起業家として「未熟」なまま
3ヶ月で100万円以上の収益を立てようじゃないか
起業というのは、スキルが完璧でなくても、
せいぜい100万程度の収益なら、割と誰でも作れます。
具体的な作り方をレクチャーするサロンです。

キーワードプランナー

キーワードプランナーは、検索需要を調べるために、かなり重宝するツールになります。

サイトジャンルの選定やキーワード選定にも使っていきますので、ぜひ導入していきましょう。

簡単!キーワードプランナーの始め方

photo-1458040937381-49c067dfd49a

まずはじめに、Googleアカウントを作成しなければなりません。

こちら(▶︎Google アカウントのお申し込みはこちらから

からGoogle アカウントを作成してください。

終わりましたら、

こちら(▶︎Google Adwards はこちらから)にアクセスします。

そして、作成したGoogleアカウントでログインしてください。

そうしますと、このような画面が出てくるかと思います。⬇︎

1

「Google Adwardsへようこそ」

の説明は飛ばしてしまって構わないので、「設定ガイドをスキップ」をクリックしましょう。

すると、Google Adwordsのアカウント作成画面へ移ります。

2

各項目が正しいことを確認し、「保存して次へ」を押します。

 

そうしましたら、もうキーワードプランナーを使い始めることが可能です。

3

右上のタブ、「運用ツール」の中にある「キーワードプランナー」をクリックしましょう。

 

そうしますと、このような画面⬇︎が出てくると思います。

4

「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」

をクリックし、

「宣伝する商品やサービス」

にあなたが検索したいキーワードを入力します。

そして、青いボタン「候補を取得」をクリックしましょう。

 

すると、こんなグラフが表示されるはずです⬇︎

5

平均月間検索ボリューム:月に大体どれくらいそのキーワードが検索されたのか

キーワード:調べたキーワードと関連性の高いキーワード

競合性:どれくらいライバルがいるのか、参入しやすいマーケットか

推奨入札単価:もしあなたが広告を出稿したときに、グーグルに支払うべき1クリックあたりの料金

※Google Adwords を使って、あなたが広告を出したとします。

そして、広告を見た誰かがそれをクリックしますよね。

そのときに、1クリックあたりいくらかをGoogle に支払わないといけないんです。

そのときに、掛かるおおよそのお金を「推奨入札単価」と言います。

なので、最終的にあなたが支払うお金は、「クリック数」×「1クリックあたりの料金」ということになりますね。

これが高ければ、高いほどマネタイズしやすいということを意味します。

 

以上がキーワードプランナーの始め方。使い方です。

【オンラインサロン】
入会費3000円⇢今なら永年無料

好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?

【学べる内容】

  1. 月商で30万いかない起業家が翌月から月商100万~300万をコンスタントに出す方法
  2. 年商1億円いかない人が確実にやっていないあることとは?
  3. 6割の起業家は3~4年に消える。しかし、10年~20年以上続くビジネスにする方法がある。その方法とは?
  4. 月商100万がまだまだ非現実だと思う人へ勧める「初月で月商30万を出す方法」
  5. 1日50人安定して集客する方法
  6. コピーライティングは習得するのに最低3年かかる。しかし圧倒的な成約率を3ヶ月で出す方法とは?
  7. 世界中を旅しながらビジネスをするイケてる社長になる方法
  8. 半年以内に独立・起業したい人がムダなことをせずに最短でビジネスを軌道に乗せる方法
  9. リピート率を驚異的に高めて、固定客だけで安定した売上を出す方法とは?
  10. 初心者が短期のうちにメディアに取りあげられ、一気に知名度を高める方法