セミナー内容台本

改善点

・商品をどう用意すればいいかわからない
・初期費用が気になる
・自分で稼いだことがないがそんな自分が何をしたらいいのか
・ロードマップを教えて欲しい
・1日にどれくらいの時間が必要か
・最初はどれくらいの実績でどうやって大きくしていくのか
・どんな人が向いているのか
・ビジネスモデルがわからない
残業が多い
給料が安い
人間関係が嫌
体力的にしんどい

時間を無駄にしてしまっている感覚

・ストーリーを入れて同じ立場に立つ
・儲かる!簡単そう!を強調する
・テンプレートがあることを言う。サボっていい。みんな頑張りすぎ。
・今チャンスである理由
・なぜコンテンツビジネスが最強なのかの理由
・少ない時間で最大の利益があがりそうな雰囲気

 

はじめまして、

今回は、セミナーを受講いただきまして、ありがとうございます。

セットアップ(体験をさせるための問題、クイズを用意する)

まずですね、今回のセミナーの受け方について説明したいと思います。

  1. 基本はマイクオフ
  2. セミナー中、指名することがありますので適宜、マイクをオンにしてください
  3. ビデオオンでご参加ください

こちらまずよろしいですかね?

 

 

続いてセミナーを受ける上でのルールについてお話しさせていただきます。

  1. 本名で参加(安心、安全のためです)
  2. 着席で集中できる環境で聞いてください(携帯、スマホの電源はオフにしてください)
  3. 積極的に発言し参加しましょう(今回、いろいろなノウハウを解説していきますが、みなさんの興味のない話はスキップしたいと思っています、ですから、興味がある話は手をあげて、「聞きたいですアピール」をしてください。興味がない話は手を上げないでください。みなさんの意見を伺いながら、どの話をして、どの話をしないのかを決めていきます)
  4. 録音/録画はご遠慮ください
  5. 食事はご遠慮ください、水分補給はOKです
  6. メモを取りながら受講しましょう
  7. 批判的な発言はお控えください(その他、他の方のやる気を妨げる行為もご遠慮ください)

以上ですね。

 

みなさんの自己紹介

さて、まず最初なので、みなさんのことを教えていただくため、

自己紹介をしていただきたいと思います。

マイクをオンにしていただいて、

  1. お名前
  2. お仕事
  3. セミナーで知りたいこと

この3つを簡単に30秒くらいで教えてください。

ではスタートです

はい、ありがとうございました。

私の自己紹介(ストーリーを入れて自分でもできそう感を誘う。カンニングシートがあったから。)

ではですね、

初めましての方が多いと思いますので、次に私の自己紹介も軽くさせていただきます。

youというビジネスネームで活動しております、伊藤と申します。

元はSEOの会社をやっておりまして、30万PV~50万PVほどのメディアをポコポコ生み出していましたが、ブログを使ってのマーケティングは収益効率が悪いことに気がつき、いくつかのメディアを他者に売り、撤退。

次にやったのは、お医者様とタッグを組んだ医療系コンテンツのマーケティング。

このあたりからマーケティングというものが理解できるようになってきまして、1商品のみで1億ほど売り上げたりとか、新商品も単月で毎回1000万円ほど売り上がるような状態を作り上げることができ、、、今も1日300人、月間1万人ほど集客しており、ビジネスにおいて困ることはなくなりましたし、

無事、私自身、FIREを達成することができました。

今では妻と愛犬に囲まれ、ゆっくりと会社経営をし、日々を送っているような感じです。

また、最近でいうと、ロレックスに次ぐ高級時計メーカーとして有名なウブロというブランドがあって、私も個人的に好きなのですが、ここの元会長をお呼びして、一緒に講演会などを行ったりしました。

あとは、私もそろそろ子供ができる年齢になってきたのもあり、自分の子供や若い子たちに何か残せるものがないかなと思って、漫画を描き始めています。これは完全に私の趣味で、ここから何か収益が発生したりはしていないので、ボランティア活動に近いです。

プロの漫画家さんを1000万円程度で雇って、ホームレスという極限状態にいる女の子がいかに1年で1億円作るのか?という物語を漫画にし、それを学生さんたちに読んでもらう取り組みをしているところです。おかげさまで、累計読者が4万人を突破しております。

 

以上、簡単ですけど、私の自己紹介です。

そして、そんな私に直接質問できる機会を特別に今回ご用意しております。

 

常にこの動画の中にLINEのQRコードが貼り付けてあります。このQRコードを携帯で読み取っていただいて、LINEを追加していただくと、このセミナー中にわからなかったところをすぐに質問可能ですので、このLINEで質問してください。

実践しなければ意味がないので、実践できるレベルまでどんどん質問してください。今もし携帯でzoomに出てしまっている場合も、lineのurlをzoomのチャットに送りますので大丈夫です。特にline追加後にあいさつとかはいりませんから、lineに質問内容だけを貼り付けて質問してください。

ちなみに質問はいくつ聞いていただいても大丈夫です。lineを構えながら、質問を打ち込みながら、セミナーを聞くというスタンスでやっていただけると、しっかり結果が出るセミナーになるかなと思います。では、スタッフさんは、ラインのURLもチャットの方で流してあげてください。

さて、では本題に入っていきますが、、、

今回のセミナーでは、

『0から始めて月に100万、200万、300万と売り上げていって、3年以内にFIREを達成する方法』

について話をしていきます。

 

で、今回お話しする内容は、私がやっているMarketing Training Campというマーケティングスクールの中で扱っている内容から持ってきました。

ですので、有料級どころか、普通に有料の話をしますので、しっかりとメモをとってくださいね。

 

ちなみにみなさんがたぶん、一番勘違いしている部分なんですが、みなさんお金を作るためにスキルって必要だと思いますか?

どうでしょう?

お金を作るためにスキルが必要だと思う人ってどれくらいいます?手をあげてみてください。どうですかね???

逆にお金を作るためにスキルは不要だと思う人ってどれくらいいます?

 

……..

はい。ありがとうございます。

今日みなさんに一番お伝えしたいのは何か?っていうと「みなさんは真面目すぎる」ということです。

今いろんな副業とかビジネスの話とかありますよね。ブログを作ってなんちゃらかんちゃらとか、物販をやってみようとか。自分で商品を作ってどうたらこうたらとか。

で、ビジネスの話をすると、みなさん絶対に質問されるのが、「まず何から手をつけていけばいいですか?」っていう質問なんですよ。

 

で、この時点で真面目ちゃんが溢れ出ているわけですが、勘違いしないでくださいね。

ビジネスでお金を作るためにみなさんが一番学ばなければいけないのは、サボり方です。

スキルも大事。確かにそうです。

でも、ビジネスとかね、起業とかね、経営ってね、そもそも学ぶこと山のようにあるんですよ。ちょっとデカめの本屋さんいって、ビジネス書コーナー見てみてください。マーケティングの本から資金調達の本からマネジメントの本から、、、もう腐るほどビジネス書あるでしょ??

わかります?学び出したら終わらないのがビジネスの世界なんです。

もっというと、スキルが身についてからお金が稼げる、、、では遅いんです。

例えばインターネットのビジネスでは必須スキルと言われているコピーライティング。これちゃんと反応が取れる文章が書けるまでにどれくらい時間が必要か知ってます?

だいたい3年と言われています。

そんなの待てますか?っていう話ですよね。

 

ですから、いいですか?

今日私がみなさんにお伝えすることは、最大限サボって、最小の努力でお金を作り出していく方法です。そして明日からお金を作って行って、fireを目指してください。

 

ここまず勘違いしている人が多そうだったので、最初に話させていただきました。

FIREとは

そして今回、私たちはfireを目指していくわけなんですが、

FIREをよく知らない人のために一応、解説しておきますと、、、

FIREとは、Financial Independence Retire Early の略で、

経済的自立&早期リタイアのことです。

 

簡単にいうと、1億くらい貯金作って、それを投資にぶちこむと、年間300~700万円くらいは不労所得として入ってくる。年間勝手に700万円とか入ってきたら、もう仕事やめても一生食いっぱぐれないよね。

と、、こういう考え方です。

 

FIREが近年注目されているのは、こういう問題をみんなが認識し始めているから
⇨もっと身近な問題を掲げた方がいい
残業が多い
給料が安い
人間関係が嫌
体力的にしんどい
時間を無駄にしてしまっている感覚
⇨この問題を膨らませて、こんなやばいことも起きる

 

で、FIREってそもそも何がいいの?って思っている人もいると思うので、

一応説明しておくんですが、私からすると、FIRE(早期リタイア)というのは、した方がいいよね、ではなく、しなくてはいけないものだと思っているんですね。

 

そもそもみなさん、将来どれくらいのお金が必要か?って詳しく調べたことありますか?

