未分類

20代トップ富裕層が教える暇な大学生がやるべきこととは?

今日は、暇な大学生がやるべきことについてお話ししていきます。

そして、多分このテーマでいくつもの人たちが、やれ英語が大事だとか、大学生の頃は遊んでおけだとか、バイトに勤しめとか、インターンにいけとか、いろんなことを言ってくると思います。

ただし、これら全て不正解です。

もちろん、正解があるわけではないんですが、あなたがもし、将来やりたいことをやれる人生にしたいとか、充実した社会人生活にしたいとか、お金に困る人生にしたくないとか、そんなことを考えているのであれば、絶対に大学生のうちにやっておくべき、たった1つのことがあります。

ちなみに、これをやっている大学生をほとんど見たことがありませんし、だからこそ、社会人になってからお金で苦労する人が多いんです。

僕はまず、やりたいことがない人もお金を増やすべきだと思っています。お金は選択肢を広げてくれるツールですから、お金が増えていく間に、いろんなことにチャレンジ可能になってきますし、やっぱりある程度、お金が自由に使えた方が人生豊かにはなりやすいですので。

 

ちなみに、僕はというと、偶然、大学生のうちに非常に大事な経験をさせてもらうことができたので、元々は貯金30万からのスタートでしたが、大学在学中に、1000万ほどのお金を1年ちょっとくらいかけて作ることができました。

その体験を踏まえてお話ししていきます。

YOU
YOU
ちなみに、みーちゃんも、ギリギリまだ20代じゃん?20代、特に大学生のころって何をしとけばよかった〜〜って思う?
Meee
Meee
え〜〜?ビジネスのお勉強とか?英語とか?あと旅行もっといきたかった。
YOU
YOU
うん、確かにビジネスのお勉強とか、英語とかもいいよね。旅行もいいと思うよ。僕も大学在学中にいろんな国を見て回ったし。でも、もっと大学生にとって、最優先事項があるんだよ。

 

資格をとったり、バイトをしたり、ビジネスの勉強をしたり、、、、

それはそれでいいんだけど、結構みんな遠回りをしているな〜というのが僕の印象です。

 

YOU
YOU
資格ってなんのために取るんだと思う?
Meee
Meee
仕事に活かすため?
YOU
YOU
じゃあなんで仕事に活かすために資格をわざわざ取るんだと思う?だって、資格なくても働いている人はたくさんいるよね。
Meee
Meee
うーーん?もっといいお給料にするため?

 

例えば、これが遠回りの一例です。

お金が欲しいから、資格を取る。これってとても遠回りですよね。お金が欲しいんなら、お金を稼ぐ方法を学んだ方が早い。当たり前のようですが、過去の僕も弁理士という年収が700万以上安定しそうな資格を取りに行っていたこともありますし、結構多くの方が陥る罠です。

 

こういう思考だと、永遠にお金って増えませんから、しっかりと今回の話を聞いて行ってください。かなり貴重な話になると思います。

20代トップ富裕層が教える暇な大学生がやるべきこととは?

さて、まず覚えておいて欲しいのですが、

大学生の時の時間っていうのは本当にラストチャンスだと思った方がいいです。

 

学生の時、しっかりと目的意識を持って行動したときの成功率は40%弱、そして大人になってから初めて目的を持ち、実行しようとした場合の成功率は1%以下という統計もあるくらい、大人になってからの成功というのは難易度が高いです。

YOU
YOU
みーちゃん、なんでこんなに大人になってからの成功率が低いんだと思う?
Meee
Meee
うーん、時間がないから?
YOU
YOU
うん、まさにその通り。あと、30を超えると結婚する人たちも増えるし、家庭ができると人間はやっぱり保守的になるんだよね。そうすると、挑戦の絶対数が減るから、当然、確率的にも成功しにくくなる。

 

、、、ということで、

本当に大学生はラストチャンスと思った方がいいですよ。

将来になってから頑張ろうという思考ではなくて、いかに暇で、いかに時間があるときに、いかにいろんなものを「仕込めるか」?、「種まきできるか」?というところで、勝負はだいたい決まってきます。

 

大学生のときにタネを撒いて置かなかった人が、社会人になって、「芽が出ないかな〜」と期待することが多いんですが、かなりハードゲームだし、より一層努力しないといけないことを知っておいてください。

後悔しないために大学生のうちに絶対やっておくべきこと!

じゃあ、どんな種まきを大学生の段階でやっておけばいいのか?

