起業家として「未熟」なまま
3ヶ月で100万円以上の収益を立てようじゃないか
起業というのは、スキルが完璧でなくても、
せいぜい100万程度の収益なら、割と誰でも作れます。
具体的な作り方をレクチャーするサロンです。

共通の敵

どうも。YOUです。

今回は、「共通の敵」という心理テクニックについて解説していきます。宗教なんかでもよく使われる手法なのですが、これを行うことで、顧客をファンにさせやすくすることが可能です。

共通の敵の設定【動画講義】

共通の敵を作るとビジネスがしやすい

僕ら人間というのはしょうもない生き物で、

敵がいると団結します。

 

ヤンキーが校内で揉めていたとしても、

他の学校のヤンキーと決闘するとなれば、

なぜか校内の揉め事は綺麗サッパリ終わり、

〇〇学校VS△△学校みたいなことになります。

 

 

日本も同じことで、海外との大きなトラブルがなければ

国内の小さな犯罪だとかそういうことを問題にしますが、

欧米諸国と戦争か?みたいなことになれば、

他の問題ははじめから無かったかのように消え去り、

一気に日本国内が団結します。

 

そして「お国のために。」的な洗脳をされていきます。

 

人間なんていうのはそんなもので、

どこかでは揉めていたいんですね。

揉め事とか悩みがないと生きていけないのが人間です。

 

この習性を利用して、外部に仮想敵を作ると

非常にコミュニティをまとめやすくなります。

 

今回はコピーライティングのテクニックとして紹介していますが、

実際のコミュニティ運営でももちろん使える心理技術です。

 

悪用はもちろん厳禁ですが、効果的に使っていってください。

共通の敵(仮想敵)を作るポイント

具体的な敵をイメージしすぎないようにしてください。

例えば、芸能人のAという人を仮想敵にしてしまうと、

そのAを好きなファンからは反感を買い、炎上します。

 

また、読者の中の何人かが仮想敵に該当しそうならば、

その仮想敵の設定はやめるべきかもしれません。

読者を傷つけることなく、団結力を高めていかなければいけませんので、

仮想敵は極力、抽象的なものに設定していくといいです。

 

例えば、社会の仕組みを仮想敵に設定するなど、

人物ではなく、事象とか社会とかそういったものを敵として扱うこともできます。

【オンラインサロン】
入会費3000円⇢今なら永年無料

好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?

【学べる内容】

  1. 月商で30万いかない起業家が翌月から月商100万~300万をコンスタントに出す方法
  2. 年商1億円いかない人が確実にやっていないあることとは?
  3. 6割の起業家は3~4年に消える。しかし、10年~20年以上続くビジネスにする方法がある。その方法とは?
  4. 月商100万がまだまだ非現実だと思う人へ勧める「初月で月商30万を出す方法」
  5. 1日50人安定して集客する方法
  6. コピーライティングは習得するのに最低3年かかる。しかし圧倒的な成約率を3ヶ月で出す方法とは?
  7. 世界中を旅しながらビジネスをするイケてる社長になる方法
  8. 半年以内に独立・起業したい人がムダなことをせずに最短でビジネスを軌道に乗せる方法
  9. リピート率を驚異的に高めて、固定客だけで安定した売上を出す方法とは?
  10. 初心者が短期のうちにメディアに取りあげられ、一気に知名度を高める方法