサルティングを通じて、コンテンツ制作やライティング、マーケティング、集客に渡って、法人・個人問わず、全般的に教えております。

 

ちなみにふざけたアニメアイコンで活動しておりますが、ネットで顔を晒すほどイケメンでもなく、なおかつもともと根暗ですので、表に出てウェイウェイするタイプでもないので、察してください。(アニメアイコンは知り合いのイラストレーターに作ってもらいました)

 

まぁ、そんなふざけた感じなのですが、

  • S●x P●dを売っているマーケターや、
  • ビリ●ズブ●トキャ●プを売っていたマーケター、
  • ユ●クロのH●at T●ch開発関係者などなど、、、、

 

こういった人たちを指導する立場になり、

毎回、マーケティングやビジネスについて、

ひたすらディスカッションしております。

 

ちなみにお金に対して全く執着しておらず、

お金が嫌いといえば、嘘になりますが、服も5着くらいしかないし、嫁さんのために使うか、ビジネスor投資のために使うか、くらいしかお金の使いどころがありません。

 

マーケティングに関して、マニアックな検証が好きでして、中国の動画マーケティングを研究したり、ABMモデルを自分のビジネスに応用して取り入れたり、リーンプラムについて学んだり、、、、

そこらのWebコンサルにいっても、「は?」みたいな顔をされることが非常に多いのですが、こういったことを周りに教えて楽しんでいます。

 

特に、アーラモデルやリーンスタートアップを用いた独自の手法で、

新規ビジネスを全く知識がない段階から、

およそ1ヶ月で収益化まで持っていく技術は、

実際に教えている人たちにも好評でして、完全ビジネス初心者の方でも、数多くの人が超短期間でビジネス構築に成功しています。

 

まぁ、、、そんな感じの僕なのですが、

この度、訳あって、

一人3回まで無料でコンサルティング

することにしましたーーー!!!(👏👏👏)

 

というのも、

あまりに他のコンサルのレベルが低すぎるからです笑

 

というのも、、、定期的に教えている人たちと合宿を開き、ビジネスを詰め込むように教えているのですが、その機会に、他のWebコンサルからあまりにも間違った指導を受けている人たちが多く、中途半端に間違った知識を入れているので、むしろゼロから教えるよりも厄介な状況になっている人たちが多かったからです。

 

そんなこんなで、

無料で教える場を作ろうか、、、

という結果に至りました。

 

実際、教えたところ、、、、

かなり喜んでいただいています。

 

もちろん、これ、僕側のメリットもあり、無料で教える代わりに、アンケートの協力だけお願いしています。どんな問題で躓き、何に悩んでいるのか?を聞かせてもらって、他の商品販売のとき、参考にさせていただいています。また、時間が余れば、簡単に今やってる合宿の案内だけさせていただくこともあります。これらが僕側のメリットなので、遠慮せずコンサルを受けてもらって構いません。

 

ちなみに、僕からビジネスを教えた人たちは、そこらで「ビジネスの勉強をしてます〜」とか「起業準備中です〜」とか「ちょっとかじったことあります」とか言ってる人たちとは全く違いまして、

だいたい2日〜3日間くらいで、

ビジネスの大枠の7~8割くらいまで完成に持っていきます。

 

で、そこから生まれる収益は、

ある程度仕組み化させ、手離れのいい状態で、

ほぼ自動で利益が生まれる状態を作っていきます。

 

これも徹底的に無駄を省いた手法を用いているからであり、普通は真似できませんが、僕が教えている人たちは、僕が直接隣につきながら、あーでもない、こーでもないとひたすら細かく修正を重ねていくこともあり、わかりやすく結果を出しています。

 

さて、そんな立場から1つ言わせていただくと、

一人で or 間違った先生から学んでビジネスを構築していく

というのは、ほとんど無理ゲーであり、エクストラハードゲームである

と思っておいた方がいいです。

 

なぜなら、そもそもですが、

事業プランニングの段階で、

だいたいの人間が頓挫すべくして頓挫してるからです。

 

「なんとなく感覚で」ビジネスをやっても、

大した売上は出ませんし、というか大体の場合がビジネスの形すら完成しません。

 

