MTCマスターコース(丸投げプロデュース講座)について

どうも、YOUです。

このページでは、MTCの最上位クラスである、マスターコースについて説明します。

最近、数人(少人数)限定で、本気でプロデュースしたくなったのもあり、こちらのコースを作成するに至りました。

 

昔は結構プロデュース業もやっていたんですが(結果率割と高め、8~9割程度は成功、一部ネットショップや遺品整理が不成功)、最近はめっきりやらなくなってしまいました。

、、、というのも、だいたい同じパターンで売上をあげていくので、正直退屈なんです。

 

ただ、今回、久しぶりにもう一度やってみてもいいな、、と思い始めまして、

ガチでプロデュースしていきたいと思います。

集客からセールスから、とにかくガチガチにやります。

 

で、、なぜそもそもプロデュースをしようと思ったか?

というと、自分のため、クライアントのため、という2つの理由があります。

まず1つは、自分はそもそもコンテンツ事業を徐々にやめていく方針です。その次の展開を考えておりまして、そちらの準備をするにあたって、いろいろなコンテンツホルダーと関わっておきたい、、というのが理由です。

もう1つは、単純に、結果が出ない人を見ているとじれったいし、なんでそんなことができないのか?とイライラすることも多く(笑)、ちょっと貸してみ。やったるわ。と言いたくなるシチュエーションが多いからですね。

 

そもそもですが、結果が出る人/出ない人は、

最初のスタンスから根本的に異なります。

 

結果が出ない人は、↓のように、そもそものやりとり量が少ないです。内容がない、という以前に自分が考えていることを発信していない人が多いです。

結果が出ない典型的パターン

 

一方で結果を出す人間は、自分の考えや「仮説」が入っていて、教えられたことが全てではなく、知識がまだ乏しいなりにも、予想を立てる、、こうした方がいいのかも、、という意見を言っています。↓

結果が出るタイプの人

 

結果が出ない人間は、これから社長になっていこうと言っているのに「お客様思考」「会社員思考」の人が多く、自分で考えることをしません。

あくまで「サービスを受けている」「指示を待っている」というスタンスを崩すつもりがなく、自分で考えることをほとんど放棄しているか、考えていても微量。リサーチを真剣にすることもなく、だから質問も浅い。発言も少ない。

 

そしてこれもあるあるなんですが、「〇〇の使い方がわかりません」系の質問は、基本的にリサーチする癖が日常的にない人たちの発言です。もちろん、事業を始めるにあたって、初めてのことが多いでしょうから、わからないのはいいんですが、、、

わからないものを自分で調べる、仮説を立てる、という癖をつけないと、永久に亀のようなノロマな進み方になります。

極論、「PCの電源の付け方がわからないんです、、、、」という人がいたとして、コイツヤバいな、、ってなるじゃないですか(笑)

PCの付け方を質問した次は、きっとパソコンのパスワード忘れてしまってログインできませんやら、ファイルをどこに保存したらいいかわかりませんやら、Zoomのダウンロードの仕方がわかりませんやら、、、、 いろいろ言い出しますよ。

それら全部、質問する⇨解決する⇨質問する⇨解決する、、、、、とやっていくつもりなんですか?

 

 

え〜〜〜、そんなことをしていたら、事業が完成する頃には完全におじいちゃん、おばあちゃんになってます(笑)

 

だから自分でリサーチする、自分で仮説を立てる、、、という癖をつけて欲しいのですよ。

じゃあ例えば、初めてダイエットの講座を作る、そして集客をし、販売をしてみるとします。当然、なにもかもが初めてです。

だから、右も左もわからなくて当然。それはみんな同じです。

 

ただ、自分がダイエット講座やるんなら、とりあえずライバルのダイエット講座くらい、どんなもんかな〜〜って覗きません?

だって、自分がこれからやろうとしていることを、先にやっている先輩たちがいるわけじゃないですか。その人たちのやっている内容をちらっとでも、見たりしたくならないんですかね?

 

そして、もし仮にちょっとでもライバルのやっていることを見てみたら、そこから仮説が生まれるはずなんですよ。

「この人は割と長いページを使って集客しているけど、MTCの講座の動画を見たら短いページでいいと言っている。それはなぜなんだろう?〜〜〜〜だからかな。」

「この人はダイエットの中でも発酵食品に絞ってセミナーをやっている。発酵食品って最近需要あるのかな?ちょっとGoogleで検索してみよう」

 

いいですか?