もし調べたことなければ、こちらのツールを使ってください。

ライフプランシミュレーションというものです。

https://www.zenginkyo.or.jp/special/lps/advance.html

こちらでシミュレーションすると、何歳くらいのときに貯金が完全に底を尽きるのか、生活が破綻するのかっていうのを割と正確に出してくれます。

ちなみにこちらは貯金1200万円、世帯年収1000万円、子供二人のご家庭のライフシミュレーションです。だいたい70歳ちょっと過ぎたくらいの段階で生活破綻しているのがわかりますね。

みなさんもぜひやってみてください。予想以上にお金が足りないことをまず自覚するところから始めていかないといけないです。

お金に困る人ほど、将来いくらのお金が必要かっていうシミュレーションもしないし、投資とかも怖がって貯金ばかりするので、お金が全然たまっていかないんですよね。

 

まずふわふわした問題にしっかり目を向けるところからやっていきましょう。

 

例えば今なにかと話題の老後2000万円問題。

自分が年金生活者になったときのリアルな暮らしってまだ想像できていないと思うんですよ。

なのでここで、実際の映像を見てみましょう。

 

はい、だいたいこんな感じですが、どうですか?

70歳、80歳になっても、働かないといけないとか、残業しないといけないとか体力的にきつくないですか?

今、職場で人間関係のストレスを抱えている人、、、そのストレスの状態が70歳、80歳、90歳になっても続くって考えてみてください。

あるいは、今、好きな仕事をやっていない人だったり、人生の時間を有効活用できていない人。1日の大半をどうでもいい仕事に費やして、職場と家の往復生活を80歳、90歳、死ぬまで続けるのでいいんですか?

旅行、あそこ行きたかったなぁとか、あんな家に住みたかったなぁとか、こんなことしたかったなぁ、、、って思いながら人生終わっていくの嫌じゃないですか?

人生って一回きりしかないんですよ?

 

ちゃんと自分の人生をコントロールして、自分のやりたいように生きるためには、ちゃんと自分でビジネスを軌道に乗せるしかないんですよ。

このことに気づいている人が、やっぱりいち早く自分でビジネスをやっていますよね。

こちら見てみてください。

あ、ちなみに、うちのメルマガ読者とか講座生さんが、このストアカってところで、ランキング1位をとって、月1000万円とか売り上げたこともあります。

 

こうやって、好きなことをちゃんと仕事にしている人たちが今は大勢いるわけです。

 

だって普通に考えてですよ。

自分の給与だけで切り盛りしていくのってもはや不可能だと思うんですよ。

日本ってそもそも30年間給料が低迷し続けていますし。

先進国の中で唯一、日本だけが給料が下がり続ける国なんですね。

一方で、税金や保険料はこんな感じで上がり続けているわけです。

そして、年金の受給開始年齢は遅くなっていくという、、、、

 

そりゃ、こんな国で働いてたら、不安にもなるわ!っていう感じの状況なんですね。

だから、会社員の人も急いで本業以外にビジネスを始めたり、フリーランスになりだす人が急激に増えているんでしょう。

今は3人に1人が本業以外に自分のビジネスを持っているっていう時代です。

 

そしてさらにいうと、私はただ単に副業で20万円収入がありますとか、そういうのは全く意味がないと思っていますし、月収100万円以下のビジネスならやるだけ無駄と思っています。

理由を説明します。

まず月収30万円とかね、50万円とか稼いだところで、人生にそんな大したインパクトはないわけですよ。いや、わかります。まだ1年もお金を作ったことがない人からすれば、30万円を自分で作ったんだっていうそのファーストステップは大事です。

でも、聞いてください。

ビジネスにはいわゆる賞味期限ってものがあるんです。めっちゃわかりやすいのはタピオカ屋さんですよね。一時期めちゃくちゃタピオカブームになりましたけど、いまやタピオカで生き残ってる店なんてほんのひと握りですよね。

そうなんです、じゃあ例えば今年中に月30万円稼げるようになりましたと。でも、問題は来年、再来年、5年後、10年後なんですよ。

はっきりいって、10年間ビジネスで売り上げ続けるのなんてめっちゃくちゃ難しいですよ。私も結構売り上げている方ですけど、今のビジネスを10年後維持できているか?って言われたら厳しいと思います。

それくらい長く続けるって難しいんですよ。

逆に月100万円稼ぐのとかは割と簡単なんですよ。さっきも言いましたけど、上手にサボって上手に他の人の力を利用してやっていけば、誰でもいける数字です。

月30万円とか稼げるようになっても、1年でまた稼げなくなりましたーってなったら意味がないじゃないですか?

なので、みなさんに考えてほしいのは、いかに短期間で大きいお金を作って、人生勝ち逃げるか?FIREするか?なんですよ。この発想が超重要です。間違ってもちびちびお金を作ってそれを維持していこうなんて思わないでください。それは会社員の発想であって、その発想を起業に持ち込むと失敗します。

FIREで得られる最高の未来、逆にfireしないと何がやばいのか

FIREはいいですよ。

まずそもそも、お金のために働く必要がなくなります。

好きな仕事だけできますし、趣味だけの生活になります。

仕事をやめたければやめてもいいわけです。

 

仕事は好きだけど、気分が上がらない日は、

「今日は仕事休んで、映画と漫画三昧だー」でもok
なわけですよ。私は実際そうですしね。

 

あとは、FIREするとリスクをとれるようになります。

将来、こんな仕事やってみたい〜、こんな会社立ち上げてみたい〜とか思っている人もいると思うんですけど、でも、リスクあるしな〜とかやり方わからないしな〜とかで一歩踏み切れない人って多いと思うんですよ。

 

でも、FIREしていたら、別にリスクとっても、生活は保証されているわけですから、ダメージはないわけですよ。だから本当の意味で、自由に好きなようにお金が使えるようになります。当然、事業はリスクをとったほうが伸びますから、FIRE後にどんと資産が伸びる人も多いです。

 

結構、月100万円超えても、また来月も100万円いけるのかな、、とか来年は収入がさがるかもしれない、、、とか想像しだすと、意外とお金を気前よく使えなかったりするんですよね。でも、fireすれば、それがストレスなく、バンバン使えるので、本当にfireは最低限、全員目指すべきだと思っていますね。

 

人生の悩みの9割ってやっぱお金ですからね。

さっさとfireしてお金の悩みは全部消し去っておきましょう。

初心者でもこんな簡単に売上あがってfireしているよという話に切り替える。そしてそれはテンプレートを使っているからだよ。サボっているからだよ。

こういうセミナーをやると、

「いや、でも自分はビジネスとかやったことないし、fireするイメージなんてつかないです」

とか

「自分には難しそうです」

とか

そういった思考になる人が多いかなと思うんですが、、、最初の話思い出してくださいね。

全部、自分の力でやろうとするから、難しく感じるんです。

いいですか、何度もいいますが、サボることが重要なんです。他の人たちの力を利用するんです。自分のスキルだけで勝負しようとしないでください。

あとで、他の人たちの力を利用する方法であったりも紹介します。そうやって、他力を使いながら進めていけば、初心者でも上手くいってしまうんです。

実際、私は、MTCといって、マーケティングをガッツリ教えて、FIREさせる、、、というマーケティングスクールをやっているのですが、、

うちの受講生は8割以上が、ビジネス初心者さんたちばかりです。

でも、0から始めても大きな結果を残しています。

 

例えばですね、、、

旦那さんが鬱になったのをきっかけに、私が頑張らなければと思って、なんにも知らないところから起業したいずみさんは、1年ちょっとで月1000万円を売り上げるようになりました。

サラリーマンから副業でビジネスを始めた初心者のまささんは、2ヶ月で月収250万円、半年で370万円になりました。

物販を学んでいたMaiさんは、売上に伸び悩んでいましたが、MTCに加入し、コンテンツビジネスを始めることで、半年で月収360万円を達成しました。

いくつものマーケティングスクールで失敗してきた深山さんは、半年で月収200万円を達成。

起業スクールに入るも、努力と収益が見合わない状態だった斉藤さんは、半年で月収670万円を達成。

 

そのほかにも、たくさんの実績者が出ています。

 

これらの実績者の方々が嘘だとおもったら実際に検索かけてみてください。

正真正銘、みなさん初心者だったり、ビジネス経験が浅かったりしても、ちゃんと大きな結果を残せています。

 

ではなぜ、初心者でも大きな結果を残せるのか?

