起業家として「未熟」なまま
3ヶ月で100万円以上の収益を立てようじゃないか
起業というのは、スキルが完璧でなくても、
せいぜい100万程度の収益なら、割と誰でも作れます。
具体的な作り方をレクチャーするサロンです。

GDTの法則

人は基本的に欲求に従って生きています。

なので、コピーライティングも、人の欲求に訴求するような内容にしていけば、

自然と反応の取れる文章が書けるようになります。

今回は、その欲求に関しての公式、「GDTの法則」についてお教えしていきます。

GDTの法則とは?【動画講義】

GDTの法則とは?

GDTは、

  • Goals(目標)
  • Desires(願望)
  • Teasers(本性)

の頭文字を取ったものです。

各3つずつあり、全部で9つの欲求となります。

 

欲求を知ってどうするのかというと、

コピーライティングで、顧客の欲求を刺激する際、

GDTに掲載されている欲求を刺激できないか?と考えながら

書いていくのです。それにより反応が上がります。

 

それでは、順に解説していきます。

Goals(目標)

Goalsは、

  • Time:時間をかけたくない
  • Money :お金をかけたくない
  • Effort:苦労したくない

の3つを指します。

 

目標と銘打っているわりには、ネガティブですよね笑

欲求レベル的には、GDTの中で一番低く、

できれば達成したいという意味で、「目標」とされています。

Desires(願望)

Desiresは、

  • Greed:地位や名誉が欲しい
  • Lust:美しくなりたい、異性にモテたい
  • Comfort:苦痛から逃れたい

の3つです。

 

欲求レベル的には、真ん中に位置していて、

叶えたいと日ごろから思っていること、つまり「願望」があるということです。

Teasers(本性)

Teasersは、

  • Curiosity:知りたい
  • Controversy:非常識
  • Scarcity:希少性

の3つを指します。

 

本性と言うぐらいなので、欲求レベルは最も高く、

Teasersを使えば、反応も一番よく取れるでしょう。

 

これら全てを無理に入れようとすると、不自然な文章になりがちです。

売っていく商品や顧客によって、柔軟に使い分けられるといいですね。

【オンラインサロン】
入会費3000円⇢今なら永年無料

好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?

【学べる内容】

  1. 月商で30万いかない起業家が翌月から月商100万~300万をコンスタントに出す方法
  2. 年商1億円いかない人が確実にやっていないあることとは?
  3. 6割の起業家は3~4年に消える。しかし、10年~20年以上続くビジネスにする方法がある。その方法とは?
  4. 月商100万がまだまだ非現実だと思う人へ勧める「初月で月商30万を出す方法」
  5. 1日50人安定して集客する方法
  6. コピーライティングは習得するのに最低3年かかる。しかし圧倒的な成約率を3ヶ月で出す方法とは?
  7. 世界中を旅しながらビジネスをするイケてる社長になる方法
  8. 半年以内に独立・起業したい人がムダなことをせずに最短でビジネスを軌道に乗せる方法
  9. リピート率を驚異的に高めて、固定客だけで安定した売上を出す方法とは?
  10. 初心者が短期のうちにメディアに取りあげられ、一気に知名度を高める方法