「予想」するだけでいいんです。

正しい答えを導き出しなさいなんて言いません。というか、最初からそれは無理です。

あくまで常日頃から予想をする癖をつけることで、事業構築のスピードが遥かにあがるんです。

 

そりゃ、そうでしょう。

ライバルがやっていることを日頃からリサーチして観察している人は、最終的にこういうものを作ればいいんだな、、、ということが明確にイメージできます。

一方でリサーチしない指示待ち人間は、とりあえず教えられたことしかやらないし、自分の意見をもたないので、教える方が、PCの立ち上げ方から、なにからなにまで教えてあげないと何も自発的にやらないですし、そのため、情報量が圧倒的に不足します。

 

結局、事業なんて、

  • 月間集客人数
  • 商品単価
  • 顧客単価
  • リピート率
  • セールスの成約率

最初、考えるのはこのあたりだけなんです。

 

じゃあ、集客人数を増やすためにはどういうことをやればいいんだろう?

商品単価をあげるとしたらいくらくらいまであげていいものなんだろうか?

セールスの成約率をあげたいけど、どうやったらあがるだろうか?

 

全部、「予想」「仮説」くらいなら、誰でも作ることができます。

なんなら、YouTubeで、集客を増やす方法、、とか検索すれば、山のように動画が出てきます。それを見れば、さらに仮説が増え、、、、、、

いや、レベルアップ簡単にするじゃないですか(笑)

 

 

私は、今のその人の実力がどれくらいあるか?なんてことはどうでもよく、

そもそも、結果を出すためのスタンスができあがっているか、、、しか興味がありません。

実際、年商1億〜3億を超えている経営者の方でも、「最近事業が落ち込んでいて、、、」という相談をもらい、直接話を聞いてみると、まずそもそも自分で仮説を立てるということをしておらず、状況は逼迫しているはずなのに、完全なる思考停止状態。

打開のチャンスを狙おうとすらしておらず、そりゃ、これからまだまだどんどん売り上げ落ちるでしょうよ、、、というスタンスになってしまっている方もいます。

 

みんな、自己否定は嫌いですが、自己否定から入らないと、まずそもそも今まで結果を出せなかった「自分のスタンス」を崩すことができません。

ですから、最低限、まずリサーチや仮説を立てる、、、ということはして欲しいのですよ。

 

 

その上で話をしますが、、、

私はプロデュースはしたいですが、先に述べた通り、

「スキルアップをしようとは微塵も思っていない」

というスタンスの人間とは組みません。

 

その後、長続きするとは思えないからです。

私がプロデュースしている期間だけ売上があがって、その後下がっていくんなら何の意味もないでしょう?

私としても、せっかくプロデュースしたなら、それをストックしていきたいですし、長期的に売上続けていきたいです。

ところが、スタンスができあがってない人たちと一緒に事業をやると、途中で辞めたいとか、いろいろ問題を言い出すんですよ。

ですから、そういった人たちは、私と肌感覚が合いませんので今回のプロデュースはスルーしておいてください。

 

私がプロデュースしたいのは、

自分でスキルアップするつもりは当然ある。

 

けれども、やはりスピーディーに売り上げたい。

まずはさっさとコンテンツで結果を出すということを覚えたい。

今停滞している売上げを引き伸ばして欲しい。

 

 

など、、、、基本的なスタンスはちゃんとしっかりしているにもかかわらず、まだ知識やスキルが未成熟なために、思うような結果になっていないor成果までが遅い方達です。

だから、全部崩壊している人たちではなく、ちゃんと自分で考え、リサーチもしている、ところが一部分が破綻しているので、結果になっていない、、、という人たちにプロデュースはおすすめしたいですね。

 

一応、プロデュースするからには、

私が普段事業をするのと、同じレベルで進めていきます。

だからそもそもの基準がある程度高いです。

100万円越えよう〜〜とかそのレベルでは考えていません。

 

丸ごとプロデュースしてしまった方が、やっぱり結果が出るまでは早いでしょうし、そりゃ、私がやるんですから、結果が出る率も高くはなるでしょう。

※ただ、私がやっても100%結果が出るわけではないですよ。そこは覚えておいてください。

 

