起業家として「未熟」なまま
3ヶ月で100万円以上の収益を立てようじゃないか
起業というのは、スキルが完璧でなくても、
せいぜい100万程度の収益なら、割と誰でも作れます。
具体的な作り方をレクチャーするサロンです。

Cafe de Mind (期間限定割引)

どうも、経営戦略家のYOUです。

ご存知の通り、僕は数億円~数十億円の企業とも密接に関わり、

裏でサポートをしたり、

自身のビジネスで数千万の利益をポンっとあげたりしています。

それも、ほぼ動くことなくシステムにより、利益を出しています。

 

オフライン事業の方も最近は問い合わせとして多く、

貿易ビジネス、輸出入ビジネス、美容系ビジネス、士業ビジネスなどなど、、、

全国の様々なプロフェッショナルの方から、問い合わせをいただいています。

 

そんな僕の現状を見ると、「いや、YOUさんやべぇ….」とよく言われます。

特に直接話したことがある方からこう言われることが多いのですが、

はっきり言いまして、数年前まで、僕は何もないただの一般ピーポーでした。

 

というより、

家賃2万円ちょいのクソみたいな部屋に住む、

ゴキブリ同然でした笑

僕のビジネス人生は、汚くて狭いアパートからスタートしているのです。

 

、社会人になって起業して、

1年目で数千万をいきなり作りました。

 

なぜこれができるのか?と聞かれると、

「考え方を変えたから」としか言いようがありませんが、

めちゃくちゃ問い合わせが多いので、一度、全てを語ってみたいと思います。

 

以下、家賃2万円のアパートから始める数千万~数億の資産を作るための考え方、です。

カネがない!将来が不安だ!
といってるやつは全員、病人である。

うーーーーん。。。。

こんなことを言うと、炎上するかなぁ。失礼にあたるかなぁ。

と思ったんですが、心を鬼にして、言わせていただきます。

 

「カネがない!」

「将来が不安だ!」

 

といっている奴は、全員、病気であり、本来であれば、真っ先に病院へかつぎ込み、集中治療室で、金持ちが吐く息を吸わせ続けたいほどです。

 

はっきり言いまして、

  • 「いい会社にいけば、将来は安泰だ」
  • 「給料をあげるために資格や英語の勉強をしなきゃ」
  • 「お小遣い稼ぎしたいしビジネスしてみようかなぁ」
  • 「起業するってリスクがあるんでしょ?」
  • 「ビジネスで上手く行く人なんて一握りなんでしょ?」
  • 「私でも成功できますか?」
  • 「ビジネスはやってみたいけど、リスクは取りたくないなぁ」
  • 「とりあえず2~3年で数十万くらいの利益を作りたいなぁ」
  • 「どんなビジネスをやれば儲かりますか?」
  • 「一番儲かる方法を教えてください」

 

こんなことを言っている時点で、完全に病気ですし、

そもそも月商でまだ100万いってないのであれば、全員病院行きです。

もっというと、100万いってても、その後常に

利益を伸ばし続けられていない、安定していない

のであれば、確実に病気ですよ。

 

もう一度いいます。

病気です。

 

そして、病気の人は自身が病気であることに気付いてすらいないので、

病気だ!病気だ!

というと、

 

小学生のときに、

「田中に触れると田中菌がうつるぞぉおおおおおおおーーーーーーー!!!」

と言われたトラウマがフラッシュバックして、ブチギレ出す方もいらっしゃるんですが、冷静になって話を聞いてください。

 

お金がない人や将来の不安が尽きない人って基本的に、

年間の収支バランスすら把握しておらず、

何にいくらお金を使ったのかもパッと答えることができませんし、

 

そもそも、生命保険とか医療保険とか無駄なところにお金を払いまくったりしています。

(ちゃんとお金の勉強をしている人は、一般的な保険に入ることはまずありません。国民保険で十分ですし、無駄なので。節税として保険に入ってる経営者とかはいますが。)

 

さらにいうと、「現段階でお金がない」というのは大した問題がないのですが、キャッシュフローを全く意識していないが故に、お金を増やせていないという現実があります。

 

汚い言葉を使いますと、「情報弱者」なのです。

お金が欲しい!と思っている人は山ほどいますし、お金持ちに憧れる人はいるんですが、こういうお金の勉強であったり、「お金持ちがどういう考え方をするのか?」を学ぼうとする人はあまりいません。

これって、やはりリテラシー不足ですし、「考え方」がずれています。

病気は放っておけば、
体を蝕(むしば)み、死に至らしめる

病気にかかっている人も、「お金持ちになりたい!」という大きな夢を捨てきれずにいるので、様々なビジネスに手をつけます。

が、ことごとく失敗します。

病気にかかってますので。

 