そして、なんとなくかじってみたし、軽くだけ知識はついたけれど、

結局振り返ってみれば、ビジネスの真似事だけして、そのまま綺麗にフェードアウト。

だいたいこれがよくあるオチです。

 

「一体、いつになったら、ちゃんとビジネスオーナーとして独立できるんだ….」

みたいな感じで、落胆することになりかねません。

 

また、よくあるビジネススクールやらコンサルを受けると、

「コツコツと頑張っていけば、いつか芽は開く!」

「とりあえず1年で100万円を目指そう!」

だいたいがこんなことを言われますし、

 

「まずペルソナマーケティングが重要だ!」

「USPを作れ!」

「まずは商品を作ろう!」

だいたいこんなアドバイスをもらいます。

 

ただ、はっきり言いまして、その時点で、そのビジネスは成功しないことがもう半分見えているんですよねぇ〜。

 

そもそも上手くいく人って、具体的なアクションプラン込みで、事業計画を練るんです。

 

だから、最初の計画書を作る段階で、

そのビジネスが上手くいくかどうかがほとんど決まるんですが、、、

 

だけど、起業初心者の人って、売上目標だけを言うじゃないですか。

で、具体的な行動目標は作らず、

「とりあえずこんな感じのことを1年継続すれば、100万くらいいけるかな〜!? 」

と曖昧なことしか考えられないわけです。

 

なんですが、上手くいく人って、そもそもビジネス全体を構成しているパーツをみていきますし、そもそも、事業を組み立てる流れを明確に守っています。

なぜなら、飲食店だろうが、整体院だろうが、コンサルタントだろうが、ホテル事業だろうが、サロンだろうが、歯科医院だろうが、基本的にどの業種業態でも、ビジネスを組み立てる流れは決まっているからです。

 

例えばですが、ビジネスを構成していくパーツは以下の6つしかありません。

  1. 市場リサーチ
  2. ポジションメイキング
  3. コンセプトメイキング
  4. 商品概要決定
  5. MA(マーケティングオートメーション)
  6. 集客

はい、以上。

もうこれ以外にはないですし、

これ以外の流れでビジネスを組んでいくと、大きく失敗します。

 

ちなみに業種業態問わず、ほんとに全てにおいてこのパターンで作っていきますよ。

そして、どの業種でもこの流れを守らないといけません。

だから、ビジネスをやりたい人は全員押さえなければならない流れです。

 

例えばですが、コンセプトメイキングとはそのまま商品のコンセプトを決める作業です。例えば、美容院でもどんなコンセプトのサロンなのか?ジムでもどんなコンセプトがあるのか?

コンセプトによって、売上が大きく変動するわけですが、

その次の「商品概要決定」

いわゆる商品の中身をざっくりと作っていくフェーズです。

 

このコンセプトメイキングと商品概要決定の順序

間違えるだけで、すでにビジネスは8割破綻している

といっても、過言ではありません。

 

詳しくは、無料コンサル中にお話ししたいと思っていますが、コンセプトメイキングでは、前提としてまず「4つの要件」を明確に守ったコンセプトしか流行らないことが判明していますし、その要件を守った上で、ある1つの手法・工程によってコンセプトを作っていくんですが、これが結構難しい。

 

そうですねぇ〜、

まぁ、初心者が手をつけると、150%外しますね。

いや、間違いなく。

 

Webマーケティングをそこそこ経験している人ですら、大きく外すところですから、初心者がやれば、まず無理だと思っておいた方がいいでしょう。

(※じゃあ、起業初心者はビジネスが全員上手くいかないのか?というと、そうではなく、ビジネスの難易度自体を極限まで下げる手法も存在する)

 

そんな難易度のコンセプトメイキングなんですが、商品の先に作ることが前提であり、

商品ができてしまったあとで、

コンセプトメイキングをやると、

さらに難易度が5倍くらい難しくなります笑

 

もはや、絶対に上手くいかないというレベルです笑

 

なぜなら、コンセプトを、商品ありきで考えていかなければならなくなるからです。

要は、すでにある商品に「縛り」をかけられた状態で、

コンセプトを作らないといけないわけですよ。

 

う〜〜ん、そうですねぇ〜。

例えば、ルンバっていうお掃除ロボットがあるじゃないですか?↓

これのコンセプトが「ボタン1つできれいに暮らす」なんですよ。

まぁ、要は、「出来るだけ掃除の手間を省く商品を作りたい」というところからコンセプトがスタートしたわけです。

 

で、このコンセプトだったからこそ、

「自動お掃除ロボット」という商品内容になったわけですが、、、、

 

これ、商品がすでにあって、

しかもそれが「普通の掃除機」だったとするじゃないですか?