理由は2つで、

まず1つは、散々言っている通り、サボるところを徹底的にサボってもらって、なにもわからない初心者でもこなせるレベルの仕事にしているからです。

このあたりについては後半戦でお伝えします。

 

で、もう1つは、そもそもお金が作りやすいビジネスモデルに取り組んでいるということなんですね。

お金を作りやすいビジネスモデル

じゃあ、お金を作りやすいビジネスモデルってなんなのか?という話なんですが、私はやはりコンテンツビジネスが最強だと思っているんですね。

要は、知識や経験を商品にして、それを販売するというビジネスです。

 

わかりやすいところでいうと、講座ビジネスは全般的にコンテンツビジネスです。

  • 英語講座
  • ダイエット講座
  • 健康改善講座
  • 睡眠講座
  • お金の講座
  • プログラミング講座
  • マーケティング講座
  • 恋愛講座
  • 婚活講座
  • スピリチュアル講座

これら全てコンテンツビジネスですね。

 

コンテンツビジネスのメリットは、利益率が高くて、初期費用も要らない。

自分の好きなことや得意なことがなかったとしてもビジネスが作れるし、

長時間かかるものではなく、比較的短期間で成果が出やすいモデルだということです。

 

初心者あるあるなんですが、自分に実績や成功体験がないので、自分の行動に自信がもてないんですよね。で、そうすると、今やってるこのビジネスって本当にこのままいって結果が出るのかな、、、って不安になりがちなんですよ。で、途中で手が止まってしまって、挫折というケースが多いんです。

ちなみに私もそのタイプです。

最近でいうと、youtubeにチャレンジしたこともあるんですが、びっくりするくらいの速度で挫折しました。やっぱりこれやってて意味あるのかな?っていう疑問が少しでも湧き出すと、継続できないですね。

特に初心者さんは時間がかかるものに挑戦すると挫折しやすいと思うので、短期間で結果になるものをやったほうがベターかなと思います。

 

あとは専門用語でいうと、ROAS、いわゆる投資対効果が高くて、簡単にいえば、少ない資金からはじめて大きな売上を狙いやすいビジネスである、というところもメリットですね。

 

この辺のメリットがあるからこそ、コンテンツマーケティング、コンテンツビジネスを始め出す人が今めちゃくちゃ増えているんです。

だってですよ、Facebookとか見ていてもなんか色んな講座をやっている人とか多くありません?なんでみんなやってるのかっていうと、やっぱり一番お金になりやすいからですよね。

 

特に今はチャンスなんですよ!

コロナ後、オンラインで何かをやる機会が圧倒的に増えましたし、インターネットで買い物をする機会がめちゃくちゃ増加したんです。

 

だから例えば、GMOっていうインターネットの

会社の売り上げもかなり急激に伸びましたし、

 

みなさんご存知のAmazonも急激に売上が伸びました。

要はインターネットでコンテンツを買う量が爆発的に今伸びているんです。

だからこそ今コンテンツビジネスを始めると、初心者でも圧倒的に売上が作りやすいんですね。

 

こういった波が来ているところに乗るのってやっぱりすごく重要で、

本人の実力以上の売り上げが簡単に出せてしまう市場なんですよね。

 

例えばですよ。

日本の公務員の年収って300万円とか400万円とかそれくらいじゃないですか。

でもね、今めちゃくちゃ盛り上がっている国がドバイという国なんですが、

ドバイの公務員って、日本の公務員とやってる仕事内容とか一緒なのに、年収4000万なんですよ。

 

日本は年収400万円で、ドバイは年収4000万。

この違いはなにかっていったら、スキルとか能力の差じゃないですよね。

どの国で仕事をしているか?ってことだけじゃないですか。

 

日本っていう国は落ち目なので、給料が安い。

ドバイっていう国は盛り上がってきていてお金が有り余っているから、給料が高い。

それだけでしょう?

 

ですから、何が言いたいかっていうと、波が来ているところ。

お金が巡ってきている市場に、自分から足を運ぶのが大事ってことです。

それさえできれば、スキルや能力がなくても、お金がもらえる。

これが経済なんですよ。

 

そして今、コロナやリモートワークなどの影響で、

今、コンテンツビジネスという市場がすごく盛り上がってきているんです。

 

だから、うちのクライアントさんたちも、

こんな感じで

成果を上げる率がものすごく高まってきているんですね。

 

そして、コンテンツビジネスで売上を作る、、、という過程を経ると、オンラインマーケティングはもちろんのこと、次に通販事業であったり、店舗事業であったり、、、、

正直、事業って売上を作る上で意識すべきポイントは同じですので、他の事業も容易に作り出せるようになります。

FIREを達成するコンテンツマーケティングのフロー

はい、では次にですね、実際にコンテンツビジネスで、どうやって売上を作っていけばいいのか?どんな流れで進めていけばいいのか?について説明していきますが、難しいことは嫌いなので、超シンプルに説明しますね。

 

まずですね、例えば自分がダイエットの知識をある程度持っていたとしましょう。そしたら、痩せたい、、、けど全然ダイエットの知識ないって人に対して、教えることができるじゃないですか。

そしたら別に、商品=ダイエットを教えてあげるってことなわけだから、別に用意するものってこれといってなくて、普通にダイエットに困っている人が来てくれたら、お金をいただいて、ダイエット教えるだけでビジネスとして成立してしまうじゃないですか?

なので、仮にダイエットの知識を本とかで勉強したことがあります!っていうんだったら、もう頭の中に知識があるわけなので、ダイエットを教えるっていうサービスはいつでも提供できちゃうわけですよね。

だからあとはダイエットで困っている人たちを集めれば、もうお金がもらえて、ビジネスになっちゃうわけですよ。

そして、そのダイエットで困っている人たちを集めるためにやっていくことが2つあって、1つはダイエットに困っている人たちを集めるためのWEBページを1枚作るっていうこと。

こういうやつね(例)

こういうページを作って、ダイエットに困っている人きてね!ってことを宣伝するわけです。こういうページって0から自分で作ろうと思うと大変だし、集客できなかったりするんですけど、テンプレートを使って、もうほぼできあがっちゃってるWEBページを少しだけアレンジしてページを作ってしまうと、初心者でもすぐ集客できたりするんですよ。時間もかからないですしね。

だからまずこういうページを作るっていうのがまずやるべきこと。

であとは、そのページを見てくれる人たちを集めないといけないですよね。

いわゆる集客です。

その集客はどこからやっていくのか、、、という話なんですが、これはまた後半戦でとっておきの方法があるのであとで教えますね。

 

とにかく!ここで覚えておいていただきたいのは、何かもう知識があるっていう人は、その知識を欲しがってくれる人を集めるためのWEBページを1枚作って仕舞えば、すぐにでもビジネスがスタートできるっていうことです!

超シンプルでしょ?

これくらいシンプルじゃないと、初心者さんはたぶん躓いてしまうんですよ。

これくらいシンプルだから結果が出やすいんです。

 

で、たぶん今の話を聞いて、賢い人は2つの疑問が出てくるかなと思うんですよ。

①「私、得意なこととか人に教えられるようなことありません」

まず1つの疑問は、「私、得意なこととか人に教えられるようなことがないんですが、どうすればいいんですか?」という疑問ですよね。

さっきは既にダイエットに詳しい人は、ダイエットに困っている人を連れてくればもうビジネスになっちゃうよという話をしましたが、そういう詳しいものとか、人に教えられるものがない場合、どうしたらいいのか?という話です。

でも、実は知識がなくても全然大丈夫で、他の人の商品を売らせてもらえばいいわけです。

さっきも言った通り、今コンテンツビジネス市場というのはめちゃくちゃ盛り上がっていますし、誰でも利益があげやすい市場なので、いろんな人が参入してきていて、いろんな商品が存在します。

なのでたくさん商品はありますから、その商品を代わりに売ってあげて、利益の一部を紹介料としてもらってしまえばいいわけですよね!