例えば、僕のところにはこんなお問い合わせがしょっちゅう来ます。

現状が嫌でどうしても脱サラしたいと思い、転売やビジネスの塾に入ったり、教材を購入をしてきました。でも実践しても思うように結果が出ず、脱サラどころか借金200万円だけが残ってしまいました。なので、安い賃金で時給労働で働く会社員から抜け出して、お金と時間に拘束されずに自由にやりたいことをやれる生活がしたいと思いました。今までビジネスの塾に入ったり、教材を購入しましたが、そこでは値段が高いわりにはサポートが手薄だったり、商材の内容もイマイチな感じがしていました。借金だけが200万円弱残り、色々とメンターを探すも、どこも当然のことですがお金がかかりコンサルをお願いできずにいました。そんな中で、YOUさんのFLPをみて、無料なのにコンテンツのクオリティとボリュームが高くて驚きました。

YOUさんに習ったところ、「100万円の月収を得るには広告費に30万円ぐらいかけた方がいい」ということで、正直戸惑いました。というのは今までFXの教材やセミナーを受講するための交通費、その他旅行とかで複数のクレジットを使い込んでしまい、クレジット及び借金の返済に追い込まれ債務整理をしてる身のためにあまりお金を自由に使えない状態です。でもよく考えたら今はバンドルカードやメルペイ後払いもあるからそれ使ったらできるんじゃね?という自分もあります。ですので、もちろんこれは勝負に出る時の奥の手にとっておきますが、まずはYOUさんに色々教えてもらいたいです。昔フェイスブックで、ビジネス用のページで広告を使いましたが、確かに注目されやすかったです。その後のやり方が、わからなかったんでその事業は失敗しましたが^^;
何とか今の状況を打破したいと思います。

挑戦的な転職で、運良く今の会社に勤めることができましたが、スキルが頭打ちで、昇進も昇給も頭打ち。窓際的な肩身の狭さを感じつつ日々働いています。会社は良い人が多く、居心地は悪くないのですが、マネージャークラスになると、パワハラまがいの理不尽を耐えねばならず、仮にマネージャーまで昇進したとしても、今と月10万程度しか変わらない給料でその環境で働き続けることに耐えられる自信がありません。現状に対する情けなさ、未来に対する虚無感。そんな中、現実逃避ではありますが、ふとこんなことを考える機会が多くなりました。「仕事から開放されて、自分の好きなことで好きなこ時間に自分が必要とするお金を稼ぐことができたら」そんな夢みたいなことできるわけないと知ってましたが、ある日YOUさんのブログに出会い、本気でキチンと正しい努力を続けることができれば、夢じゃなくなるかもと思い、今回登録してみました。しかし、率直にビビってしまいました。リスクを取り行く件。月収数百万というレベルを目指すなら、それなりのリスクは取らないと結果は出ないことは分かってるつもりですが、いざそれを明日にでも取るべきと言われると一歩を踏み出す勇気が出ず・・。ただ今の自分の意気込みと目指す世界の現実を思い知らされた良い機会になりました。

 

普通、こういうのって、上手くいってる人の推薦文とか載せるんですが笑、

なかなかに珍しい失敗してる人の情報掲載です笑笑

 

彼らも、病気にかかっています。

ある人は、ノウハウがダメだったから。

ある人は、メンターがダメだったから。

ある人は、教材がダメだったから。

だから、上手くいかなかったんだ!と主張しているわけなんですが、

 

そもそもの話をすると、

「いやいや、そのメンターや教材やノウハウを選んだのは自分でしょ??? そもそもとして、お金持ちは自己投資やお金の使い方も上手いので、変なメンターや教材やノウハウには引っかかりませんよ?? ノウハウやメンターや教材が悪いのは、たしかにあるかもしれませんが、今のあなたのままの「考え方」で次のノウハウを探っていっても、また外すし、また結果出ないし、また「誰かのせい」にする羽目になりますよ?次は誰のせいにして、人生いきていきたいんですか?」

って話なんですよ。

 

確かに、教材が悪いのはあるでしょうが、その教材を選んだのも自分。

自分の判断基準が間違っていたんですよ。

(ちなみに僕は教材を外したことがありません)

 

だけど、病気にかかっていて、原因分析ができない人は、自分のことを棚上げにして、他人が悪いんだ!とぐちぐちと見当はずれでリテラシーないのが丸出しの発言をしまくります。

(実際手にした教材や出会ったメンターは、成果を出すだけの情報を実はくれていたりします。しかし、それに気付けないし、結果が出せない。だから他者のせいにするわけです。)

 

また、これからビジネスを始めていきます!