その時点で、もう普通の掃除機なわけですよ、当然ながら笑

じゃあ、ここから「ボタン1つできれいに暮らす」っていうコンセプトはもう作れないじゃないですか?

だって、普通の掃除機では、ボタン1つできれいにはならないから。

絶対、自分が動かないといけないですからね。

 

ということで、コンセプトを作ってから、商品を作る。

これ、常識すぎるんですが、Webでビジネスをしていてなおかつ売り上がってない大半の人が、逆の流れをとってしまってるので、1つ警告として覚えておいてください。

 

いいですか。

ビジネスは全て明確に

「パターン」と言われるものがあります。

要は、売上をあげるのに必要な知識というのは、相場が決まっているわけです。

 

野球で言えば、「正しいフォーム」です。

本来、狙ってボールに当てられなければいけないはずですが、

残念ながら、多くの人が正しいフォームも知らず、へっぴり腰で闇雲にボールを狙います。

(逆に言えば、超初心者でも1000回に数回はビジネスが成功することがある。だから多くの自己啓発本で、とりあえず行動しろ!的なことが書かれていますが、確率が低すぎて再現性はゼロです。)

 

今まで何人もの人たちが、

「とりあえず自分でやってみる!」

という精神でビジネスに挑戦しては失敗してきました。

 

そして、その中の多くの人間がだいたい

目標を1年〜3年以上先を据えて設定していて、

なおかつ「ビジネスを成功させるのに長期間かかってもいい!」

みたいなことを言ってる人がいますが、僕から言わせれば、ただの言い訳です笑

 

そもそもとして、だいたいの物事が

3週間(時間がとれない人も2~3ヶ月)で、

大枠は形になるにも関わらず、

そこに1年かけている時点で、

完全に「何も見えていない」証拠です。

要は、手探り状態。

 

じゃあ、その手探り状態が、

単純に1年ほど時間が経てば、道が拓けているのか?

いや、ないですね。

 

なんども言いますが、最初の計画の段階で、

ほぼビジネスが上手くいくかどうか?は決まってきます。

 

ライバルたちもバカではないし、基本戦略として、追随するライバルたちが参入しづらいような仕掛けを施してきたり、勝てるポジションをすでに取ってしまったりしています。

ビジネスで新規参入していくっていうのは、椅子取りゲームをライバルたちよりも5分遅れでやるようなもんです。普通にやれば、椅子は残っているはずがありません。

 

だから戦略が必要なはずだし、

だから事業計画を練らないといけないはずですが、

それでも結果が出ない人たちは

「とりあえず自分でなんとかやってみる」と言うんですよねぇー。

 

 

ここではっきり言いますが、

ビジネスは、最初の計画づくりが9割です。

 

その計画の中には、資金管理の話もありますし、

先ほど言ったような「いかにしてライバルが多い市場で、自分の確固たるポジションを確立していくのか?」という話もありますし、

どこから効率的に集客できるのか?という戦略もあります。

(だいたい初心者でも1〜2週間あれば、100人は集められる)

(例えば、この人は開始1ヶ月くらいで1日20人程度集めてる↓)

また、セールスの戦略も必要になってきますし、

(物を売る順序、パターンも明確に決まっているため)

 

商品の設計方法も明確にやり方があり、一度商品を買ってくれたお客が、もう一度リピートしてくれるか?はこの設計にかかってきます。

 

ちなみに言うと、ビジネスを長期的に伸ばし続けるための設計をしているかどうか?でわずか3年以内に消えていく起業家になるのか?あるいは10年以上、利益を出し続ける起業家になるのか?が決定づけられますし、