ですから、基準が高く、私と一緒に事業を進めていきたい、、、

という人は、一度、プロデュース案件へ応募してみてください。

 

ただし、もう少しプロデュースに関して、

言っておきたいことがありますので、下記に記します。

 

 

まず、応募条件の1つは、

商品をすでに持っているor今はないが1ヶ月以内に書籍などを読んでそこから商品を作れる人、あるいは商品はまだないが知識や情報はすでに頭の中に入っているのでこれからインプットする必要はない方、、、

という点です。

 

商品もないし、作れるかどうかわからない、、、みたいなことを言われてしまうと、いや根性で作れ、、、と言いたくなってしまいますし(笑)、そこまでの熱量なのね、、、という感じがしてしまうので、募集要件からは漏れていきます。

 

そして、ここからが難しいのですが、、、、

すでにビジネスをしている人でも、当然レベル感が分かれていますし、

求めてる事も違う事も考えられます。

正直今、ビジネスをやっていても四苦八苦している層

つまり、資金繰りに苦しく、ビジネスがうまく行っていない人もいると思います。

 

この層に関してですが、どこまでキャッシュフローがショートしているかによります。

つまり、本当にどこをどうしても何一つ使える資金が無いのであれば、

  • 借りる(銀行、金融公庫、消費者金融、友人、家族その他)
  • もらう(補助金、助成金)
  • 働き節約する(投資以外のお金の使い道はほとんど削る)

いずれかをしろよ、という話になってきますし、

 

『資金が全く使えない』

その状態になってる段階で、既に経営の仕方か、ビジネスのやり方に問題があります。

もっといえば、生き方、働き方、お金の使い方が全て間違っています。

 

 

例えば、本人のビジネスモデルをみて、ある程度テコ入れを行った後に、

50万円程の予算をかけて、広告を打てば間違いなく100万~300万円くらいはすぐ行くな~

という話になったとしても、

結局かける資金がないので、やったところで意味がないのです。

 

ちなみにここまで資金がない人は、マインドセットもヤバイ奴が多く、

『youさん!どうせ利益がでるならその資金を出してください!後で返しますから!』

とかいう奴もいます(笑)

あのね、そしたら最初から自分でやるし、そんな面倒な事を言わない人と組むから!

 

業界にもよりますが、

余力資金として活動資金や広告費を含めて50万くらいは、

何かしらの方法で出せないと、最初の段階としてビジネスは回せません。

 

小さいカフェですら、立ち上げ時は運転資金として3ヵ月分は余力資金を用意します。

むしろ普通にビジネスやってる人であれば、

この50万という活動資金がない事に「?」マークつくでしょう。

 

正直、これ以下ってヤバくないですか?

ビジネスをする上で、そんな奴いるのか?・・

と、私のコラムを読む人から見ると「?」になってる人も多いかと思いますが、

 

実際そういう人からも何人か応募されてますので、あえて書きました。

はっきり言いますが、『お金とは=信用』です。

信用があれば国からもお金は借りれますし、それは友人や知人からも同様です。

逆に、その位の額を知人や友人からすら借りれないという事は、

本人に信用がないという事です。

 

申し訳ないですが、今回最低ラインとして50万くらいの活動資金も用意できない方は、

ビジネス云々の前に、社会的に信用がない人物と言う事で完全にお断りしております。

まず余力資金をつくるか、資金調達したほうがいいですよ。

 

そういった人たちはまず、MTCの通常コースの方で、資金調達の方法であったり、できるだけ資金を抑えた上で結果を出す方向でがんばりましょう。

 

さて以上の条件を元に

・商品があるor用意ができそう
・広告費として50万円〜100万円以上をポンと用意できる

という2つの条件を満たした場合だけ、この次を読み進めてください。

 

マスターコースの内容について

マスターコースは簡単に言ってしまうと、

「ほとんど丸投げプラン」です。

商品の提供のみ、受講者にやっていただく予定ですが、他の業務に関しては、全てこちらで請け負います。

 

売れるコンセプトを作り、リストを取り、販売まで行っていく、、、

名前の通り、丸投げです。

 

ですので必然的に

「私が自分で新規ビジネスを立ち上げるのと同じレベル」

を目標として行っていきます。

 