というと、

「今やっておくことで、後々楽ができるようになる」

類の種まきをすべきです。

 

YOU
YOU
みーちゃん、どういうことかわかる?
Meee
Meee
えーー、わかんない!

 

例えば、大学生のうちにしておくべきこととしてよくあげられるのが、

  1. 英語
  2. プログラミング
  3. 資格
  4. インターン
  5. バイト
  6. サークル
  7. 本を読む

まぁ、この辺でしょう。

だけれども、これって頑張ったら、のちのち楽ができますか?

プログラミングが求められる時代だから、プログラミングを学ぶのはありでしょう。だけど、プログラミングを頑張っても、基本的にずっとプログラマーとして働かないといけないし、楽ができるか?っていったら、全然楽はできてないんですよ。

 

ちなみにこの辺は、収入とも関わりが出てくる話です。

YOU
YOU
みーちゃん、常識的に考えて、年収1000万の人と年収1億の人だったら、どっちの方が、働いていそう?
Meee
Meee
年収1億?
YOU
YOU
だよね。でもだいたいのケース、年収1億の人の方が暇な人が多い。

なぜかというと、年収1000万はゴリゴリに残業しまくって、労働しまくればいいとこの企業のサラリーマンでもいける数字だけど、年収1億って、自分の労力だけを使ってなんとかなる数字じゃないから。絶対に、他力を使ってお金を生み出す必要が出てくる。スタッフを雇ったりして、自分以外の力でお金を生み出す必要が出てくる。そうすると結果的に、自分は働いていないのに、お金が増えるという現象が起きる。

なので、年収1億を達成している人の方が、基本的に暇なんですよね。

で、これってやっぱりちゃんとお金が順調に増えてくれる「種まき」をしているから、お金が増えているわけです。

 

これと同じく、大学生も「のちのち楽ができるような種まき」をしないといけません。これをしないと、社会人になって、仕事に忙殺されて、確実に後悔することになります。

具体的に暇な大学生がやるべきこととは?

 

じゃあ、ここから具体的な話に移っていきたいと思いますが、

まず絶対的にやった方がいいことが「成功者と会う」ということです。

 

成功者の定義が難しいところですが、

お金に何不自由しない人たちとたくさん会うといいでしょう。

 

はっきりいって、本を100冊読むよりも、たった一人の成功者と会う方が、よほど価値があります。近道ができます。そして、本を100冊買うのにかかるコストがだいたい10万ちょっとくらいだと思いますが、その10万を使えば、成功者一人と会うのなんて別に可能です。

例えば、ホリエモンとかも、たしかイベントで一緒にランチしてくれてたりしたはずです。

 

なぜ成功者に会うべきなのか?というと、「なにをどうやればビジネスが上手くいくのか?」という成功事例を生で見れるし、1つの完成形を知ることができるからです。

そして、この完成形を知るということが、人生で楽する上で最も重要です。

 

ジグゾーパズルに例えるとわかりやすいですが、お金がもっと欲しい!といってる人も、成功者と実際にたくさん話をしたことがある人って少ないんですよね。で、これって、パズルの完成図を知らない状態で、ジグゾーパズルをやろうとしている状態です。

はっきりいって難しいです。

逆に、しっかり成功している人と会うことができたら、どういうビジネスをして、どういう仕組みでどれくらいお金が得られるのか?そこに対する必要な準備などなど…

ある種完成図を見ることができます。

そうすると、じゃあ、あの完成図をつくり上げるためには、まずここのピースを揃えないといけないなとか、今までふわふわと夢物語のようにお金がもっと増えたらいいのになーと思っていたものが、かなり鮮明にお金の増やし方がわかってくるようになります。

なので、成功してる人にたくさん会う。

 

これがまず大学生にやっておいて欲しいことなのですが、

YOU
YOU
みーちゃん、成功者ってどうやったら会えると思う?
Meee
Meee
えー、マッチングアプリとか?
YOU
YOU
それは俺のことでしょ笑
Meee
Meee
うーーん、Barとか。
YOU
YOU
うん、結構悪くないとこ突いてるけど、一番今やりやすいのは、やっぱりSNSを使った方法かな。例えば、Twitterでも自由にDMができるじゃん?あれで普通に連絡すればいいんだよ。
Meee
Meee
えー、でも返信返ってこなくない?
YOU
YOU
そう。その通り。普通にやったら、返信が返ってこない。だからここで、「オファー」というものを考える必要が出てくるんだね。この「オファー」というものを考えること自体が、ビジネス力を養うことにも繋がるし、大学生にはぴったりだと思う。

もし、みーちゃんが、成功者にTwitterのDM送るときってなんて言って送る?