さらにいえば、たった5年しかもたない起業家だったとしても、お金を一気に作って逃げ切る戦略もあるので、そちらを選択するという方法もあります。

 

もう一度いいますが、最初ですべてが決まります。

 

「試行錯誤」とか「PDCAを回せばいつか…」とか「願えば叶う(笑)」とか、

言っている時点で、完全に言い訳ですし、

マーケティングの掛け方が全くわかっていないはずです。

 

 

そもそもマーケティング(もっというと、ブランディングも)を理解できているのであれば、毎月、そして毎年、売上はあがっていくはずですし、そうでなければやり方が間違っています。

あるいは、別に事業が潰れようが、対して経済的なダメージもないようにしておく(リスクコントロール)し、次のビジネスを瞬時に作っていき、わずか数ヶ月で形にし、収益化し、あとはひたすら同じ流れで収益を伸ばすだけ。

マーケティングのやり方がわかっていれば、これが実現できるはずです。

 

お金がいくらあっても、不安な人はずっと不安ですが、ビジネスをいつでもどこでも、簡単にゼロから収益化まで持っていけるという技術はなによりも安心材料になります。

年商3000万くらいであれば、割と一気に目指せる数字ですし、起業初心者はまずこの辺をめどに考えていくといいと思います。

あるいはすでにやっているビジネスのROIがある程度安定していて、月商で30万~50万いっているのであれば、月商500万とかも目前です。(あとはクレジットカード(厳密に言えばCIC)の戦略と絡めていくだけ。)

 

まぁ、とにかくこれらの知らなければならない

ビジネスのパターンをまず知ってほしいですし、

やはりお勉強不足な人が大半なので、

まずここから修正していく、というのが今回の趣旨です。

 

パターンを理解すれば、

1ヶ月程度でビジネスを軌道に乗せることができるようになり、

速攻で収益化する技術が手に入り、

なおかつ、お金を使ってお金を増やすという、資本主義上、最も効率的なお金の増やし方を身につけることができるので、巷でよく言われている「向こう20年の企業生存率がわずか0.3%しかない」という問題がなにも心配いらなくなります。

 

というか、リスクは本当に極限まで低いし、戦略があれば、攻めるときに徹底して攻めて、調子が悪くなれば、資金を戻し、、、ということができるので、

理論or実際にも、お金が減るわけがない仕組みになっております。

 

まぁ、、、

やっぱりこの辺を教えている人っていないですし、

というか、そもそも教えられる人が少ないじゃないですか。

 

僕も初期に使いましたが、ちょっと予算があれば、

10万円程度、Web広告に使って、ビジネスのROIを測り、そこから一気に月商100万越えを目指すことも可能ですし、

仮に飲食店をやるのであれば、MAを使った顧客のリピート率改善法を少し導入するだけで、失脚率が10%は改善されるので、それだけでも年間収益がだいぶ増えるはずです。

あるいは、整体院なのであれば、まず完全予約制システムを配備するのと、成果報酬の給与システムを導入し、テレビCMをミックスした手法で、一気に地方No.1のブランドを獲得し、あっという間に繁盛店に仕上げることが可能です。

 

何を言っているかわからないかもしれませんが、

これらの知識は僕の中では常識的ですし、

逆にこれらの知識を知らない人から学ぶのって、

やっぱりなかなかにかわいそうです。

(※というか、リテラシーが低くて、勉強したくない、お金を使いたくない、時間も使わず不労所得が欲しい!と切に願っている層はおそらくここまで読んでないはず)

 

で、こういうことを知らずにビジネスを始めるのって、

やっぱり無謀だし、まず上手くいかないので、

やめておいた方がいいと思います。

 

ちなみに、ペルソナマーケティングを最初から教えるとだいたいズレたマーケティングになるので、まず最初は何もペルソナを設定せず、むしろ設定しない方がいい。というのも常識的ですし、、

同業種ではなく、異業種のライバルをロールモデルにし、売れるコンテンツを制作していった方が、明らかに売上があがりやすい、、、というのも常識的です。

 

いや、、、マジで言い出すとキリがないんですが、

こういったところを全て教えていきます。

 