うちの講座やコンサルティングを受けたことがある方もいらっしゃるとは思いますが、それらとは全く別軸でやっていきます。講座やコンサルはあくまで自分主体でやっていってもらいます。

スキルアップのためには本来それがいいのですが、途中でゴールに辿り着く前に頓挫してしまったら元も子もないので、

このマスターコースでは、事業の舵を私が握ります。

 

私がコンセプトを決め、

私がどんな広告を打つかを決め、

私が販売方法も決め、、、、

 

全て、私主体で動いてもらいます。

 

 

何度も言いますが、私が事業を作る流れとほぼ一緒です。

1つの事業で月にたったの100万円程度の利益しか売り上がらないにしても、年間1200万円の利益は出るわけでしょう?

で、しかもそれが少なくとも数年以上、長ければ10年くらい続くわけですよね。

 

え、、、5000万円くらいもらわないと正直やってられない、、、といった内容です笑

 

そう考えていくと、、、自分でやっちゃった方が早いのですが、今回私はお金を目的にしているというより、様々なコンテンツホルダーさんと関わっていくことを目的としておりますので、まぁ、いいでしょう。

実際のマスターコースの流れ

簡単にいうと、5段階ほどありまして、通常のコースですと、スキルアップを図りながら、自分で1つ1つ学んでいただくのですが、

こちらのマスターコースに関しては、私が直接制作に携わりますので、

一気に階段を駆け上がることが可能です。

 

実際の流れは以下の通りです。

❶市場リサーチ(ヒアリングした後、私が判断&決定)

まずは、どういった市場に参入するのか?をヒアリングした後、決定していきます。利益が出ることを最重要視しますが、私がプロデュースを外れた後もしっかり利益が出続けることも重要だと思っていますので、ある程度、受講者自身も興味関心のあることを事業にもっていけたらいいと考えています。

ただ、最終決定は私に委ねてください。

このあたりも通常の講座ですと、本人のスキルアップを重要視するため、まずは経験値を積ませたいのもあって、ある程度、どのジャンルでも許可しますが(もちろん最初から利益が出ないジャンルと分かっている場合は止めますが)、私が携わるからには、確率が高いところから狙い撃ちしていきたいので、最終判断は私が下します。

また、通常のMTCコースでは基礎的な市場リサーチのみを教えていますが、私が入る場合は、もう少し厳密に市場を見ます。

そもそも、コンテンツというのは年単位で売れているもの、売れづらいものが変わるのですが(今年はスピ系の売上が伸びやすい、、、など)、そのあたりもしっかりとリサーチしてから市場決定していきますので、「結果を出す」という意味で、やはり確率は上がるでしょうね。

❷コンセプトメイキング(受講生の意見も伺いつつ私が決定)

次にコンセプトメイキングですが、これもMTCの通常コースの方にはある程度の基本の型しか教えていません(それでも5つほどコンセプトの作り方を教えているので、他の講座と比べたら、かなり知識的には先をいってるはずですが)。

ただ、私がやる場合は、ポジショニングマップもしっかり作成し、どのコンセプトでいけば、当たりそうか、かなり狙いを定めて施策を打っていきますので、コンセプトに関しても当たりを引く確率が高いです。

コンセプトはいわずもがな、事業の中で最重要課題ですし、ここが当たれば、高収益モデルの事業ができあがりますから、最も力を注ぐべきポイントです。

なので、本来ここは自分一人でやるよりも、ぜひプロと伴走してほしいな、、、とは思っていたんですが、マスターコースではそれが叶います。一応、今後の経験としても培っていただきたいので、講座生ともコンセプトをどうしようか、、、という相談はしますし、作成する過程や思考プロセスは見せるつもりですが、コンセプトに関しても、最終判断は私に任せてください。

❸LP/サイト制作(受講生の意見も伺いつつ私が制作)

そして、リストマーケティングのため。集客のためのサイトを作らなければいけませんが、これらに関しても、一旦、受講生と打ち合わせは挟むつもりではいますが、ほぼうちのチームに任せていただければOKです。

普通であれば、運用方法とブランドを意識したデザインをセットで教えなければならない領域ですが、素人がどんなに頑張っても素人感はどうしても出てしまうんですよねぇ。

そのため、うちで代わりに制作していきます。

イメージ的にはこういう感じのやつです↓

※サーバーはご自身で用意してもらいます(途中で教えます。月額1000円程度です)