Meee
Meee
えー、むずかしい….。なんか、、、あなたのように成功したいので、一度あってくれませんか?とか?
YOU
YOU
うん、お手本のような間違え方だね笑 逆にみーちゃんが成功者だったとして、そんなDMきて、じゃあ会ってあげようっていう気持ちになると思う?
Meee
Meee
…ならない
YOU
YOU
うん、だからどうやったら成功者の重い腰を動かして、めんどくさを乗り越えて、会ってくれるんだろう?ってことを考える必要があるよね。

そして、この場合、主に3つのやり方が有効です。

  1. お金を払う
  2. 自分ができる最大限のサービスを相手に行う
  3. 他の人とマッチングさせる

お金を払って成功者と会う

これが一番わかりやすいんですが、お金を払って成功者と会うことは可能です。これだけ払うので1時間だけ話をさせてくださいという形で、お金という対価を払って会うことができます。

自分ができる最大限のサービスを相手に行う

あるいは、お金という形でなくても、例えばすごく美味しくてなかなか予約できないレストランを予約して、ディナーを奢り、しかもタクシーで送迎までしてあげるというオファーを作るというのもありですね。

他の人とマッチングさせる

そして、かなり効果的なのが、二人の成功者に同時に連絡して、「〇〇さんも来ていただけるみたいなので、あなたも来ませんか?」という形でオファーするというやり方です。

例えば、メンタリストDaigoさんと鴨頭さんに同時に連絡して、Daigoさんに「鴨頭さんも同席されるそうなので、ぜひいらっしゃいませんか?」というオファーをかけるということです。自分には興味がなくても、鴨頭さんになら興味を持ってくれるかもしれないですよね。

まとめ

ここまでをまとめると、まず大学生のうちにやるべきことは、成功者となるべく会うということ。そして、成功者に会うためには、普通にSNSを駆使して連絡を取ればいい。

だけれども、「会って欲しいから会ってください」というのはオファーになってないので、しっかりと相手の心を動かして、「会ってみてもいいかな」と思われるようなオファーづくりをしていくと、ビジネス力も向上して、なおかつ成功者とも会えて一石二鳥という話でした。

ABOUT ME
アバター
経営戦略家YOU
1993年生まれ/牡牛座/愛知県出身/大阪大学出身 ビジネスの基礎(月商300万まで)を作る専門家。 大阪大学を卒業し、大手WEB広告会社に入社するも、2日で辞め、起業してしまう。その後、ビジネスを短期間のうちに軌道に乗せ、増収増益を繰り返す。 現在では、年商20億円企業の経営サポートから、美容院コンサル、歯科医院や飲食店コンサル、個人の起業・独立サポートまで幅広い経営戦略の立案を手がける。 その他にも、経営者・マーケター・プロデューサー・コンサルタントなどなど、様々な一面を持っており一言では説明できない存在である。 特に個人起業家のサポートには定評があり、ビジネスの基礎を作らせたら右に出るものはいない、と言われるほどビジネスの基礎作り・会社員の独立サポートは人気がある。 詳しいプロフィールと実績はこちら →https://you-ito.com/profile
【オンラインサロン】
入会費3000円⇢今なら永年無料

好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?

【学べる内容】

  1. 月商で30万いかない起業家が翌月から月商100万~300万をコンスタントに出す方法
  2. 年商1億円いかない人が確実にやっていないあることとは?
  3. 6割の起業家は3~4年に消える。しかし、10年~20年以上続くビジネスにする方法がある。その方法とは?
  4. 月商100万がまだまだ非現実だと思う人へ勧める「初月で月商30万を出す方法」
  5. 1日50人安定して集客する方法
  6. コピーライティングは習得するのに最低3年かかる。しかし圧倒的な成約率を3ヶ月で出す方法とは?
  7. 世界中を旅しながらビジネスをするイケてる社長になる方法
  8. 半年以内に独立・起業したい人がムダなことをせずに最短でビジネスを軌道に乗せる方法
  9. リピート率を驚異的に高めて、固定客だけで安定した売上を出す方法とは?
  10. 初心者が短期のうちにメディアに取りあげられ、一気に知名度を高める方法

 

LINEに登録して豪華プレゼントをもらう!