まだ情報を取っているだけです!

って人も多いんですが、そういう人が取得している情報がすでに悪かったりするわけです。

 

例えば、

「3ヶ月で50万の安定収入が手に入る!今年最大のプロジェクトが始まりました!」

っていう宣伝文、見たときにどう思うか?って話なんですよ。

 

僕はこれ見たときに、「気持ち悪っ」って思います。

まず、絶対に手を出さない類の情報ですね。

 

なぜか?

簡単でして、「成果保証」をしているじゃないですか。

未来の話として、「3ヶ月で50万円が手に入る」って書いちゃってるじゃないですか。

 

いやいやいや。

じゃあ、そのノウハウを100人実践して、確実に寸分違わず、3ヶ月後に全員が50万達成してるんですかね???

ありえないですよね?

 

大企業でちゃんとブランディングを理解している企業であれば、絶対にこういった書き方はしません。例えば、ライザップ。

実績をあれだけ作っているのにも関わらず、

「3ヶ月であなたの理想のボディを作り上げます!」

とは絶対にいいません。

 

なぜか?

そんな保証はできないからです。

あくまで、「お手伝いはしますし、成果を出すために全力を尽くしますが、未来のことはわかりませんし、保証はできません」というスタンスなんです。

 

なので、ライザップはこういう書き方をしています。

「ボディメイク達成者、13万人を突破!」

つまり、これ、過去の話なんですよ。

実データを元にして、実績を書いているわけです。

 

これは事実ですし、よくわからんなんの根拠もない成果保証と全く違うわけです。

 

ここらへん、わかってますか?って話なんです。

 

つまりは、情報の取り方やビジネスの取り組み方、

姿勢、考え方、お金に対する使い方、教養、、、、

こういったところを根底から直さなければ、貧乏な人は一生貧乏なまま。

 

ちなみに、こういう人でもたまたまお金を持つことがあります。宝くじとか仮想通貨とか。ギャンブルチックなものに手をだして、飛行機が落ちるくらいの確率で大金を手にしたりします。

 

が、、、残念ながら彼等は「情弱病」であり、「金欠病」。

お金の正しい扱い方がわからずに、すぐにお金をなくしますね。

 

そして、お金があまりに手に入らなすぎて、自殺……っていうケースもあります。

 

お金は手に入ると、余裕が生まれます。そして人に優しくなれたりもするわけです。

逆に手に入らないと、本当に性格を豹変させるだけの威力を持っています。

親の仇(かたき)か!ってくらい、人相が変わってしまったりするものです。

 

しかし一方で、本当のお金持ちというのは、お金を一瞬なくしたとしても、余裕でそこから復活してきます。

要は、たまたまではなく、

必然的にお金持ちになっている人たちは、って話です。

 

ミッキーさんの生みの親であるウォルト・ディズニーも3回ほど破産経験があります。が、その後大成功を収めているわけです。

あるいは、ホリエモンも、刑務所に入ったあと、翌年から年収1億円を稼いでいます。

もっというと、ドナルド・トランプさんも4回ほど破産してから、億万長者に返り咲いています。

 

こういった人たちは、金持ちになり、会社を潰し、、、、

ということを繰り返していますが、最終的には絶対にお金持ちなんですよ。

 

「考え方」がしっかりしている人は、

やはりどうやってもお金持ちになってしまうんです。

逆に言えば、やはり、貧乏人は一生貧乏なんですよ。

情弱病・金欠病は治療可能である。

だけど、安心してください。

ガンや脳梗塞が治療可能であるように、

「情弱病」、「金欠病」も治療は可能です。

 

やり方をお教えしましょうか。

 

医者はまず、病人を見かけたとき、

「この症状は何が原因で出ているんだろう?」

ということで、症状の根本的なもとを探ろうとします。

 

「情弱病」、「金欠病」に関しても同じことが言えまして、

そもそもの原因はどこにあるのか?ということを知って、

根本から断ち切る必要があります。

では「情弱病」「金欠病」の原因はどこにあるのか?

じゃあ、どこが原因で、「情弱病」と「金欠病」を発症してしまっているのか?

 

これ、結論をいってしまいますと、大きくわけて2つありまして、

まず1つが家族の影響です。

家族は最大の病原菌である

例えば、子供のころ、

「お金は大事だから、ちゃんと貯金しておくのよ」

ってママに言われませんでしたか?

