起業家として「未熟」なまま
3ヶ月で100万円以上の収益を立てようじゃないか
起業というのは、スキルが完璧でなくても、
せいぜい100万程度の収益なら、割と誰でも作れます。
具体的な作り方をレクチャーするサロンです。

FORCEPSの法則

基本的にビジネスをしている人が何を言ってもなかなか信じてもらえません。

初めて会う人同士なら仕方ないことですが、

この Not Believeを Believeに変換していく際に使っていくのが、FORCEPSの法則です。

 FORCEPSの法則とは?【動画講義】

FORCEPSの法則とは?

FORCEPSは、

  • Factual Proof(事実証明)
  • Optical Proof (視覚証明)
  • Reverse Proof (転換証明)
  • Credentialing Proof (信任証明)
  • Evidential Proof(証拠証明)
  • Perceptual Proof(知覚証明)
  • Social Proof (社会証明)

の頭文字を取ったものです。

順に説明していきます。

Factual Proof(事実証明)

Factual Proofでは、

誰が見ても正しいと言わざるを得ない情報を明示していきます。

データとか数値とか擬似事実を書いていくといいでしょう。

擬似事実とは、科学的根拠はないが、広く信じられていることですね。

Optical Proof (視覚証明)

写真や動画を使って、

ベネフィットを視覚化できるようにしてあげるのが、

このOptical Proofですね。

ダイエットのBefore→Afterなんかがこれにあたります。

結果を一瞬で見せていて、視覚に訴えてくるものがあると思います。

Reverse Proof (転換証明)

類似製品の比較をしたり、全く別の製品との比較によって、

価格説得をしていくのが、この転換証明です。

類似製品であれば、

「〇〇の機能が▲▲の商品より優れているから、それを考えると割安ですよね?」

とこんな具合です。

また、別の製品との比較は、

「この製品を手にいれるために5000円必要となりますが、よく考えてください。飲み会に行けば5000円くらい掛かってしまうことはザラにあると思います。1〜2回の飲み会を我慢すれば、この製品を使って永久に〜することが出来るのです。」

とこのように、全く関係性のない観点から顧客を説得する方法です。

Credentialing Proof (信任証明)

人は権威性に弱い生き物なので、

著名人や専門家、実績をもった人の推薦文や受賞歴を載せていくと

説得力が増します。これが、信任証明と言われるものです。

Evidential Proof(証拠証明)

デモンストレーションや画像、動画などで

実力を証明していくのが、証拠証明です。

Perceptual Proof(知覚証明)

知覚を刺激するためにストーリーを伝えるのが、

この知覚証明です。

人は人が好きなので、

人の経験してきたことを聞いて共感してもらえれば、

ファンになってくれる可能性があります。

Social Proof (社会証明)

社会証明では、

テスティモニュアルや販売数、顧客数を載せていきます。

多ければ多いほどいいですし、具体的数値を掲載することで

信用を獲得することが出来ます。

テレビ通販で、お客様の声があるのは、この社会証明をするためです。

 

以上7つの証明法を体系的に扱えるようになれば、

Not Believeの壁をやすやすと越えることが出来るようになります。

【オンラインサロン】
入会費3000円⇢今なら永年無料

好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?

【学べる内容】

  1. 月商で30万いかない起業家が翌月から月商100万~300万をコンスタントに出す方法
  2. 年商1億円いかない人が確実にやっていないあることとは?
  3. 6割の起業家は3~4年に消える。しかし、10年~20年以上続くビジネスにする方法がある。その方法とは?
  4. 月商100万がまだまだ非現実だと思う人へ勧める「初月で月商30万を出す方法」
  5. 1日50人安定して集客する方法
  6. コピーライティングは習得するのに最低3年かかる。しかし圧倒的な成約率を3ヶ月で出す方法とは?
  7. 世界中を旅しながらビジネスをするイケてる社長になる方法
  8. 半年以内に独立・起業したい人がムダなことをせずに最短でビジネスを軌道に乗せる方法
  9. リピート率を驚異的に高めて、固定客だけで安定した売上を出す方法とは?
  10. 初心者が短期のうちにメディアに取りあげられ、一気に知名度を高める方法