信頼残高

どうも。YOUです。

今回は信頼残高という概念についてご理解頂きたいと思います。ビジネスは信頼がないと出来ませんが、顧客との信頼関係を築く上で、この信頼残高という概念を覚えておくと、非常に理解が深まるのです。

信頼残高とは【動画講義】

信頼残高とは?

信頼残高とは、信頼の預貯金のようなものです。もちろん実在はしません。なぜ「残高」という表現をしているかというと、それこそ預貯金のように減ったり増えたりするからです。

良いことをされたりとか、共感されたりすると、信頼は増えていきます。

逆に裏切り行為をすれば、一気に信頼は崩れ落ちます。

セールスは信頼残高が貯まってから。

これは呪文のように唱えてください。

信頼していない人から商品は買われません。

 

信頼してもらってない状態で商品をセールスしたところで、

全く売れませんので、覚えておいてください。

 

ではどうやって、信頼を獲得するのかというと、

価値を提供すればいいんです。

 

どんな価値でもいいです。

単純に役立つとか、趣味が合うとか、

面白いとか、夢を見させてくれるとか、

価値を提供していけば、ファンになり、

ファンになれば、商品を買ってくれます。

 

詐欺的な手法だと、

いかに客を丸め込んで買わせるかに注力してますが、

そうではなく、価値を提供した結果、信じてくれるようになる

というのが理想です。

 

詐欺ではなくちゃんとマーケティングを学びましょう。

また、価値提供に関して理解を深めたいのであれば、

ブランディングという講義があるので、こちらを参照するようにしてください。

WEBで年商1億を作る方法