 

マスター講座生にはデザインからサイトまで丸ごとオリジナルでつくりますので、

今後訳の分からない業者に頼んだりする事なく、最短で結果が出る流れをつくってもらいます。

 

まあ、当たり前ですよね・・・。

ちなみに普通にレベルの高いデザインを依頼すると、

それだけで40~50万は取られますが、

メンバー生はこちらで全部制作し、具体的なアドバイスがありきで進めますので、

もう一度おつたえしますが、その辺りのデザイナーに

頼む事はむしろしないで欲しいです。

(デザインはあくまでコピーライティングとセットで考えなければいけませんが、その辺のデザイナーに頼むと小綺麗だが、反応が取れないデザインにされるため)

❹テストマーケティング&販売テスト(私の方で全て実施)

ちなみにこの後の流れも、うちにほとんど任せていただければokです。まずは制作したページの反応であったり、商品コンセプトが市場に刺さっているのか?などをテストし、反応が上手くとれれば、そこから本格的に事業を拡大させにかかります。

まずは販売テストなどもしてみて、どの程度の売上が立ちそうか、、、、ざっとシミュレーションをして、その後の戦略を立てなければいけません。

シミュレーションの結果、微妙な反応だった場合は、修正を加えたり、❶から思考のし直しをします。このあたりをクルクルとスピーディーに回転させて行って、結果が出るところまで導いていく必要があります。

以上の流れも、基本的には私のチームに任せておいてください。

❺本格的に事業を運用&チューニング(私の方で全て実施)

❹のステップが終わったら、事業をスケールさせていく段階に突入します。ちなみに、うちの講座で学んでいる人たちも、この事業スケールが苦手な人がめちゃくちゃ多いです。(だから売上100万円は漕ぎ着けたけど、その後が続かない、、って人も多いです

 

事業をチューニングしつつ(要は反応を向上、維持しつつ)、

広告費を踏んでいき、キャッシュフローを回転させていく、、という作業なのですが、

このあたり、多くの人が苦手な理由は主に2つで、

 

  1. マインド的にできない(例えば、広告費を300万円ブッ込めば、1000万円くらいになって返ってくる確率が高い、、、ということが見えていても、手元のお金を失うのが恐ろしくて踏み込めない、、、)
  2. テクニカル的にできない(広告費を単純に増やすだけではいけない。反応が落ちた部分を即座にリカバリーしつつ、広告的なテクニックも駆使して、拡大施策を打つのが重要)

 

という以上2点からできない人が多いですが、今回は私と一緒に伴走する形になりますので、この辺りの壁は易々と乗り越えられるでしょう。

 

 

すべてを踏まえてみて頂ければ分かると思いますが、

ただのプロデュースというよりは、どちらかというと、完全に『ビジネスパートナー』をつくる流れですね・・・これ。

なので、自分一人でやるよりも、大きな結果が出る事は間違いないでしょう。

料金に関して

上記でもお伝えしましたが、料金はそれなりにします。

 

上の流れを見ていただければわかると思いますが、

私たちのチームが担当する部分がかなり多く、

正直、私たちで全部やって、

全部私たちの利益にしてしまった方が、お金的には美味しいです。

 

月100万円程度の利益だったとしても、年間1200万円。そこから利益も増えるでしょうし、

100万円のまま停滞したとしても5年継続するだけで、6000万円程度の利益となります。

 

つまり、6000万円程度いただいても、

私たち的にはそこまでメリットがなかったりするのですよね。

お金だけを目的にするのであれば、数千万もらっても微妙、、、

といった形になります。

 

本来であれば、、、

数百万程度しか講座費用を貰えないなら、

最初から全部自分でやるわ!