僕はがっつり、そういう教育を受けてきました。

 

が、貯金が大事だったのは、

戦後の話であり、今貯金するとむしろ損をします。

太平洋戦争に破れた日本政府は、

「産業を育てないと、またアメリカにやられるなー。いやでもウチ金もうないしなー」

と頭を悩ませていたわけなんですが、

 

そのうち「そうだ!国民から巻き上げちまおう!」という発想になり笑、

国民に対して

「貯金すると幸せな国家が作れますよ♬」

という教育指導をしたんですよ。

で、まんまと国民は貯金しまくりました。

 

すると、国民の金が一斉に、銀行へと預けられます。

銀行に入ったお金に関して、政府は使い放題。

「おっしゃーーー、金はいったどぉぉぉぉぉぉおおおおーーー!!」

ということで、国民の金を勝手に、産業に投資しまくりましたとさ。めでたしめでたし。

まぁ、このおかげで、高度経済成長が作られたので、結果的に成功だったわけです。

 

なので、かつて貯金は大事でした。

 

けど、今は違う。

銀行の利回りがわずか0.01%の時代。

しかも、物価は常に毎年1%程度ずつあがってきている。

 

ということは、お金が減る力が、毎年1%も働いているにも関わらず、

お金を増やす力は、毎年0.01%しか働いていない。。。。。

 

あれ、銀行に預けておいたら金減るじゃん!!!!!!!!

ってことに気が付いていますか?

 

こんな話、マネーリテラシーの超超超超超超基礎ですよ???

 

でも、日本政府に教育されまくったママは言い続けます。

「お金は大事だから、貯金するのよ」と。

やがて、子供も「貯金って大事なんだ!」と思い込み、

成人して結婚し、子供が生まれたら、

その子供にまた言うんです。

「貯金って大事なんだぞ」と。

 

これってもはや病原菌以外の何者でもないし、

病気が感染しまくってるわけですよ。

 

お金持ちの家に生まれた子供は、親から適切なお金の教育を受けます。

「貯金なんて無意味だから、どんどん投資しなさい」と。

だから、お金持ちの家系って、孫の代までお金持ちが多いわけです。

 

格差はどんどん開くばかり、というわけですね。

周りの同僚や友人も「情弱病」を患っている

僕の周りの経営者は、暇さえあれば、kindleで読書をするか、

  • News Picks
  • Zuu Online
  • Tech Crunch
  • Bloomberg
  • ChinaPass
  • FROGGY
  • FISCO
  • Tech in Asia

こういったところで、情報収拾をやっていますが、

お金をもっていない人たちって基本的に、

スマホゲームとかネットサーフィンをだらだらとやっています笑

 

 

僕が一番、「情弱病」と「金欠病」の病原菌を感じるのは、やはり満員電車ですね。

 

みーーーーーーんな、スマホいじって、ゲームかSNSかしてるじゃないですか。

 

いや、もうなんなの?って思うくらいに、

  • お金に対する考え方
  • ビジネスに対する考え方
  • 投資に対する考え方

が腐っています。

 

これを病気といわず、なんというんでしょうねー。

 

お金のない人たちは、アフィリエイトだの転売だの、お小遣い稼ぎの方法に躍起になっていますし、「とりあえずリスクの少ないところから始めなきゃ!」といって、極力、お金を使わない稼ぎ方を模索しまくっている傍ら、

お金持ちは、「計算はしっかりとした上で、リスクテイクは積極的にやっていこう」と考え、広告をバンバンかけてお客を集客し、ビジネスを短期でガーーーーッと伸ばしていきます。

 

正直、お金のない人たちが、

  • 「とりあえず今はお金かけられないから」とか
  • 「最初はゆっくりスタートしたいから」とか
  • 「今はちょうどお金がないから」とか

そんな言い訳をしながら、ビジネスを始めだすのって、見るも無残です。

 

そんなに、お金かけたくないんだったら、もうビジネスやめたらいいんじゃない?

と言いたいですね。

哀れすぎて見ていられません。

 

基本、ビジネスってお金をかけて大きくしていくはずなので、

「インターネットのビジネスは、お金をかけなくても稼げる!」と盲信している人たちの気持ちが全くわからないですし、いいかげんリテラシー不足から目覚めてほしいんですが、

本当にわずか数万円の投資で、

圧倒的にビジネスを大きくするスピードをあげられるわけです。

 

うーーーん、なのにお金をかけない。

病気すぎる。

というか、重病すぎる。

 

ほんとにね、僕がここまでいっても、

お金ない人ってお金かけようとしないんですよ。

「お金かけるのはまた今度」っていって見送るんです。

たまに、「意地になっているのかな?」と思う時があるほどですが。

 

そういった病人たちは、基本的に同じような仲間たちと群れて、馴れ合います。

傷を舐め合いつつ、

ずーーーーーーーっっと永遠に貧乏なまま、

将来に不安を抱えたまま過ごすわけです。

ちょっとやそっとじゃ治療できない。
金持ちの考え方に触れ続けてください。

さっきも言いましたが、貧乏人って本当に意固地で、

テコでも金を使おうとしません。

 

彼らは、

「金がなくて使えないんだよ!」

というかもしれませんが、僕から言わせれば、

金がないのではなく「仕分けてないだけ」です。

 

まず銀行口座はまさか1つとか2つとか3つしか

もってないなんてことはありませんよね?

