起業家として「未熟」なまま
3ヶ月で100万円以上の収益を立てようじゃないか
起業というのは、スキルが完璧でなくても、
せいぜい100万程度の収益なら、割と誰でも作れます。
具体的な作り方をレクチャーするサロンです。

メンヘラとは仕事したくありません

どうも。経営戦略家のYOUです。

さて、あなたは「メンヘラ客」というのを知っているでしょうか?

いやーーー、コンサル業とかしてるとたまに出会うんですよねー。

 

要は、「心に病気をもっている客のこと」なんですけど、こういうお客と絡むのは、もうひたすらに面倒くさいです。

ちなみに、ビジネス的には、「情弱」って言われたりもしますし、

だいたいクレーマーの人って、「情弱」か「メンヘラ」である確率が高いです。

 

僕、オンラインサロンの会員数でいうと、1万人以上保有していて、様々な人と交流していますが、めーーーったにクレームとかないんですね。累計でほんとに1人とか2人程度です。

ただ、こないだかなりひどい「メンヘラ客」にめちゃくちゃ久しぶりに会ったので、これは面白い!と思って記事にすることにしました。

 

そのメンヘラ客の名前は、「Tさん」と言います。

Tさんの主張は、ものすごくわかりやすく言うと、こういうことです。

「ビジネスを2ヶ月間、自分なりにやってみたけど全然結果出ないから、責任とってほしい。」

と。

 

細かいことを言うと、いろいろとヒステリックになって支離滅裂なことを言っていましたが、まぁ、それは省きましょう。

 

ちなみにTさんは、男でして、「メンヘラ男」というなかなか希少性の高い存在です。寒い地域で、ジムトレーナーをしている、ゴツめの肉体派なんですが、心だけは結構乙女で、メンヘラリズムを常に爆発させています。

 

ここでいうTさんの問題は1つで、簡単にいうと「お客様マインド」が強ーーーく根付いてしまっていて「依存体質」でなおかつ「かまってちゃん」だということです。

僕は起業家の育成・サポートに力を入れていますし、経営・運営のサポートまでやっていて、当然ながら「お客様」というのは存在するわけですが、お客様はお客様マインドをもっていると一向に成長しないんですよね。

起業家というのは、基本的に自立し、自律しているべきですので、「依存」していたりとか、「俺はお客様だぞ!」みたいなお客様は神様論を展開する人って基本的に成功しません。

 

また、「責任取れ!」を口癖にしている人も基本的に起業で上手くいきません。

だって、起業における「責任」って自分で取るものですからね。

 

自分が選択した行動を積み重ねた結果が現在なわけですが、

その尻拭いだけ、他人に頼ろうってわけです。

 

正直いって、甘すぎるんじゃないですかねーーー?

 

例えば、「メンヘラ客」に広告を使った集客の展開方法を教えたとしても、こういう反応が返ってきます。

「えーー、お金かかるんだったらやりたくないです。。。お金これ以上かけるんだったら、もうビジネスなんてやめたいですので、今まで使ってきた費用とかも全部責任とってください。だってあなたが話してたビジネスに夢があると思ってやり始めたのに、思ったより進まなくて、自分なりには頑張ったけど…..。こんなことなら始めたくなかったです。責任とってください。」

 

こういうメンヘラ客さんに、

「最初はテストマーケティングで500円からでもはじめて見て、ちゃんとビジネスとして利益が出そうだったら、費用をあげて、リスクを少しずつ取っていけばいいんですよー。だから、まず始めの一歩を踏み出してみよう!」

というロジカルなアドバイスをしたとしても基本的に全く通用しません。

 

メンヘラ客は、基本的に「感情優先」で話をしたがりますし、

とにかく依存体質で、自立心が全くもってありませんので、

どんなロジックを語ったとしても、

こちらがおんぶにだっこで教えてあげないとヒステリーが収まらないんですよね。

 

こういうお客って、

その場は、もしかしたらなにか特別処置とかしてもらえるかもしれませんし

(僕はそういうお客を甘やかすと、どんどん人間的に腐っていくと思っているのでお客様のためにしないようにしていますが)

なにか優遇されることもあるかもしれませんが、

自分自身の市場価値がどんどんと目減りしていっている事

に気付いていません。

 

簡単にいうと、

「自分を売り込むセールス力」

がなさすぎるんですよね。

 

セミナーとかでも、自分を売り込んで、講師の人と仲良くなれる人って、とことん得をします。可愛がられ上手っていうんですかね。

正直、実力者に可愛がられたら、その時点でビジネスが軌道に乗ったも同然ですので、やればいいのにーと思うんですが、実際にやる人はほぼいません。というか、やる人がいないからこそ、やったほうがいいんですが。

僕のオンラインサロンでも、実際に毎回メールを下さる人とかってやっぱり名前覚えるし、どこかみんなの知らないところで確実に得をしています。

自分を売り込むセールス力があれば、人生攻略下も同然なのに、メンヘラ客っていうのは、逆にどう考えても自分の市場価値を下げる行動しか取れません。まぁ、だからメンタルヘルスであり、病気なんですが。

