タイトル決定

こんにちは。YOUです。今回は、ブログ記事のタイトルについて解説していきます。といっても、ブログ記事だけではなく、他のメディア全てに共通するコピーライティング的なテクニックもかなり含まれているので、ブログ集客をまだ考えていなくても、見るようにしてください。

 

アクセスを集めるためのブログ記事タイトルとは?

具体的な数字を入れる

具体的に記事を見ることでどのようなメリットがあるのかを提示しましょう。

「とても痩せるダイエット方法を教えます」よりも
「7日間で10kg痩せるためのダイエット方法を教えます」のほうが魅力的に感じられます。

「7つのテクニック」や「3つの方法」、「たった1ヶ月で」など、数字を用いる際は奇数が好まれる傾向にあるので、それも覚えておきましょう。

ステージが分かるようにする

初心者〜上級者など、知識レベルは人それぞれです。そのため、自分に合った情報を探している人に向けて、どのようなステージ・レベルの人に対しての情報なのかを明記するといいでしょう。

  • 「~初心者のための~」
  • 「初心者必見!~」
  • 「中級者からの」
  • 「応用編」

などです。

ターゲット・目的を明確にする

誰に向けて書いた記事なのかをしっかりと書いておきましょう。

  • 「ダイエットに挫折してしまう人必見!〜」
  • 「頭痛が治まらない人に試してほしい!〜」

など、ターゲットを明記することで、狙った通りの客層を呼び込むことができ、商品販売の際も成約率を上げやすくなります。また、自分のことについて書かれている記事なんだと思わせることで、クリック率を上げています。あまりに抽象的で、誰に向けての記事なのかがわからないと、誰もクリックしてくれません。

ギミックタイトル

注目度を上げるフレーズを意識的に入れるという方法です。

  • 「永久保存版」
  • 「3分で出来る!」
  • 「知らなきゃマズい~」
  • 「話題の~」
  • 「定番!」
  • 「〇〇ランキング」
  • 「無料」
  • 「徹底比較!」

などがあります。ただし、記事クオリティがタイトルに伴っていないと信頼を失うので注意してください。

続きを読ませる

2chのタイトルは非常に引きが強いですので、参考にしてみてください。

例えば、

  • 「〜〜した結果….」
  • 「〜〜だけど質問ある?」
  • 「〜〜する驚きの方法とは…?」

など、続きが気になりますよね。

逆に結論をタイトルにいれてしまうと、結末がわかってしまうので、読まれにくくなります。漫画でもネタバレされたら読む気がなくなりますよね。それと同じ現象が起きます。

タイトルは32文字以内に!

タイトルは32文字以内にしましょう。それ以上だと、Googleの検索結果に表示されません。また、狙いたいキーワードは出来る限りタイトルの左側に入れましょう。

 

例えば、「お金」というキーワードを攻略したい場合、

タイトル1「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜お金を手に入れる方法!」ではなく、

タイトル2「お金を手に入れる方法!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」のが良いということです。

 

 

もちろん削りすぎて、魅力が薄れても仕方ないのですが、SEO的にはキーワードは左側。文字数は32文字以内。これは覚えておいてください。

 

タイトルは最後に付ける

タイトルは本文をすべて書き終わってから作るようにしてください。というのも、タイトルを書いてから本文を書き出すと、結果的に本文とタイトルの内容がずれる可能性が出てくるからです。本文修正は大変ですので、タイトルを本文に合わせた方がいいのです。そのため、タイトルは一番最後に決めるといいでしょう。

サジェストキーワードを使う

これが最重要なのですが、とにかくキーワードを意識してください。サジェストキーワードとは検索エンジンが、このキーワードも一緒に入れてみませんか?とサジェスト(提案)してきたキーワードのことです。➡︎goodkeywordはこちらから

例えば、goodkeywordというツールにキーワードを入力してもらえればわかりますが、ダイエットと入力すると、サプリというキーワードが出てきたりします。これは、Googleが「ダイエットと一緒にサプリというキーワードも入れてみませんか?」と提案してきているわけです。

 

なぜ提案してくるかというと、そこに一定の需要があるからですね。なので、こういったサジェストキーワードを含めていくと、よりアクセスを集めることができるようになります。

 

WEBで年商1億を作る方法