特典戦略

特典の演出効果【動画講義】

特典は豪華に見せよ

特典でもなんでも商品は豪華に見せた方が売れやすいです。

当たり前ですよね。貧相な品が欲しい客なんていません。

 

数千円、数万円の安っぽいアクセサリーでも、

高級店の箱に入れてしまえば、数十万〜数百万の品に見えるように、

演出というのはやはり重要です。

 

商品自体の価値をあげることも然ることながら、

演出って大事なんです。

 

魅せ方にこだわるなんて詐欺みたいじゃないか!

という批判が聞こえてきそうですが、

僕らが売っている「情報」という商品は

価値を感じてもらってナンボです。

 

もちろん他のサービス業でもそうですよ。

 

例えば、原価数十円しかしないお茶を

原材料にめちゃくちゃこだわって作っていて、

すごく美味しいお茶なんですといって提供するのは

悪いことでしょうか。

 

むしろ、サービスを受ける側の人間がより喜んでくれて、

より満足してくれるのであれば、演出をやった方がよくないですか?

 

僕らはお客さんを喜ばせないといけません。それが使命です。

だから出来ることはなんでもやるのです。

商品のクオリティを上げずに魅せ方ばかり上手くなっても意味がありませんが、

魅せ方もやはり上手くなるべきなのです。

僕の考える特典戦略

特典で最も効果的なのは、実際に販売されていた商品を特典として付けてしまったり、あとは特典用に商品をわざわざ作ったりしてしまうということです。要はコストのかかったものをしっかり特典に組み込みましょうということです。

上手い魅せ方の例として、実際に特典が定価で販売されているページを顧客に見せてしまうというやり方があります。そして、それを特典にしているのですよ。とアピールするわけです。

これを行うことで、顧客が感じる価値を高めることが可能です。

WEBで年商1億を作る方法