「コンテンツビジネス」の話を出します。

どうも、YOUです。

 

最近、Anaダイナースプレミアムカードを作っています。↓

いわゆるブラックカードというやつですが、、、

作った人たちの話を聞くと、年会費が15万くらいの割に、

そんなに使えねぇ〜〜〜(笑)

って話だったので、今まで興味がなかったんですが、、、、

 

実際、色々メリットありそうじゃないか?

ということに改めて気づきまして、作ることにしました。

(※ちなみに完全招待制なので、お金持ってても人脈ないと作れない)

 

このカードで決済することで、

 

ヨーロッパだろうが、南米だろうが、

ビジネスorファーストで旅行しまくれるほどの

年間数十万マイルが貯まりまくり、

 

やろうと思えば、戦車や城を買ったりできて、

(なお、欲しい方のために一応記載しておくと、戦車は400万~10億くらいと幅があります。)

 

持っているだけで、

自分専用の肉をリザーブして

置いておいてくれる完全招待制のレストランはおろか、

 

めちゃくちゃ取りにくいアーティストのチケット

金の暴力及び、会社による圧力(笑)

によって、無理やりコンシュルジュが取ってきてくれる、、、

 

いわゆるこれがブラックカードです。

 

で、これを取得している真っ最中なんですが、

この「クレジットカード」というビジネスは、

いわゆる「コンテンツビジネス」

と呼ばれるビジネスモデルなんですよ。

 

そして、知ってる人、知らない人いると思いますが、

僕はそのコンテンツビジネスを使って、

まずビジネス・起業のスタートダッシュを切りました。

 

コンテンツビジネスっていうのは、

つまるところ、インターネット上のサービスを作って、

それを販売するという手法・モデルのことですね。

 

 

まぁ、考えてみるとわかるんですが、

今、ほとんどの商品やサービスが

ネットで販売されていますよね。

 

 

こういうのって、

ほとんどが「コンテンツビジネス」と呼べます。

 

 

そして、僕がここまで利益をあげられてきたのも、

確実に「コンテンツビジネス」からスタートしたからです。

 

 

金持ちの必修科目は3つだと言われています。

  • 「マーケティング」
  • 「株式投資」
  • 「不動産投資」

この3つです。

 

 

で、こういうと、

「よし、じゃあ同時に学ぼう!」とか

「よし、じゃあ俺は不動産からやってみよう!」とか、

 

「とりあえず、落ち着いて牛乳でも飲め。」

と言いたくなる人たちがたくさん出てくるのですが、

 

まずお金持ちになりたい人が

真っ先に学ばないといけないのは、

明らかに「マーケティング」です。

 

 

なんでか?っていうと、

そもそも「リターン相場」ってものがありまして、

 

株式投資は、だいたい年間の利回りが5~10%が相場。

世界的に有名な投資チームでもその程度

 

不動産投資もまぁまぁ、場所によるけど、そんな感じ。

 

 

なお、変化球を話すといろいろありますよ。

 

2~3&有力な人脈があれば、

スイスにプライベートバンクを作って、

年利10~20%を安定的に出しつつ、

しかも投資の顧問までついてくれる

 

なんて話があったり、

 

3000万程度初期費用がかけられるんなら、

アジアの鉱山に投資をしたり、

あるいは鉱山でダイアの発掘をしたり、

それ用のチームを買収したり、、、

 

あるいは、アジアのインフラ系(発電所とかガソリン系とか)

投資しておいてあとは放置しながら運営とか。。。

 

まぁ、本当に世界中、

把握できないほどの投資案件が転がっております。

 

そして、怪しいものもめちゃくちゃ多いんですが、

そんな中、リターンも鬼高いものがあるのも事実。

 

5000万の投資がいきなり2億に化ける~~~

なんてバブリーな話が出たり、、、、

 

ただですね、、それらは全部

「資金がある人」たち向けの戦略・手法です。

 

まじで、

「ランチ代は絶対500円に抑えよう~~」

とかそういうことを考えている人たちが

挑戦できるものではないし、

 

例えば、株式投資を軍資金100万でやったって、

年間利回り5%ってことは、5万しか年間増えないって話です。

 

いや、マジでバイトしたほうがええやんけwww

という結論に誰もが至ります。

 

だからこそ、マーケティングからスタートを切るべきです。

 

マーケティングって要は、

売れる流れを整えることをするわけなんですが

 

