起業家として「未熟」なまま
3ヶ月で100万円以上の収益を立てようじゃないか
起業というのは、スキルが完璧でなくても、
せいぜい100万程度の収益なら、割と誰でも作れます。
具体的な作り方をレクチャーするサロンです。

無料ブログと有料ブログの違い

こんにちは。YOUです。今回は、無料ブログと有料ブログの違いについてですね。いくら低額とはいえ、初期投資って怖いものなので、できれば無料ブログでやりたいと思っている方が多いでしょう。しかし、無料ブログは正直あまりおすすめしません。その理由を下記に述べましたので、御覧ください。

無料ブログと有料ブログの違いについて【動画講義】

無料ブログと有料ブログを比較してみた

結論からいいますと、僕は有料ブログを推奨しております。

理由はいくつかあるんですけれども、

主なところとしては、以下の4つですね。

  • サイトパワーが伸びやすい
  • サイトカスタマイズが無限大
  • 運営者側に消される心配がない
  • アドセンス審査に必要

サイトパワーが伸びやすい

無料ブログの場合、最初こそサイトパワーが強いですが、高が知れています。1ヶ月ほど、正しい方法でブログ運営した有料ブログであれば、すぐに追い越されてしまうでしょう。しかも、その後、有料ブログに勝てる見込みはありません。

 

無料ブログは、SEO的にやはり不利ですし、そのブログ内で、アクセスを伸ばすことが目的であり、検索エンジンは特に意識していないものが多いです。(例えばアメブロなど。)ですので、労力の分だけブログを成長させたいのであれば、やはり有料ブログを選択すべきでしょう。

サイトカスタマイズが無限大

無料ブログだと、できることが限られてきます。広告の位置も固定されますし、LPの表示や、プラグインで機能拡張などは出来ません。また、他社広告が入ってきたりもします。一方、有料ブログであれば、テンプレートを導入するだけで、豊富なデザインを楽しめますし、収益化に最適なカスタマイズを工夫して行うことが出来ます。

ビジネスをやっていくと、「ブランディング」と言って自分を広げていく活動、自分の価値を上げる活動が必要になってくるのですが、その際、無料ブログだと限界がかなり早い段階で訪れますし、自分を表現しにくいので、おすすめしません。

運営者側に消される心配がない

例えば、無料ブログで資産サイトを構築することに成功したとしましょう。でもですね、無料ブログっていきなり運営者に消されることがあるんですよ。昨日まで収益が発生していたのに、今日はゼロなんてことが実際にあり得るわけです。これは絶対に避けたいですよね。であれば有料ブログで、独自ドメインを取得するしかありません。

アドセンス審査に必要

2016年から独自ドメイン以外での、アドセンス審査が認められなくなりました。恐らく、収益化するつもりのあるユーザー以外は要らないというGoogleの意向なんでしょう。実際、日本以外のGoogleでは、以前からサブドメインは認められていません。なので、これからアドセンス審査に受かって、アドセンス広告で稼いでいきたい!という方は、有料ブログを選択するしかないわけです。

 

ウェブ広告には、クリック報酬型と成約型の2つがあります。初心者におすすめなのは、断然クリック型です。商品が実際に売れなくても、報酬が入るので。そして、その中でも初心者におすすめなのが、アドセンス広告なんです。なぜかって、単純にCPC(クリック単価)が高いから。稼ぎやすいってことです。

 

なので、アフィリ初心者であれば、必ず取得しておきたいのが、このアドセンスであり、そのためには、有料ブログ必須ということです。

 

【オンラインサロン】
入会費3000円⇢今なら永年無料

好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?

【学べる内容】

  1. 月商で30万いかない起業家が翌月から月商100万~300万をコンスタントに出す方法
  2. 年商1億円いかない人が確実にやっていないあることとは?
  3. 6割の起業家は3~4年に消える。しかし、10年~20年以上続くビジネスにする方法がある。その方法とは?
  4. 月商100万がまだまだ非現実だと思う人へ勧める「初月で月商30万を出す方法」
  5. 1日50人安定して集客する方法
  6. コピーライティングは習得するのに最低3年かかる。しかし圧倒的な成約率を3ヶ月で出す方法とは?
  7. 世界中を旅しながらビジネスをするイケてる社長になる方法
  8. 半年以内に独立・起業したい人がムダなことをせずに最短でビジネスを軌道に乗せる方法
  9. リピート率を驚異的に高めて、固定客だけで安定した売上を出す方法とは?
  10. 初心者が短期のうちにメディアに取りあげられ、一気に知名度を高める方法