例えば、タイムチケットというサイトがあって、このサイトは専門家の時間を30分単位で買うことができるっていうサイトなんですね。

例えば恋愛の専門家の30分を3000円とかで雇うことができたりするんですよ。

なので、あなたがもし恋愛アドバイスをするビジネスをやりたい。

だけど、恋愛の知識がないってなったら、このタイムチケットっていうサイトで、恋愛の専門家を雇えば、商品はもうすぐ用意できてしまえるんですね。

なので知識がなくてもなんの問題もないわけです。

②「私が出す商品って本当に誰か欲しがってくれるのかなぁ?」

そして次の疑問が「私が出す商品って本当に誰か欲しがってくれるのかなぁ?」という疑問かと思います。

仮に商品を用意できたとして、自分の商品が売れるかどうかって、最初は自信ないですよね。1本でも商品売れるとね、めちゃくちゃ自信つくし、1本売れれば正直あとはそれの延長線上にあるので、すぐ月100万円とかはいくんですけど、最初の1本を販売するまでが、なかなか自信がなかったりしますよね。

これを解決するために1つの考え方を身につけてほしいと思います。

 

どういう考え方かというと、商品は売れてから用意する。という考え方です。

商品は作ってから売るんではないんですね、売れてから作るんです。

なぜかというと、商品を作って、2ヶ月も3ヶ月も時間がかかって、いざ売ってみたら全然売れない、、、みたいなことになったら、ショックですよね。

なので、まず商品を売るのではなく、商品を受け取るためのチケットを販売するんです。

ミュージシャンのライブチケットとかもそうですよね。

ライブに参加できるのは数ヶ月後だけど、そのライブに参加するためのチケットを先払いで買っておくじゃないですか。

それと同じで、商品提供は数ヶ月後だけど、商品を受け取るためのチケットを先に販売してみるんです。で、まずそれが売れるかどうかを試してみます。

もし売れたら、数ヶ月以内に商品を提供できるように準備していきます。自分で作れるなら作ってもいいですし、さっきお話したように、タイムチケットとかで専門家を雇ってもいいですよね。

 

この考え方でいけば、売れない商品をうっかり作ってしまうことがなくなります。売れる商品以外は作らない。このマインドセットはぜひ持っておいてください。

学んだことが全て利益に変換される

よく、自己投資とかで失敗したりとか、学んだけど身にならなかったみたいな人も見かけますよね。あれはだいたいやろうとしていることの難易度が高かったりとか、結果が出るまでの期間が長すぎて、継続できずに挫折していく人がほとんどなんですが、、、

そうやって自己投資で失敗したことがある人も、このコンテンツビジネスなら取り返せてしまうんですよ。

 

例えばプログラミングスクールに入ったとして、プログラミングを習ったけど、あんまり身にならなかったとするじゃないですか。

でも、教材とか動画とか、購入したものは手元にあるはずなので、それを自分でまとめ直して販売することもできるわけですよ。

 

今まで講座を買ってきた人であれば、それをまとめ直して販売っていうのも1つおすすめではありますね。

この方法、いろいろとメリットがあって、これをやるとそもそも学習速度があがります。人に教えることでインプットしたものの記憶が脳に残りやすいですし、英語を覚えたいのなら英語を人に教える講座を作ってしまうのが一番手っ取り早かったりします。

あるいは、書籍から学んだ内容や人から聞いた話など、0円で仕入れた情報に関しても、講座の一部として組み込むことで、利益を生み出すことが可能です。

見たこと聞いたことが全て利益に繋げられますので、講座など受けても、それをまとめ直して販売し、講座費用を即回収、、、、という流れが作れます。

 

例えば、パーソナルジムに通ったとして、単純に費用を払って終了、、、ではなく、そこで教えてもらったダイエット方法などがあれば、それを自分で講座にすることもできますし、、、教えてもらったことが全て事業・利益になっていく、、、と考えると、学習自体に面白みが出てきます。

これめっちゃよくないですか?

聞いたこと、見たことが全部利益になるって、もはや無双状態なわけですよ。

ほとんどの業種業態でコンテンツによって売上をあげられる

ちなみに、コンテンツマーケティングを使えば、だいたいの業種業態で、現在よりも売上をあげることができます。

 

医者や看護師など、医療系に関連している人たちは、健康系のコンテンツ(予防医学セミナーなど)をすれば利益があがりますし、

整体院などの人たちは、腰痛改善のセルフケアコンテンツを販売したり、他の整体向けの経営アドバイス講座みたいなものを販売するのもいいです。

あるいは営業マンとして働いている人は、そのまま営業講座が売れますし、

税理士や弁護士などの人たちは、節税マニュアルのような講座を作って販売することも可能です。

ファッション関連やスタイリスト経験があれば、ファッション講座をそのままやればいいですし、プログラマーやSEの方なんかは、プログラミングの入門講座など作って売るのがおすすめです。

 

その他、正直、なんでもコンテンツになりますし、

上記のような職業ではなく、単純に会社員してます、、、みたいな人は、

何度もいっていますが、他の人の商品を売っていったりとか、あるいは専門家を数千円とかで雇ってしまう方がいいですね。

 

ちなみに参考までに言っておくと、

自分のやりたいものでやってもいいんですが、

私がこれやってねと指示を出した通りのコンテンツを売る方が、何倍も早く結果は出ます笑

重要な3つのスキル

以上がまず、「コンテンツビジネスでFIREを目指す」ための基礎的な知識になりますが、このコンテンツビジネスで大きく利益を出していくためにはいくつかポイントがありますので、そちらを紹介します。

主に3つでして、

  1. 市場リサーチ(どんなジャンルのビジネスをやるのか)
  2. セールス
  3. 集客

この3つです。順にお話していきます。

市場リサーチ
⇨どんなジャンルのビジネスをやるのか
⇨寿司とラーメンどっちを作る?
⇨儲かる店はすでに決まっている
⇨市場規模ランキングって調べれば出る
⇨あなたの好きなこと✖︎儲かること をやるか
⇨単純に儲かることをやるかどっちか
⇨興味のあること、失敗したことでもいい
⇨ジャンルも自分で決めない。実はカンニングシートがある。

一番最初にまず市場リサーチからですね。

簡単にいうと、どのジャンルのビジネスをやるんですか?っていう話です。

恋愛ジャンルなのか、健康ジャンルなのか、お金ジャンルなのか、スピリチュアルなのか、、

 

飲食店でもそうですよね。

イタリアンにするのか、ラーメン屋にするのか、焼肉屋をするのか、、、最初に決めるじゃないですか。

何ジャンルのビジネスをするのかってものすごく重要です。

問題:市場リサーチができないと何がヤバいか

まずそもそも、この何ジャンルのビジネスを始めるのか?っていう時点で、多くの人は失敗します。

超簡単に攻略できて、お金が作れるジャンルもあれば、一方で何年経ってもお金が作れないジャンルってあるんですよ。

でも、みなさんなぜだか、超難しいジャンルへ自ら突入していこうとするんですね。

 

どうせなら、簡単にお金が入るジャンルをやりたくないですか?

ですよね?

二項対立①:市場リサーチができる人はこんなに楽して結果が出せる。できない人はこんなに大変な思いをする

そもそもですね、市場リサーチができると、ほとんどリスクがない状態でビジネスを始めることができるわけですよ。

儲かることが最初からわかっているビジネスができるんです。

 

ちょっと一例としてクイズ出してもいいですか?

みなさん、寿司屋と焼肉屋、どっちの方が儲かるかわかりますか?

ちょっと考えてみてください。何名かの方、答えていただければと思います。

 

はい、ありがとうございます。

どっちが儲かりやすいか?というと、答えは焼肉屋です。

これ、みなさんでも超簡単に調べられますよ。

どういったビジネスが儲かって、どういったビジネスが儲からないのかっていうのは。

やり方を教えます。

 

まずネットで「寿司 市場規模」と調べてみてください。

たぶん、6000億円くらいと出ると思います。

次に「焼肉 市場規模」と調べてみてください。

おそらく1兆2000億円と出ると思います。

 

わかります?

寿司よりも焼肉の方が、市場規模が2倍も大きいんです。

日本人の人口って今だいたい1億2000万人くらいなんですけど、

寿司の市場規模6000億円を、1億2000万で割り算してみると、5000円になります。

要は、1年間で日本人は寿司に平均5000円程度、お金を使っているという計算です。

 

一方で焼肉はどうかというと、市場規模が寿司の2倍なので、

1年間で日本人は焼肉に平均10000円程度、お金を使っているという計算になります。

 

要はですね、どっちのビジネスをすれば、お金を使ってもらいやすいか?っていうのは、もうデータとして出ているってことです。

 

もしみなさんが渋谷駅周辺に寿司屋を出すとするじゃないですか。

渋谷駅周辺にどれくらいの人が住んでいるかっていうのもネットでググれば簡単に出るわけですよ。

 

例えばこれ、見てください。

これチラシとかを撒くためのツールなんですけど、渋谷駅を中心とした場合に、徒歩で30分くらいでいける範囲が円になって出ています。

これみるとだいたい200000軒の家があるよって出ていますね

1つの家に平均3人くらいが住んでいるので、だいたい60万人くらいが渋谷駅周辺に住んでいることになります。

そしてさっき、日本人は1年間で平均5000円くらい、寿司にお金を払っているって言いましたよね。

なので、5000円×渋谷駅周辺の人口60万人をすると、30億円になります。

この30億円がいわゆる商圏範囲というやつで、渋谷駅で寿司屋をしているライバル店は、この30億円を奪い合っているわけですね。

https://raksul.com/posting/map/

 