 

ビジネスを始めるのであれば、最低5~6個はネットバンクを開設してますよね?

その上で、「ビジネス用の口座」「プライベートに使う用の口座」「投資用の口座」

みたいな感じで、お金を仕分けていますよね?

 

まさか、これもせずに

お金がないとか言ってるんでしょうか?

 

基本的に、収入が入る→消費に使う

という流れしかとっていないのであれば、貧乏になるに決まっています。

だって、仕分けもせず、管理もしなかったら、生活費に消えるのが目に見えています。

 

そうではなく、

収入が入る→お金を仕分ける→投資や消費に使う

という流れを取れないとお金は絶対に増えていきません。

 

基本的に生活費にかけていいお金は、収入の55%まで!!

これ、絶対原則ですからね?

残り、45%は確実に投資やビジネスに回さなければいけません。

 

「収入の55%なんかじゃ生活できないよ!」

と思うかもしれませんが、

死ぬ気でやればなんとか生活できますよ。

というか、今までの生活が身分不相応だったわけです。

 

僕も極貧生活からビジネスがスタートしてますが、

ほぼほぼ有り金すべて投資に回してきました。

だから、上手くいったわけです。

 

ホリエモンも「あり金は全部使え!!!!!」とまで言っていますが、マジでその勢いでやってもいいほどだと思います。

それほどに、貧乏な人はお金を使おうとしない。

 

 

こんな感じで、貧乏な人って、ほんとにずーーーっと貧乏なままですし、

また病原菌である、家族の考えや同僚の考えや友人の考えに触れると、

再び、「情弱病」や「金欠病」を再発させられます。

 

なので、ポイントは1つ。

お金持ちの「考え方」に触れ続けてください。

 

この1点に尽きます。

これ以外、もはや方法はないですね。

考え方を整えれば、
どのビジネスにおいてもある程度成功が約束される

「情弱病」や「金欠病」にかかっている人がいかなるビジネスやメンターに出会ったとしても、ビジネスで上手くいくことはまずありません。

しかしながら、お金持ちの「考え方」がしっかりインストールできている人は、正直、何をやっても、ある程度上手くいってしまうのです。

 

これって具体的にやり方や

ノウハウを知っているかどうか?ではありません。

 

例えば、完全にゼロベースから、右も左もわからないところから始めても、

やはり短期で成功できるんですよ。

 

なぜかって、お金持ちの「基準値」をしっているし、

こういう問題にぶち当たった時、

こういう境遇になった時、お金持ちだったらどういう行動をとるかな?

ということが手に取るようにわかるからです。

 

常に正しい判断を下せるからです。

正しい判断基準を持っているからです。

 

病気にかかっていれば、もう「目が悪い」ので、

上手くいくためのルートが見えないんですが、

お金持ちの考え方が染み付いていれば、しっかり上手くいく道筋が見えます。

 

はっきり言いまして、お金はどれだけあっても困りはしないし、

莫大な資産を築いたお金持ちの中にも、少額のお金を失うことを恐れている人もいます。

かつて600億の資産を築いたにも関わらず、数十億お金が減っただけで、自殺してしまった人さえいます。

 

しかし、将来に対して不安は一切持っていません。

 

これはお金があるからではないんですよ。

お金は減れば誰でも嫌な気分になります。当たり前です。

お金持ちでもお金が減れば、げんなりします。嫌になります。

 

しかし、彼らには根底として、

「お金持ちに何度でもなれるだけのしっかりした考え方」

がある。

 

だからたとえ、破産したとしても、

バイト生活に戻ってしまったとしても。

無職になってしまったとしても。

 

何度でも、この場所に戻ることができると確信しているし、

だからこそ、将来への不安がないわけです。

 

お金は決して自信を作ってくれませんが、

培ってきた「考え方」は圧倒的な自信になります。

 

どう考えても、みんなここのベースの考え方が足りていないのです。

だからこそ、まずここから始めなきゃならない。

考え方を根底から覆して短期で成功させる

これは違うところでも書いているんですが、

僕は一度作ったビジネスが抹消された経験が一度だけあります。

ネット上のウイルスにやられて、サイトごと吹っ飛んだんです。

 