マーケティングを覚えれば、

そもそも、どんなものを売るのにも苦労しなくなります。

 

例えば、こないだ僕のところに、

「うちが地主で、土地が余ってるんだけど、何にも使ってないから、有効活用したいと思って、、、、、例えば、コンテナボックスにしたりとか、駐車場にしたりとかして、お金をもらえないかと思ってるんです。YOUさんならどうします?」

という

「余分なスペースをいかに活用して、有効な投資事業にしていくか?」

っていうアドバイスを求められたんですが、

 

僕からのアドバイスは1つだけで、

「うーーん、マーケティングを学びましょう。」

というこれだけでした。

 

そのかたも「投資」に関する質問をしたのに、

マーケティング学べ!っていう雑なアドバイスに対して

全く納得できていなかったようで若干キレ気味でしたが笑、、、

 

 

僕の考えは全く変わらず、

とりあえず投資したいとかはおいておいて、

 

ひたすらマーケティングを学べ。

もうこれだけです。

 

 

そもそも、マーケティングできる人って、

投資できるんですよねぇ~~~。

(逆も然りで、株式投資などIR情報がしっかり読める人もマーケティングができるけど)

 

 

だって、例えば、投資事業として、

結構おすすめなのが、コインランドリー投資だったりしますが、

 

コインランドリーもね、、、、

 

  • どこにコインランドリーを作るのか?(市場リサーチ)
  • そもそも看板をどうするのか?
  • コンセプトをどう設定するのか?
    (あるコインランドリーはマンガ喫茶とくっつけて洗濯を待ってる間に漫画が読めるようにしてた)
  • そのコンセプトがライバルにパクられた時はどうするのか?
  • そもそもパクられないようにするにはどうすればいいのか?
  • 一人のお客さんがより多くのお金を落としてくれるようにするにはどうすべきか?

……….

 

などなど、結局、「投資」と言っても

考えなければいけないことは全て、

「マーケティング」の分野に入ってくるんですよ。

 

例えば、そうですねぇーー、

売れない路上ミュージシャンたちを売れるようにする。

 

これもマーケティングなんですよ。

 

例えば、どんな感じで、

彼らを売っていくかって理解できますか?

 

だいたい、パッと頭に浮かぶでしょうか??

 

多分、ここの流れが自分の力でゼロから作れないと、

そもそもマーケティングができてないって話ですし、

 

そもそも、マーケティングができないってことは、

世の中のどんなビジネスに手をつけようとも、

基本的に全部外します。

 

利益になることはないですね。

 

 

ちなみに僕であれば、

  • 曲もぶっちゃけイマイチ、
  • 顔がいいかっていうと、偏差値53くらい
  • 歌唱力もなんかよくいるレベルだよねくらい

こんな感じで特に「ウリ」と呼ばれるものがない

アーティストたちでも、

 

まず

独自決済システムを持たせ、

(特にお金がかからない)

レコード会社と契約しなくても、

彼らの歌が購入者に届くようにします。

(レコード会社と契約しないほうがメリットがある人たちも多い)

 

その上で、そもそも、

動画を撮影して、YouTubeにアップしますが、

 

単に歌をアップするだけでは、

確実に他と差別化できないし、知名度が上がらないので

ドッキリ企画をメインに展開。

(路上アーティストたちに同時に20人のスカウトが押し寄せるドッキリw

 

そして更に、

その歌のメインターゲットとなるお客さんたちが

よくいく場所(カフェかショッピングモールなのか)に

CDを寄贈して、流してもらう

(ここら辺は出版の展開と似ている)

 

あるいは、有名YouTuberたちのエンディング曲を

ひたすら無料で担当しまくり、エンディング映像とともに

プレゼントしていって、ほぼ自動で知名度を上げる。

 

そして、自らのYouTubeチャンネルに

顧客流入をどんどんしていき、、、、

 

なおかつ、企画自体をテレビCMにして、

地方番組に流したり、

チャンネル登録者が増えたら、

イベントやマスメディアとの絡みも考えていく、、、、

 

はい、これだけで、パッとしないアーティストでも、

売上ベースで軽く3000~5000万はいくと思います。

 

 

こんな感じで、マーケティングっていうのは、

どこでも使えるし、というかできないと

もはやビジネス戦闘力が本当に限りなくゼロに近いです。

 