 

今回は、強烈なメンヘラ客さんと出会ったので、ピックアップしてお話しましたが、基本的にビジネスで上手くいってない人って、全般的にいっても「セールス力」が足りていません。

 

それはもちろん、目上の人に対して「自分を売り込んでいく」という意味でのセールス力もそうですし、単純に「コピーライティングでの成約率が高まらない」という話もそうです。

とにかくセールス力が不足しているんですよね。

 

 

セールス力って、ビジネスの「核」となる存在です。

ビジネスには主に3つの戦略が必要で、それぞれ

  • 集める戦略(マーケティング)
  • 売る戦略(セールス)
  • 広める戦略(ブランディング・広報)

という3つなんですが、この中でも「セールス力」ってビジネスの核となります。

ビジネスの心臓なんですよ。

 

だって、いくらマーケティングでお客を集めていっても、セールス力がなければ利益なんて一切出ませんし、全部台無しになります。下手すれば、大きく赤字を出します。

ブランディング、広報で広めていこうにも、セールス力がなければ少数のお客を獲得することも難しいわけですから、その後の「広がる」っていうステップ以前の問題です。

 

世界で活躍している起業家もほとんど、営業を一度は経験したことがある人達ばかりですし、基本的にやはりセールスができないとビジネスで生き残っていくのは難しいです。

 

 

そして、マーケティングとか集客に関しては、積極的に学ぶ人が多い一方で、

営業やセールスをしっかり時間をかけて学ぼうとしている人は少ないです。

 

もっというと、

どのような流れでもって、物が売れていくのか?

というパターンを学ぼうとしている人が極端に少ないです。

 

ここが、僕は不思議でなりません。

セールスできないと、マジでビジネス終了なんですが。

 

例えば、そういうセールスパターンって日常からでも、学べるんですけどねー。

1つ例を挙げるとするならば、「自分が衝動的になにかものをほしくなったとき」。

 

そういったタイミングって、セールスの勉強をするすごくいい機会です。

あなたにマーケターの血が少しでも流れているならば、こう考えてください。

 

「なぜ、私は今、この商品をほしくなったんだろう?」

と。

 

自問自答するんですよ。

なぜその商品が欲しくなったんですか?

なぜ他の商品ではなくて、その商品がほしくなったんですか?

具体的に、どういった条件が揃っていくと、人は物をほしくなるんでしょうか?

……….

 

僕はこういったことを日々、自問自答しまくっています。

こないだ、海外で茶色のブーツを買ったときも、「なぜこの商品がほしくなったんだろう??」とひたすら自問自答しました。

自問自答しまくっている間に、だんだん要らなくなってきましたが笑

 

ちなみにですが、これはセールスに限った話ではありません。

 

例えば、広告を見つけて、クリックしたくなったとき、

「なぜこの広告をクリックしたくなったんだろう??」

と自問自答してほしいんですよねー。

 

この自己分析があるかないかで、マーケターとしてもセールスマンとしても、差が明らかに付いてきます。

結果出る人って、日常からも学ぼうとするんですが、

多くの人はびっくりするほど、こういうことをしません。

 

机について、ビジネスをしているときは、「くそーーーー、売上が伸びないーーーーっ」と悩んでいるにも関わらず、一旦スイッチがオフになって、外に遊びに出た瞬間、そういうことを考えなくなるんですよ。

 

だから、セールス力もマーケティング力も、一向についていかないわけです。

 

 

 

ということで、

「物が売れていきません。」

「コピーライティングが上手くいきません。」

という悩みに関しては、

 

「普段から意識してセールスのパターンを学ぶようにしましょう。」

という、この1点のアドバイスに尽きてしまうわけなんですが、

せっかくなので、もう1つ同じ視点からアドバイスをすると、

 

セールスで上手くいきたいのであれば、

ちゃんと自分のセールスの記録は収録しておいてください。

 

僕はセミナーセールスをすることもありますし、

コピーライティングで物を販売することもありますし、

広告でいきなりLPを流して、商品販売することもあります。

 

ただ、いずれの場合も、

自分のセールスは全てなんらかの形で収録しておきます。

 

例えば、動画に撮っておいてもいいですし、

(youtube liveやfacebook liveが便利です)

ノートやメモ帳に、どういった流れでセールスをしたかを記録しておくのもいいでしょう。

(僕はevernoteを使っております)

 

なぜ、記録を取ったほうがいいのかというと、これもずっと同じで、「売れるパターン」を見つけ出すため、あるいは掘り返すためです。

「営業でスランプに陥ってしまいました」って人はよくいるんですが、こういう人も簡単にいうと、過去のセールスの記録を取っていない人がほとんどです。

スランプって言いかえると、「上手くいっていたパターンを忘れてしまった状態」のことですので、要は昔使っていた「上手くいったパターン」の掘り返しができれば、スランプに陥ることもないわけです。

 

初心者の場合、そもそも掘り返すものがありませんので、

何度も何度も失敗しながら、セールスを繰り返し、

上手くいくまで、バッドを振り続けるしかないですけどね。

 

ただ、もう一度、念押ししておくと、

やはりやるべきことはたった1つで、

「売れるセールスパターンを見つけ出す」ことです。

 

「あ、この流れって売れるんだな!」というパターンさえ発掘できてしまえば、あとはそれをひたすら使いまわしていけばいいわけですので、正直余裕です。

なにか1つでも、物を販売できてしまえば、自信も付きますしね。

だいたい同じ流れでモノって売れますので、パターン把握をひたすらに追い求めてください。

 

 

しかしながら、パターンを自分で発掘していけ!