ということで、本気で教えて欲しい人は、コンサルに来てください。

レベルの違いがわかると思います。

 

逆にままごとビジネスをいじくって、

月5万の収益だけ出したいって人は完全に合ってないでしょう。

たぶん、そこまでモチベーションも高くないでしょうし、一撃で100万のコンテンツを販売するスキルなんかも学ばせますから、アレルギーが出ると思います笑

 

まぁ、ここまで読んでいるということは、きっと本気でものにしようと努力できるorしているでしょうから、心配はないと思います。

ちなみに繰り返しますが、完全に今回に限っていうと、無料ですし、ボランティアです笑

あまりに変な知識ばかり持っている人が多かったので、ちょっと教えて見るか..と思ったにすぎません。

ということで、本気の人で、コンサルを受けたい人は読んでください。

■条件

何度もしつこいようですが、本気の人だけ来てください。

「なんか自動で売上があがるんでしょ?だったらやってみたい〜」

ってまぁ、正しいんですが、ちゃんと学ばないといけないし、

「自動」ってところに惹かれて来る人って、

だいたい勉強したくない層が多いんですよねぇー。

 

で、そうすると、教えても

だいたい結果が出ないし、吸収すらしてくれない。

 

それは嫌なので、今、本気の人だけ来てください。

「将来のために学んでおきたい〜」とかもどうせ忘れるし、意味ないです笑

というか、なんどもいいますが、長期で目標を語る人は、長期目標にすることで逃げているだけです。本当は短期で実行可能なのに、長期にする意味があまりわかりません。

 

あるいは、借金してしまった人は、

まず返済してから来るようにしましょう。

まぁ、それまでこのコンサルやっているか?っていうと、多分やってないんですが笑、

今借金抱えている人は、たぶん僕が今回の手法を話しても、制限によって使えない箇所が多すぎて役に立たないと思います。

※資金力がまだそれほどないのは問題ないですが、大問題なのが、信用力がないことです。クレジットカード発行NGになっているとかだと、かなり厳しい。

 

■対象者

逆に本気の人にとってはこれ以上ない!と言えるコンサルになるでしょう。

  • ビジネスを本気で学びたい(年商3000万は目指したい)
  • スキルアップしてお金を増やしていきたい
  • 割と直近で独立を考えている
  • ビジネスはすでに実践済みだけど、次の展開を教えてほしい(新規ビジネスを立ち上げたり、利益を仕組みによって自動化したり)

 

■内容

さて、内容ですが、基本は質問ベースで構成していきますが、

特に聞きたい話がない場合、こんな話題がメインになっていきます。

 

>>>1億を手っ取り早く作る手法。および勝ち抜けてリタイアする方法

資本主義の中では1億をいかに金融資産で作っていくかが重要です。ここがあれば、ほぼリタイアできる状態になっていきます。じゃあどうやって作るのか?という話です。

>>>ビジネスを最短で大きくする4つのパターン

あらゆるビジネスは共通した膨らませ方があります。月商100万止まりの人と500万をはるか超えていく人の違いはここにあります。もっと言うと、月商で30万円を超えられたのであれば、100万円到達は数ヶ月以内に達成可能です。

>>>選ばれる商品に共通する4つのパターン

メルカリ、LINE、アップルウォッチの中でROIが微妙だった商品があります。どれでしょうか?そしてなぜでしょうか?直感ではなく明確な根拠を示して答えられるのであれば、あなたは選ばれる商品を作る第一歩に立てています。

>>>どの商品が選ばれ、どの商品が選ばれないのかを見極める方法

あなたはAmazonで売られている書籍の中で、どの本が売れ、どの本が売れないのか?を明確に答えることができますか?Aという本とBという本がある時、どちらが売れますか?そして、なぜそう言い切れるんですか?これに答えられないと、自分で商品を作って何か売っていくのは難しいです。

>>>ライバルの中で一人だけ勝ち抜ける方法

ビジネスではいかにライバルとの差をつけていくか?がやはり重要になってきますが、その根源となる考え方を理解しておいてください。

>>>最も早く起業で実績を出していく方法

一番初め、起業で実績を出していくにはこの方法しかない!と断言できるものがあります。それは何なのか?解説します。

>>>投資ROIを1000%以上出していく方法

わかりやすくいうと、10万円突っ込めば、100万になって返ってくる。そんな状況を作り出すにはどうしたらいいのか?という話をします。

 