ということで、繰り返しになりますが、

「マーケティング」のお勉強をしましょう。

 

そして、その中でも、

「コンテンツビジネス」がやはりおすすめですし、

 

僕が教えている人たちで、

年商が最低でも1000万を超えている人たちは、

ほぼほぼ全員手をつけているのが、コンテンツビジネスです。

 

なぜって、マーケティングの勉強が

かなり低コストでできるからです。

 

例えば、レストラン開業なんかしようものなら、

「マーケティングの勉強しよう~~」

なんてちんたらしてる間に、そもそも廃業になります。

 

だって、赤字連続だと、お金が回らなくなるじゃないですか。

 

その分、コンテンツビジネスであれば、

ネット上のサービスを使ってマーケティングの勉強をしていくので

ほとんどといっていいほどコストがかかりません。

 

かかったとしても、月2000円とか3000円とかです。

 

で、こうやってコストが低いと

何が嬉しいのか?っていうと、

「ひたすらいろんなことを実験できる」

っていうことなんですよね。

 

マーケティングってつまるところ、

仮説と検証の繰り返しです。

 

言葉を変えれば、トライアンドエラーですかね。

 

もっと売れないだろうか?

ということを追求しまくるわけですが、

その過程で、いろんな実験をしてみるんですよ。

 

  • もしかして、商品ラインナップを減らしたほうが売れるのか?
  • 購入者にポイントを与えるポイント戦略を入れてみよう
  • 一度販売した商品は再販しないほうがよさそうだな

…..などなど

 

こういう実験を繰り返す中で、

「自分の勝ちパターン」

が構築され、

 

どんなビジネスをやるときも

似たようなマーケティング手法を使って、

「はいはい、また今度のビジネスもほぼ同じ流れで売り上がるね。」

というもはや、流れ作業のように

売上を上げることができるようになっていきます。

 

まぁ、ここまでの話をまとめると、、、

コンテンツビジネスは低コストかつ、

リターンがデカい。

個人でも年商規模5億を目指せる稀有なビジネスです。

 

ただ、コンテンツビジネスも、

全体の設計が甘かったり、

始め方、立ち上げ方を完全に

理想の流れとして把握している人がいないため、

 

ライバルは皆無。

 

単純にコンテンツビジネスを

しっかり学んだ人とそうでない人で

わかりやすく差が出ています。

 

しかも、僕が今回の講座で出そうと思っているのが、

そもそも、自分の仕事姿をそのまま撮影して、

「いかにしてゼロからビジネスを作っていってるのか?」

を本当にそのまま見せるという試みです。

 

いや、ビジネス作ってるのをそのまま撮影するんですよ?

iPhoneで。

 

それを見ながら、真似してビジネスを作れるわけです。

 

そりゃ、結果も出るよね、と。

 

まぁ、今回の講座に関しては、

そういったかなりプライベートな情報も出していくので、

少数でこそこそと身内だけでシェアしていくつもりだったのですが、

 

話をしたところ、

「それ、自分も参加したいです」

という人が何人もいて、みんな興味がありそうだったので、

少しだけ募集しようと思っているんですが、

これってあなたも興味ありますか??

 

もし興味があれば、こちらから参加して置いてください

https://joyjob-cafe.com/p/r/LRpT2IUg

【オンラインサロン】
入会費3000円⇢今なら永年無料

好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?

【学べる内容】

  1. 月商で30万いかない起業家が翌月から月商100万~300万をコンスタントに出す方法
  2. 年商1億円いかない人が確実にやっていないあることとは?
  3. 6割の起業家は3~4年に消える。しかし、10年~20年以上続くビジネスにする方法がある。その方法とは?
  4. 月商100万がまだまだ非現実だと思う人へ勧める「初月で月商30万を出す方法」
  5. 1日50人安定して集客する方法
  6. コピーライティングは習得するのに最低3年かかる。しかし圧倒的な成約率を3ヶ月で出す方法とは?
  7. 世界中を旅しながらビジネスをするイケてる社長になる方法
  8. 半年以内に独立・起業したい人がムダなことをせずに最短でビジネスを軌道に乗せる方法
  9. リピート率を驚異的に高めて、固定客だけで安定した売上を出す方法とは?
  10. 初心者が短期のうちにメディアに取りあげられ、一気に知名度を高める方法

 

LINEに登録して豪華プレゼントをもらう!