ですが、そこから1ヶ月でもとの収益にまで復活させました。

簡単です。

考え方が出来上がっていますから。

一瞬で元どおりでした。

 

しかし一方で、

一個のビジネスを作り上げるのに、5年もかける人がいる。

というか、5年かけても僕が1ヶ月で作り上げたビジネスの収益に

はるか及ばなかったりする。

 

なぜそんな時間がかかるんですか?と正直問い詰めたいんですが、

仕方ないですね、病気ですから。

 

ちんたらちんたらとやるよりも、

まずは考え方を整えてください。

ほんとにこれないと、お話になりませんので。

 

ベースの考え方をしっかりさせてください。

みんな、ここを安易に考えすぎです。甘く見過ぎです。

一番重要なタームですので、しっかり考え方というのを染み込ませてください。

考え方を学んだ上で、ビジネスをゼロからスタートさせましょう

考え方ができてから、ビジネスのレクチャーを始めます。

マジで考え方構築してからであれば、一瞬で勝負決められるので。

 

僕の知り合いで、2ヶ月で200万程度の収益までいった人や

6ヶ月で400万の収益までいった人、

同じく半年で月商1000万までいった人がいますが、

 

やはり根底の考え方がしっかりしています。

 

しかも不思議なことに彼らの考え方は、ほぼ共通しているんですよ。

 

もちろん、細部は違ったりします。

それは成長過程で学んできたことが違うので仕方ないんですが、

大事な根っこの考え方はやはりみんな共通しています。

 

だから一様に成功できるわけです。

 

なので、まずはほんとに考え方を整えましょう。

話はそれからです。

具体的に教えること

はい。

ということで、今回は、

「お金がないところから、いかにしてお金を短期に作っていくのか?」

をお話してきました。

 

僕が今回このページでお伝えしたかったことは一点でして、

お金が増えないのは

明らかに病気ですし、なにかがおかしい。

だからこそ、「考え方」から直さなければならない。

ということです。

 

では、その考え方とは具体的にどこをどう直していけばいいのか?

ということですが、数千万をかるーく動かしてきた僕が

本気でマインドチェンジを起こすために作った教材を公開することにしました。

 

メインは「短期でお金を作れるお金持ちになる考え方」ですが、

そこからさらに掘り下げていって、ビジネスの基礎的な部分まで言及していきます。

 

さらにそれを掘り下げていきますと、、、、

 

カリキュラムの一部

とりあえず1ヶ月間聴き続けてほしい!

プロのマーケターに育てるため、

お金持ちに育成させるための長時間音声講座

◆資産1億円を5年~10年で作るために必要なスキーム

冗談ではなく、5年~ 10年で資産1億円を構築していくためのスキームをお話します。この手法に関していうと、起業家も実現は可能なんですが、サラリーマンの人の方が、実現度はむしろ高いかもしれません。具体的になにをすればいいのかも全てお話しますが、この講義を聞いたあとの一般的な感想は「1億って案外大きな資産じゃないんだな」です。

◆結果が出るスピードが段違いに上がる!お金持ちの真の情報取得方法

お金持ちがどこから情報を持ってきているのか?そして、いかにその情報を使っているのか?知りたいと思ったことはありませんか?僕はビジネスの基礎から応用からすべてレクチャーしてきましたが、応用講座を受けている人と基礎講座を受けている人で圧倒的に「情報の取り方」が違うことが判明しました。

◆お金持ちはなんのためにお金を使うのか?一人勝ちするためのお金の使い方講座

お金持ちはなんのためにお金を使うと思いますか?お金を増やすため?それは1つの答えですよね。しかしながら、マーケター視点で見ると、違った答えが浮かび上がってきます。ここにお金を使えれば、そりゃお金増えるよねっていうのがあるんですよ。

◆お金持ちと貧乏人の決定的な差!貧乏人はお金を把握できていない。

お金持ちは、お金の管理がしっかりとしています。逆に貧乏な人って、お金に対してかなりルーズです。「いやいや節約がんばってます!」っていう人もいそうですが、そういう話ではありません笑 お金に対して、データとして見れているか?という視点がすごく重要なわけです。正しくデータを扱う方法についてお教えしましょう。

◆絶対に染み込ませてほしい!お金持ちになるためのシンプルな習慣

お金持ちになっている人を見ると、常に同じことを繰り返しています。そう、お金持ちに共通する習慣があるんですね。その習慣とはどういったものでしょうか?これができるようになると、商品は売れるし、お客は自在に集められるし、ビジネスで不自由することがなくなります。