渋谷駅周辺にお寿司屋さんが何軒あるのか?というのを食べログで調べるとだいたい300軒くらいでした。

この300軒の寿司屋が、30億円を奪い合っているという状況なわけですね。

で、30億÷300をすると、1つの寿司屋が年間平均1000万円くらい儲かる計算になるわけですね。

なので、みなさんが寿司屋さんを渋谷駅周辺に出して、悪くもなくよくもなく、平均点的な売上を出せたとしたら、それは年商1000万円くらいだよってことですね。

年収でいうとだいたい300万円くらいですかね。

 

これ例えば、お好み焼き屋さんとか、焼き鳥屋さんとかやると、もっと市場規模が小さいし、もっと儲かりにくいので、年収200万円とかになっちゃいやすいんですよ。

 

わかります?だいたいどこでどういうビジネスをやると、どれくらいの年収になるかっていうのは、最初からわかっているわけなんですよ。

全部データで出せるんです。

 

商品のクオリティが高いとか、あそこの店は旨いとか、それ以前の問題で、どのジャンルのビジネスをやると、どれくらい儲かるのか、儲からないのか、それは全部ネット上に答えがおちているんですね。

 

ですから私含め、儲かる経営者というのは、そのビジネスを始める前にどれくらい儲かるのか?を全部リサーチするんです。

一方で儲からない経営者とか、ビジネス初心者の人は、儲かるかどうかわからないけど、とりあえずかじってみるってことをするんです。あるいはあの人が儲かるって言ってたから興味が湧いたとか、そんな感じでやってしまうんですよ。

私は儲かると最初からわかっていたから、コンテンツビジネスを始めたんです。インターネットのビジネスでいうと、アフィリエイトとか、物販とか、MLMとか、いろいろあるかもしれませんが、ああいうのほんとに利益あがりにくいですよ。

そんなのは市場リサーチをすれば誰でもわかるはずなんですが、初心者の人は、そういったリサーチ方法を知らないので、なんか儲かりそう、、、っていう勘でビジネスを始めてしまうんです。

 

それはもういい加減やめましょうって話ですね。

あらかじめ儲かることがわかっているビジネスしかしないでください。

あらかじめ儲かることがわかっているビジネスを始めると何がいいかっていうと、もう儲かることわかっているんだから、自信を持って突き進めるんですよ。

 

逆に儲かるかどうかもわからないビジネスに手をつけてしまうと、不安でたまらないわけですよ。このビジネスを続けていて本当に結果が出るのかな?今やってるこの作業も実は全部無駄なんじゃないかな?いくら頑張っても結果なんて出ないんじゃないかな?

こうやって不安になってくるんです。

しかも、いくらやっても儲からないビジネスにお金だったり、時間だったりを投資してしまっていたりするんですよね。

ちゃんと儲かる市場に手をつけていれば、一瞬でお金が手に入るんですよ。いや、マジで儲かる市場に手をつけれているんだったら、みなさんも今から3ヶ月以内にはなにかしら結果出ますよ。数百万とか売り上げれられたりするわけですよ。

もしそういった結果が出ていないなら、まず市場が間違ってる可能性が凄まじく高いわけです。

 

いかに商品がよくても、市場が悪ければ売れません。どれだけ頑張っても報われない市場ってたくさんあるんですね。

超田舎の山奥にめちゃくちゃ美味しいフレンチのレストラン作ったって、お客さんこないじゃないですか?

そんなのわかりきっているのに、初心者はこれと全く同じことをやってしまいます。

初心者はそういった間違った市場、儲かりにくい市場に手をつけがちだということです。

原因:みなさんが市場リサーチで失敗する原因

じゃあ、なんで初心者はそういった間違った市場に足を踏み入れてしまうのか?

理由は簡単、リサーチの方法を知らないからですよね?

それ以外あります?

さっきの市場リサーチの方法、このセミナー終了後に、資料としてお渡ししますから、それ何回か見てもらったら、みなさんもどの市場がどれくらい儲かるのか、自分で簡単にぱぱっと出せるようになると思うんですよ。

要は知ってるか、知らないか。それだけなんです。

ビジネスってそんなもんなんです。

知ってるか知らないかで、めちゃくちゃ大きく差がついてしまうんですよ。

どれだけ能力が高い人でも、儲からない市場に足を踏み入れてしまったら儲からないし、

どれだけポンコツな人でも、儲かる市場に参入できたら儲かる。

あとはその儲かる市場というのがどこなのかを知ってるか、知らないかだけってことです。

 

今、説明したのは飲食店での市場リサーチの方法でした。

じゃあ今度みなさんが知らないといけないのは、

コンテンツビジネスでの市場リサーチですよね。

 

  • 英語講座
  • ダイエット講座
  • 健康改善講座
  • 睡眠講座
  • お金の講座
  • プログラミング講座
  • マーケティング講座
  • 恋愛講座
  • 婚活講座
  • スピリチュアル講座

 

一体みなさんはどの市場に手をつければ儲かるんでしょうか。

例えば、ただ痩せますってだけのダイエットジャンルって、実はあんまり儲かりにくいんですけど、顔痩せとか、足痩せとか、部分痩せ系は割と儲かりやすかったりとか、

スピリチュアルジャンルでも、タロット系は儲かりにくくて、占星術は儲かりやすいとか、いろいろジャンルごとにこういうのは売れる、こういうのは売れないというのが、やはり決まってしまっています。

そして、何度もいいますが、儲かりやすいジャンルに参入すると、大した苦労もなく、いとも簡単に売上が作れたりするんですね。

一方で、儲かりにくいジャンルに参入すると、めちゃくちゃ大変ですし、初心者がそういった難しいところに参入すると、はっきり言いますが、まず間違いなく失敗します。

解決:

じゃあですね、私がどうやって、儲かるジャンル、儲からないジャンルを見極めているのか?というと、これはちょっと今回のセミナーの一番最後にとっておきたいと思うんですが、簡単にいうと、儲かるジャンル、儲からないジャンルを一撃で教えてくれる、カンニングサイトがあるんですね。

このサイトを使えば、どのジャンルが儲かって、どのジャンルが儲からないかが、初心者でも一発で理解できるようになります。

最初に言いましたよね。

ビジネスを行うときはサボるのが大事なんです。

こういうね、カンニングサイトがあるってことを知らない人ほど、手探りの状態で頑張ろうとするんですけど、努力量と収益が見合わなくなってしまうんですよ。

めちゃめちゃ頑張ってるのに全然収益があがらない、、、みたいな。

本当はこのサイトをパッと見るだけでいいのに。

5分から10分くらいこのサイトを見れば、どのジャンルが儲かるかわかってしまうんですよ。

なので、市場リサーチにおいても、まずサボる。手を抜く。

これが大事です。

知識があれば、サボることができるんです。

逆に知識がないと、手探りになって労力がかかるんです。

これは覚えておいてくださいね。

セールス(ライティング、パブリックスピーキング)

 

はい、そして次にいきたいと思いますが、ここまでついて来れていますか?

まず私たちがやっていきたいのは、知識を他の人に販売する、ということ。

そして、現時点で知識がないのであれば、他の人の知識を講座として販売すればいいということ。タイムチケットとかで専門家の人を連れてきて、他の方の商品を販売させてもらったりとかですね。

 

ただし、どのジャンルの知識を販売するか?で全然売上が違うということでした。

なので、市場リサーチをしっかりして、儲かるジャンルを見つけましょうね、、、

というのがここまでのお話です。

 

で、その次なんですけど、次はセールスですね。

売る商品のジャンルは、さっきちょろっとお話ししたカンニングサイトを見れば、すぐに決まるんですよ。どのジャンルのビジネスをすればいいかは一目瞭然になります。

じゃあ、仮にどのジャンルのビジネスをすればいいか決まって、他の人の商品を売ることになったとしましょう。

 

次に問題になってくるのは何かというと、セールスなんですよ。

当たり前ですけど、どんなビジネスをやればいいかが決まって、どんな商品を扱うかが決まっても、売れなければ意味がないんですよ。

問題:営業力がないといかにヤバいか

結論、セールスができないと、ビジネスで成果をあげるのは不可能です。

ちなみに、世界の富裕層の7割は、営業をどこかしらで経験していると言われているんですね。

それくらい営業力、セールス力ってお金を作る上で超大事です。

 

たぶん、今、資産がない人、起業経験が浅い人は、

  • 物が売れない
  • 売れたとしても1個の商品を売るのに時間や労力がかかる
  • そもそも顧客がなぜ商品を買い、なぜ商品を買わないのかがわからない
  • 安い商品は売れるけど、高い商品は売れない

