未分類

読書に集中できないときの対処法

どうも、YOUです。

今回は、読書に集中できないときの対処法について解説します。

読書に集中する7つの方法

先日、メルマガでこんな質問が来ました。

読書に集中できない場合は何をすれば集中できるようになりますか?
昔から読書が苦手で、すぐに休憩したくなってしまいます。
漫画やアニメは集中して見られるんですが、読書が継続できないのが悩みです。

これ、結構あるあるな悩みで、僕も結構苦労したところなんですね。

僕今は、自分のビジネスのために毎日2~4冊くらいは本を読んでるので、年間1000冊くらいは読んでるんですけど、昔は全然本読めなかったんですよね。質問者さんと同じで、漫画とアニメだけはいけるんですが、じーっと椅子に座って本を読むということが苦痛で仕方がなかったんですよね。

で、なんか色々カフェとか行ったりとか、図書館いったりしたんですが、あんまり効果なくて悩んでました。

 

ただ、読書って今でも結構重要な情報収集方法ですし、いまだに書物から得られる情報量ってバカにできないと思うんですよね。だって、受験の時も参考書とか使ってましたし、いくらネットが発達しようと、本から得られる情報もかなり大事なのは変わりないじゃないですか。実際、やっぱり全く読書せずにお金持ちになってる人も珍しいですし、読書はできておいた方がいいに決まってますよね。

 

僕も読書嫌いが克服できたので、いくつかアドバイスはできるかなと思い、

それの対処法について僕はこんなツイートをしました。


はい、この7つについて順番に解説していきます。

これから年収をあげていきたい、ビジネス能力をあげていきたい、読書に集中できるようになりたいって人は、この動画を見ていただくと、読書に集中できるようになって、本を読むのが苦痛でなくなると思いますので、ぜひ最後まで見ていただけると嬉しいです。

1.BGMを流す(ホワイトノイズがおすすめ)

まず最初なんですけどBGMを流すといいです。BGMをつけると集中力が下がるって研究もあったりとかするので、賛否が分かれるところだと思いますが、僕はむしろ集中しすぎると脳の疲労もたまりやすいので、いい感じで気を抜くために、BGMはつけた方がいいと思ってます。

 

っていうのと、音楽を聞くことで、読書開始のトリガーにすることができます。

音楽をかけ始めたら、読書開始ってことを脳に覚えさせて習慣化するわけです。

読書って、結構最初の1ページ読むのがきついですよね。

でも、音楽が読書の開始合図になれば、最初の1ページを読む苦痛が和らぎます。

 

ただ、これなんのBGMでもOKって訳ではなくて、基本、日本語の歌詞のやつは絶対やめておいた方がいいです。日本語の曲を聞くと、どうしても歌詞を意識してしまったり、ここのサビ好きだなーとかなってしまうので、おすすめしません。集中力をかなり持ってかれると思います。

なので、洋楽とか、YouTubeで検索すると、読書集中用のBGM集とかあがってるので、そういったものを使うのもありだと思いますが、僕の一押しは、ホワイトノイズです。

森林の音とか川の音とか風の音とか、環境音を流すのがおすすめですね。

 

ホワイトノイズも、YouTubeで検索すればたくさん出てきますし、こういったホワイトノイズのBGMをノイズキャンセリングイヤホンで聞くのがおすすめです。そうすると、周りの声とか余計な音が完全に遮断されて、読書だけに集中できる環境が作りやすいです。

2.電車に乗る

2つ目が「電車に乗る」という方法です。もう電車内でしか読書はしないって決めちゃうのもありだと思っていて、僕も読書するときはほとんど電車かタクシーの中だけです。なんで電車とかタクシーの移動時間がおすすめかっていうと、時間が強制的に区切られてますよね。

自宅で読書するとかカフェで読書するとかすると、自分で何時間読書するかを決めないといけないですよね。で、できる人はこれ時間が区切られてない方が、どんどん2時間とか3時間とか読書できるんでしょうけど、僕みたいなそんなに読書好きでもないタイプって、時間が無制限にあると、逆にすぐやめてしまいたくなるんですよね。

だけど、電車とかタクシーの移動時間であれば、目的地に向かうまでにかかる時間しか時間が使えないじゃないですか。要は勝手に時間を区切ってくれているわけですよね。

なので、この移動時間中に読書をしてしまうというのがおすすめです。

3.場所を変える

次の方法が、「場所を変える」というところで、無難にカフェにいくとか、図書館にいくとかもありなんですが、そこらへんのカフェとかじゃなくて、お気に入りの、読書に最適な場所を見つけるのが大事だと思ってます。

僕は今はいってないんですが、前に行ってたのが、六本木ヒルズライブラリーというところです。コワーキングスペースなんですが、月会費9000円払うだけで、ビジネス書が読み放題で、デスクも使い放題。勉強、仕事し放題という環境です。

周りも意識高い人ばかりですし、バリバリ仕事してて、ダラダラしてる人とかあんまりいません。なので、その空気に触れることで、読書がスイスイ進んで、結構好きでした。

別に六本木ヒルズライブラリーである必要はないし、別にカフェとかに限らず、芝生とか公園とかでも全然いいと思います。とにかくいろんな場所にいってみて、最高のコンディションで集中できる環境を見つけるのがおすすめです。