というのは少し酷かもしれません。

セールスや営業の本って山程出ていますし、僕も結構な数読んできてます。

Amazonで検索して出てくる営業本はだいたい買ってきてますね。

(SPIN営業術はまだ内容があって割といい方だったと思います)

 

ただ、本に書いている内容って、ぶっちゃけ局所的な部分やテクニックに過ぎず、

本気で物を売るのが上手くなろうと思ったら、もっと本質を学ぶ必要がありますし、

もっというと、セールス技術を磨こうと思ったら、実戦形式で修正しながら改善を繰り返していくしかありません。

 

ここらへん、スポーツと一緒なんですよ。

間違ったフォームのまま続けると、どんどんと凝り固まってしまって、

修正がめちゃくちゃ大変になっていきます。

 

むしろ、初心者とか中級者くらいの人の方が、「これから学んでいく内容」というのが多いので、セールスのパターンを染み込ませるにはいい頃合いでしょうね。

 

間違ったフォームを続けている人に対しては、マンツーマンでしっかりと付いてあげて、「そうではなくこういうパターンでセールスはしなさい」というアドバイスを直々にしてあげないと基本的にセールス力は伸びません。

そして、こういうプログラム、僕も欲しかったんですが、結局なかったですし、僕の場合は知り合いの人にちょうどセールスがクソ上手くて、なおかつコンサルタントもやっていて、セールスを教えるのもめちゃくちゃ上手い人がいたので、その人に習ったんですが、多くの人はこういう学習方法って取れないと思います。

ちなみに、セールス上手い人って、基本、「感覚」でセールスしてますので、だからこそスランプに陥りやすいですし、「感覚」でやっちゃってる分、人に教えるというのがなかなか難しい人が多いです。

 

なので、ここは一肌脱ぎますかーということで、

「セールス力強化企画」というのを実施します。

 

やることは簡単。

僕に直接、セールスに関するアドバイスを貰うだけ。

 

いつも使ってるセールスのパターンというのを徹底的に叩き直します。

既存のあなたが使っているセールス手法に関してフィードバックをします。

(まだ、セールスをやったことがないですーって場合は、一からセールス技法についてお話していきます)

 

すでにお話している通り、

中途半端なセールスをずーーっと続けてしまうと、

変な癖がついてしまい、成約率がテコでも上がらない。

テコでもモノが売れないっていうセールスマンになってしまいます。

 

なので、ガッツリと徹底的に

「セールスとはなんたるか?」を叩き直します。

 

今回参加されると、

そもそもとして、

売れるセールスはこれで、売れないセールスがこれだ!

という線引きがしっかりとできるようになりますし、

僕は知識だけ提供するのって何の意味もないと思ってますので、

今回の企画中に、あなたにはその場で、

セールス力を伸ばしてもらいます。

 

一人ひとりに対して、フィードバックをしていくので、めっちゃくちゃ時間かかりますし、普通に500,000円程度、いただける内容だとは思っているんですが、こちらもお試しでやっているだけですので、とりあえず3000円にします。

破格すぎますね笑

※頃合いを見て、最終的には39,800円以上にしていくつもりです

 

参加される場合はこちらより。

お早めにどうぞ。

シンプルにひたすらセールス力を叩き上げたいって人を募集する(3000円)

【オンラインサロン】
入会費3000円⇢今なら永年無料

好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?

【学べる内容】

  1. 月商で30万いかない起業家が翌月から月商100万~300万をコンスタントに出す方法
  2. 年商1億円いかない人が確実にやっていないあることとは?
  3. 6割の起業家は3~4年に消える。しかし、10年~20年以上続くビジネスにする方法がある。その方法とは?
  4. 月商100万がまだまだ非現実だと思う人へ勧める「初月で月商30万を出す方法」
  5. 1日50人安定して集客する方法
  6. コピーライティングは習得するのに最低3年かかる。しかし圧倒的な成約率を3ヶ月で出す方法とは?
  7. 世界中を旅しながらビジネスをするイケてる社長になる方法
  8. 半年以内に独立・起業したい人がムダなことをせずに最短でビジネスを軌道に乗せる方法
  9. リピート率を驚異的に高めて、固定客だけで安定した売上を出す方法とは?
  10. 初心者が短期のうちにメディアに取りあげられ、一気に知名度を高める方法