など、こういった問題が起きていると思いますが、

 

一回、セールスを覚えると、単価500万円の商品とかも全然売れるようになりますよ。

 

結局のところ、売れなければ会社は終わりです。

営業力のある会社は伸び、そうでない会社は終わって行きます。

 

だって、物が売れないのに、どうやって売上伸ばすんですか?って話ですよね。

これ、当たり前のようでいて、しっかり営業のトレーニングをプロから受けている人って少ないんですよ。みんな、たかだか本を数冊読みました、、、、くらいなもので、いや、もっと力入れようよと言いたいです。

だって、営業できないと、お金持ちになれるわけないんですから。

物を売らずにお金を増やしたいです、って、英単語覚えずに英語喋れるようになりたいです、っていってるのと同じくらい無謀なんで、もうだったらあきらめましょうって話になってきます笑

 

「セールスが重要」という事実は、

ネットにしっかり取り組んでいる経営者なら、

全員が理解していることです。

 

理解していないのは、売上が立っていない経営者か、

起業したて、もしくは今後起業予定の赤ちゃん起業家くらいです。

 

 

実際、こないだアンケートを取ったのですが、

年収で3000~5000万円以上に至っている人はセールスライティングや営業力の重要性に気づいており、

それ以下の方は、セールスは大事かもしれないけど、

とりあえず他に学ぶことがあるでしょ、と思っている傾向が強いことがわかりました。

 

 

え〜〜、なので、はっきり言いますが、

セールスを学ばずに、インターネットの事業で売上を立てようとしているなら、

諦めた方がいいです。

 

 

ちなみに、

セールスに対して不安や苦手意識がある方も多いと思いますし、

いや年収3000万とかそんなレベルじゃなくて、まず1円もお金作ったことないんですぅーって人も多いと思いますが、

そこまで心配する必要はないですよ。

 

実は、人が商品を買うパターンにはある一定の法則があるんですね。

その法則を知っていると、物を販売するのに、

ネットでも店舗でも困ることがなくなります。

 

そして実は、私は、毎回同じ法則を使い、

毎回同じような手法でものを販売しているんですよ。

 

もっと言いますと、実はカンニングシートがあって、毎回そのカンニングシートを見ながら物を販売しています。

このカンニングシートは、人間心理を全部計算して作られていて、このシート通りにしゃべると物が売れるようにできているんですね。

 

ちなみに私もこのカンニングシートがないと全く売り上げが立ちません。

このシートがあるから、月に1000万円とか2000万円とか売り上げられるんです。

 

ですから、みなさんも、人が物を買う一定のパターンを一度習得すれば、

バンバンバンバン物が売れていくようになります。

 

逆にね、セールスがへたっぴな人ほど、すごい大変なことするんですよ。

信頼を構築するためにめっちゃメールを送ったりとか、すごい時間かけたりして、

その上でようやく1件や2件、

成約が決まるかどうかという世界で戦ってるんですね。

 

だから、いつも時間がない〜〜って言ってる人が多いですし、

実際、売上はなんとか作れていてもなんだか疲れている人が多いです。

 

逆に売上立つ人ほど、楽をしてますよ。

ちょっと喋るだけで物が売れたりとか、

1時間くらいで書き上げたブログから、年間数千万円くらい売上たったりとか。

 

わざわざ物を売るために、

入念に下準備する必要ってないんですよね。

もうなんか、法則通りにやるだけなんですよ。

決まった台本通りにやるだけって感じです。

 

だからたぶん、売上立ってない人とかはちゃんとした台本っていうのを手に入れてないんだと思います。

だって、うちの会社の何にも知らない新人スタッフに、さっきのカンニングシート渡して営業してもらったら普通に初月から300万円とか売上作ってきますからね。

結局、セールスも知ってるか知ってないかだけですよ。

解決:セールスマンは医者であれ

で、物が売れない〜〜と悩んでいる人、あるいはこれから自分でビジネスを始めて行って、商品が売れないっていう部分で悩みそうな人にアドバイスをしておきたいと思います。

 

人間心理を理解して物を売るためのコツみたいなものですね。

これ知りたい人ってどれくらいいらっしゃいますか?

挙手で教えてください。

 

はい、じゃあ話していきますが、

セールスが上手くなるコツというのは、1つ言うとすると、

「医者になったつもりで売れ」ということなんですね。

 

え、どういうことなんですか?と思うかもしれませんが、

まずそもそも、人が商品を欲しくなるのはなぜですか?

これはめちゃくちゃ基礎なので、知っている人も多いと思いますが、

Before→Afterがあるからですね。

 

なにか悩み、問題があって、それを解決した先に良い未来があるから、

商品が欲しくなるわけです。

 

要は、BeforeとAfterにギャップがあれば商品は売れます。

ところが問題があるんです。

 

病院に来る患者さんって、自分の体調が悪いと思ったから病院にきたんですよね?

でも、そこらへん歩いている人たちを捕まえて、あなた今悩んでいることってありますか?ってダイレクトに聞いても、答えてくれます?

答えてくれないじゃないですか。

 

要は、お客さんは自分のBefore、つまり問題に気がついていないケースが多いんです。

 

例えば、今、セールスの話をしていますけど、このあたりの重要性って、お金が増えない人ほど、やっぱり理解していないんです。

問題はあるけど、本人は自覚していないんですね。

 

だから、まずやるべきことは、セールスの重要性について徹底的に話すっていうことです。

マジでちゃんと時間とって学ばないと死ぬよ、とまで言えているかが大事なんですよ。

 

 

これをせずに、商品の話をいきなりしてしまうとか、知識をひけらかすように話してしまう人というのはだめなわけです。

例えば、よく、美容院とかいっても、「このシャンプーはアミノ酸系で、これこれこういう成分でできているので、髪にとってもいいんですよ」とか言う美容師さんとかいますよね。

あれはいきなり商品の話をしてしまっているんですよ。

そうではなくて、まず重要性の話をしなければいけないんです。

 

 

例えばですよ、病院にいったとき、まず診断受けますよね、そこで医者に薬の成分について質問したことあります?

薬の成分についてなんて質問しないですよね?

「この薬、どういう成分入ってるんですか?」なんて聞かないじゃないですか。

わかりますか?

私たちは、実は商品についてなんて興味がないんですよ。

 

そうではなくて、自分の体調が悪いのはなぜなのか?

どれくらいやばいのか?そっちに興味があるでしょう?

 

 

ですから、セールスマンは医者と一緒で、

薬の説明ではなく病気について語らないといけないんですよ。

 

で、もっというと、医者って、お客さんに必要のない薬とか売らないでしょう?

あれも飲んだ方がいい、これもついでにのんどこう、薬はあればあるほどいい、、みたいな風にいってくる医者がいたらやばいじゃないですか。

 

ですから、セールスマンも全く同じで、いらないものを売りつけてはいけないんですね。

というより売る必要がないんです。

 

基本的にはセールスマンはお願いします、買ってくださいなんて言わないんです。

だって医者がお願いします、この薬買ってくださいなんて言わないでしょう。

 

基本は、お客さんより医者の方が若干立場が上なんです。だって、お客さんは病気にかかっていて、医者はその薬をもってるわけですから、お客さんから「薬をわけてください」っていうのが自然じゃないですか。

 

この立場を理解していない人が多すぎるんですよね

 

セールスマンは医者ですから、

変な物を売りつけてはいけないですし、本音で話さないといけません。

 

この本音で話す、というのもほとんどのセールスマンができてないんです。

 

医者は薬についての副作用、デメリットもちゃんと話しますよね。

だから信頼できるんでしょう。

 

セールスマンで、自分の商品のデメリットについて話さない人はクソです。

いいところばかり紹介する人は本音じゃないし、本音じゃないからこそ信頼されません。

 

私も、なにか商品の話とかするときは、こういうデメリットはありますよ、というのを必ず話します。あくまで医者としての立場で、お客さんが抱えている問題については指摘するし、どれくらいやばいのかというリスクの話もします。

そして薬の必要性についても話しますけど、薬の副作用についてもしっかり話すんです。

 

ここまで聞くとわかりますよね、だからセールスマンは医者なんです。

医者でないセールスマンは全く売れませんし、売れないセールスマンは人間心理が理解できていない証拠なんです。

 

 

ちなみにこの辺りは、本当にセールスの基礎なんですよね。

でも、この基礎がズレているからこそ、セールスしても売上が立たないんですよ。

なんか変なテクニックとかは知ってるくせに、セールスマンは医者である、、、というこのスタンスの基礎がなっていないので、売り上げが立たない人はごまんといます。

 

