Cafe de Base +合宿

どうも、YOUです。

さて、Cafe de Base参加してみていかがですか?

思うような結果は出せているでしょうか?

自分で言うのもなんですが、知識的には最高峰のものを提供しているつもりです。

僕も散々、あらゆるスクールや起業ノウハウをはしごしてきましたが、そこで得た情報やら知識やら、自らの発見やら気づきやらを集大成としてまとめているのが、このCafe de Baseですので、そもそもとして「情報量が圧倒的に多い」ですし、他であればおそらくこの1/3以下の知識量しか提供してくれないはずです。

 

ですので、この知識で結果が出ない…となると僕も対処法を考えあぐねてしまうのですが、、、、

 

ただ、結果が出ない人が出てしまうのも事実です。

 

起業家の中には、たった数年間で驚くほど年商規模を膨らませる人もいます。僕も上場企業の社長、世界でも指折りのマーケターと直接あって、話をしてきましたが、彼らにとって、10億、100億はあくまで通過点。

 

彼らほどではなくても、、、

  • 一年目:3000万
  • 二年目:5000万
  • 三年目:1億

この程度の売上をあげていくのは、今の時代、「割と当たり前」になってきています。

 

結構、よく聞きませんか??

「起業してたった3年で年商規模10億円の会社を作りました」とか。

 

実際、そういう人はやっぱいるんですね。

一年目で何千万の利益を出すっていうのも別にできるわけですよ。

僕も実際、社会人一年目でそういった結果を出してきていますし、出せる人は出せる。

そして、結果を出せない人は一生出せないんですよね。

 

ここで重要なのは、成功している人って10億やら100億やらそういう会社を10年かけて作ってきているかというと、実際そんなことはなく、かなり短期的に作り上げている、ということです。

 

そして、結果を出せない人は、本当に一生といっていいほど結果を出せない。

 

僕も結果が出てない時期というのは当たり前ですが、ありました。

そのときはどうやって考えていたかというと、

「成功者とかセンスがある人は短期的にバーーッと売り上げるけど、自分はそこまでのセンスも行動量もないから、まぁ三年とか五年とかそれくらいで成功すればいいかな」

くらいに考えていたわけです。

 

というか、今も僕の周りは年商でほんとに10億、100億は当たり前。

10代から起業してるのは当たり前。会社は5個以上、同時経営してるのは当たり前。

エンジェル投資家として活動するのは当たり前。

 

そんな基準値の中で過ごしてきていますから、

正直、自分がまだまだ成功者だ!なんて胸を張って言えるわけではないし、

むしろ常にチャレンジャーで居続けなければいけないと思っているんですが、、、

 

まぁ、それは置いておくにしても、結果がほんとうに1ミクロンも出ていない時期の僕は、「成功者よりもたっぷりの時間をかければ、まぁそこそこの結果が出るんじゃないか」くらいに軽く考えていたんですよ。

 

ただ、今ならいかにこの思考が愚かだったかがわかります。

 

マーケティングというのは、そもそもとして、「初動」が非常に重要です。

それはこの動画でも言っている通りなんですが、、、↓

 

初めの1ヶ月、2ヶ月でビジネスが全然進んでいないのであれば、すでにピンチであることを理解してください。はっきりいって、かなり結果が出ない前兆です。

初動がコケると、その後も基本的にはズルズルいきます。基本的には3年経とうが5年経とうが、同じレベルでふわふわし続けます。

逆に初動が上手くいくと、そのあとはかなりスムーズに売上が伸びていきます。それこそ、自分がびっくりするくらいの結果が出ます。

 

そもそも上手く言っている人は「つまる」ということがないからです。

いや厳密にいえばつまるんだけども、

そこで立ち止まる時間があまりに短すぎて

もはや詰まっているように見えないんですね。

 

逆に上手くいってない人はつまりまくる。

倒れこんだまま起き上がれない。

こういったことが起きます。

 

例えば、書籍でも10万部突破するような書籍というのは、そもそもとして最初の1週間でかなり勢いがあります。逆に言えば、勢いがあるからこそ出版社で「あの本は売れるぞ!」となって、さらに増刷がかかり、書店でもその本が平積みにされ、多くの人の目に留まり、そしてさらに拍車をかけるようにして購入される。。。。

こういうことが起きるんですが、

最初の1週間で本当に全然売れない本というのは、一年経てば、当然ながらもっともっと売れなくなります。これは感覚的に理解できるんじゃないでしょうか?