4.スマホを捨てる

僕がよくやってたのが、仕事の用事や読書する用事しかないときは、スマホを家に置いていくということです。スマホがあると確実にスマホに誘惑されて、余計なことに手をつけてしまいますし、スマホがあると、時間も見れてしまいますし、友達からLINEがきたりとか、いいことがありません。

たぶん、今スマホが手元にないって状況自体が珍しいと思うんですが、一旦手放してみると、本当に集中力だいぶ上がりますので試してみてください。

5.オーディオブックにする

5番目は、オーディオブックにするという方法です。

どうしても、本をめくって読むっていう作業が続かない人は一定数いますし、どれだけ頑張っても読書を習慣化するのが難しいって人はいると思います。

で、そのとき、いろいろ努力して読書できるようにしていくって方法もあるんですが、読書ができないっていうのを一旦認めちゃうのも結構大事だと思ってます。というか、意外と一番手っ取り早いです。読書ができないんなら、とりあえずオーディオブックにしてみてください。

audibleというオーディオブックをメインに扱っているサイトもあるので、こういったところでオーディオブックを聴くのがおすすめです。もちろん、オーディオブックにない本もあるし、本って有名どころの本を読むより、自分にあった本を読むのが大事なので、そういった意味では不便なところもあるかもしれませんが、本の知識を身につける1個の手段として活用するのは全然ありだと思います。

6.手帳にメモしながら読む

6つ目の方法は、「手帳にメモしながら読む」という方法です。

読んで、メモしてって結構大変そうに思われるかもしれませんが、手を動かすことで脳も動いてくれるんですよ。「ペンフィールドのホムンクルス」ってものがあるんですが、これって要は体のどこのパーツが脳に大きく影響を及ぼすか?を示した図です。

で、手ってすごく脳に与える影響が大きいんですよ。

脳トレとかでも手を動かす系のトレーニングが多いんですが、それはそういう理由です。

ということで、本を読んで、読んだ内容を手帳にメモっていくと集中力UPに繋がります。

 

これはビジネス書やノウハウ本にしか使えない方法ですが、結構おすすめです。なんでもいいので、手帳を1冊用意してもらって、で、本で学んだ内容を書いていってください。

書き方ですけど、個人的におすすめなのは、右側のページを章のまとめ、左側のページを自分の仕事に使えそうなノウハウのメモに使っていくのがおすすめです。

章のまとめを書くことで、その章の内容が頭に入っているかの確認にもなります。かけなければ、ページをめくってはいたけど、全然頭に残ってないってことになりますよね。その確認をするためにもまとめは結構有効です。

で、その上で、自分が実際に「これは使えるな!」と思ったノウハウを左側のページに書くといいです。結局、本を読むだけでは意味がないので、「使えるものをメモする」というのがすごく大事です。

本は読むものではなくて、使うものです。

知識は使わないとなんの意味もないので、この手帳の使い方はぜひ参考にしてみてください。

7.好きなところだけ読む

最後の方法が、好きなところだけ読むという方法です。好きなところだけというと語弊がありますが、自分に必要そうなところ、興味を引かれたところですね。

興味もないのに読むのはなかなか苦痛だと思うので、目次を見た時点で、興味を引かれたところ、ちょっと気になったところだけを読むというのもありです。

ここらへんの本の読み方については、

こちらの動画でも解説しているので、ぜひ覗いてみてください。

まとめ

さていかがだったでしょうか。

全部で7個の方法がありましたが、これら全部使う必要ってなくて、自分に合いそうなものだけピックアップして使ってもらう感じで全然いいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

ABOUT ME
アバター
経営戦略家YOU
1993年生まれ/牡牛座/愛知県出身/大阪大学出身 ビジネスの基礎(月商300万まで)を作る専門家。 大阪大学を卒業し、大手WEB広告会社に入社するも、2日で辞め、起業してしまう。その後、ビジネスを短期間のうちに軌道に乗せ、増収増益を繰り返す。 現在では、年商20億円企業の経営サポートから、美容院コンサル、歯科医院や飲食店コンサル、個人の起業・独立サポートまで幅広い経営戦略の立案を手がける。 その他にも、経営者・マーケター・プロデューサー・コンサルタントなどなど、様々な一面を持っており一言では説明できない存在である。 特に個人起業家のサポートには定評があり、ビジネスの基礎を作らせたら右に出るものはいない、と言われるほどビジネスの基礎作り・会社員の独立サポートは人気がある。 詳しいプロフィールと実績はこちら →https://you-ito.com/profile
【オンラインサロン】
入会費3000円⇢今なら永年無料

好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?

【学べる内容】

  1. 月商で30万いかない起業家が翌月から月商100万~300万をコンスタントに出す方法
  2. 年商1億円いかない人が確実にやっていないあることとは?
  3. 6割の起業家は3~4年に消える。しかし、10年~20年以上続くビジネスにする方法がある。その方法とは?
  4. 月商100万がまだまだ非現実だと思う人へ勧める「初月で月商30万を出す方法」
  5. 1日50人安定して集客する方法
  6. コピーライティングは習得するのに最低3年かかる。しかし圧倒的な成約率を3ヶ月で出す方法とは?
  7. 世界中を旅しながらビジネスをするイケてる社長になる方法
  8. 半年以内に独立・起業したい人がムダなことをせずに最短でビジネスを軌道に乗せる方法
  9. リピート率を驚異的に高めて、固定客だけで安定した売上を出す方法とは?
  10. 初心者が短期のうちにメディアに取りあげられ、一気に知名度を高める方法

 

LINEに登録して豪華プレゼントをもらう!