これ、まじで格言ですからね。

セールスは医者である。これは必ずメモして、覚えてください。

 

ここさえ覚えておけば、セールスで伸び悩んだ時、ちゃんと基本に立ち返ることができますし、なんか売れないなーとなったときに、基礎を思い出すことができます。

 

下手なセールステクニックを教えるようなスクールとか、100万円くらいするところとか、私知ってますけど、そんなところ通うよりも、セールスは医者である、、というここを覚えていた方が、何倍も結果が出るのが早くなりますから、こっちの方がよっぽど価値がありますし、時間とお金の節約になります。

 

ちなみに、セールスについてもっとちゃんと勉強すれば、

本当にブログのコラムを1時間程度かけて1つ書くだけで1000万円売り上がる、、、とか

あと私の場合は、MTCを運営するにあたり、スタッフを雇っていますから、スタッフが私の代わりに営業してくれるんですが、そのスタッフも別に正社員とかちゃんとした社員ではなくて、アルバイトの子なんですね。

 

普通の会社員のお小遣いでも雇えるくらい、めちゃくちゃ安く雇ってるんですけど、MTCで扱っているセールスのノウハウを彼らにもお伝えして、営業かけてもらうと、彼らでも普通に100万円の商品とかをバンバン成約とってきてくれるんですよ。だから私はなんにもしてなくても、セールスのノウハウをスタッフに教えて、それだけでも1人あたり300万円とか売り上げを作ってきてくれるんですよ。

 

こういうこともセールスの勉強をするとできるようになりますので、

晴れて、働かなくてもものが売れていく、、、

という状況が生み出せるようになっていきます。

 

ですから、セールスを学ばない人って本当に謎なんですよね。

今日のこのセミナー受けている方はぜひ学んでいってください。

 

ただ、セールス力や営業力って、別に今日明日身に付くものではありません。

皆さんはセールスのプロになりたいんですか?

セールスだけが極められればそれでいいんですかね?

もしセールスだけでOKということであれば、セールスに自分の時間を全てを注ぎ込んでもいいと思うんですが、そうではないですよね。

あくまでビジネスの一環として、セールスが必要なだけじゃないですか。

他にも学ぶことがあるわけなので、1つ1つにそんなに時間かけられないわけですよ。

 

だって、本気でセールスのプロになろうと思ったらそれだけで5年とかかかっちゃいますよ。

要はスキルを習得してからお金が稼げる、、、っていうのでは遅いわけですよ。

そこで必要になってくるのが、やっぱりカンニングシートなんですよね。

別に売れさえすればいいわけですから、本人に本物のセールス力がついてなくてもいいわけですよ。ちゃんと売れる台本さえあれば、普通に売り上げたっちゃいますからね。それでいいわけです。

 

さっきお話しした通り、私も別にセールス力が高いわけではないんです。

その証拠に、セールスのカンニングシートがないと、微々たる売り上げしか作れません。

だけど、シートがあれば売り上げがバンバン立つんです。

これでいいんですよ。

このカンニングシートについても、今日のこのセミナーの最後で詳細をお話ししていきますね。

広告(集客)

はい、ではですね、もう一度、ここまでの話の復習をしますが、

まず私たちがやっていきたいのは、知識を販売するビジネスですよ、と。

そして、販売する商品がない人は、タイムチケットとかで他の人の商品を売らせてもらえるようにお願いすればokですよ、と。

ただ、どんなジャンルの商品を扱うかで、全然売り上げが変わってきちゃうし、もっというとこの時点でみなさんの年収が決まってきてしまうので、ちゃんと儲かる市場に入れるようにしましょう、カンニングサイトを使って、儲かる市場を一発で発見できるようにしましょうねという話でした。

で、仮にどんな商品を売っていくのかということが決まっても、その商品を販売する力がないといけないので、セールス力が必要ですよね、ただセールス力を身につけていたんでは凄まじい時間がかかってしまうので、これもカンニングシートを使って、今日からでも物が売れるようにしていきましょうね、というお話でした。

 

ここまでの話をしっかりマスターすると、

どんな商品を用意すればいいのかが理解できて、

その商品を販売する力が身に付いていくはずです。

で、あと1つ最後の問題があるんですが、それが集客ですよね。

 

いかに商品があって、セールス力があったとしても、お客さんがいないんじゃどうしようもないじゃないですか。

問題:集客が安定しない、増えていかない

ということで、最後に集客の話を少ししましょう。

 

集客に関する悩みって多いと思うんですよね、

  • 今の現段階で最も効率的な集客の方法を知らない
  • 集客が安定しない
  • 来て欲しい客がきてくれない
  • 集客できるまでに時間がかかる
  • 集客をコントロールできない

とか、、、集客段階でつまづいている人がめちゃくちゃ多いです。

 

実際、倒産する企業の7割は、集客ができずに倒産します。

 

 

まず結論からいうと、集客をしたいのなら広告を使ってください。

これが一番手っ取り早いです。

 

私はもともとSEOの会社をやっていましたが、正直、ブログやらSNSやらの最新手法を教えたところで、ほとんどの人は「続かない」という理由で終わります。

そもそも論、ブログやらSNSやらは、結果が出るまでが圧倒的に遅いんですよね。

たまに短期間でガッと結果が出る人もいるのはいるんですが、平均していくと、やはり1年以上はかかっているケースがほとんどです。

 

逆に広告であれば、始めた初日から結果が出ますし、売上になります。

 

にも関わらず、頑なに

  • クチコミ
  • 交流会
  • 紹介
  • SNS
  • ブログ

から集客し始めようとする人たちが多いです。

 

そもそもですが、売上を倍にする考え方の基礎としては、

集客を倍にすればいいわけですが、、、

 

じゃあ、1年かけてTwitterを頑張ってみて、1万フォロワーくらいになったとして、月50万円くらい売り上げがたったとするじゃないですか。

じゃあこれ、売上100万円にしようってなったとき、要は売り上げを倍にしようってなったとき、単純にフォロワーも倍必要なので、2万フォロワー必要ですよね。

じゃあ1マンフォロワーにするのに1年かかったひとが2マンフォロワーにするまでにどれくらい時間がかかるかっていうと、やっぱりもう1年必要なわけですよ。

 

労力と売上が比例するので、売上をあげようと思うと、倍の労力が必要になるわけです。

もっというと、初心者さんはやっぱり自分に自信がないし、あと継続力もない人たちがめちゃくちゃ多いので、基本的に続かないと思った方がいいです。そういう大変なことはやめときましょう。ほぼ確実に挫折します。

 

売上があがらない人ほど、お金がないといって、最初から無料集客系をやろうとしますが、基本的にみんな無料集客をやりたいと考えているので、まずライバル数が多いですし、そこで勝ち上がっていくのは至難です。そのため、難易度も相まって、途中でやめるケースが9割です。なんの結果も残りませんし、時間を浪費します。

売上が初月からどんどん上がっていく人は、広告から入ります。単純に早いですし、仮に1万円かけて3万円売り上がったとしたら、その3万円をさらに再投資すれば、9万円、、、さらに9万円を投資すれば、27万円、、、、のような形で、倍々ゲーム形式で、キャッシュを増やしていけます。

 

売上があがらない人ほど、お金がない、お金をケチりたいといって、広告費が出せませんなどと言い出します。ただ、広告費って1日1000円とかからでもスタートできるんですよ。普通にめっちゃ始めやすいですし、リスクもほとんどないので、広告から始めるのがやっぱりおすすめです。

 

 

いいですか、集客で苦しむのは主に3つなんです。

1つ目はまず最初の100人を集めるのに苦労する

もう1つは、集客数を増やすのに苦労する

最後に集客を安定させるのに苦労する

3つあるんですね。

 

でもこれ全部、広告を使えば一発解決するんですよ。

ですから、広告がいかに最強かを覚えて帰ってほしいんですね。

原因:集客が安定しない、増えていかないのは、集客媒体をたくさん持っていないから

そもそも、集客が安定しないのってなんでだと思います?