 

ちなみに飲食店でも同じですし、どんなビジネスでも同じです。

最初の1週間、1ヶ月で結果が出てないのであれば、やばい。

この感覚をもってください。

 

あのですね、、、「ルーキー」というのは損に思っている人が多いんですが、逆でしてすごくチャンスなんですね。なぜなら、業界の流れを変える力があるのが、ルーキーだからです。

芸能人でも同じことが言われていて、「芸能界で本当に売れるやつは、若手のときから売れている」というのがもはや当たり前になっています。

なので最初の勢いがない時点で、かなり負け戦になってきているということは認識しておかなければいけないんです。

 

 

「えーーー、じゃあYOUさん、もう私は起業を諦めた方がいいんでしょうか….。所詮は向いていなかったんでしょうか」

こう思うでしょう。

ただし、1つ言えるのは、「向いていない向いている」。つまりは「センスがある、ない」の違いは多くの場合、全く関係なく、むしろかなりお門違いな意見であるということです。

 

年商で数千万の利益を作るのって、もはやセンスとかではないです。

 

だってですよ。

年商で数千万って、マジで中小零細企業もいいとこなんですよ。

中小企業って日本で400万社弱くらいあるんです。

その企業に食い込めないなんてことはあり得ないんですよ。

 

はっきりいってやっていないのか、やり方がわからないのか、思考が止まってるのか。

このどれかです。

 

ですので、解決策としましては、超絶シンプルでして、

  • PLAN(計画を作り)
  • Do(計画を実行し)
  • Check(結果に対する評価をして)
  • Action(改善を加える)

このPDCAサイクルをひたすらに早く回しまくる。

 

もっといえば、このPDCAサイクルを回すっていうことを1日中やる。

これ以外にはないと思うんですよね。

 

ちなみにここで大事になってくるのは、プロの姿を実際に見るということです。

プロの基準を実際に目の当たりにするということです。

彼らプロは正直いって、やっていることは地味です。

地味だけれども、地味なことをプロの基準でこなすからこそ、大きな結果が出るんですね。

 

東大受かるのと同じようなもんです。

受験生としてやってることはみんな同じ。

地味だし、シャーペンでカリカリ勉強してるだけなんだけど、やり方が少し上手かったり、行動基準が違ったりするわけです。だからこそ大きな結果が残せる。

 

ここで、

「わかりました!じゃあ私も東大受験生と同じく、ゴリゴリ勉強していきます!」

と今日からなれるのであれば、まぁ苦労はしないでしょう。

 

僕も基本的に効率がそこまでいい方ではありませんから、

すぐ効率をよくしろ!やり方を根本から変えろ!

と言われてもできないことは重々承知しています。

 

人にはそれぞれ性格というものがありますからね。

本来短期間で終わるはずのことも自分一人であれば甘えてしまうし、結局今まで通りになってしまいます。なぜなら強制力が働かないからです。甘えてしまったり立ち止まってしまったりして、いつまでたっても同じ程度の行動しかできません。

 

そして、一生、結果を残せないってことになるわけですよ。

 

じゃあどうすればいいか???

 

そこを解決するのが、今回の「Cafe de Base合宿」です。

強制的にプロの基準値に持ち上げますし、そもそも論としてビジネスを作り上げるってことを現場でほとんど全てやっていきます。

 

参加者が目指すのはもはや結果のみ。

 

2日間の間に、とにかく1つビジネスを作り上げる。

そして極力全員、完成までもっていく。

 

当然ながら、かなり詰め込んでやっていきます。

進捗度がめちゃくちゃ遅かったりする人やまだ参加して間もない人もいるでしょう。

ですが、そういったゼロスタートの人も集中すれば、2日でかなりのところまで終わらせることができるはずです。

 

逆に言えば、ビジネスはそれほどにシンプルであり、

ダラダラしている人は参加して間もない人に

一瞬で抜かされてしまうことにもなるわけです。

 

今回の合宿では僕が側につきながら、ガッチガチに指導していって、

マジでその場でビジネスを作り上げていきます。

なので、一人でやるよりもはるかにスピードが早いことは、

火を見るよりも明らかでしょう。

 

合宿自体は、東京都内のスペースを

Airbnbで貸し切って、2日間がっつり詰め込んでやっていきます。

 

はっきりいって、貴重な2日間という時間をがっつり労働時間にあてるというのは、本来僕もあまりやりたくはありません笑

まぁ、かなりぶっちゃけていうと、面倒臭いんです笑

正直言って、家の中で引きこもっていた方が利益もあがるし、遠出しなくていいし。

そもそも元を辿れば、めちゃくちゃ人見知りなので、こういう合宿を開催すると、だいたいボッチ族の仲間入りをしてしまうタイプですし笑

 

まぁ、はっきりいって一見デメリットしかないわけです。僕からすると。

 

ですが、それよりもやっぱり結果を出して欲しいという思いもあるし、オンラインだけではなく、やっぱ距離感を近くして、ちゃんと頑張ってる人との関係性を強くしないといけないよなという気持ちが強くなったため、開催することを決定いたしました。

 

合宿って普通、2日間あるとそれ単体で50万くらい必要なものが多いですが、

そういう思いでやってるのもあり、特にここで利益をがっつりとるってことをするつもりはありません。ですので、価格は3万円にいたします。人数制限は特にないんですが、あまりに多すぎる場合は日程を分けることを考えています。ちなみにここから変に、今だけ値引きしますーとかそういう演出を入れるつもりもなく、普通に3万円です。

 

日程は2019年12月7日・12月8日の2日間。

場所は東京都内。詳細は未定です。これから決めていきます。

 

ちなみに合宿参加者には少しだけワークを設けることも考えています。

本気でがっつり教えていきますので、もし参加されたい場合は以下のフォームよりお申し込みください。

→参加フォーム

※申し込み期限は11月20日までとさせていただきます。

WEBで年商1億を作る方法