起業家として「未熟」なまま
3ヶ月で100万円以上の収益を立てようじゃないか
起業というのは、スキルが完璧でなくても、
せいぜい100万程度の収益なら、割と誰でも作れます。
具体的な作り方をレクチャーするサロンです。

goodkeyword

こんにちは。YOUです。

今回は、goodkeywordというツールについて解説していきます。

 

goodkeywordの使い方【動画講義】

➡︎goodkeyword

※画質が悪い場合は、お手数ですが、動画右下の歯車マークから720pを選択してください。m(_ _)m

goodkeywordとは?

goodkeywordは、

サブキーワードを調べるときに使うツールです。

といっても、わからないと思いますので、順に説明します。

 

キーワードには、「主(メイン)キーワード」と「副(サブ)キーワード」というものがあります。

例えば、「ダイエット」を「メインキーワード」とするのであれば、

「サプリ」が「サブキーワード」になったりします。

 

つまりですね、

メインキーワード(ここでは、ダイエット)

に付随してよく検索されるキーワードのことを

サブキーワード(ここでは、サプリ)と呼ぶわけです。

 

ちなみに、サブキーワードは一個とは限りません。

2〜5個あるときもあります。

その場合、「メインキーワード+サブキーワード+サブサブキーワード+…..」

みたいなことになるわけですね。

 

これ(サブキーワード)を調べることができるのが、goodkeywordなんです。

メインキーワードを入力すると、サブキーワードが山のように出てきます。

サブキーワードをクリックすると、サブサブキーワードが出てきます。

非常に便利なツールですよ。

なぜgoodkeywordが必要なのか

メインキーワード、サブキーワードに関しては、だいたいわかりましたか?

 

そもそもなぜ、

サブキーワードを調べる必要があるのかと言いますと、

集客するとき、SEOを攻略する(ブログ記事が検索上位に表示される)必要があるわけですが、

メインキーワードだけでSEOを攻略しようとしても無理なんですよね。

 

めっちゃ強豪がいるんで。

 

メインキーワード=ダイエットであれば、

大手ダイエットサイトがあるんで、記事タイトルを「ダイエット!」にしても

絶対勝てないんですよ。

 

なので、サブキーワードを付け足して、

「ダイエット サプリ」というキーワードで勝負したり、

さらにサブサブキーワードを付け足して、

「ダイエット サプリ 効果」というキーワードで勝負したりするわけです。

 

「ダイエット サプリ 効果」で記事を書いているライバルの数は、

「ダイエット」で記事を書いているライバルの数より、

絶対に少ないですよね?

 

なので、まずはライバルの少ないフィールドで戦っていき、

徐々にサイトパワーを上げていく必要があります。

 

サイトパワーが上がってくると、

メインキーワードだけで検索したときにも、

あなたのサイトが検索上位に表示されるようになります。

 

要はゲームと同じですよ。

雑魚どもと勝負して、十分にレベルが上がってから

ボス戦に挑みましょうね。

ってことです。

【オンラインサロン】
入会費3000円⇢今なら永年無料

好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?

【学べる内容】

  1. 月商で30万いかない起業家が翌月から月商100万~300万をコンスタントに出す方法
  2. 年商1億円いかない人が確実にやっていないあることとは?
  3. 6割の起業家は3~4年に消える。しかし、10年~20年以上続くビジネスにする方法がある。その方法とは?
  4. 月商100万がまだまだ非現実だと思う人へ勧める「初月で月商30万を出す方法」
  5. 1日50人安定して集客する方法
  6. コピーライティングは習得するのに最低3年かかる。しかし圧倒的な成約率を3ヶ月で出す方法とは?
  7. 世界中を旅しながらビジネスをするイケてる社長になる方法
  8. 半年以内に独立・起業したい人がムダなことをせずに最短でビジネスを軌道に乗せる方法
  9. リピート率を驚異的に高めて、固定客だけで安定した売上を出す方法とは?
  10. 初心者が短期のうちにメディアに取りあげられ、一気に知名度を高める方法