ビジネスをしっかり軌道に乗せたい人向けに「セールス」を教えたいと思います。

YOUです。

最近、中国のビジネス業界について研究しておりますが、

中国はバブリーですね!!!

友人に、中国茶を日本の百貨店へ輸入してる人もいますが、

中国人は、とにかく行動とお金の流れがひたすら早いです。

 

買うか買わないかの判断をその場でつけず、日本人のように「検討します」なんて言おうもんなら、速攻で商談が破綻します笑

 

また、中国のセミナーは、単価が日本よりも2倍以上高いことも多く、

100万以上のコンテンツが、バンバン売れていく文化です。

 

金持ちに「あなた年収いくら?」

と聞くのも全くと言っていいほどためらいがなく笑、

悪く言えば、デリカシーがないんですが、

ただ、お金を作る上では、そういうガッツがあった方が、有利なのも確かです。

 

なかでも、お金があるのは、主に「華僑」であり、

シンガポールやマレーシアに移住している中国人はお金があります。

 

僕の知り合いも、華僑から流されてきたイ○サイダー情報をもとに、

株で一発当ててお金持ちになったと言ってましたが笑、

う〜〜む、やばいことしてる人たちはたくさんいるんですねぇ〜〜。

 

さて、そんなやばいことはとりあえず置いておいて、

ちょっと今回は、お金持ちになるための主眼となるテーマとして、

「お金の流れ」について話したいと思います。

 

ちなみに、日本にきてる中国人も基本は金持ちが多いですが、

彼らがショッピングモールで爆買いしてる様子はどっかで目にしたことがあるんじゃないですかね。

だいたいが、Balenciaga か Guuciを着ている気がします笑

 

そもそも、中国は貧富の差が激しいって言われてますが、

どれくらいの人が富裕層なのか?って知ってますか??

 

中国人の平均年収は50万と言われてますが、

これは単純労働収入オンリーの数字ですし、中国の文化として、

「収入源が1つだけなのは、もはや情弱だ」

という考え方が根付いているのもあり、

複数個の事業、投資をぶん回すスタイルを

ほとんどの人間が確立しています。

 

そして、投資、事業の方が、圧倒的に高収入を作っており、

労働収入(50万)の数十倍の利益を作っている人も多いです。

 

貧富の差は激しいと言われてますし、事実ですが、

だいたい、中国人の10人に1人は富裕層である

という事実があります。

 

じゃあ、なぜこんなに金持ちが多いのか?

って話なんですが、簡単にいうと、

お金の流れが太いところに身をおいているからです。

 

中国人のほとんどが、お金に対して常にアンテナを張っており、

自分より金持ちの人間を見つけたら、市場を変え、ビジネスモデルを変え、

ジョブチェンジすることは全く厭い(いとい)ません。

 

どんどんとお金の流れが太く、早いところへ身を寄せていくわけです。

 

これ、ビジネスの基本中の基本ですが、

ヒトモノカネの流れが早く、大きなところに身をおくというのは、

お金を作る上で、基本原則です。

 

例えば、株の短期売買をしているトレーダーたちも、

まず第一に気にするのが、金の流動性です。

要はより大きな流れがあるかどうか?をまず確かめます。

流動性が高ければ高いほど、お金を作りやすいからですね。

 

そもそもタレント業をしている人たちが成功すると

なぜ大きなお金をもらうことができるのか?というと、

マスメディアという大きなお金を動かすところで働いているからです。

 

しかし、ビジネスをしている人のほとんどが、

大きなお金が流動しているところに

そもそも身を置いていません。

 

むしろ、お金の動きが微々たるところでしか動けていないのが事実。

 

特に利ざやを稼ぐ系のビジネスをしている人たちは、まさにこの典型。

手数料ビジネスや、広告収益モデルを否定するわけではないですが、

お金を作りにくいことは間違いありません。

 

 

じゃあ、これからお金を作りたい人が、どうすればいいのか?

 

シンプルでして、

金の流動性が高いところへいけばいい。

以上が答えとなります。

 

 

ただし、どうやっていったらいいかわかんないぞ〜〜っ

って人が多いと思うので、教えますと、

「セールス」を学んでください。

 

家庭環境とか、現状とか、資産状況、人脈など、

一切関係なく、お金の流れが早く大きいところへ近くには、

とりあえずセールス力を磨くのが最も手っ取り早いです。

 

そもそもですが、セールス力を磨くと、

ビジネス上で貢献もしやすいですし、

目上の経営者にも可愛がられやすいです。

 

そして、現状、お金を作っていく方法の全ての活動に、

「売る」という行為が入っているので、

「売ること」=「お金を作ること」なんですよね。

 

例えば知り合いに

プライベートジェットの売買をしている人間がいますが、

彼ももともとはセールス力のかけらもない段階でビジネスをスタートしました。

 

そこから、売って売って、とにかく売りまくって、お金を作り、、、

資金力がついてくると、徐々に単価の高い商品を扱えるようになってきて、

さらにどんどんお金を作ることができるようになる。。。

 

シンプルですが、

これが大きなお金の流れに乗る方法です。

 

 

しかし、残念なことに残念なセールス力の人間が多いです。

日本人ってもともとセールスを嫌うという文化なので、

セールスを受けるのもするのも、そもそも苦手意識が根付きやすく、

 

どうやったら売れるのか?

を徹底研究している人間はほとんどおりません。

 

よく、

「向こうからセールスを受けにきてくれる状況を作るのが重要だ!」

みたいな話をセールスの専門家が言っていたりして、

まぁ、たしかにそれはそうなんですが、

 

本質はそこじゃないんですねぇ〜。

 

売れる流れをいかに整えていくか?

こっちがセールスの主眼となってくるので、

こちらを捉えていくことに重きを置いた方がいいです。

 

 

さて、じゃあどんなことをして、売れる流れを整えて、

中国人のバブってる富裕層のように、お金の流れに身を置き、

莫大なお金を作れるようになるのか、、、、、?

 

 

ちょっと長くなったので、

今日はこの辺にしたいと思いますが、

これの続きってそもそも聞きたいですか?

 

聞きたければ、こちらのURLから登録しておいてください。

https://joyjob-cafe.com/p/r/7ZTLcAue

 

 

【オンラインサロン】
入会費3000円⇢今なら永年無料

好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?

【学べる内容】

  1. 月商で30万いかない起業家が翌月から月商100万~300万をコンスタントに出す方法
  2. 年商1億円いかない人が確実にやっていないあることとは?
  3. 6割の起業家は3~4年に消える。しかし、10年~20年以上続くビジネスにする方法がある。その方法とは?
  4. 月商100万がまだまだ非現実だと思う人へ勧める「初月で月商30万を出す方法」
  5. 1日50人安定して集客する方法
  6. コピーライティングは習得するのに最低3年かかる。しかし圧倒的な成約率を3ヶ月で出す方法とは?
  7. 世界中を旅しながらビジネスをするイケてる社長になる方法
  8. 半年以内に独立・起業したい人がムダなことをせずに最短でビジネスを軌道に乗せる方法
  9. リピート率を驚異的に高めて、固定客だけで安定した売上を出す方法とは?
  10. 初心者が短期のうちにメディアに取りあげられ、一気に知名度を高める方法

 

LINEに登録して豪華プレゼントをもらう!