◆お客が求めているものをデーターとして全て扱えるようになる考え方

例えば、あなたが家族にプレゼントをするとして、喜ばせられる確率ってどれくらいでしょうね?おそらく結構高いと思います。なぜなら家族のことはよく知っているからです。しかし、初対面のお客さんに対してプレゼントをするとして、しっかり喜んでもらえる自信ってありますか?ここ、かなり重要でして、マーケターであれば、必ずドンピシャでお客に価値を与え続けなければいけません。それを楽に成し遂げる考え方をシェアします。

◆目標を作り、目標以上の結果を出し続けるために必要な習慣

だいたいの人間は、目標を作ったところで、目標を成し遂げられずにいます。1つの要因は目標が高すぎることにあるのですが、1つの参考例として、3ヶ月以内に月商100万は目標として全く高くはありません。しかしここを超えられる人はあまりいない。なぜなのか?簡単です。もっと根本的にできていないことがあるからです。果たしてそれはなんでしょうね?マーケターであれば全員やってることです。

 

 

はい、ちょっとコンテンツ量が多すぎて

書くのが面倒になってきましたので、笑

ちょっと省略して書きます。

 

 

◆お金を強制的に作る!お金の正しい管理方法

◆時給単価を一気にあげるための最初の1ヶ月の過ごし方

◆ビジネスを始めるときにいきなりポジションを作って先生になる方法

◆3日坊主が始める!継続力を跳ね上げるために必要なルール作りとは?

◆どの分野でも1ヶ月以内にプロになるために必要なマーケターの基礎行動

◆ハイレベルな人脈を作りたい初心者がまずすべきプロへのオファーの出し方

◆初心者が情報発信をして、いきなり実績を作る方法

◆2~3ヶ月で数百万の利益を出している人に共通する方法

◆ビジネスを1ヶ月で構築するためにすべきスケジュール表

◆事業計画はまだ作らなくていい!本当に結果が出せる目標の作り方

◆速攻で結果を出すために必要なロールモデルの教え

◆1冊1500円の本から数百万の利益を出すために必要な3つの本の使い方

◆ビジネスを当てるときに使う「お金とは銃弾である」というマインドセット論

◆選択肢を事前に潰して、上手くいくルートだけを残す方法

◆10万円の元手から1ヶ月でビジネスを軌道に乗せる組み立て方と思考法

◆初心者が初めて上手くいくビジネスには共通点がある!4つの成功パターンとは?

◆「先生、商品も実績もなにもありません!」と言われたらまず何を指導するか?

◆なぜお金持ちは余命計算をするのか?お金を効率的に増やす考え方がここにある。

◆数値目標は?と聞くと30万円・100万円・300万円です!という人が多いが、彼らに共通する問題点とは?

 

……..他にも多数コンテンツを用意しています。

 

お金持ちになるため、プロのマーケターになるために、

必要なマインドセット論とスキーム、戦略を全てお話していきますので、

 

受けた人と受けなかった人では、情報量はもちろん、

「考え方」や「結果を出すまでのスピード」に

大きな差が生まれるでしょうね。

 Q&A

Q:初心者が参加しても問題ないでしょうか?

→問題あると思ったらやめればいいと思いますが、普通に初心者向け教材です。むしろ初心者にいかに早くお金を作ってもらうか?を考えて作った教材になります。

Q:こんな私でも成功できるでしょうか?

→そもそも「こんな私」のまま成功しようとしているのが情弱です。努力をしない前提の話になってますよね。ありえないです。技術と知識をいかに短期で身につけるか?について指導していくつもりですので、そもそも成長意欲がない人はお帰りください。

Q:1日何時間やれば成果が出るでしょうか?

→時間を区切ることになんの意味もないと思います。人によって違いますので。ただ今回やっていただきたいのは、僕がお配りする教材をひたすらに1ヶ月聞き続けるということだけです。まずはここからこなしてみてください。

Q:講座以外になにかお金がかかりますか?

→かかりません。

Q:結局のところ何を学べるんでしょうか?

→お金持ちが共通して全員持っている、そして貧乏人が確実に欠損している「根底の考え方」と思考法と戦略です。

Q:返金保証はありますか?