ちょっと考えてみてください。

これもスタッフさん、ちょっと受講者さんに聞いてみてください。

答えを言うと、1つの集客にこだわりすぎているからです。

これたぶん、みなさんも自覚はあると思うんですよね。

1つしかやってないから、集客が安定しない。当たり前ですよね。

 

でも、みんな、Facebookが流行ったらFacebookしかやらなくなります。

インスタがいいって聞いたら、インスタしかやらなくなります。

 

ところが、Facebookもインスタも必ず衰退するときが来ます。

だいたい3~4年に1回は、新しく大きくはねるSNSが登場する、、、と言われていて、

例えば、ClubhouseとかTiktokとかですよね。

 

で、新しくそういったSNSが流行ってくると、既存のSNSはだんだん衰退していくんですよ。実際、Facebookは、もうかなり使っている層が少なくなってきていますよね。

 

こういう何かの媒体をコツコツと更新していって、集客をする、、、

というのはいいのはいいんですが、

もしやるんであれば、1つだけをやってはいけないんです。

 

結論からいえば、3つ以上同時にやってください、ということになってきます。

 

椅子の足も1本では立てない、2本でも立てない。3本でようやく椅子はバランスをとれるんです。

それと同じで集客も最低3つはやってください。

 

本当に1つの集客しかやらない人が多すぎるんですが、

結論、だから集客数が伸びないんです。

だから、集客数が安定しないんですね。

 

逆に、facebookをやっている人が、youtubeも、tiktokも、twitterも、、、全部やれば、集客数は何倍にもなりますし、安定します。

 

みんな1個の集客媒体しか持ってない人が多いわけですけど、

その集客、いつまで通用するかわからないし、例えばSNSとかだったら、いつアカウントがBanされて消されちゃうかもわからないわけですよ。

1個しかない集客媒体が使えなくなるかもしれないって、

勤めている会社が倒産するかもしれない、、、、っていうのと同じくらいやばい状況ですからね。

 

だからもう一度いいますが、集客は3つ以上必ずやってください。

これはやったほうがいいって話ではないです、やらなければいけないんですね。

 

こういうと、「え〜〜1つさえできてないのに、3つもやるなんてできないですよ」という人がいます。

そうですよね、私もそうです。

 

Facebookも更新して、YouTubeも更新して、インスタも毎日頑張って、、、

というのは不可能です。

しかもこういった媒体って毎日投稿が基本ですから、毎日投稿し続けるのを数年間永遠にずっと続けていくわけです。やってみたらいいと思いますが、かなり無謀です。

 

じゃあどうしたらいいのか?

この解決方法をこの後教えたいと思いますが、、、

 

念のために聞きます。

 

集客媒体を楽して一気に、そして同時に複数個作って、安定させる方法聞きたい人いますか?

これも挙手して教えてください。

解決:たくさん持つ方法を教える

はい、じゃあ続きを話していきます。

 

話していこうと思いますが、これはずっと言っている通り、「広告をやろう」。

実はこれだけなんですね。

 

なんだよ、、、それだけか。と思ったと思いますが、これもね、教えてくれるところないんで、ぜひ聞いてください。今後、みなさんの資産の増え方が違ってきます。

というか、売上で伸び悩んでいる人は、この話を聞くだけでも、30万円払いますって人は実際いると思いますよ。だって、本当にここ理解するだけで、売上伸びますから。

 

 

あのですね、広告がいいのは、500円とか1000円とか、めちゃくちゃ安いお金でもいいので、とりあえずお金を入れた瞬間から集客ができるというところです。

要は、YouTube広告、Facebook広告、インスタ広告、Yahoo広告、Google広告、、、、全部同時に始めるのもめちゃくちゃ簡単にできます。

だって、無料集客のように、コツコツ1年以上投稿し続けないと効果が出ないとかではなくて、お金を入れたその瞬間から集客がスタートしますから、凄まじく簡単です。

 

 

しかも、広告って、多少の違いはあるんですけど、扱い方はほぼ一緒ですから、一個覚えれば、広告の出し方はマスターできますし、

 

例えば、Facebook広告覚えたら、YouTube広告も出せるようになるんですよ。他の媒体でも問題なく広告を始められるんですよね。

facebook広告やってる人は、youtube広告も同時に始めてみてください。

上手くいけば、速攻で売上が二倍になります。

 

いや、まじですよ?

こんなシンプルな話なのに、みんなやらないんですよねー。

なぜか1個にこだわるんです。

 

 

集客って、普通めちゃくちゃ時間と労力をかけないといけないのに、

広告なら、1000円入れれば、とりあえず始められるし、お客さんの反応も見れる。しかも同時に3個とか5個の集客媒体を持つこともできて、1個ダメになっても全然余裕がある、、、、

って最強じゃないですか?

マジな話、なぜ広告をみんな始めないのかが謎なんですよ。

 

 

 

ただ、ここまでの話を聞いて、「面倒臭い」「広告ってなんだか難しそう」「そもそもどうやって広告出すの?」と思った方、大丈夫です。

最初に、サボるのが大事って言いましたよね。

私もこれだけ集客の話をしてきましたが、

結局のところ、集客もめちゃくちゃサボっています。

 

何をしているかっていうと、実は私の知り合いの集客がめちゃくちゃ上手い人に丸投げしています。

で、あとはほとんど放置して終了です。

放置しているだけで、毎日100人とか300人とかっていう人たちが集まってくれます。

一方で、SNSを毎日頑張って更新してる人って、1日1人とか2人くらいしか集客できてないわけでしょう。

頑張るのがバカらしくなりますよね。

だから、何度もいいますが、サボれるところは全部サボるんです。

 

全部を自分でやろうとせず、任せるところは全部任せて、分業制にするっていうのがめちゃくちゃ大事です。

okでしょうか?

■そういう能書きはどうでもいいから、楽にさっさとF.I.R.E.したい

じゃあですね、そろそろちょっとセミナーのまとめに入っていきます。

これまでのお話をまとめると、

知識を販売するビジネスをする上で学ばないといけないことは、

  • 市場リサーチ
  • セールス
  • 集客

の3つだとお話ししました。

そして、市場リサーチもセールスも集客も、全部サボり方があるとお話ししてきました。市場リサーチは、儲かるジャンル、儲からないジャンルを見極めるために必要なわけですが、そもそも実はカンニングサイトがあって、それを見るだけでどのビジネスが儲かるのかが一目瞭然になりますし、

セールスに関しても、カンニングシートを使うだけで、その日から売れるようになるので、たいした営業トレーニングとかは要らないことが実証済みですし、

集客に関しても、集客が上手い人に丸投げしてしまえば、自分は集客活動なんてしなくてもバンバン人を集めてきてくれますし、、、

 

とにかくサボろうと思えばいくらでもサボれるのがビジネスです。

真面目な人ほど、1つ1つスキルをちゃんと身につけて頑張ろうとするので、めちゃくちゃ時間がかかるし、途中で挫折するわけですが、

そんなことしてたら何年経っても売上立たないので、サボれるところは徹底的にサボる。

これが私の事業をやる上の軸でもありますし、実際この考え方はめちゃくちゃ重要だと思ってます。

 

じゃあ具体的に、カンニングサイトってどういうものなの?

カンニングシートってなに?

集客ってどんな人に任せればいいの?

私の場合、どんなビジネスをスタートしたらいいの?

まじで右も左もわからないけど、こんな状態でも大丈夫なの?

 

そういった人が多いかと思いますので、

今回、2回目のセミナーをご案内させていただければと思います。

今回1回目のセミナーでは、まず基礎編として、コンテンツビジネスと学ばなければいけないことの全体像。そして、ビジネスをスムーズに成功させるための秘訣として、サボるということをお話しさせていただきました。

この基礎編を押さえていただいた上で、今度、2回目のセミナーに出ていただき、実践的な内容であったり、じゃあどこからスタートしていけばいいのか?という部分について、知っていっていただきたいなと思います。

 

実際まだどんなジャンルのビジネスをやるのか決まってなかったり、なんとなくはわかったけど、じゃあ具体的にどういうビジネスをすればいいのかがつかめていない人も多いですよね。

そういった人たちは、2回目のセミナーに来ていただければ解決すると思いますし、

もっというとですね、、、

今回お話しできなかった、さらにもっともっとサボりながらビジネスを成功に導いていく方法とかもあったりするんですよ。もはやほとんど自分でビジネスをやらずに、ビジネスを成功させる、、、みたいな方法もあったりするんです。

実は、この方法使うと、労力等、一切かけない状態で、一気に1ヶ月でfireするまでの基盤を整えられてしまうんですよね。

そんな話も、2回目のところでできればと思っていますので、ぜひ2回目もお越しください。

 

ちなみに、楽してFIRE、、、みたいなルートを選ぶと、

結果が出るのは早いかもしれませんが、その代わりスキルはつきませんし、

マーケティングは理解できるようにはなりませんので、そこは理解しておいてください。

事業としての面白みも全くありませんが、実際、結果だけが欲しいならアリな方法なので、こちら後半戦に紹介したいと思います。

 

、、、とここで、一旦前半は終了という形になります。

 

予約方法はこのあと、ビデオで解説しますので、必ず本日中に2回目のセミナー予約をしてから、お帰りください。

では、ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。