というのが本音です(苦笑

 

ということで、私や私のチームが新規事業を作るのと同じ感覚でやっていきますし、それを講座生のためにやってあげないといけない、、、という時点で、安く提供できないのはご承知でしょう。

 

ちなみに、相場感がわかってない方のために一応言っておくと、

サイトをちゃんとしたものを作ろうとした時点で50万円程度かかり、

さらに営業など、営業代行会社に任せようとすると、

月額50万円〜70万円程度かかります↓

さらに広告代行会社に広告運用などを頼むと、

そちらもそちらで月額30万円~100万円程度かかります。

まぁ、嘘だと思ったらググってみてください。一瞬で相場出ますから。

 

そして、コンセプトもコンセプトコンサルタントなど雇うとそれ単体で100万円前後かかりますし、市場リサーチ代行会社など使うとさらに数十万程度かかります。

 

それらをうちで請け負う形になるので、

まぁ、どう考えても安い金額では提供できないわけですよ。

 

ただ冒頭にも書いた通り、今、弊社では

様々なコンテンツホルダーと関わっておきたい時期なのもあって、

数千万などで提供したりはしません。

 

金額ですが、半年で200万円とさせてください。

尚、一括入金の場合は、150万円となります。

 

そして、そこにプラスして、毎月利益の20%程度を弊社の方に回してください。

(これは利益を頂きたい、、というより、営業代行や広告運用スタッフの人件費等々の維持費としてかかる金額です、万が一利益が出ていない場合は当然こちらの手数料は不要ですので、こちらの料金に対しては全くのノーリスクとなります)

 

以上の料金を合わせても、これはかなり破格と思ってください。

 

だってですよ、、、

うちのチームがあなたのために、

売れる事業モデルを代わりに作ってあげます、、、

と言っているわけですから、払う人ならホントに数千万だって払うでしょう。

だって、投資対効果が見込めますからね。

 

はっきり言いますが、最初からこの投資金額を回収するのは前提で、

それ以上を狙っていきますので、

最初の段階で、この価格が難しい。
全く捻出する事ができない方は、残念ですがお断りしております。

だってやる事は事業ですからね・・。

当たり前だと思っております。

 

事業ではなく、お勉強会がやりたい人にとっては、金額は高く感じるでしょうが、その段階で、「実践でビジネスをやる」という目的とはズレてしまってる方々です。

 

今回のマスターコースは勉強をする人を求めてるのではなく、勉強する事は前提の上で、一緒にビジネスを作り上げる人を求めてるので、勘違いしないようにしてください。

 

支払いは原則、一括~4分割までは対応が可能です。

銀行振り込み、またはカードで支払いができます。

参加方法に関して

こちら、案内自体もおひとり様につき1回しかやっておりません。

例えば、ちょっと自分でやってみてから、できなかったら任せよう、、、みたいな感じのマインドセットの方は受け付けていないということです。

その時点でもう自己成長することを半ば諦めているようなものですし、マスターコースを保険として使って欲しくはありません。それをやると自分でやる!と決めたあとにも、スキルアップに熱が入らなくなると思いますしね。

 

ですから、こちらの案内はおひとりさま1回までが原則です。

それ以降の募集等は行いません。

 

参加方法ですが、今回は最初に『審査制』で行います。

というのも、お金を貰う事が目的ではなく、

今回のゴールは本気で結果を出したい人向けで、
こちらも全力でサポートをしていくので、

正直、弟子レベルで教えて、ビジネスパートナーとして一緒に結果を出す人を探してます。

 

お金だけ欲しいなら、時間をかけて少人数に手厚く教えるより、

自分の会社でやってるプログラムで、
沢山お客様を集めた方が効率がいいです(苦笑)

なので、マスターコースメンバーに関しては、
1名でもいればいいと思ってますし、多くとる気もありません。

お金を払ってくれる人を参加させる。という感じではなく、

一緒に伴走して、事業を作っていくのが目的です。

 

対象者としては、、、、

  • 事業を作るまでの流れを一気に駆け上がりたい方
  • 自分でやるとやはり精度が落ちるのでプロに協力して欲しい方
  • すでに事業を1つやっているが、もう1つ立ち上げたい、、しかし工数がかかるので任せたい方
  • 初心者で事業を作るのに時間がかかりそうだから思い切って私のチームに投資してみたい方
  • 中級者で事業をやっているが、売上に停滞してきたので、テコ入れして欲しい方

こんなところでしょうね。

 

審査員ですが、私が直接審査いたします。

審査自体は無料です。

カウントダウンがついている間のみ審査フォームでの受付をいたします。

 

その後、合格した人だけに「合格通知」と書かれたメールが届きますので、

合格通知が届いた方はメンバーとして、これからも頑張っていきましょう。

審査はこちらから