→ありません。

 

ちなみに、もう気づいているかもしれませんが、

こういった質問をしてきている人、まさにその人こそ、

僕がずーーーーっと言っていた

「情弱病」「金欠病」の典型例です。

 

こういう質問、もしお金持ちにあったり、プロのマーケターにあったとき、

ぜーーーーーったいに、

真剣な顔で聞かないでくださいね。

 

 

「あ、こいつ雑魚だ」

って一瞬で判断されますので。

 

確実になめられますし、

フランス料理屋にビーサンで乗り込んでいくことくらい

恥ずかしいのでガチでやめましょう。

 

見てるこっちが恥ずかしくなります。

ちなみに僕もかつてマインド論をお説教のように聞かされました。

ここまで偉そうに書いてきてますが、、、、

ちなみに僕も総資産額でいうと100億を優に超えているマーケターと出会ったときに、こんこんとマインドセット論について説かれました。

 

いろいろ話してもらったんですが、まとめると、

「伊藤くんはビビりすぎ。お金なんてなくなってもいいじゃん。」というのと、

「お金が欲しいのか?楽しい仕事をしたいのか?まずはどっちが優先なんだ?」

の2つです。

 

まぁ、はっきり言いまして、全否定されました。

ボッコボコにされました。ほぼリンチ状態でした。(いやあくまで比喩ですが)

 

結論からいうと、まず僕はやはりお金が欲しかったんですよね。当時は。

お金を手に入れてから、やりたいことをやった方が、きっと楽しいし続くと思ったんです。

 

なので、「お金がまずは欲しいです」と正直に伝えたところ、

「だったらお金持ちの考え方をまずは自分の頭の中に染み込ませた方がいい。まだ伊藤くんはマインドって言葉を知ってるだけで、実践できてない。マインドセットが甘すぎる。」

と言われたので、正直に、1から直で、お金持ちの考え方に触れ続けたんです。

 

で、結果が変わりました。

大きく。

驚くほどに。

 

そういう背景もあって、今回の教材をリリースしております。

参加料金と参加方法

というわけで、

こういったことを徹底してお教えしていく教材を公開するに至ったわけですが、

普通、これだけの内容をお教えしていくとなると、

300,000円~500,000円程度の価格帯になってくると思いますが、

今回のテーマは一貫して、「お金を作るための考え方」にあります。

 

今後、しっかりと「考え方」を矯正していただき、

今まで完全に情弱だった人、

リテラシーが足りてなかった人、

ビジネスに向いていなかった人も、

これからしっかりと学んで、成果を出しにかかってほしいという思いと、

 

あとは、今まで僕の教材を手に取ったことがない方にぜひ来て欲しいという思いから、

9800円という価格にさせていただきました。

 

 

いやいや、ちょっと待て。

期間限定割引ということで、叩き売りにしよう!!笑

 

4980円でご提供します。

もはや飲み屋でのお会計と同レベルw

(なお、当然ですが、こんなに安いのは期間限定です。)

 

いや、まじか笑

と思うかもしれませんが、

桁は間違っていません笑

 

この教材を作るにあたって、

しっかりとカリキュラムを練りこんできていますから、

僕の作成時間と時給を考えていくと、なかなか赤字ギリギリ価格だと思うのですが、

 

まぁ、それだけ多くの人に手に取ってもらって、学んでもらえるならまぁいいか

くらいの感覚でやってますので、正直ペイできたらいいやと思っていますが、

教える内容はガチガチに決めてかかりますので、ぜひ参加してみてください。

 

 

もし参加される場合は、以下のフォームより決済をしてください。

※分割決済をご希望の場合

42分割まで可能です。

まず、上記の「参加はこちらから」ボタンより、一括にて決済をしてください。
その後、お使いのカード会社のホームページから分割手続きが可能です。
例えば、楽天カードをお使いの場合は、楽天カードホームページより分割手続きが可能です。なお、わからなければ、「[email protected]」までお問い合わせください。

※返金について

基本的に僕の企画はいずれも、「返金」ということを致しておりません。そもそも、返金を求められるような低クオリティのコンテンツは配信するつもりがありませんし、そうでなくとも、返金を求めるレベルのビジネスをする資格もない方へご参加いただきたくないという思いから、返金処置は取っていません。

 

特定商取引法 | プライバシーポリシー

【オンラインサロン】
入会費3000円⇢今なら永年無料

好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?

【学べる内容】

  1. 月商で30万いかない起業家が翌月から月商100万~300万をコンスタントに出す方法
  2. 年商1億円いかない人が確実にやっていないあることとは?
  3. 6割の起業家は3~4年に消える。しかし、10年~20年以上続くビジネスにする方法がある。その方法とは?
  4. 月商100万がまだまだ非現実だと思う人へ勧める「初月で月商30万を出す方法」
  5. 1日50人安定して集客する方法
  6. コピーライティングは習得するのに最低3年かかる。しかし圧倒的な成約率を3ヶ月で出す方法とは?
  7. 世界中を旅しながらビジネスをするイケてる社長になる方法
  8. 半年以内に独立・起業したい人がムダなことをせずに最短でビジネスを軌道に乗せる方法
  9. リピート率を驚異的に高めて、固定客だけで安定した売上を出す方法とは?
  10. 初心者が短期のうちにメディアに取りあげられ、一気に知名度を高める方法