■価格:無料

はっきり言いまして、

僕は普段1時間7万円でコンサルティングを行なっております。

 

っていうのもありますし、他のコンサルタントが話す内容よりも、

格段にレベルが上だと思っていますので、

普通に50万円程度いただいても、特におかしくないし高くないと思っています。

追記:ちなみに、すでにコンサルを少数、受け付けている状態ですが、早くも「たぶん、こういう話って有料でできるレベルの内容だと思うんですけど、なぜ無料でやられているんですか?」という質問を受けました笑

 

むしろ、「50万円、、、、うーん、高い!」と思ってしまうのであれば、ビジネスセンスがないのでやめておいた方が無難です。

 

そもそもビジネスというのは、本質的にいうと、相手の時間を短縮することに意義があります。みんなわざわざ10万くらい払って、スマホを買うわけですが、しっかり構造を理解すれば、自分でもスマホが安価に作れるはずです。でも、その学びを得る時間が面倒臭いから、すでにできている既製品を買うわけですよね。

もっというと、飲食店もそうですよ。美味しい料理は自分でもしっかり研究・修行すれば作れるようになるはずです。だけど、それが面倒だから、レストランにお金を払って、作ってもらうわけですよ。

 

なので、人間は自分の「面倒ごと」にかける時間を

短縮するためにお金を払っているわけですが、

じゃあ僕が今回、ビジネスのパターンを教えて

短縮できる時間はどれほどでしょうね???

 

少なくとも、1年〜2年以上は短縮するはずです。

 

逆に考えれば、1~2年、無駄なことをしなくてもよくなり、1~2年、無駄な労働に汗を流さなくてもよくなるということですから、むしろ50万円という数字は安すぎるでしょう。

 

だけど、ここまで言っておいて無料です笑

 

先に述べましたが、その代わり、アンケートにご協力いただくのと、時間があれば合宿の案内だけ軽くさせていただくことがあります。

 

■期限および注意事項

今さら、少しの小銭をここで稼ぐつもりもないし、

お金に困っているわけでもないので無料にしてるんですが、

ただ、やはり本気じゃない人に対して時間を使うほど、僕も暇ではない笑

 

そのため、今回教えていく知識は、

本当に使って欲しいと思う人にだけシェアしたいですし、

ちゃんとお金を使う意識があって、しっかり事業投資できる意識の高い層にのみ

シェアしていきたいと思っています。

 

そのため、無料で3回コンサルと言いましたが、

各1回ずつが「審査」の役割も果たしており、

各1回ごとに審査をクリアしていただいた方のみ、

第二回、第三回、、とコンサルを受けられるようにしていきます。

 

ですので、人によっては1回のみしか

コンサルを受けられないというケースが多々あることをご了承ください。

1回1回のコンサルのクオリティを維持するためでもあります。

 

ただ、1回目のコンサルは本気の人なら誰でも受けられますし、

まず、1回目のコンサルを受けたいという場合は、

以下のカレンダーからご都合のいい日程を選んでいただければ、

平等にコンサルが受けられます。

 

ただし、このコンサルも僕の方である程度、満足したら予告なく締め切りますので、そこだけご了承ください。なので、受けるなら早めの方が当然有利になります。

 

まぁ、どちらにせよ、

「本気なのでコンサル受けてみたい!」という場合は

LINE登録をして、「コンサル希望」と送っておいてください。

※特に強引な売り込みとかはありませんが、簡単なヒアリングとアンケートだけご協力いただくことがあります。

※借金が多い人はCICの関係上、ビジネスを伸ばすのがハードゲームな傾向にあるので、返済してから受けられた方が教えたことを速攻で使えるし、ためになるでしょう。

※なんとなくコンサルを受けてみたいだと、特に教えることがなくなってしまうので、明確な目標を持ってきてくださいね。(今年度中に起業したい、売上を今の2倍に伸ばしたいなど)

↓↓↓

 

WEBで年商1億を作る方法